チューリッヒ湖のクルーズ~スイス・チューリッヒ sanpo


スイスは山が綺麗ですが、美しい湖も一杯あります。

スイス滞在3日目は、夫の提案でチューリッヒにある三ケ月形の大きな湖、

チューリッヒ湖をクルーズすることになりました。

f0359879_21515317.jpg


ホテルから10分位で歩いていける桟橋で、チケットを買って乗り込みます。

嬉しいことに、持っていたユーレイルパス(ヨーロッパの鉄道フリーパス)を見せると、

チケットが半額になりました。

f0359879_21500692.jpg


私達が乗ったクルーズ船「パンタ・ライ」、とても綺麗でサービスが行き届いていました。

f0359879_21521910.jpg

f0359879_21523835.jpg

f0359879_22004875.jpg



何か所だったか、駅のような桟橋があって船が泊まりました。「道の駅」ならぬ「水の駅」ですね(*^^*)

私達のチケットは一日中、どこでも乗り降り可能、

面白そうな所があれば、そこで降りてちょっと街を散策し、

また次の船を待って乗り込むこともできました。



この船のシステムは観光客だけでなく、チューリッヒ市民にも愛されているそうで、

船の上で優雅な時間を過ごしたり、また通勤などにも利用されているようです。



そのまま乗っていれば、湖を4時間で巡るクルーズなので、

私達はずっと船の上で、美しい湖畔を眺めながら、ゆっくりお茶や食事をして過ごしました。


f0359879_22043682.jpg

船の上のランチ、

私は普段、肉類の加工品をあまり食べないのですが、

ヨーロッパではソーセージやハム、サラミなどが美味しくて…

この日頼んだのはメロンと生ハムです。



食事中、若いオーストリア人のウエイターさんとお話をしていて、私が日本人だと言うと、

”Oh!…I love Japan!!" と言って、ご自分の日本語を披露して下さいました。

アニメで覚えたそうです。


f0359879_22252895.jpg


今回の旅行で、私が日本人だと言うと、

目を輝かし、日本や日本人が大好きだという人に多く出会いました。

f0359879_22233426.jpg

なぜ、日本が好きなんですか?と聞くと、

その返答に「アニメ」と「日本人の礼儀正しさ」を挙げる人が多く、

また、ミュンヘンのレストランで席を隣合わせたギリシア人青年は、「歴史」でした。



f0359879_22241648.jpg


彼によると、歴史がある日本とギリシアはよく似ているそうです。

私は今までそのように考えたことがなかったので、面白い意見だと思いました。

そして、日本の良さを理解してくれる人が多いことを知って、本当に嬉しい気持ちでした。


f0359879_22245274.jpg

f0359879_07082520.jpg




正直に告白しますと…私は普段、自分が日本人であるということを意識しないし、

その上常識が無いと言うか、礼儀を忘れがちな方ですが、



日本人のマナーの良さ、例えば大震災の時でも、

列にきちんと並んで配給を待ち、食べ物の奪い合いや略奪が起こらないという、

「マナー」の域を超越した、品格ある振る舞いが出来る日本人を改めて誇りに思いました。


f0359879_22251175.jpg


船を降りてから少し買い物…私は買い物嫌いなので、旅行中もほとんどしないのですが、

私達がアメリカの家を留守にする間、庭の面倒を見てくれている

「斜め向かいのアン」ことベイリーちゃんのために、スイスチョコレートの小さな箱詰めを買いました。

f0359879_23312948.jpg



旅行中、ベイリーちゃんのお母さんからメールで私達に送られてきた写真です。

ベイリーちゃんは喜んで水遣りを続け、

私が描いた庭の見取り図(その時の記事はこちら→記事)が大好きだったそうです💙



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-10-05 04:23 | 旅行(ヨーロッパ)
<< 最終日:シリアから来た青年&古... アルプスの少女ハイジの村へ~ス... >>