忘れていた場所で「春」を発見!



玄関脇の花壇を何気なく見ていたら、

何やら紫っぽいものが目に入りました。

近づいてよく見ると、クロッカスです。たくさんあります。

f0359879_02591748.jpg


f0359879_03092811.jpg


大きな雑草や、

ゼラニウムとスイートアリッサムの残骸(枯れた花)の陰に隠れて、

紫だけでなく、薄紫、白…可憐な花が、ちょっぴり顔を覗かせていました。



昨秋、芝生周りのクロッカスを掘り起こして、

ここに植え替えたことをすっかり忘れていたのです。

なのに、こんな可憐な花を咲かせて…申し訳ない気持ちで、慌てて花の残骸と雑草を引っこ抜きました。


f0359879_03001907.jpg



植えたことも忘れた場所に、

花を咲かせてるなんて…「春発見」の喜びもひとしおです。



f0359879_03003113.jpg



ふと、思いました。人間にも…

種を蒔いて、すぐには芽が出ないので、落胆したり諦めようとしたり、

種を蒔いたことすら忘れかけた頃に、



花が咲き、実を結ぶことがあるのではないかと。



f0359879_03020495.jpg


(南側花壇の水仙)



長く辛い冬の時代があっても、一度蒔いた種は、

土の中で確実に成長し、目覚めの時を待っているのです。



海外へ行くことなど、夢のまた夢…

英語を使う機会があるとも思えず、また英語を習いに行くお金もなかった頃、

ミモザはラジオで英語を独学しました。長い長い間…


f0359879_03023547.jpg



皆様にも、そんな思い出があるかもしれません。

中には、「今、自分はまさに長い冬の中にいる。」と仰る方がいるかもしれません。

もしそうだったら、どうか…(あなたが何歳であろうと)決して夢を諦めないで下さい。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




[PR]
by mimozacottage | 2017-02-23 03:24 | 前庭 | Comments(8)
Commented by otenbasenior at 2017-02-23 05:32
ミモザさん、こんにちは。
経験から出る言葉は響きが違いますね。
庭から春の訪れのクロッカスから導く文章、と結び、流石です。うまいなあと感心してのコメントです。
Commented by mimozacottage at 2017-02-23 10:41

> otenbaseniorさん、こんにちは♪
ありがとうございます!

雑草や枯れた花の残骸を取り除いて、クロッカスを眺めていると
これは私の人生のようだと思いました。
英語の勉強をしながら、使う当てがなかったので
「これが一体何の役に立つのだろう?やめようかな?」と自問することもしばしば、
長い年月を経て、英語を勉強した最初の目的は何だったかも忘れる頃、
その勉強が100%生かされる生活をしています(*^-^*)
Commented by さくら at 2017-02-23 17:16 x
いいお話で、心に沁みました
そんな時をいつでも持てるはず。
気持ちを新たにできますね
たとえ実を結ばなくても それでもたぶん
本人の中では宝物になると思います
Commented by mimozacottage at 2017-02-24 01:15
> さくらさん、おはようございます♪

ありがとうございます!

>たとえ実を結ばなくても それでもたぶん
本人の中では宝物になると思います

…その通りですね!
自分の夢を追ったり、好きなことに打ち込んで努力していると、幸せを感じるし、
どんな経験も決して無駄にはならない思いいます(*^-^*)
Commented by nik at 2017-02-24 09:13 x
ミモザさんも色々苦労された時期があるのですね、そして今があるのですね。
冬を抜けたときにひょっこりと土の中から顔を出すクロッカス、それを見たとき、いろんな思いが心によぎってきますね。
Commented by ☆ Rilla ☆ at 2017-02-24 19:21 x
素敵なお話ですね。
撒いた種が芽を出し花が咲き実を結ぶ…
これは、当たり前の事なのだけど、
例え芽が出なくても、地中深く根を張っているかもしれない。
焦らず気長に暮らすのがいいのでしょうね。

「冬来たりなば春遠からじ」
必ず花いっぱいの春がやってきますものね。


Commented by mimozacottage at 2017-02-25 11:57
> nikさん、こんにちは♪

そうですね、私は自分で苦労と思ったことはないのですが、
思い通りにならないことは、やっぱりありましたね。

トンネルの中から出られないと感じた時が長くて…
気が付けば、抜け出していたという感じでしょうか?
クロッカスを植えてすっかり忘れて、花を見てビックリしたように。

今ではどんな経験も無駄にならなかったと思っていますよ(*^-^*)
Commented by mimozacottage at 2017-02-25 15:52
> ☆ Rilla ☆さん、こんにちは♪

根は自分の目では見えないから、
地中深く張っていても、気づけない時が多いですよね。

ふと何もかもが無駄に思えて弱気になり
「英語やめようかな?」と子供に言うと、
「続けてよ。だってお母さんが英語をやめたら、
お母さんでなくなるから。」と言われました。

私の場合、冬の間も地面を温めてくれるお日様(子供の存在)があったから、
やって来れたのだと思います。

もうすぐ春ですね。とっても楽しみです(*^-^*)
<< 家族用リビングの大掃除:デスク周り 夫の元上司夫妻を招待してディナー☆ >>