カテゴリ:ダイニングルーム( 4 )

手作りランチョンマット&170円のキャンドル立て





手作りのランチョンマットが完成したので、それを使って、

テーブルセッティングの練習をしてみました。


f0359879_09095534.jpg


ランチョンマットに使った布は、

座面張替えに使った余り布(その時の記事はこちら→座面張替え)、

テーブルランナーともお揃いです。


f0359879_05264140.jpg



この布、初めは色が重く見えて、好きではなかったのですが、

よく見てみると、落ち着いていて…

同じ場所にたくさん使っても煩くないので、気に入っています💛



f0359879_09361441.jpg


テーブルで使っているキャンドル立ては、

つい最近、1個1ドル49セント(170円位)で買いました。

普段は夫が一人で行く食料品店へ、珍しく一緒について行って見つけたのです。016.gif



ちょうど1週間前くらいから、

クリスタルかガラス製の

シンプルなキャンドル立てが欲しいな~と思っていました。



頭の中に描いていたままのキャンドル立てが

突然目の前に現れて、

しかもこの値段だったので…ビックリ(*_*)



f0359879_02563066.jpg

この形、大好き💛 …値段もね(^_-)-☆

ダイニングテーブルに置くとこうなります。

f0359879_02242411.jpg
f0359879_02244900.jpg

カトラリーは今日はちょっと気取って…客用を使っています。

f0359879_09191058.jpg

(夫の婿入り道具(?)^^のディナーセット)


ナイフやフォークの置き方…普段はつい適当にしていましたが、

今日はテーブルセッティングのサイトで、写真を確認しながらきちんと練習しました。


f0359879_02133087.jpg


夫は自分のことを「田舎の水吞み百姓の息子」と言いますが、

彼はスープスプーンとナイフの位置を間違えることはありません。

それに引き換え、私は逆に置くことがしょっちゅう…


ま、田舎育ちだから…こんなもんです(〃▽〃)。


f0359879_09180287.jpg


同じ田舎者同士でも…西洋文化の中で生まれ育った男の子と、

箸と茶碗とちゃぶ台で育った女の子では、違いますね(#^^#)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-13 04:00 | ダイニングルーム | Comments(6)

ダイニングルームの引き出し



年末から片付けや収納にハマっていますが、

大きなところでは、地下室、メインフロアーのキッチンパントリー、

小さいところでは、キッチンやダイニングルームの引き出し、キャビネット等をやっています。



パントリーは、あと少しで完成の所まで来ましたが、

保存瓶を買いに行ったら目当ての物が店になくて、あと2週間待って下さいとのこと…ガッカリ( ノД`)

予定がどんどん伸びるけど…じっと我慢(-_-;)



先にダイニングルームとキッチンの引き出しを片付けました。

今日はダイニングルームの引き出し、大公開です(#^^#)。



f0359879_05122907.jpg


ダイニングルームのサービングチェストです。

普段使いのカトラリーやランチョンマット等、テーブルウェアを入れています。


f0359879_03133965.jpg

1段目(カトラリー、カニばさみなど)




3つの丸い箱に入っているのは…


f0359879_15500706.jpg


日本ではあまり見かけないですが、どちらもコーンホルダーです。

場所を取るし、無駄な道具と思ったのですが…

トウモロコシを食べる時に使うと手が汚れないので、アメリカでは大体どこの家庭でも置いてあります。


f0359879_03134774.jpg

大好きな町、鎌倉で買った鎌倉塗りの箸置きです。


f0359879_07585090.jpg
2段目(キッチンタオル、テーブルクロスなど)


軍手のようなクシャクシャの手袋は、生牡蠣を剥く時に使います。


f0359879_08053855.jpg
3段目(ランチョンマット、ナプキン)




次に食器棚の引き出しです。

f0359879_06060699.jpg

f0359879_06293233.jpg

1段目(割りばし、竹串や竹フォーク、つまようじ等)


f0359879_06294152.jpg

紅茶の空き缶(大)には、バースデイケーキに立てるキャンドル、

(小)には、テーブルクロスウェイト、

お菓子の空き缶には、戸外で使うフォークセットなど入っています。



ミモザは空き缶、特に紅茶やお菓子の缶が大好き💛で…どうしても捨てられない(〃▽〃)。


f0359879_05273676.jpg
2段目(ダイニングルームで使う電球、ペーパードイリー等)

f0359879_05274805.jpg
3段目(卓上コンロ)

日本の食卓にはお馴染みのコンロは、我が家でも勿論大活躍、

和食が大好きな夫と一緒に鍋を囲みます(*^-^*)。




私は収納初心者なので、もし、「こうした方が綺麗になるのに…」とか

気づかれることがあったら、アドバイスよろしくお願いします。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-02-06 06:14 | ダイニングルーム | Comments(4)

余り布で作ったテーブルランナーとワインセラーカバー(インテリア・収納部門)




夏にダイニングチェアの座面張替えをした時の余り布があったので、

(その時の記事はこちらをクリック→座面張替え)

