「赤毛のアン」の島3~アンの家のポタジェガーデン


アンの家を見学した後、前庭に出て写真を撮りました。

4年前、実際に庭を見た時の感想は、

「あれ⁉地味な庭だな~!想像してたのと違ってガッカリ…」という感じでした。




美しい物が好きで夢見がちだったアンの庭は、

バラのアーチ、傍には白くて丸いアイアンのガーデンテーブルと椅子が置いてあり、

それを囲むようにパステルカラーの花が咲きみだれている…

そんなロマンチックな庭を勝手にイメージしていたので、期待は見事に裏切られました。


f0359879_03381129.jpg

(レタス、ミニトマト、マリーゴールド)

f0359879_03382299.jpg

(トウモロコシ)



アンの家の前庭は野菜中心で、それをしっかり取り囲むように、

黄色やオレンジ色のマリーゴールドが植えられていたのです。



この庭は、現実的で地に足が付き過ぎたマリラ(孤児だったアンを引き取った女性の名)が、

野菜を育てるためにだけデザインしたような、無駄のないキッチンガーデンでした。



しかも、それが前庭の正面にバーンと横たわっているので、

「ロマンチックな庭?ふふん、人間、食べなきゃ生きられないんだよ。

花なんぞ植えたって、何の役にも立ちゃしないんだからね!」



…私の期待を鼻で笑う、マリラの声が聞こえて来そうなほどでした。

f0359879_03383495.jpg

ビーツ(赤かぶ)

f0359879_03393586.jpg



この時、アンの家を見た感動の余韻がまだ残っていて、夢見心地だった私の目に、

この庭はあまりに実用的過ぎて、正直、失望の気持ちが強かったのですが…



その頃の私はポタジェガーデン(フランス式家庭菜園)というものを知らず、

「前庭には美しい花や木だけを植えるもの」という偏った庭作りの固定観念に囚われていたのです。



ポタジェのことを知り、菜園づくりに情熱を感じるようになった現在の私の目は、

当時とは全く違った角度で、庭の写真を見るようになりました。



何とうまく作ってあるポタジェガーデンだろう!



見るからに柔らかくて美味しそうなレタスや、スクスク伸びているトウモロコシ、

地面が見えないように、隙間を詰めて植えられている野菜を

コンパニオンプランツのマリーゴールドがしっかりと守っています。

流石、マリラだわ!!(笑



そして、この庭がポタジェの知識がある人によって作られた特別の庭なのか?

それとも、フランス系移民によるカナダ入植と同時にポタジェも入ってきて、

カナダでは沢山の人が同じような庭を作っているのか?



どうして菜園が前庭の正面にあるのか?等々

誰かに聞いてみたい質問がいっぱい出てきました。



当時ポタジェのことを知っていたら、もっと丁寧に庭を見て回り、

色んな写真を撮って、アンの家を管理している人達に質問することもできただろうに…と、

庭の写真を整理しながら、残念な気持ちで一杯になるのです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




第2回プラチナブロガーコンテスト
旅、お出かけ部門に応募します。


[PR]
by mimozacottage | 2017-12-28 04:14 | 赤毛のアン | Comments(4)
Commented by ann at 2017-12-28 06:06 x
へええ~~そうなんですね
旅行のガイドブックではお庭のことまでは書いてないですから、おうちの正面がキッチンガーデンだってことは知らなかったです
私もアンの部屋の窓から見えるスノークイーンのことぐらいしか想像できませんでした
キレイに整えられたキッチンガーデンですね
野菜を植えてガーデンにするのって、難しいと思うんですよ
食べるために植えてあるわけですから、レタスやキャベツなど順次収穫して、収穫した後は土が見えているわけですし、常に人に見せるために作っているお花のガーデンとは違いますものね
地味だしね~
農家で育った私としては、マリラの菜園はこんなきれいなものではなかっただろうと想像しています
出荷する作物は家から遠い広い畑でマシュウが作り、家の周りにはマリラが毎日台所で使う野菜をいろいろ植えていたんじゃないかなあ

ありがとうミモザさんのおかげでグリンゲイブルズを訪れた気持ちがします
Commented by Olive07h at 2017-12-28 07:08
赤毛のアンの本をお読みになってから
森暮らしに憧れた仲間が 身近におります
(セカンドハウス 森の家のお仲間)

記事を読ませて頂いてますが
ハハーンと興味深く。
お勉強になります(森暮らしの)
マリーゴールドは 森に住む野生が嫌がるお花と
聞いたことがありますケド。

カナダに近いアメリカ西海岸のご様子!
楽しみに 拝見させて頂いてます。
Commented by mimozacottage at 2017-12-28 23:35
> annさん

流石~☆ お庭で野菜をしっかり栽培されているアンさん、分析が的確ですね!
この庭の写真を見て、どう思われるか意見を伺いたかったのですが、
なるほど、なるほど…何もかも仰る通りだと思います。

そうそう書き忘れたのですが、野菜の向こうにハマナスのような花がびっしりありました。
私がここへ行ったのは9月で花は終わっていたので、
ハマナスが咲く季節なら、景色はガラッと違うかも…とも思いました。
どっちにしても、野菜中心のキッチンガーデンです。

旅行のガイドブックを読んでないので知りませんでしたが、
庭のことは書いてないんですね?
あまり覚えてないので確かではないのですが…
アンの家の見学は家の内部が中心で、庭に関しては何の説明もなかったような気がします。
「赤毛のアン」にも意外と庭の話は出てこないですよね。

アンさんが野菜作りがお上手なのは、小さい頃からご両親のお仕事を見てこられたからなんですね!
私の実家も兼業農家(果樹)なんですが、うちの両親は子供に家の仕事を手伝わせたくなくて、
農業のことは何も知らずに育ったので、今、それがとても残念です。
こちらこそ、コメントありがとうございます♪
Commented by mimozacottage at 2017-12-29 01:47
> Olive07hさん
Oliveさん、
初めてのコメントありがとうございます♪

お友達、赤毛のアンに憧れて、森暮らしを始められた方なら、
さぞかし雰囲気のある素敵なお家にお住まいなのでしょうね!
手作りの物で整えられたリビングやキッチンを勝手に空想して°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
楽しい気持ちになります。
Oliveさんの森暮らしもとっても素敵で、憧れます♡

私が住んでいるところは周りに自然が多いので森に見えますが、
結構、街中なんです。都会の便利さに寄り掛かった生活です。
だから、私の骨なしの森暮らし(?)がOliveさんのお勉強になるとお伺いして、ビックリですよ。
芯の通った森暮らしは私の永遠の憧れなので、
そんな言葉を言って頂けるのは超嬉しいけど…(≧▽≦)

マリーゴールドはキク科なので、
キャベツや白菜などアブラナ科の野菜の傍に植えると良いと聞きました。
キャベツを食べるモンシロチョウはキク科の植物が苦手だそうですが、
マリーゴールドの独特な匂いが嫌いな野生動物は他にもいるでしょうね!
<< 反省を込めて2つのパントリーを... クリスマスディナーとプレゼント交換 >>