お隣さんをディナーに招待



f0359879_00591687.jpg


週末、裏隣りのお隣さんをディナーに招待しました。

先々週お茶に呼ばれたお返しというよりは、

何十年来の友人のように親しみを感じたので、お話の続きをしたかったのです。


f0359879_01022018.jpg


(この日はピンクのスプレーバラを買って、家中に飾りました。)


娘さん一家も招待したのですが、生憎先約があって、

日本人のご両親Wさん夫妻だけの参加になりました。

f0359879_14575157.jpg



事前にご夫妻の好みを伺って決めたこの日のメニューは、

★蒟蒻と大根(前菜)
★アスパラのスープ
★オルゾサラダ
★牛ステーキ
★抹茶ロールケーキ


このうち私が用意したのは、前菜、デザート、ステーキに添える野菜だけで、

あとは全部、夫です。(前菜の写真は撮るのを忘れました。)

f0359879_15065200.jpg


(アスパラのスープ)


f0359879_15071019.jpg


(オルゾサラダ)


f0359879_15074481.jpg


ステーキは牛たたきと普通のステーキの2種、

牛たたきはポン酢をつけて頂きました。


私のお皿の肉は、夫が一口大に切り分けてくれたので、こま切れ状態(^-^;


f0359879_15090073.jpg


お茶を嗜まれる奥様Eさんに合わせて作ったデザート、栗入り抹茶ロールです。

レシピはクックパッドで公開しています→しっとり美味しい抹茶ロール




4人で話が弾んで弾んで…Eさんはインテリアや収納に興味をお持ちなので、

家の中のミニツアーにご案内(人に見せても大丈夫な所だけ…(〃▽〃)ポッ)、



自慢^^の収納スペース、「幸せのパントリー」も見て頂きました(^_-)-☆


f0359879_01313367.jpg


(お土産に頂いた豪華な花束)


Eさんは褒め上手と言うのか、飾り気のない誉め言葉をよく口にされます。

人を疑ったり、批判したり…そんなことは人生で1度もないのではないか?と

思われるほど、純朴な方…私はすっかり彼女のファンになりました☆彡


f0359879_05164377.jpg


お二人とも本当は顔を隠したくないくらい、良い笑顔をされています。

夜10時過ぎ…今度は日本のWさん宅で再会を約束し、お開きになりました。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-28 03:08 | 料理 | Comments(8)
Commented by さくら at 2017-02-28 12:43 x
こんにちは~

ディナー招待は夢のまた夢のような日本ですが
それが当たり前のようになっていれば
我が家も少しは片付くかもしれません ^^
↓ の洗面バスの空間 本当にホテルみたい
泊まりに行きたくなります
比べても詮無いのですが、我が家はユニットバスも
もう25年くらい使っていて古くなっています  溜息

リビングは息子の私物があふれています
何せ 自室に行かず居間の一角が部屋になっている
でもそこが一番くつろげる場所なんだから
まあいいか~ いないより居てくれるほうがなにかと
助かります ^^
人を呼べない事情はそこにあり かも。。

気候が良ければ 和室を使うことが可能なんですけどね。
広い空間が当たり前のアメリカの家屋
うらやましいですが 贅沢は言いません
小さな庭でも、思うようにできない私には
ここでも 贅沢かな~と思っています

素敵な会食でしたね  ご近所さんとのお付き合いは
大切ですよね  仲良しになってくださいね

Commented by kakanonokoko at 2017-02-28 17:37
バスルームもディナーも 素敵でうっとりです。
自分のことじゃないのに 疑似体験させていただいて
いるようで ブログ読むの とっても楽しみです。
Commented by nik at 2017-02-28 18:37 x
素晴らしいおもてなしですね。こうした普段のテーブルセッティングはなかなか見るチャンスないので参考にさせてもらいます。でも日本でろうそく立てるとちょっとやりすぎかな?(笑)ワインをグラスボトルに入れるのはいいですね。我が家は飾っているだけで使ったことないです。
とは言うものの、日本ではこうしてちゃんとお客様を招いておもてなしする事はほとんどないですね。今度やってみようかな?
それにご主人の手料理がすごい!私も負けないように頑張らないと。
Commented by ☆ Rilla ☆ at 2017-02-28 19:08 x
お客様をこんな素敵なディナーに招待出来るなんて素晴らしいの一言。
それに、ダーウィンさんとミモザさんのお料理も本格的!
まるでレストランに行ったようですね。
おとなりさんも感激されたことでしょう♪


客室用のバスルームも素晴らしいわね。
昔長女がサンディエゴでホームステイをシした時、
各寝室にシャワーとトイレが付いていたって感心していましたが、
日本のように、順番に入浴するより便利ですよね。

ただ、日本はバスタブに浸かるのが好きなので、
各部屋で浴槽にお湯をはるのはちょっと不経済。
仕方がないかなとも思っています。

そうそう、我が家も廊下とお手洗いの床は、同じ材料ですよ。
Commented by mimozacottage at 2017-03-01 10:51
> さくらさん、おはようございます♪

2週間続けて人をディナーに招待することはあまりありませんが、
Wさん夫妻の滞在期間も短いし、
私たちの旅行が近づいているので、こうなりました。
いつか泊まりに来てくださいね。
ゲストルームのバスルームなので、お客様用です。

息子さんが家で寛いでくれていいじゃないですか!
自室に行かず、居間で寛がれるということは、仲がいいのですね(*^-^*)

さくらさんのお庭は、
みんなが羨ましがるほど贅沢ですよ~!

もうこのお隣さんとはバッチリ仲良しです。
さっきも一緒に卓球へ行ってきました。
今度は日本で会う約束をしていますよ!(^^)!
Commented by mimozacottage at 2017-03-01 10:56
> kakanonokokoさん、おはようございます♪

ありがとうございます!
いつかチャンスがあったら、遊びに来てください。
疑似体験ではなく、実際にゲスト用バスルームを使い、
うちのディナーのお客様になって下さい。
それまでに頑張って、料理もおもてなしも上手になっておかなくっちゃ!(^^)!
Commented by mimozacottage at 2017-03-01 11:50
> nikさん、おはようございます♪
ありがとうございます!でもちょっとお恥ずかしいです。
奥様の素晴らしいテーブルセッティングを拝見していますので、…
私は逆立ちしても、あんな素晴らしいセッティングはできません💦

でも写真を撮ってブログに書くのは、客観的に見れて
いい勉強になります。ケーキの切り方をちゃんとしないといけないとか…(^-^;
ワインを入れる容器はデキャンター(Decanter)と言って、
ワインのブリージングを促進します。
アメリカでは少人数のパーティでは頻繁に使われます。

もてなしパーティ…ぜひやってみてください。
センスのいい奥様がいらっしゃるので
何も心配することはないと思います。!(^^)!

お料理頑張ってくださいね!

Commented by mimozacottage at 2017-03-01 12:01
> ☆ Rilla ☆さん、おはようございます♪
ありがとうございます!嬉しいです✨
レストランは言い過ぎですが…とても喜んで下さったので、
私たちも嬉しかったです(*^^)v

寝室にバスルームがついていると便利で、
年を取ったら尚更そういう部屋がいいかな?とこの家を買うことにしました。
日本のお風呂と、西洋のお風呂、…確かに一長一短がありますよね!
一人だけのために浴槽にお湯を張って、すぐ捨てるのは勿体ないです。

私の部屋は湯船があるのですが、改装する時には
できれば日本式のじっくり温まれるものにしたいと思っています(*^-^*)





<< 薪を分けてくれと言う、隣の白人... 自分でデザインした客用バスルーム >>