蔓バラの剪定+誘引をしました。


f0359879_00552338.jpg



西側の板塀に這わせたポールズ・ヒマラヤンムスクの花が終わったので、

2日間かけて、剪定+誘引をしました。




花が咲く前に新しいシュートが一杯伸びて、

垣根を越え、西隣の空間に達していたので、

隣の人の迷惑にならないないように、早く自分の庭へ誘引したかったのですが、



花があるうちはバラにあまり触りたくなく、

花が終わるのを待ってから作業に取り掛かりました。




ポールズ・ヒマラヤンムスクの棘は鋭いので、

誘引には、バラの手入れ専用手袋が必要です。


f0359879_00543176.jpg


隣町の園芸店で買って来た長手袋は、牛皮製で肘まですっぽり覆う長さ、

園芸用の太さと言うか武骨さはありますが、この手袋を見ると…

物語等に出て来る、貴婦人の舞踏会用手袋を連想させます(*'▽')

f0359879_00545736.jpg



バラの刺繍が入っていて…こんな手袋をはめたら、

自分が178.png一端のガーデナー178.pngにでもなったような気持ち162.png



さて、用意する物は手袋の外にタッカー、麻ひも、ハサミです。

f0359879_00551001.jpg



剪定+誘引をする前と後の写真です。

f0359879_00544614.jpg

Before ↑↓After

f0359879_00553906.jpg


バラを植えた時以来支えに使っていた白いトレリスも、

枝の成長の邪魔になっているようなので取り外して、



枝の流れに沿うように、左右バランスを取りながら、

主枝はなるべく地面に垂直になるように誘引してみました。


f0359879_00555268.jpg


1番長い枝はベンチ側にあったのですが、

これ以上伸びると、行き場がなくなるので、

反対側の道具小屋の方へ持って来ると、(枝の流れ的にはこっちの方が自然です。)



枝はあと少しで、道具小屋に到達しそうです♪



長手袋がすっぽりと私の手と腕を覆い、バラの棘から守ってくれたので、

枝を思いっきり押したり引いたりすることが出来て、

作業はすこぶる順調でした。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-29 03:08 | ホワイトガーデン
<< 今、裏庭で咲いている花 さくらんぼの収穫 >>