モダンアート美術館~ミネソタ旅行 その2



ミネアポリス市には博物館が多いとブロ友Novaさんから伺っていたので、

旅行前は、「ミネアポリスに着いたら、博物館巡りをするぞ~!」と意気込んでいたものの、



この日の前夜、

隣のベッドで寝ている誰かさん(夫しかいませんが)の鼾が一晩中ゴーゴーと鳴り響き、

ほとんど一睡も出来なかった私に、そんな元気はありませんでした。


f0359879_01475012.jpg

(製粉博物館の近くで見たススキ:日本を思い出して、ちょっと胸きゅん💓)



製粉博物館からは徒歩でホテルに戻ったけれど、

ホテルから1マイル(1.6km)、普段なら歩いて行ける距離にある次の目的地、

Walker Art Center(美術館)が遠く感じられて、タクシーに乗り込みました。




美術館に近づくと、建物の外壁や周辺一帯が工事中、

外壁は一面に足場が組んであり、

足元の地面は全部掘り返されていたので入り口が見つからない。



タクシーに周囲を2、3度ぐるぐる回ってもらって、やっと入れましたが、

外観からはどんな美術館なのか、全く見当がつかず、

中に入ってみて初めて、そこがモダンアート美術館だということがわかりました。

f0359879_01082455.jpg

(工事前の”Walker Art Center"の外観:画像はお借りしました)


この美術館 ”Walker Art Center” は、

全米で最も訪問者数の多い美術館の一つで、年間70万人の人が訪れているそうです。



夫も私も美術館好きですが、二人共モダンアートはいまいちわからず、

今まで避けて来たのですが、

ここは、「折角来たのだから、ちょっと見て行こう。」ということになりました。


f0359879_01512338.jpg


f0359879_01514358.jpg



私が最初に目を奪われた作品、

初めはランダムな色彩の組み合わせかと思いきや、

よく見ると、人物画です。



練習で上手くなるデッサンと違って、色のセンスは天賦の才能だと聞きますが、

この作品の色使い…すごく惹かれました。



アーティストの方々には大変申し訳ないのですが、この日、私はすごく疲れていて、

全作品の作者名を記録し忘れ、アーティストの名前がわかりません。


f0359879_01550761.jpg



少し前に「モダンアートがわからない」と書きましたが、

実は見ているうちに、「好きだな、面白いな。」と思えるものが少しずつ増えていき、

自分自身でその変化に驚きました。



アートが偉大だと、私のようにわからない者が見ても、心に響くのでしょうね!

それとも自分も年齢を重ねて、受け入れられるものが増えたのかな?と

…なかなか面白い発見でした。


f0359879_02022820.jpg


f0359879_02023738.jpg

(こういうのはわかりやすいと言うか、スッと入って来ます。)

f0359879_02025822.jpg
(各国の国旗をパッチワークで作って、その国の場所に縫い込んだパッチワークの世界地図)

f0359879_02024986.jpg
どこかで見たことがある有名なCartoonだと思うけど、作者名はやっぱりわかりません。

f0359879_02030632.jpg

作品の傍に立っている係員の方、服の色といい雰囲気といい…

ビジュアル的魅力のある人で、アートの一部のように見えたので、

こっそり( ^ω^)…彼を一緒に撮ってみました。

(シャッターを焚かなければ、館内の撮影は自由でした。)




モダンアート見学の後はホテルに戻り、Novaさんのお家を目指しました。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-09-25 05:55 | 旅行(アメリカ) | Comments(6)
Commented by otenbasenior at 2016-09-25 12:35
ミモザさん、お帰りなさい!
さぞかし楽しい旅だったことでしょうね。

昨日のゴールド製粉博物館といい、Walker Art Centerといい、行ってみたい気分をそそります。
モダンアート結構好きです。いつの日か、、、

お転婆シニア

Commented by ☆ Rilla ☆ at 2016-09-25 20:47 x
モダンアートは、私の幼馴染が女子美を出て以来、
ずっと絵を描いていて、それが抽象画なんです。
毎年、モダンアート展が東京・京都・福岡で開催されているので、
出来るだけ京都まで見に行っているのですが、
最初の頃は、絵を見ても全然わかりませんでした。

でも、何度か見ているうちに、ミモザさんのように
好きな絵が出てきて、それを楽しめるようになりました。
今では、毎年展覧会に行くのが楽しみです(*^-^*)

次回を楽しみにしています♪
Commented by mimozacottage at 2016-09-26 23:43
> otenbaseniorさん
ただいま~(^^♪
楽しかったですよ。
特にブロ友さんのお宅にお邪魔したことが、素晴らしい思い出です。
製粉博物館はユニークで面白かったし、
モダンアートがお好きな方なら、
Walker Art Centerを楽しまれると思います。
あとミネソタは湖が多いし、土地がフラットなので、
バイクライドをされる方には、持って来いかな?と思います。
いつか行かれてみてくださいね✨
Commented by mimozacottage at 2016-09-26 23:54
> ☆ Rilla ☆さん
まあ!長い間モダンアートに親しんで
来られたんですね~。素晴らしいです☆

私は印象派が大好きで、展覧会に行ったり画集を集めたり
結構肩入れしていましたが、
それ以外のものは目もくれない傾向がありました。

今回モダンアートに触れて、豊かな気持ちになったので、
これからもっと楽しみたいなと思っています。(^^)


Commented by Ray at 2016-09-27 14:21 x
美術館の記事、ありがたいです〜〜!

遠くて、自分ではなかなか行けないような場所のモダンアートの美術館が観れて、貴重です。

建物もすごく立派ですね。全米で最も訪れる人が多いなんて、素晴らしい。情報、ありがとうございました!
Commented by mimozacottage at 2016-09-28 23:02
> Rayさん
おはようございます。
お役に立ててよかったです。(*^_^*)
Rayさんの作品は作られた背景や動機の説明があったので、
よく理解できて、共感したり感動したり…
実際に見てみたいと思われるものばかりなのですが、

何も知らないで、モダンアートの前に立つと、
わからないことが多かったのです。

Walker Art Centerは、最も訪問者の多い
美術館の一つですが、1番はたぶん
NYのメトロポリタン美術館だと思います。
いらしたことがありますか?

丸1日かかっても全部見れるかどうかわかりません。
旅費はかかりますが、Rayさんならその値打ちがあると思います。
私は7年前学生の時に行ったので、入場料はたった10ドルでした。


<< ブログ友達と「大草原の小さな家... 小麦粉の博物館~ミネソタ旅行 その1 >>