玄関のアプローチ



家を買う時、中古住宅が大半を占めるアメリカでは、


家のドライブウェイ辺りから玄関までの景観は、
家屋や土地の広さ等と共に重要だとされています。


f0359879_02260995.jpg

そんなことには全く無関心で、
雑草が伸び放題になっているような家もチラホラ見かけますが、

季節の花や植木、あるいは家の個性を主張するようなオブジェを置く等、
趣向を凝らした家がよくあります。



玄関アプローチを美しくして、訪問客を出迎えるのは嬉しいし、
また近所にそんな家があると、散歩をしても楽しいですね!




今日はうちのドライブウェイ辺りから玄関アプローチまでの写真を撮ってみました。
裏庭と比べると割とフォーマルな感じです。


f0359879_03262516.jpg


ドライブウェイの始まり、歩道の傍の細長いスペースには、
約1.5mおきにヘザーを植えています。

今はまだ疎らですが、
この花は横に長く成長するので、間隔を広めに開けています。

3~4年くらいで株が全部繋がって、
早春にはピンクの花の帯ができると思います。



f0359879_03511534.jpg
f0359879_04011271.jpg

マンゴー・ペプシクル 学名:二フォーフィア(Kniphofia)


この色鮮やかな花は日本ではあまり見かけないと思うので、馴染みがないかもしれません。
その後ろはボックスウッド(西洋ツゲ)です。


次にガレージの前です。


f0359879_04065931.jpg


こっちはガレージに向かって右側のスペースです。

ここは午前中は日当たりが良いのですが、午後日陰になるので、
少しの例外を除き、半日蔭用の庭木や植物を中心に植えています。

(マルチの所、木枠の右側はお隣さんの敷地です。)


f0359879_04043011.jpg


こちらはガレージ前に向かって左側の庭です。

右手の石段は玄関に続いています。

ここは午前中を除き、家やブロック塀の陰になるので、
クリスマスローズ等日陰を好む植物を植えています。

f0359879_05073322.jpg

ブルネラ(ジャックフロスト) 学名:ブルネラ・マクロフィラ(Brunnera macrophylla) 

f0359879_05074350.jpg

アスチルべ 学名:アスチルべ・シネンシス(Astilbe chinensis)



石段を上ります。


石段に沿って花を植えるスペースがあるのですが、
手すりの向こうは板壁で、あまり水遣りができないので、

セダムなど乾燥に強い多肉植物を集めて植えています。

f0359879_04270352.jpg
f0359879_04272723.jpg

セダム開花まで、あとちょっとかな?…楽しみ♪



さて、石段を上がり切った所が玄関です。


(小鳥が巣を作っているハンギングバスケット
やぱり卵が心配で水遣りを控えてしまうので、花が枯れ気味で残念ですが…007.gif


f0359879_05075431.jpg

さて着きました。

ようこそ~~~♪ ミモザ・コテージへ 006.gif








[PR]
by mimozacottage | 2016-07-06 00:39 | 前庭 | Comments(0)
<< キッチンガーデンの様子 結婚記念日に夫から届いたカード >>