ブロ友さんに会いに淡路島へ

(*私は3日前に旅行を終えコテージに戻っていますが、日本旅行の続きを書きます。)

淡路島に来たのは今回で2回目ですが、今回この島へ来た理由は、

淡路島在住のリラさんのブログ Garden 東の谷 を拝読しているうちに、



もう一回淡路島へ行ってみたいという気持ちが募ったのと

本の趣味等、共通点の多いリラさんにお目にかかりたかったからです。



私達の最初の計画では、淡路島内にホテルを取る予定だったので、

どこかでリラさんと会って一緒にお食事でもと思い、

旅行の計画を打ち明けたところ、なんとご自宅に招待して下さったのです!



お会いする前に夫と私の経歴など少しは自己紹介したものの、

初対面の私達をまるで昔からの友人のように受け入れて下さったりらさんと旦那様、

心の広いお二人のおかげで、願ってもない素晴らしい経験をさせて頂くことになりました。



淡路島への期待と共に、りらさんと旦那様にお会いするのが楽しみで、

ウキウキしてこの日を待ちました。



バス停まで迎えに来て下さったリラさんは、

背がすらっと高く若々しくて…お聞きした年代より10歳以上お若く見えました。



リラさんのお宅は伝統的な日本家屋の風格を残しながらも、

キッチンやバスルームはリフォームされて快適そのものの立派なお家でした。

そんなお家で、私達はまるで夢のような素晴らしいおもてなしを受けたのです。



家に着くと、まずお庭を案内して頂きました。

手入れの行き届いた広い庭に咲いていたのは、

たくさんのクリスマスローズ、沈丁花、ビオラ等々…



残念なことに…カメラを持たずに見て回ってしまって、

お庭の写真を1枚も撮らせて頂いてないことに気づいたのは、淡路島を後にしてからでした💦



…そういう訳で「花より団子」の話になってしまいますが、

リラさんのお料理は、美味しくて綺麗で…感激の連続でした!



f0359879_11455274.jpg


この海の幸いっぱいのお料理は淡路島の郷土料理で、「豊楽焼き」と呼ばれているそうです。


f0359879_11460342.jpg


f0359879_11461313.jpg


(デザートプレート)

小さな小さなビールグラスに入れられたものは、最初ビールだと思ったのですが、

実は、167.pngに似せた美味しいゼリー!…完全に騙されました(*^-^*)

次の日の朝ごはん、

f0359879_02134717.jpg



野菜たっぷりの美しくヘルシーな朝ご飯に感動した夫は、

「泊めて頂いたお返しに、我が家にもご招待したいのですが、

うちではこんな素晴らしいおもてなしはできないので困ります。どうしたらいいのでしょう?」

と言っていました。私もまったく同じ気持ちです。




次の日の朝は、「淡路人形浄瑠璃」へ連れて行って頂きました。

f0359879_02143223.jpg


淡路人形浄瑠璃は室町時代後期からの長い歴史があるそうです。



上演が終わった後、生まれて初めて人形浄瑠璃というものに触れた夫も、

若い頃TVでチラッと観ただけで何も興味を持たなかった私も、

自分でビックリするほど感動して、すぐにはその場を立ち去り難い気持ちでした。



話そのものというよりも、人形浄瑠璃の舞台を通して、

伝統芸能を守ろうとする熱意や、芸を磨く人々の日々の努力がビンビンと伝わって来たのです。

f0359879_02135707.jpg
f0359879_02140774.jpg
f0359879_02142296.jpg


お昼はリラさんのお宅に戻り、美味しいお好み焼きと焼きそばをご馳走になって、

午後は旦那様の運転で、「水仙の丘」と「明石海峡公園」を案内して頂きました。

水仙の丘178.png

f0359879_02144634.jpg
f0359879_04064991.jpg

f0359879_04070891.jpg



明石海峡公園178.png

f0359879_04112861.jpg
f0359879_04120457.jpg

f0359879_04123135.jpg

f0359879_13495478.jpg



「水仙の丘」も「明石海峡公園」もいくら見ても見飽きないほど見ごたえのある庭で、

これらの写真はほんの一部です。




私達が淡路島を発つ日の朝ごはんは、

季節の野菜いっぱいの和食でした。

f0359879_04134017.jpg


全部美味しかったのですが、

堀りたての里芋の煮物がほっこり柔らかくて最高でした。



旅行をしていると、温かい家庭料理が恋しくなるものですが、

りらさんの手料理は本当に美味しくて、

手厚くもてなして下さるお気持ちが、もう有難くて有難くて…感激の連続でした✨



お料理だけでなく、(記事では書き切れないのですが)何から何まで至れり尽くせり、

本当に素晴らしいおもてなしをして下さって、

今でもなんとお礼を申し上げていいかわからないほどです。

f0359879_04132803.jpg


(世界各地を旅行され集められたリラさんのスプーンコレクション)


海外旅行はもう封印したと仰るリラさんご夫妻ですが、もしチャンスがあれば、

是非我が家にもいらして頂きたいと思っています。

本当に本当にありがとうございました!




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-04-02 06:50 | 旅行(日本) | Comments(6)
Commented by otenbasenior at 2017-04-02 13:28
ミモザさん、
楽しさと美味しさ満載の旅行ですね。
リラさんのおもてなしに感服です。
素晴らしいお料理の連続、私もお招きしたいブログ友さんが数人いますがお料理が今ひとつで、、、、びびっています。
残りの旅どうぞエンジョイしてくださいね、そしておかえりをお待ちしています。
Commented by mimozacottage at 2017-04-02 14:23
> otenbaseniorさん

記事にきちんと書かないでごめんなさい。3日前にアメリカに帰りました。
リラさんのおもてなしはお料理以外ももう完璧で…
私には絶対真似できないほど素晴らしいものでした。

お転婆さんはお料理も美味しそうだし、お気遣いも細やかだし
何もビビることはないと思いますよ~(*^-^*)
ブログでお友達になって、遠いところに住む方を招待したりされたりは
現代ならではの楽しみですよね~!(^^)!実現されてみてください。

Commented by ukico32744 at 2017-04-02 17:45
ミモザさん、お帰りなさい♪
旅の先々での楽しいご報告を読み、心地よいリズミカルな旅をされてるお二人を、思い浮かべていました。
ブロ友さんの心のこもったおもてなし、嬉しいですね。
長い旅を終えて、まずはマイホームで、思いっきり脱力してくださいね~(^-^)
Commented by mimozacottage at 2017-04-03 18:54
> ukico32744さん

ただいま~(*^-^*)

お陰様でトラブルもなく心地よい旅ができました。
旅は色々な出来事や人に出会ったり、
普段の生活を違う角度で見るいいチャンスですね!

本当に願ってもない素晴らしいおもてなしを受けて、とても嬉しかったです✨
思いっきり脱力…大事ですね!

Commented by Ray at 2017-04-05 12:52 x
日本各地の記事を楽しく読ませていただいています。
淡路島のリラさん、本当にプロフェッショナルなおもてなしですね!
淡路島に行きたくなりました。

旅の疲れを十分取って下さいね。またローカルな記事も楽しみにしています。
Commented by mimozacottage at 2017-04-05 23:11
> Rayさん

わあ~!Rayさん、お久しぶりです(*^-^*)
コメントありがとうございます♪

淡路島は本当に良かったので、お勧めですよ~✨
リラさんが仰るには、もっともっと見るべき所がいっぱいあるんですって!

ありがとうございます。
まだ時差ボケですが、何も予定はないのでゆっくり治します(#^^#)

<< 暗い旅館に泊まって、京都プチ観光 神戸・北野~異人館通り >>