夫に内緒で滝を手作り!(後半)


夫に内緒で滝を手作り(前半)からの続きです。


f0359879_06085746.jpg


夢追い人、夢子(ミモザの別名)が夫の留守中に密かに作り始めた滝、

やっとここまで漕ぎ着けました。

まあ、それにしても、たった一人でこんな大きな石を次々に運んだこと!



写真を見ながら、夢子さん自身も驚きます。

「夢池や 石のおほきに おどろかれぬる」by 夢子





実はここだけの話なんですが…夢子は高校時代、

背筋力がもの凄く強くて035.gif、121㎏もあったのです。(全国平均≪女性≫:75㎏)

時代が時代だったら、女子重量挙げかレスリングの選手になれたかもしれません。066.gif



「男もすなるレスリングといふものを 女もしてみむとてするなり」by 紀夢之 

と思って、実際にやってみたら、

今頃、吉田沙○里さんのような有名人になっていたかもしれません。



夢子さんは有名人でもお金持ちでもなく、ただの力持ちなので、

バーベルの代わりに、

アメリカの西海岸で黙々と石を持ち上げました。008.gif




さて、自分の運命をこれ以上嘆くのは止めて、前に進みますよ。


f0359879_23211281.jpg

f0359879_12381725.jpg



周りにずらっと石を並べて、池が完成した後は、

いよいよ滝の源流になるべくタンクの設置です。




家屋に付属する滝や池や小川、米語では”Water feature”と呼ばれます。

最近のアメリカでは人気があって、自分の庭に作りたい人が多いので、


タンクとホースがセットになっていて、

簡単に自宅で滝が作れる「滝キット」なるものが売り出されています。

(日本にもあるのかな?)



夢子はネットで滝の作り方をリサーチして、

このキットと防水シートとポンプを手に入れました。


f0359879_23285847.jpg
(黒いホースが見えていますが、
きちんとやれば、地中に収まるような構造です。
後で夫が治してくれて、今はこのホースも地中に入っています。)



源流になる場所には、

穴を掘った時に出てきた土を盛り上げて小高い山を作り、

その中に、水平器を使ってタンクを埋め込みました。


f0359879_23290920.jpg


さて、ポンプを池の中に入れて電源を繋ぎ、スイッチを押してみます。


果たして水は無事、流れるでしょうか?


f0359879_23292654.jpg

f0359879_23294836.jpg

f0359879_23300138.jpg


水はさらさらと、優しいせせらぎの音をたてながら

小さな川を通り、小さな小さな滝になって、

池に落ちていきました。


「夢滝や 流れて嬉し 水の音」 by 松尾夢蕉

f0359879_23301326.jpg



夢子さんが夫の助けを借りず、

100%自力で滝を作りたかった最大の理由、

それは夫が非協力的だったり、無理解だったからではありません。




実はこの滝は、滝が大好きな夫への

「父の日のプレゼント」だったからなのです。



前庭の工事で出てきた大きな石の山を見て、

夢子さん得意のアイディアが、パッ072.gifと閃きました。


「そうだ!ヨヒョウ(夢子の夫)に、今年の父の日はプレゼントを上げてなかったから、

裏庭に滝を作って、プレゼントしよう!016.gif



いつも一生懸命働いて、夢子や夢子の子供達をサポートとしてくれる頼もしい夫へ、

夢子さんからの愛と夢とに溢れるプレゼントでした。




(注:アメリカでは子供を持つカップルの間で、相手に対するねぎらいの気持ちから、
「母の日」や「父の日」をお互いに祝うことが多いです。プレゼントやカードを渡します。)





では、長い記事を読んで頂き、ありがとうございました。

良い一日をお過ごしくださいね。



応援して下さる方がいて、とても励みになっています。
ありがとうございます。






[PR]
by mimozacottage | 2016-07-30 01:25 | DIY | Comments(10)
Commented by dreamyeyes at 2016-07-30 07:33
夢子さん、はじめまして。
よくぞここまでお一人でやりぬきましたね、感動です。
それにあの重い石の数々を運ぶなんて、凄すぎて言葉が・・・。
旦那様、さぞお喜びになったことでしょう。
夢子さんの次なるプロジェクト期待しております。
Commented by さくら at 2016-07-30 09:27 x
^^ 拍手
完成おめでとうございます
石がたまたま出たことで 素晴らしい利用が出来て
しかも プレゼントだなんて素敵です

