ブッドレア(蝶の木)の木陰




我が家の裏庭南側、

夏場にブッドレアの葉が茂ると、そこだけ木陰になります。


f0359879_23485980.jpg


ブッドレアの木は南門の「ラベンダーの小径」を通り抜けたところ、

奥側のラベンダーの左側にあります。


f0359879_23500562.jpg



ブッドレアの花は美しく甘い香りがして、

蝶やハミングバード(ハチドリ)を呼び寄せるので、

アメリカでは通常「バタフライ・ブッシュ(蝶の木)」と呼ばれています。


f0359879_13511167.jpg
f0359879_13513366.jpg
(上2つの写真は昨年7月:2枚目ハチドリの写真は夫が撮影)





夫はハチドリが大好きなので(嫌いな人っているのでしょうか?*^^*)

この木を大事にして、よく写真を撮っていますが、

モサモサ茂って四方八方に広がるので、

庭の景観や掃除を担当する私は、持て余し気味(-_-;)




それでも「夫が好きな木だから、なるべくそのままに」と放っておいたら、

茂りに茂って、木の周辺は庭なのか藪の中なのかわからないほどに💦

(その時の写真はありません(-"-;A ...アセアセ)




以前は「ラベンダーの小径」から「ハーブの小径」を通って、

西側のキッチンガーデンまで歩けたのですが、




ブッドレアが生い茂り、「ハーブの小径」を塞いでしまったので、

ハーブを採取する時にもその辺へ近づきにくく、ハーブガーデンは荒れたまま( ノД`)





インターネットでブッドレアの手入れ方法を検索したら、

無駄な枝を切り払うのは、風通しをよくするために必要なことらしい。



ふ~ん、なるほど173.png



枝を切り落とすことに、俄然勇気をもらった私175.png

ひこばえ(木の根元から勢いよく生えてくる無駄な枝)とか、

庭仕事や歩くのに邪魔になる枝を思い切って切り落とすと…もう嘘のようにスッキリ177.png



「ハーブの小径」が元通り歩けるようになりました!

f0359879_23510470.jpg
f0359879_23515625.jpg
f0359879_23514348.jpg


ブッドレアの傍にある古い切り株周りの様子です。


f0359879_23503195.jpg



f0359879_23511983.jpg
切り株には多肉を植えています。


f0359879_23513286.jpg


切り株に芽生えたオダマキの零れ種、

無事に育つといいな(*^^)v


f0359879_23501754.jpg
f0359879_01372691.jpg



ブッドレアの前です。

1か月ほど前、3本のルピナスを植えました。


f0359879_23491630.jpg


ルピナスは去年アブラムシの被害を受けて無残になったので、

今年は植えたくないと思っていたのですが、



本棚の「ミス・ラムフィス」を見るたびに、

またもや「庭のどこかにルピナスが欲しい」と思う気持ちが

フツフツと湧いて来るのです(*'▽')



f0359879_01371824.jpg

ルピナスを見ると、やっぱり幸せな気持ちになります✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-23 01:58 | ハーブガーデン
<< 板壁に映えるアナベル ブルーガーデン >>