まさかの就職話☆



ガーデニングやその他の趣味で遊び暮らしていた私に、

突然、就職の話が舞い込みました。




2週間位前のある日、

日本の企業と取引のある会社で働いている友人(アメリカ人)から

夫に電話がかかってきて、仕事を手伝ってほしいとのこと。




最初はてっきり、退職した夫の再就職話だと思って、

「もうゆっくりしたほうがいいと思うけど…でも、日本語が使えるなら面白そうね。

やりたいならやってみたら?」私が言うと、




夫は、「いや、彼は君も一緒に仕事を手伝ってほしいと言ってるんだよ。」と言います。

「ええッ~!!私?私が?本当~!?」




昨春体調不良で大学を中断してから、好きなことだけして暮らしてきた私に、

突然降って湧いたような話!

ビックリマークが10個付きそうなほど、ビックリしました(*_*)




取り合えず、夫に勧められるまま履歴書を書いてみることに…




しっかりした学歴と実務経験を持つ夫に対し、

私の経歴は…

専業主婦が長い+アメリカの職歴ゼロ+中途半端な学歴。




「どうせ書類選考で落ちるわね。」とタカを括っていたところ、

なんとなんと!仕事を頼んできた友人は、

夫の履歴書より私の経歴に興味を持ったのだとか。




「え~っ!!どこがよかったのだろ?」と思いながらも、




「もしや…(採用?)」の場合に備えて、




ブラインドタッチの練習、英語のブラッシュアップ、

資料作り、仕事関連の法律書を勉強…そして密かに…☆ダイエットまで開始☆




家事も仕事も頑張っている真面目な主婦か、

セクレタリーを目指している若い女性のような毎日です。




今までとはちょっと違った緊張感のある日々が楽しくて…自分で驚く一方、

気持ちも思い切り揺れています。




「せっかく、ガーデニングが軌道に乗り出したのに…

無理して働かなくていいのに…

この庭を離れて、遠くへ行きたくない…」等々。




でも、ちょっとだけアメリカで働いてみたい気もする。

…あゝ、迷うな~! 迷わなくても落ちるかな?

でも採用されたら、どうしよう?…なんて、一人であれこれ気を揉んでいるところです(*'▽')






それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-10-14 00:07 | Comments(14)
Commented by dreamyeyes at 2016-10-14 03:12
ミモザさん、こんにちわ。

素晴らしいお話しではありませんか!!!
必要とされている場所に行って思いっきり大輪の花を咲かせてください。
「~たら、~れば」の想定に気を揉んでいるお気持ちは痛いほど理解できますが、環境が許すのであれば是非チャレンジして頂きたいな~と思うのであります。

小心者の私が勝手気ままにごめんなさいネ^_^;

Commented by mimozacottage at 2016-10-14 04:05
> dreamyeyesさん

こんにちは♪
学歴もキャリアもいまいちだし、この年になって
就職の話が来たのは、素直に嬉しかったです★
一番のネックは会社が自宅から遠いということ、
もし働くなら、ホテル住まいかアパート住まいで、
自宅に帰れるのは週末だけなので、それが嫌なんです。

でも1回くらいチャレンジして、なれるものなら、
「大輪の花」になってみたいので(*^-^*)
ほんとに気持ちが揺れています。

Commented by uchinomamefuku at 2016-10-14 06:44
わぁわぁわぁ!
ミモザさんスゴイ✧✧

新しいことにチャレンジする前の、新しい環境で働く自分を想像して、ワクワクするような、でも逆に、今の生活を変えたくないような…そんな気持ちとってもわかります!

ミモザさんならきっと大丈夫だと思います!

大好きなミモザさんのお庭を見られる回数が、減ってしまうかもしれないのは、ちょっと残念ですが、遠く日本から応援しています☺︎♪
Commented by ☆ Rilla ☆ at 2016-10-14 08:28 x
ホントに降って沸いてきたようなお話ですね。
又とないチャンス!
私も頑張ってほしいな~って思います。

日本では幾つになっても〇〇大学〇〇学部卒業というのが付いてきますが、
アメリカでは、卒業後から現在までどのような事をしてきたかが重要なのだと聞いています。
確か、履歴書も日本と反対で、新しい順に書くのではなかったかしら?
日本では、〇〇小学校卒から書きますけれど。

きっと、ミモザさんのご経験が、会社にとって必要なのでしょね。

折角のガーデニングが出来なくなるのは寂しいけれど、
誰にでも来るようなチャンスではないので、
是非ともチャレンジしてくださいね。
ガーデニングは、私の年になってもできますから・・・

Commented by otenbasenior at 2016-10-14 13:24
ミモザさん、

必要とされる事って嬉しいですよね。
新しいチャレンジ、それはワクワクするでしょうね。
但し、ホテルかアパート暮らしは大変かもしれませんね。
でも週末に家へ帰るのも新鮮かもしれませんし。
迷うお気持ち良く分かります。

