日本の冬野菜(大根と白菜)の種を蒔きました★



1週間位前に大根と白菜の種まきをしました。

これまで2度挑戦して、2度とも、あまり上手くいかなかったので、

今年こそはと意気込んで…種蒔きの前にウエブサイトでいろいろ勉強しました(^-^)



書いてあったことをまとめると、次のようになります。



その1.土づくり…大根は湿気が嫌いで、湿気が多過ぎると病気になりやすいので、

畝を15㎝くらいの高さにする。

我が家のキッチンガーデンは緩い傾斜地にあるので、それを考慮すると10㎝くらいが適当かな?

f0359879_00412938.jpg


(手前が大根、奥が白菜用の畝:畝は今までになく丁寧に作りました。)(〃▽〃)ポッ



土は石灰を混ぜて中和させるのが普通ですが、

我が家は春に薪ストーブから出た灰を撒いたので、省略しました。

(+アメリカの土は元々、日本の土より酸性度が低い)



肥料…大根は元肥を多くせず、2~3度に分けて追肥をするのが良い。
(そういうのを「ぼかし肥料」と言うのだそうです)

反対に白菜は追肥を行わず、元肥をたくさん与える。



その2.大根の根は細く柔らかく、土の中に石とか固い木片や土の塊等があれば、そこから根分かれするので、

石をできるだけ取り除いて、よく耕す。


私は石を拾えるだけ拾って、土も耕せるだけ耕しましたが、

うちの庭はどこも石ころだらけなので、ここが非常に難しい…(´;ω;`)ウッ



ほんとに綺麗な大根を作りたいなら、

畑の土をふるい(篩)にかけて、細かい土だけを使うのだそうです。



そんな道具、私も欲しいな~💙



園芸用のふるいはアメリカでは見たことがなく、

実は前々から、日本へ行ったら買って帰りたいと思っていたのです☆彡



その3.畝の幅は1mくらい、2列に種を蒔く。

2列を平行に並べるのではなく、

千鳥蒔きと言って、片方の列の間隔を半分ずらすといいそうだ。



筋蒔きよりも点蒔きの方が間引きが楽で良いとあったので、そうしたけど、

ミモザは大根の間引き菜で作る菜飯が大好物なので、

筋蒔きの方が良かったかな?と今になって、後悔(;´・ω・)。




その4.虫の被害…大根と白菜は共にアブラナ科の野菜なので、モンシロチョウが卵を産み付けやすく、

無農薬で育てると、葉っぱが青虫に食べられることが多い。

私が以前作った白菜は、葉っぱに穴が無数に開いて、まるでレースのようでした💦




モンシロチョウはキク科植物の匂いが嫌いらしく、

コンパニオンプランツとして、キク科の野菜や花を近くに植えるとよいそうなので、

マリーゴールドを植えてみました。

f0359879_01075593.jpg


f0359879_01065962.jpg


あっ(;゚Д゚)、、、またもや…ウサギ~ッ、ッ、ッ(~_~;)

f0359879_01090962.jpg



植えてからすぐに写真を撮ればよかったのですが、作業を終えた時には既に暗くなっていたので、

翌朝でいいかと後回しにしたら…早速ウサギに荒らされました( ノД`)

(この写真は5日目)


f0359879_01033460.jpg



左端の小さい縦型の畝には、(同じくキク科の)春菊を植えたいのですが、

日本の種を売っているお店に買いに行くと、品切れ!…Σ(゚д゚lll)ガーン

このお店にはよくあることなんです(^^;)



この辺りで日本の野菜の種を売ってる所はここだけなので、

オンラインで種を注文して…今、届くのを今か今かと待っている所です。


f0359879_01242013.jpg

(種蒔きから5日目、大根の芽が出ました。≧▽≦)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-28 03:36
<< 裏庭の小さな階段をレンガ敷きに☆ しっとり和風ガーデン☆マルチで... >>