残念なお知らせ

f0359879_00160432.jpg


先日朝市で買ったベゴニアを 玄関のハンギングバスケットに植えました。




5月、このバスケットの中には 野鳥が巣を作っていました。

f0359879_01200768.jpg


前にも書きましたが、

野鳥がここに巣を作ったのは、これで2回目です。



前回(3年前)は、ハンギングバスケットの水遣りを完全に停止して

雛鳥が大きくなるのを待っていたのですが、

雛鳥達は巣立ち前に、親鳥から地面に蹴落とされてしまいました。


f0359879_01202001.jpg


今回は、水が巣にかからないように注意しながら、

水遣りを続けようと 私は決心していました。


f0359879_04015172.jpg


が、やっぱり雛鳥のことが気になって、

結局今回もバスケットの水遣りを完全に諦めて 花は枯れるに任せ、


f0359879_23221463.jpg


家への出入りも玄関を使うのをやめて車庫や裏口を通り、

できる限り、親鳥を刺激しないように見守っていました。


なのに…


f0359879_00142887.jpg


ある日、夫が(彼は私と違ってずっと玄関を使っていました)言いました。

「ねえ、ミモザ、鳥がいなくなったよ。」



玄関へ行って見ると、巣の中にいた雛鳥達は3羽とも忽然と姿を消し、

空っぽの鳥の巣だけがハンギングバスケットに残されていました。



f0359879_00133423.jpg

(写真はデッキで撮りました)




夫は言います。

「今までは俺が玄関を通るたびに、親鳥がスッと飛び出して来たんだ。

今朝は飛び出さなかったし、さっき玄関を通った時も見なかったから、


『あれ?おかしいな。』と思って、巣を覗いてみたんだよ。

そしたら空っぽだった。」

f0359879_00134722.jpg


雛鳥たちは、巣立ちにはまだ早過ぎる時期でした。

雛鳥の死骸はどこにも見当たらず、今回は親鳥が蹴落としたのではなさそうです。



私「雛達は、どうなったんだろう?」

夫「可哀想だけど、カラスかなんかに取られたんだろうね。カラスはよくそんなことするよ。」

・・・自然界は厳しい。





巣立ちを楽しみにしていたので残念に思いましたが、

本当にカラスがやったとしても、人間が良し悪しを決めることではないので、

自然の営みの一つとして受け入れるしかありません。



f0359879_00162062.jpg


そして小鳥がいなくなって寂しい反面、

正直言って、どこかでほっとしている自分もいます。



気が付けば…雛鳥が生まれてからはずっと、親鳥がまた前回のように、

雛を巣から蹴落としてしまわないかと、心配だったのです。



気分を変えて、前庭の写真を少し撮ってみました。

f0359879_00152406.jpg

ゴールデンロッド(黄金の棒) 学名:Solidago Canadensis 'Barseven'

f0359879_00150653.jpg



「青い垣根」を夢見て、

昨年5月に植えた カリフォルニアライラック(シノサス)は、

もうこんなに大きくなって…私(身長160cm)の肩辺りまで来ています。


f0359879_00164578.jpg
f0359879_02054135.jpg

満開の時(今年5月)にはこんな花が咲いていました。

f0359879_23510230.jpg

カリフォルニア・ライラック 学名:シノサス(Ceanothus)



それでは皆さま、良い一日をお過ごし下さいね。




応援して下さる方がいて、とても励みになっています。
読んで下さってありがとうございました。







[PR]
by mimozacottage | 2016-07-27 03:55 | 前庭 | Comments(2)
Commented by さくら at 2016-07-27 23:21 x
こんにちは~ あ おはようかな ^^

シノサスの花に目を奪われて アラ 他は何があったかしら
なんて」 もう一度見直しました 
シノサスですか~  日本に紹介された名は度忘れですが
モネの庭 ジベルニーに行ったとき 彼が眠る教会を訪ねたのですが
見事なこの花が咲いていました 垣根がすべてそうだった。
その時も名前を思い出せず。。。
小さな素敵な教会で 中も狭く オルガンの古いものがあり
ステンドグラスも格子模様ので印象に強く残っています
そこからの眺めも 街を一望出来て素敵でした
ここへは モネの庭よりももう一度行きたいと思いました

ひな鳥残念でしたね  いれば嬉しいけれど無事巣立つまで
気をもんで 辛い思いをする時もあり 複雑ですよね
お気持ち分かります

↓ 九州は東京が主体なら 少し遠いけれど
是非いつかおいで下さい
素晴らしい 九重高原へご案内いたしますよ ^^
Commented by mimozacottage at 2016-07-28 02:11
> さくらさん

おはようございます。
さくらさんのフランス旅行記のお写真を拝見して、
「あ、うちの垣根に使ってるのと同じブッシュだ!」と思いました^^
さくらさんの教会の描写がすごく素敵です。
後でもう1回フランス旅行記を読みに行こうっと…^^

私は隣町のどこかで、このシノサスを垣根にしてあるお宅を目にして、
自分もあんな垣根がほしいな~と思ったのです。

四国に姉が住んでいるので、去年は佐多岬からフェリーで別府に渡って
大分から新幹線で博多まで行きました。
博多は一泊でしたが、魚が美味しくて楽しい街だと思いました。

>素晴らしい 九重高原へご案内いたしますよ ^^
わァ!嬉しい☆彡
<< うちの庭を公園代わりに使うイン... 土曜朝市 >>