2017年 08月 30日 ( 1 )

夫が作ってくれた園芸用ふるい☆




時々自分の夫が、童話「シンデレラ」に出て来る魔法使いのおばあさん(おじさん)に見えることがある。

これは無理だろうな?と思えるような願いも、

夫に相談すると、あっさり叶ってしまうことが多い。

f0359879_01003621.jpg

(裏庭で生垣の手入れをしている魔法使いのおじさん)



夫と結婚してから今まで、叶わなかった願いってあっただろうか?

あるとしても、そんなのは後でどうでもよくなったり、忘れたりしてるから、

無いようなものだ。



大根の種蒔きをした日、(←シンデレラの話からいきなりですが(〃▽〃))

「園芸用のふるいが欲しいな~、

いやいや、そのためにわざわざ日本へ買いに行くなんてできないんだから、今は我慢するしかないよ。

でも、どうしても欲しいな~💙」…そんな思いがふつふつと湧いた。



「シンデレラ」に出て来る魔法使いのおばあさんは、

カボチャを馬車に、ネズミを馭者に変えたが、



そんなおばあさんが本当にいたら、

胡瓜を食べに来るうちのドブネズミを 園芸用ふるいに変えてくれないかな?と思った。



しかし、シンデレラのお話は、童話の中の美しいお姫様の話であって、

現実の私は、ただの妄想おばさんだということ。

仕方がないので、裏庭の階段修理を手伝ってくれていた夫に、



日本の園芸用ふるいがどんなに良いものなのか、

そして、それが如何にうちの庭に必要なのかを切々と語った。


f0359879_13411792.jpg

(ご存知ない方もいらっしゃると思うので…「園芸用ふるい」とは、こんな物です。↑

画像は、diy-tool.comモノトスさんからお借りしました。)




夫「園芸用ふるいか…もしかしたら、俺がそんなの作れるかもしれないよ。」

妄想おばさん「うっそ~、え?ホントに?そんなことが出来るの?」

魔法使いのおじさん「うん、簡単だと思うよ。板切れとネットさえあればいいんだから。」



言い終えると、魔法使いのおじさんは、

板切れと金属製ネットを探しに、道具小屋へ消えた。



そして、再び姿を現すと…

魔法の杖をさっと一振り、ア~ブラカタブラ~、チチンプイプイ!

こんなにカッコいい178.pngふるい178.pngを作ってくれたのです💙


f0359879_00574893.jpg



丈夫で、使い勝手が良くて、

「シンデレラ」のかぼちゃの馬車のように、夜の12時で消えてしまうケチ臭いものじゃなく、

20年も30年も長持ちしそう(^^♪



ちょっと重いのが、難点と言えば難点だけど…

ダンベルエクササイズだと思って、

シンデレラのような細い腕目指して、これから頑張るんだ~(≧▽≦)

f0359879_00503649.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-08-30 02:30 | 家族 | Comments(8)