石黒智子さんの「60代シンプルシックな暮らし方」でお洒落を学ぶ★



先日日本から取り寄せた本3冊のうちの1冊、

石黒智子さんの「60代シンプル・シックな暮らし方 それは小さな工夫の積み重ね」は、

家にある物や自分の持ち物について見直したくて買いました。


この本は8章に分かれていて、うち4章が住まいに関すること、

あとはお洒落、料理、庭、人付き合いに1章ずつ割いてあります。

お洒落についての章が面白かったので、今日はその話をします。


f0359879_04313639.jpg



帯タイトルに「持ち物は少し。豊かさは無限大。」とある通り、石黒さんのお洒落用品は少ないです。



中でもビックリしたのは、靴とバッグの数です。

お出かけ用の靴は黒のショートブーツ(冬用)とローヒール(一年中)の合計2足、バッグは1個だけ。

ブーツはドイツ製で、底を2年ごとに張り替えて大事に使っておられます。



ちなみにうちの下駄箱で私の物を数えてみたら、ブーツ7足、靴は8足でした。

この数が多いのか少ないのかわかりませんが、

石黒さんと比べればはるかに多いので、もっと数を減らし、気に入った物だけをとことん使いたいと思いました。




石黒さんは化粧も白髪染めもされず、ヘアカットはご自分でされています。




ミモザは今はヘナで髪を染めていますが、全部白髪になれば、染めないのもありだと思いました。

ヘアカットは年1回日本へ行く時の楽しみとして、銀座の美容院へ行くので、その時は別ですが、

こっちでは気に入った美容院が無いので、自分で切っています。



化粧は私も35歳までは全くしませんでしたが、

今は日焼け止めの意味もあって、外出時や庭に出る時にしています。



元々ナチュラルメイクだったのですが、春頃さらにメイク用品を断捨離して、

ファンデーション、チーク、眉ペンシル、リップクリーム、口紅だけにしました。



アイメイクを止めると、専用のブラシ・チップ類も必要ないので全部断捨離、

旅行も楽だし、洗面台の棚がスッキリしました。



信じられないかもしれませんが(笑)…アイメイクを止めてから、

いきなり私の容姿を褒めてくれるようになった、長年の友人(オーストラリア人男性)もいるんですよ(≧▽≦)


f0359879_04270673.jpg

(自室洗面台の収納棚:手作りラベンダーオイルを収納しています)


石黒さんは所謂基礎化粧品…化粧水も乳液も持っておられません。

それは私も同じで、自分で作ったラベンダーオイルを乳液代わりに使い、

アルバボタニカの日焼け止めを下地クリームに使っているので、持っている基礎化粧品はこれだけです。


f0359879_04265446.jpg


(アルバボタニカは環境にやさしいオーガニック化粧品で、
普通の日焼け止めが使えない私の姉もこれだけは使っています。)



