篭とハンカチで作ったティッシュボックスカバー



f0359879_03333005.jpg


メイク道具を断捨離して、洗面台の収納棚が空いたおかげで、

洗面台の小物整理に使っていた白い篭が要らなくなりました。


f0359879_03315831.jpg



元々この篭はお洒落なワイナリーのギフトショップで見つけ、

大きさや形、白い色のくすみ具合が絶妙だったので、

使う目的もなく買ったのですが、



口紅など、洗面台の棚に片付けにくい物を入れておくのに便利だったので、

洗面台で使う小物は全部、この篭の中に入れていました。



四角形で大きさは小ぶり、

不要になったとは言え、捨てるのは勿体ないので、

試しに、ティッシュボックスを入れてみたらピッタリ!


f0359879_03321515.jpg



けれど、このままだと「ティッシュがここにありますよ。」という感じなので、

箱の上に掛けるカバーが欲しいと思って、ハンカチを探してみたら、

ちょうどいいのがありました。

f0359879_03312870.jpg



真っ白な生地に、控えめな白いレースと白い刺繍が施してあります。

日本へ旅行に行った時に買って、一度も使わないままハンカチ入れの篭に入れていたのです。


f0359879_03314274.jpg



ペーパーを取り出す中央の部分に十字、篭の持ち手の所にも適当な形の切り込みを入れたいのですが、

失敗したら怖いのでペーパーナプキンで一度練習して、

(切り込みの)ちょうど良い長さを見つけました。


切り目がほつれないように、オフホワイトの刺繍糸で纏ります。



末っ子のミモザは小学生の頃、姉達から刺繍を習いました。

姉達と違って、すごく不器用だったのですが、

あの頃は見よう真似で、刺繍やレース編みを一杯作ったんですよ。



その時最初に覚えたステッチがこの纏り縫いです。


f0359879_03323098.jpg


f0359879_03324432.jpg



このままでも十分可愛いと思いますが、

手芸品入れを探してみたら、手芸用の「コサージュ」と呼べばいいのかな?

小さな白薔薇があったので、切り込みの根っこの所に付けようと思います。


f0359879_03330284.jpg



昔よく通ったキルトショップの店でこれを買って、

手芸用品入れの中でずっと眠っていました。

これで何かを作ろうと思ってたんでしょうけど…何を作りたかったのか忘れました('◇')ゞ


f0359879_03331685.jpg


コサージュをつけてアイロンをかけたら、出来上がりです。

f0359879_04010459.jpg


普段はツルハシを手に、ドカンドカンと逞しく庭を耕している私ですが…

ツルハシを針と刺繍糸に持ち替えてみたら、自分が別人になった気がしますのよ。

オホホのホ(●^o^●)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!

読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-12 04:12 | ハンドメイド
<< 田んぼのあぜ道に彼岸花、コテー... 兵隊(人形)さんに会えるレストラン★ >>