肘掛け椅子のリフォーム、完成!



f0359879_00063946.jpg



家族用リビングの肘掛椅子(リフォーム)が遂に完成しました!

と言っても、今のところ1脚だけです。^^;





最初(2月頃)に取り掛かかった時の椅子の状態はこれ。



f0359879_00035143.jpg
あまりに汚いので、小さな写真しかお見せできません。




You Tubeを参考にして椅子の座面を取り外し、

座面や背面の表布を剥がしたところまではよかったのですが、



仕上げを焦るあまり、夜になって車庫の中で見つけたペンキを塗って、

朝になってよく見たら、とんでもない色だったのです(-_-;)。




f0359879_00041199.jpg
(オフホワイトだと思って塗ったペンキが実はペールグリーンでした。)



この時、直後に日本&台湾旅行が控えていたので、

取り合えずサンドペーパーでペンキの色を落として旅行に出発しました。





これは旅行前に買っておいたリフォーム用の布と布テープです。


f0359879_00040299.jpg


家族用リビングは19世紀イギリス風をイメージして部屋作りをしたので、茶色が多く暗い感じ。

近い将来、この部屋をフレンチカントリーに替えたいと思っているので、

布はブルー系の色を選びました173.png



コットン100%、ブルーグレーの地に

プラチナ色の糸で小花模様の刺繍が施されています。




私はインテリアの布は無地が好きで、柄物はあまり選ばないのですが、

手芸屋さんで優雅なこの布を見た瞬間、一目ぼれ162.png

すごく気に入ったけれど、お値段は1ヤード(約92㎝)40ドル、




リフォームには2ヤード半必要なので、ちょっとお高いかな?どうしよう?と迷っていたら、

なんと棚の上の方に「この棚40%引き」という表示!

大喜びで買ってきました。(*^^)v




…と、日本旅行に行く前の話はここまでにして、

アメリカ帰国後の作業で最初に取り組んだことは、ペンキの塗り直し177.png


f0359879_00044704.jpg


ホームセンターでちゃんとしたペンキを買って来て、

フレンチカントリーらしいオフホワイトに塗り直しました。




次に取り外した座面に新しい布カバーをかけ、タッカーで止めていきました。


f0359879_00041937.jpg
↑2月撮影

↓5月、新しい布をタッカーで止めている途中です。

f0359879_00043032.jpg


長くなったので、続きは次回(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-17 01:46 | DIY
<< 肘掛椅子のリフォーム~続き 来客、来客、来客、来客☆ >>