いっそ清水の舞台から飛び降りてみますか?
Commented by さくら at 2016-10-14 13:57 x
チャンスですね
社会に出られるのは素敵な事です
頑張ってくださいね

ガーデニングはいつでもできますよ
でも、家から離れてしまうの?
Commented by yukkescrap at 2016-10-14 20:37
素敵!
ぜひ頑張ってください。

きっと新しい世界が広がります。
先方から求められる人は、多くはないですよ。きっと大丈夫。
応援してます!
Commented by mimozacottage at 2016-10-15 03:15
> uchinomamefukuさん

まさにそんな感じなんです!
働く自分を想像してワクワクしながら、今の生活を変えたくないというか、
もっと庭を充実させて、今よりもさらに創造的な生活がしたかったのです。

働くことには不安が大いにありますが、
周到に準備をした後で、
「当たって砕けろ。」で臨みます(*'▽')

夫は「冬はどうせ庭仕事ができないんだから」と言いますが、
庭に住んでるような私はやはり離れたくなくて迷います。
Uchimameさんの応援、しかと受け取りました。
ありがとうございます。とても嬉しいです!(^^)!
Commented by mimozacottage at 2016-10-15 03:29
> ☆ Rilla ☆さん
そうなんです。
好きなことだけをして暮らすつもりだったし、
また、こんなチャンスが来ることは2度とないでしょう^^

そうですね。職歴も学歴も新しいものから書きました。
日本のように新卒がもてはやされることもなく、
経験がものをいう社会ですね。
大企業の創設者やCEOも大学に行ってなかったり、
中退者が多いですし…

チャレンジしたい気持ちも強いのですが…
年月をかけて丁寧に作られたりらさんのお庭のように、
私もじっくり時間をかけた庭造りがしたかったので、
やっぱり大いに迷ってしまいます(#^^#)
Commented by mimozacottage at 2016-10-15 03:41
> otenbaseniorさん
そうなんですよね。
この年になって、自分が必要とされる職場があるなんて
思いもしなかったので、嬉しかったです★

ホテルやアパートの物件をチェックしてみて、
面白そうと思う反面、
住み慣れた家から離れたくない気持ちも強くて、
いっそ不採用になればスッキリするんではないかと思ったり…

でも、もし採用になれば、
清水の舞台から飛び降りるしかないでしょうかね!(^^)!

Commented by mimozacottage at 2016-10-15 03:50
> さくらさん
趣味や人脈を通じて、
社会に繋がっているとは言うものの、
責任を持って仕事をするのとは全く違うでしょうね!

残念ながら、
職場は自宅から通勤できる距離ではないんですよ。
かと言ってこの家は終の棲家と決めているので、
手放すつもりはないし、働くことになれば、
会社がある町とここの2重生活になるかな?
なんて思っています。

Commented by mimozacottage at 2016-10-15 03:58
> yukkescrapさん
そう言えば、Yukkeさんは、
八ヶ岳と東京の2重生活をなさっていますね!

求められるのは嬉しいですよね!
友人は夫の元同僚で夫の仕事ぶりを見ているから、
声がかかったのですが、
私なりに頑張っていることも
評価してもらったようで、嬉しかったです。
応援ありがとうございます。
とても力強いです(*^-^*)
Commented by Ray at 2016-10-15 13:46 x
ミモザさんの積んでこられた徳で、こういう素敵な話が舞い込むのでしょうね!

週末しか自宅にいられないのなら、迷うのは無理ないと思います。
私の主人は、私が遠くの大学へ通うことになったら反対します。(それについては、ずっと話し合いが続いています。)

無理して働かなくて良いのなら、採用されなくてもハッピー。
採用されて、働いてみたいと思ったのなら、それもハッピーですね!

きっといい方向に向かわれることと思います。応援してます!
Commented by mimozacottage at 2016-10-15 23:43
> Rayさん

Rayさんには、
カレッジに通っている頃から応援して頂いていましたね!
Rayさんの仰るような人にはまだまだですが…
嬉しいです☆ありがとうございます。

私も大学編入を目指している頃は、あれこれと可能性を考え、
夫にとってどうなんだろう?と思いました。
Rayさんの場合、実現一歩手前まで来てますから、
真剣に悩まれることかと思います。
どこまでも可能性を追求してほしいなあと思いながら、
旦那様との生活も大事にして頂きたいです。

フフ☆その通り!
採用されてもされなくてもハッピーなんです(#^^#)
今やっている勉強は不採用でも続けようと思っているし…



<< ハロウィン仮想パーティやスイーツなど 325個の球根、植え付け完了! >>