2017年 02月 27日 ( 1 )

自分でデザインした客用バスルーム



10年前に家を買う時、この家の魅力のひとつが、

3つのベッドルーム全部に、バストイレが付いていた事でした。



しかし10年も住めば、不具合が見つかったり、

故障や老朽化など(この家は今年で築36年)いろいろ問題が出て来て、

3つのバスルームのうち、2つを改装しました。




そのうちの一つ、客用寝室のバスルームは、

昨年5月までは泊り客が来るたびに、

私のベッドルームを明け渡さないといけないほど問題がありました。




(洗面台の上にあるキャビネットの位置が悪くて)顔を洗う時に頭をぶつける、

シャワーの排水が悪い、天井に水漏れのシミがある等々…頭痛の種でした。




新しいバスルームのデザインは私に任されたので、

以前泊まったベルギーのホテルの「白いバスルーム」をイメージしながら、

それを再現+自分のこだわりでデザインしました。




そして腕の良い大工さんに来て頂き、思い通りのバスルームが完成!

かつては頭痛の種だった場所が…

今や、家で一番美しい場所に変身しました✨

f0359879_02455245.jpg


f0359879_02461272.jpg



それでは、私の「こだわり」を見て下さいね。


こだわりその1.鏡はシンプルで美しいもの。

f0359879_04041087.jpg



その2.タイルの目地はシルバーグレー

カビが発生しやすい場所なので、

目地の色は白を避けて、金具の色とマッチさせました。

f0359879_04074356.jpg


その3.シャワールームの床に天然の小石を使う。

TVのインテリア番組で見て、憧れていました。

小石が足に心地よい刺激…足裏マッサージのようで、気持ちいいです。


f0359879_04052337.jpg



その4.照明は明るさが調整できるもの。

f0359879_04060826.jpg


(鏡の上の照明を最大にした時)
f0359879_04071424.jpg


(最小にした時)


その5.棚は清潔感のあるガラス


f0359879_04143962.jpg



その6.蛇口は水が滝のように流れるもの

これは単に…せせらぎの音を立てながら、滝のように落ちる水を見るのが楽しいからです。(*^^)v

f0359879_04151401.jpg


その7.狭いバスルームを圧迫しないように、小ぶりの洗面台とトイレ

f0359879_04174615.jpg



その8.廊下にバスルームと同じタイルを使う。

その7.と通じるのですが…バスルームを広く見せる工夫です。


f0359879_04184833.jpg


(ここは階段を下りて、ゲストルームへ行くまでの廊下)



f0359879_04260285.jpg


バスルームは引き戸の向こうだけで、手前は廊下なのですが、

同じタイルのパターンが続くので、

まるで、バスルームが続いているような錯覚を覚え、広く感じます。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-27 05:05 | バスルームその他 | Comments(8)