ラベンダーの剪定で大失敗(泣)

f0359879_09584700.jpg



5月から楽しんだラベンダー、そろそろ終わりなので剪定しました。




剪定する前の様子です。
(前庭から見たところ:ラベンダーの間に植えているのはタイムです)。


f0359879_09594021.jpg



近くにいれば爽やかな香りに包まれ、

遠くからは青紫のベールのように霞んで見えます。



これは反対方向から撮った写真…裏庭から前庭に向かっています。

f0359879_10314744.jpg


なるべく長く置いておきたいのですが、

毎年綺麗に花を咲かせるには剪定が大事だと聞きました。



ラベンダーで有名な北海道・富良野ファームでは、

草刈り鎌でザクザクと刈っておられるようですが、

コテージの小さなラベンダー畑は小さな剪定ばさみでチョキチョキと切っていきます。



実は剪定をした前夜よく眠れなかったので、

朝ボンヤリした頭で、ボーっと鋏を動かしていたら、

あれ?おかしいな?

f0359879_11314299.jpg


剪定をした後の株は、去年より緑が少ないっていうか…全く無い‼(;´・ω・)

f0359879_11370086.jpg


(これはちゃんとしたやり方で切った株です。)


慌てて家に飛び込んで、ラベンダーの剪定をググってみたら、

私はとんでもない深切りをしたことが分かりました(;´д`)…トホホ。



ラベンダーは根元から4節ほど上の葉がついている部分より上を切ります。

切り過ぎて根元の茶色い部分だけにしてしまうと、光合成が出来なくて、

翌年花が咲かなかったり、枯れてしまうこともあるそうです。



やっちゃった~!大失敗!

(´;ω;`)ウッ、ウッウッ…涙



…でもまあ、失敗したのは一株だけだし、

あとは気を付けてやれば、まあいっか…(;´・ω・)

てなわけで、全体の2/3をやり終えて、これだけの量になりました。

f0359879_11035816.jpg


f0359879_11041085.jpg


奥の方(全体の1/3)はまだ残っていますが、

剪定後の「ラベンダーの小径」です。


f0359879_11034158.jpg

f0359879_11032661.jpg

失敗したのは右側の一番奥の茶色い株です💦




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-12 12:08 | ハーブガーデン
<< キッチンガーデンのトレリス&竹... 薪づくりを頑張っている夫 >>