水の庭園と巨大な滝の跡~ウェナチー旅行記



今回のウェナチー旅行では2か所の観光名所へ行きました。



前記事と時間は前後するのですが、

まず1日目、B&Bの近くで有名な庭園「Ohme Garden」があると聞き、

夕方、友人のワイナリーへ行く前にちょっと立ち寄ってみました。


f0359879_13391911.jpg


庭に性別はないと思いますが、

この庭園は、ごつごつとした岩と急な斜面と水でできた”男性的な庭”という感じで、

特に水の扱い方が面白いと思いました。


f0359879_08284423.jpg


f0359879_08291251.jpg


見る角度によっていろんな色に変わる池、滝のある池、趣のある小川などがありました。

f0359879_08335424.jpg

(滝のある池)

自然に出来たのか人工の物かわかりませんが、良い味が出ています。

我が家の庭造りの参考にしたいと思って、植えてある植物をジロジロ観察^^


f0359879_08331407.jpg


渓流のような小川…趣きがあります。


f0359879_08375032.jpg


とても広くて、見る所はいっぱいあったのですが、

友人との約束の時間が近づいていたので、急ぎ足で庭園を後にしました。




2日目の朝です。

f0359879_14545922.jpg

(B&B敷地内で採れた野菜たっぷりのポーチド・エッグ)


美しい朝食を頂いた後、敷地内をちょっと散策して…

f0359879_15054500.jpg

(B&Bに隣接する川)


今日の観光の目的地、ドライ・フォールス(Dry Falls)へ出発します。

f0359879_15033877.jpg


f0359879_15063356.jpg

(延々と続く小麦畑)


この辺りは半乾燥地帯で、同じワシントン州内にあるとは言え、

私達が住んでいる(森と湖が多い)北西部とはガラッと景色が異なります。


B&Bからハイウェイで東へ1時間ちょっと、Dry Fallsに着きました。


f0359879_15331040.jpg


f0359879_15333186.jpg


Dry Fallsはとてつもなく大きくて、幅5.6km、高さ1.2km、

この写真では規模の大きさがわかり辛いですが、

ナイアガラの滝と比べると、幅は約3.5倍、高さは2.5倍あります。



今から約2万年前、モンタナ州の天然氷河ダムが氷河期の終わりに決壊し、

巨大な洪水になってワシントン州、オレゴン州、アイダホ州まで到達しました。



今のオレゴン州都ポートランドが、ほんの数日で

1.2kmも水面下に沈んだほどの大規模な洪水でした。

その水量は、現在全世界で流れている川の合計の10倍位だったのではないかと言われています。



水は巨大な滝になって、このDry Fallsの場所まで激流となって押し寄せ、

滝の威力で平坦な土地の地盤がえぐり取られて水が溜まり、一時的に湖になりました。

洪水が引いた後に湖は再び乾いて、Dry Falls(滝の跡地)が残されたのだそうです。


f0359879_15335520.jpg


アメリカの有名な国立公園グランドキャニオンは、年月を経て少しずつ形成されたものですが、

このDry Fallsはほんの数日間の洪水で、ダイナミックに地形が変化した結果なのです。



f0359879_15334392.jpg


今は州立公園になっていて、中に入ればミニシアターがあり、

映画で、このDry Fallsの成り立ちについて説明を聞くことができます。

f0359879_00393833.jpg


壮大な景色の前のピクニックテーブルに座って、アメリカ~ンなランチ^^;



応援して下さる方がいて励みになっています。
ありがとうございます。





[PR]
by mimozacottage | 2016-08-09 01:14 | 旅行(ワシントン州) | Comments(6)
Commented by uchinomamefuku at 2016-08-09 07:20
ミモザさんおはようございます☺︎
Dry Fallsの雄大さと、成り立ちに朝から感動してしまいました!
同じ景色も、成り立ちを知ってから見るのと、知らないで見るのとでは、まったく違うのでしょうね。
Commented by mimozacottage at 2016-08-09 08:23
> uchinomamefukuさん

こんにちは~!
コメントありがとうございました。

写真だけではここの凄さがt伝わらないと思ったので、
説明を加えたかったのですが、
ミニシアターで映画を見た時はぼ~ッとしていて、
半分ほどしか理解できずじまい><;

夫に確かめたり、オンラインの文献のようなものを読みながら
記事にしてみました。
嬉しいコメントを頂いて、頑張った甲斐があると思いましたよ♪
Commented by さくら at 2016-08-09 10:55 x
こんにちは~
忙しくしていましたが ここにきて溜息です
さすがはアメリカ 雄大ですね
説明を読んでなるほど~ と思いました
全く知らなかったし。。。 地球の規模や深さを感じています

↓の庭園もダイナミック  特に水の美しさにひかれました
日本の渓谷の繊細さはない気がしますが 別のすごさを感じます

ワイナリーの様子 奥様の動物への広い愛ゆえのお仕事
敬服しています
私のブログの友人もそんな方でで 尊敬しています
事故時のトラウマで 病気になり 地震の身体の苦痛の中で、捨てられたねこや
用済みの犬などに愛情を注がれていて 出来ない事だといつも感心させられています

それにしても 素敵な旅行でしたね そばに居たいくらいでした
英語が出来ないくせに ^^

景色もお宅も庭も日本とは全く違い そこがアメリカ的なのだな~
と 冷涼な気候共々想いを馳せています
Commented by ukico32744 at 2016-08-09 14:10
あ~。。偉大な景色にカルチャーショック!(@_@)
北海道はでっかいどー(大きいということです)と鼻高々でしたが、とてつもないアメリカの広大な大自然に、目がくらむようです♪
わかりやすい説明、ぐっじょぶ!
Commented by mimozacottage at 2016-08-09 23:29
> さくらさん

おはようございます。コメントありがとうございました♪

この洪水は世界史上最大のものだと言われていますが、 
ここはアメリカでも地元の人しか知らないような無名の場所なんです。

夫が以前来たことがあったのとB&Bのオーナーに勧められたので、
たまたま私も来るチャンスがあったのですが、もっと有名になってもおかしくないと思います。
自然の脅威とダイナミックさを感じますよね!

確かに!…日本の渓谷の美しさは神々しいほどですものね。

人間同士傷つけ合わないのはもちろんなんですが、
無防備な動物を守れるのは人間だけなので、できるだけのことをしたいものですよね。
私はいろいろ事情があって、自分では動物が飼えないので、
そんなことがちゃんとできる人に心から尊敬を感じます。

さくらさんはパリでアパートを借りて自炊されるくらいだから、
絶対絶対大丈夫です。
アメリカへいらっしゃることがあったら、一緒に旅行しましょうね!
今年は夏らしい日が1~2日あったかな?っていうくらいで、物足りないです。
避暑にはもってこいなんですが…^^



Commented by mimozacottage at 2016-08-09 23:41
> ukico32744さん
コメントありがとうございました♪
でっかいどう…なるほど^^
北海道大好き、日本語のダジャレ大好き夫に聞かせたら喜ぶと思います。

私は行ったことがないのでわからないのですが、
夫は常々北海道の素晴らしさを力説していますよ。
アメリカは国土が広い分、何でも大振りになりますよね。
私も自然の脅威と偉大さを前にただただひれ伏しました。

説明についてのコメント、ありがとうございます💛
前にもいいましたが日本語の本を10年間読んでいないので、
時々、自分の日本語は大丈夫かな?と不安になるんです。
かと言って、英語ができるわけではないですよ;;
<< アンティークモールでお買い物 動物王国ワイナリー~ウェナチー旅行記 >>