テーブルランナーとミニワインセラーのカバーを作ってみました。


f0359879_08252729.jpg


茶系グレーの布、座面を張り替えた当時はなんだか重く見えて、

あまり好きではなかったのですが、

今では目が慣れ、落ち着いた色がすっかり気に入っています。



f0359879_08314646.jpg


テーブルランナーと言っても、

布を適当な大きさに切って、端ミシンをかけるだけ。

久しぶり(10年振り?)にミシンを取り出して、カタカタやりました(#^^#)。



f0359879_00175943.jpg


白いフリンジは両サイトに初めから付いていたので、

それをそのまま生かして…



f0359879_08255578.jpg


真ん中にアンティークレースを敷いて、

花や小物を置いてみると…まあまあ、思い通りになったかな?



f0359879_08303584.jpg


余り布はたくさんあるので、もうひと頑張り…

ミニワインセラー(ワイン用冷蔵庫)のカバーも作ってみました。



f0359879_00215294.jpg


これは適当な大きさに切り、

端ミシンをかけずに四方ぐるっとフリンジに…



f0359879_08445173.jpg


カバーの上にアンティークレースを敷いて、



f0359879_11443305.jpg



もともとあった置物を上に乗せるとこんな感じ、



f0359879_09253806.jpg


布はまだ余っているので、今度はテーブルランナーとお揃いの

ディナー用ランチョンマットを作ろうと思っています。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!




応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ




第一回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by mimozacottage | 2017-01-14 01:26 | ダイニングルーム | Comments(4)

椅子の座面張り替え~ダイニングルーム



f0359879_06221044.jpg


バラの板壁誘引でタッカーの使い方を覚えて、ちょっと自信がついたので、

次はダイニングチェアの座面張替えに挑戦してみました。



我が家のダイニングチェアの座面は白い布製、

シミがつきやすく、すごく目立ちます。

f0359879_02435185.jpg


他の椅子も大体こんな感じだったので、

来客時に食事の椅子を勧めるのが恥ずかしくて…008.gif

何とかしたいと思っていました。



さて、インターネットでやり方を詳しく調べて、座面張替えに初挑戦です。

最初に座面を外して大きさを測り、

座面の周囲より10センチほど大きめの布を用意しました。

f0359879_03231654.jpg

古いのを張り替えるつもりで、黒い当て布を剥がしてみると、

タッカーがびっしり、無数に打ち込んであります。


これを一つ一つ取っていくのは、気の遠くなるような作業なので、

古い布を取り外すのを諦めて、新しい布を上から被せることにしました。


f0359879_03240793.jpg


タッカーはまん中の方から打っていき、

布を引っ張りながら、角に寄せて止めます。

(詳しい説明はUチューブ等ビデオがいっぱい出ているので、それを参考にして下さい。)


f0359879_03244227.jpg


初めは、コツがわからなかったのですが、

布をぎゅうぎゅうと思い切り引っ張った方が、綺麗に仕上がると思いました。


f0359879_03253288.jpg


四角を全部止めて、

ひっくり返してみると、こんな感じです。

f0359879_03255534.jpg



これを椅子の本体に戻します。



f0359879_03264314.jpg


これは最初に張り替えた椅子です。

引っ張り方が足りなくて布がたるんでいたので、あとでやり直しました。



古いのを横に並べてみると…

色の選択に全く自信がなくなりました。



白地に茶色の模様が入った絨毯にマッチした 白い椅子は大好きだったし、

また、長い間それを見るのに慣れていたからでしょうか?



この色(茶色がかったグレー)が重く感じられます。

「あれ?やっぱりこの布、失敗だったかな~?」 なんか違和感が…002.gif



f0359879_03261306.jpg


実は…手芸店で布を買う時、

最初は茶色のベルベットを選んでいたのですが、

レジまで歩く途中で、バーゲンセールの棚が目に入りました。



コットン100%、厚手のしっかりした生地、そして値札を見た途端、

持っていたベルベットをあっさり手放し、

大喜びでこっちに替えてしまったのです。


あぁ~、バカ、バカ、バカ…

悲しきかな 007.gif…どこまでも庶民です。



f0359879_03262789.jpg



夫に、「張り替えた椅子の色、どう思う?」と聞けば、

「いいじゃないか!俺は大好きだよ!」と言いますが、

彼は元々グレーが好きなので…あてにはなりません。015.gif




とにかく、もう元には戻れないのでそのまま作業を続けます。

そして、仕上がった椅子を全部、ダイニングルームの中に置いてみると、

こんな感じになりました。


f0359879_06222522.jpg


色はともかく、清潔になった椅子はすごくいい気持ち、

誰かをお茶に招待したくなります。063.gif

f0359879_06223971.jpg


後日ディナーに招待した長男家族には好評だったし、

私もそのうち、この色に目が慣れてくるのかな?











[PR]
by mimozacottage | 2016-07-21 00:18 | ダイニングルーム | Comments(2)