化粧品を少なくしたからと言って、美しくなりたいと思わない訳ではないのですよ。

むしろ、年と共に美しくなることに興味が出てきました。



石黒さんは、「楽しい会話ができるように脳と心と体を鍛えることが大切、

人を老けさせるのは、不平不満を嘆くへの字に曲げた口元と眉間に寄せるしわ、愚痴と悪口です。」と書いておられますが、



私も人の美しさは表情や内面で決まり、生まれつきの外見に左右されるものではないと思います。

だから、笑顔や優しい表情でいられるように、いつも心を鍛えておくのが私の究極の美容法✨



楽しいことを考え、学び、感謝し、

人にも自分にも優しい気持ちになって、ジョークを言って一杯笑い、

状況が苦しくても何か小さな喜びを見つける…年と共に美しさを増す女性になりたいです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-28 04:48 | 年の取り方を考える | Comments(6)
Commented by downhill50 at 2017-11-28 08:31
ミモザさん
おはようございます。石黒智子さんの本さっそく
チェックします。
私は普段、家では日焼け止めにお粉、ちょっと外出なら
プラスアイブロー程度しかしていませんが、予定がある時は
マスカラ命です。口紅はなくても、アイメークをしないと、
顔がしまらない気がしていたのですが、意外と自分の
思い込みなのかもしれませんね。
Commented by 0102mayu at 2017-11-28 21:14
こんばんは~。
mimozacottageの
「年と共に美しさを増す女性になりたいです」
とおっしゃるように私も同感です。
50歳になると、生き様が顔に出ると聞いていたので
自分がどんな風になるんだろうと、ある意味たのしみにしていました。自然体の人柄と何気ない美しさをもった「またお会いしたい」と思われる女性でありたいと思います。
それにしても、mimozacottageのお住まいは
高級ホテルかのように、生活感のないぐらいどこも整い
素敵ですね~♪
Commented by mimozacottage at 2017-11-29 01:39
> downhill50さん
おはようございます♪

マスカラが綺麗にできる方は素敵ですよね✨
私が人前に出ると言ったら、卓球とレストランくらいですが、
卓球では汗をかくのが心配でできないし、
あとは目をこする癖があるのか、何回かパンダ状態になったので、
それ以降諦めました(^^;)

以前は顔にメリハリが出るように茶色のアイシャドーをしてました。
やめてからは何もなしでは寂しいので
チーク(明るめのピンク)を頬に使うついでに瞼と顎にも乗せています。
若々しくに見えると言われました。
向学心一杯のDownhillさん、きっと知的美人でいらっしゃるのでしょうね!
Commented by mimozacottage at 2017-11-29 01:53
> 0102mayuさん
おはようございます♪

>50歳になると、生き様が顔に出ると聞いていたので
私は若い頃はそんなこと気にもしませんでしたが、
年を取るにしたがって、人の目鼻立ちよりも表情に目が行くようになり、
生き生きと明るい表情をした人の顔を見ると美しいと思うし、
幸せな気持ちになるので、自分もそうなりたいと思うようになりました。

周りの方を大事にされているMayuさんはきっと美しい方なのでしょう!

ありがとうございます。高級ホテルだなんて…うちは築36年のボロ家なんです。
フフ☆日課にしている「一日15分掃除」…きょうは自室をしたので、
綺麗に片付いたばかりの洗面台を写真に撮りました。

Mayuさんのブログで言い忘れましたが、お庭の囲炉裏部屋、すごく素敵です☆
Commented by otenbasenior at 2017-12-01 03:25
ミモザさん、おはようございます。
シンプル、しかしシックな暮らし方は希望していますが、なかなか難しいことですね。
ミモザさんは実践してらして、お宅もスッキリ片ずいていますでしょう!
靴も一足買えば、一足整理と夫にしつけられて30数年ですが、ここ数年増える一方です。断捨離は密かに進めていますがまだまだ。ここ5年以内になんとかスッキリしたいものです。
サンスクリーン、紹介して頂いて喜んでいます。
アレルギーがなのに新しいものを開拓していなかった怠惰さ、この商品使って見ます。ありがとうございます!
Commented by mimozacottage at 2017-12-01 06:19
> otenbaseniorさん
おはようございます♪

お転婆さんのお家、スッキリ片付いてますよ!うちよりずっと綺麗です✨
私は元々物を持たない生活をしていたので、6個の段ボールと本数冊でアメリカに来ました。
だから調理器具やスパイスを一杯持ちたがる夫とキッチンを共用するのが時々苦痛です(^^;)

一度物を持つことに慣れると、断捨離は難しいですよね。
今の私は洋服と靴が多過ぎるので、断捨離中です。

普通のサンスクリーンは刺激が強くて、私も使いたくないのですが
これは肌に優しいので、メイクの下地クリームとして使えるほどです。
肌にもいいのですが、環境にもいいと聞いて、罪の意識を感じることなく使っています。
アルバボタニカの社長さんは水質汚染のことを真剣に考える方で、
環境を汚さないことを第1目的に、この製品を開発されたそうですよ。
<< 裏庭のゲートとフェンスをデザイ... ホワイトガーデンの手入れと新しい名前 >>