松尾夢蕉さんの句も なかなかのものでした

思い込めた 瀧音やさし 北の青空  

私も力では負けないかもですが
アスリートは無理でした 
Commented by mimozacottage at 2016-07-30 14:30
> dreamyeyesさん

初めまして♪
初めてのコメント、ありがとうございました。
私は女性では力が強いほうなので、実はあんまり大変だとは思わなかったのです。
楽しみながら作りました。

夫はこの滝が大好きです。二人で楽しむだけでなく、
ゲストや近所の人にも楽しんでもらって、作ってほんとによかったと思っています。
次なるプロジェクト…(^ー^* )フフ♪ アイディアがいろいろあるので、
早く実行したくてムズムズしています。

Commented by mimozacottage at 2016-07-30 14:39
> さくらさん

ありがとうございます。
さくらさんにいろいろ聞いて頂いたので、
ほかの方も興味あるかもしれないと思って
プロセスの写真を編集して、記事にしてみました。

完成までに10日間ほどかかったので、写真もいっぱいあって、
長い記事になってしまいましたが、
最後まで読んで頂きありがとうございました。
しかも素晴らしい御句まで詠んで頂いて…感動です。
Commented by ukico32744 at 2016-07-30 15:47
前編を読んで、後編の転回が、すごく楽しみでした。
無事完成されて、しかも、それはよひょうさんへのビッグなプレゼントだったとは!
愛と夢の溢れるお話、ステキすぎます。
次なるプロジェクトは??興味津々です♪
土佐日記ならぬ、夢子日記の続編、楽しみにしております。
Commented by leo0315 at 2016-07-30 23:52
とっても素敵です‼
父の日のプレゼントと聞いて更に感動です‼

おひとりで頑張りましたね
ご主人は幸せものです
そして、ミモザさんの幸せも伝わってきますよ🎵

Commented by mimozacottage at 2016-07-31 04:05
> ukico32744さん
コメントありがとうございます。
楽しみにして頂いたとお聞きし、とても嬉しいです♪
フフ、女ひとりの細腕(?)プロジェクトの背後には、秘密が隠れていたのです。

次のプロジェクト、私は次から次に思いつくんですが、
現実的でなかったり、大きいものは夫と相談しないといけないので、
小さいものから始めたいと思っています。
Commented by mimozacottage at 2016-07-31 04:19
> leo0315さん

コメントありがとうございます♪

フフ、あまりにも大胆だったので、最初、夫は唖然としていましたが、
プレゼントと知って納得、この滝をものすごく大事にしています。
そして夫のプレゼントと言いながら、自分でもちゃっかり楽しんでいますよ^^

せきさんも今以上の幸せをつかんで下さいね。
Commented by Ray at 2016-07-31 14:56 x
このプロジェクト、すごいですね!!!
一人で穴を掘られたり、石を運んだり・・・尊敬します!

いつもお庭をものすごく素敵に作られているのが、私が描く理想の暮らしとぴったり合致していて、本当にうっとりします。
大拍手〜〜〜!
Commented by mimozacottage at 2016-08-01 00:29
> Rayさん
コメントありがとうございます。
いつも芸術的なプロジェクトに取り組んでいらっしゃるRayさんから言われると、
照れてしまいますが、素直に嬉しいです♪
Rayさんの作品は視覚的に美しいだけでなく、何か考えさせられるものだったり、
じ~んと心に響くものだったりして、いつもハッとさせられます。
理想の暮らしですか?嬉しいな☆
庭も芸術だし哲学だと思うので、やればやるほどのめりこむ感じで…面白いです^^
<< 芝刈り後のさわやかな庭 夫に内緒で滝を手作り!(前半) >>