カテゴリ:バスルームその他( 3 )

掃除時間を減らすと、家が綺麗になった!



家が綺麗な訳じゃないのに、掃除時間をもっと減らしたいと思っていたので、

それに対して、罪の意識のようなものを感じていました。



(以前紹介した)沖幸子さんの「ドイツ流掃除の賢人」を読んで、

掃除時間は長ければいいものではなく、

むしろ限られた時間で手短にやるのがいいとわかり、目からウロコ。



自分の掃除時間を見直そうと、

実際どのくらいの時間を掃除に使っているのか?…時間を計ってみました。


f0359879_05321685.jpg


毎日やっている基本の5か所、

① キッチンシンク磨き:1分…ベーキングパウダーを使ってサッと磨く。

② キッチンの床拭き:5分…スポンジのモップで水拭きした後、乾いたタオルで拭き、モップを外に干す。

③ キッチンのレンジ台拭き:2分…使用後なるべく早く。

④ 自室トイレ:2分…トイレットボウルを磨き、腰掛部分や蓋を拭く。

⑤ 自室洗面台と浴槽:5分…使用後スポンジでサッと磨く。洗面台の鏡は歯磨きをしながら拭く。



これらの場所は毎日使うので汚れやすく、

逆に其処さえ掃除すれば、家はそこそこ綺麗だと思います。

5か所の掃除時間を全部足してみると僅か15分…意外と短かった!


(その他、毎日しないといけないのは、残りのバスルーム2つですが、
どちらも夫が使っているので、掃除は彼任せで、私は時々チェックするだけ。
*掃除機をかける日は別なので、これはまた別の機会に…)



基本掃除の後、その日の思い付きでいろいろ掃除をするのですが、

日によって、することも時間もまちまちなので、それが問題です。

(0の日もあれば、2時間以上ダラダラ掃除している日もある。)



「ドイツ流掃除の賢人」を読んでからの改善点として、

1日15分だけ、(毎日する場所以外の)気になる場所を掃除することにしました。

毎日する場所15分と気になる場所15分を合わせば、私の一日の掃除時間は30分。



「ドイツ流…」の著者沖幸子さんが、「家事上手な典型的ドイツ婦人」と称賛する、

いつも家がピカピカの2階の住人、オーズラ夫人の掃除時間とピッタリ同じです。

(ミモザの家はピカピカではありません。)



それだからと言う訳ではありませんが、

これからは一日の掃除時間は30分だけ、それ以上はしないと決めました。

今までは基本掃除の後、いろんな所を無計画にのらりくらりやっていたので、

掃除時間が長かったのだと思います。



ダラダラ掃除から解放されて、

気になる場所15分間の集中掃除時間に、「今日は何処をしよう?」と考え、

それだけをやるようになってから、色んな所が綺麗になり、

特に、それまで優先順位の最下位だった自分の部屋が見違えるようになりました。


f0359879_05180733.jpg


今までは自分の部屋を掃除してると、

どういう訳か、「ここよりも(夫との)共用部分をもっと綺麗にしなきゃ。」

という強迫観念みたいなものに襲われて、

落ち着いて取り組むことが出来なかったり、掃除の回数が少なかったりしたのです。



だけど、一日15分だけと決めれば、余計なことを考えずその場所に集中することができます。

今日集中掃除したのは、私の寝室内にあるバスルームです。


f0359879_09261268.jpg

このバスルームは自分でデザインしたゲスト用のバスルームと違って、11年前に引っ越した時のまま、

中古で買った我が家は築36年、バスルームがどこかの時点で改装されたとしても、

少なくとも11年、たぶん20年以上は経っているので、古臭いし非常に狭い。



もしかしたら、アメリカで一番狭いバスルームかもしれないと思います。


f0359879_00311010.jpg

とは言え、自分の寝室の中にあって最低限の物は揃っている訳だから、とても便利、

プライベートで心地の良い、愛すべきバスルームなのです♡


f0359879_05310316.jpg


f0359879_05314417.jpg


トイレと浴槽の間のガラス扉を濡らした新聞紙で磨き、

毎日の掃除場所に入ってない場所を綺麗に掃除してから、

ローズウォーターを振り、観葉植物を置きました。


f0359879_05322550.jpg

(観葉植物の下はドイツで買ってきたアンティークレース)


15分間の集中掃除、観葉植物とお気に入りのアンティークレースで、

古いバスルームが生き返りました。

自分のことを大切にするって、大事なことですよね✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-03 06:12 | バスルームその他

自分でデザインした客用バスルーム



10年前に家を買う時、この家の魅力のひとつが、

3つのベッドルーム全部に、バストイレが付いていた事でした。



しかし10年も住めば、不具合が見つかったり、

故障や老朽化など(この家は今年で築36年)いろいろ問題が出て来て、

3つのバスルームのうち、2つを改装しました。




そのうちの一つ、客用寝室のバスルームは、

昨年5月までは泊り客が来るたびに、

私のベッドルームを明け渡さないといけないほど問題がありました。




(洗面台の上にあるキャビネットの位置が悪くて)顔を洗う時に頭をぶつける、

シャワーの排水が悪い、天井に水漏れのシミがある等々…頭痛の種でした。




新しいバスルームのデザインは私に任されたので、

以前泊まったベルギーのホテルの「白いバスルーム」をイメージしながら、

それを再現+自分のこだわりでデザインしました。




そして腕の良い大工さんに来て頂き、思い通りのバスルームが完成!

かつては頭痛の種だった場所が…

今や、家で一番美しい場所に変身しました✨

f0359879_02455245.jpg


f0359879_02461272.jpg



それでは、私の「こだわり」を見て下さいね。


こだわりその1.鏡はシンプルで美しいもの。

f0359879_04041087.jpg



その2.タイルの目地はシルバーグレー

カビが発生しやすい場所なので、

目地の色は白を避けて、金具の色とマッチさせました。

f0359879_04074356.jpg


その3.シャワールームの床に天然の小石を使う。

TVのインテリア番組で見て、憧れていました。

小石が足に心地よい刺激…足裏マッサージのようで、気持ちいいです。


f0359879_04052337.jpg



その4.照明は明るさが調整できるもの。

f0359879_04060826.jpg


(鏡の上の照明を最大にした時)
f0359879_04071424.jpg


(最小にした時)


その5.棚は清潔感のあるガラス


f0359879_04143962.jpg



その6.蛇口は水が滝のように流れるもの

これは単に…せせらぎの音を立てながら、滝のように落ちる水を見るのが楽しいからです。(*^^)v

f0359879_04151401.jpg


その7.狭いバスルームを圧迫しないように、小ぶりの洗面台とトイレ

f0359879_04174615.jpg



その8.廊下にバスルームと同じタイルを使う。

その7.と通じるのですが…バスルームを広く見せる工夫です。


f0359879_04184833.jpg


(ここは階段を下りて、ゲストルームへ行くまでの廊下)



f0359879_04260285.jpg


バスルームは引き戸の向こうだけで、手前は廊下なのですが、

同じタイルのパターンが続くので、

まるで、バスルームが続いているような錯覚を覚え、広く感じます。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-27 05:05 | バスルームその他 | Comments(8)

秘密の部屋はワインセラー?それとも…



我が家には秘密の部屋があります。

不動産屋さんと一緒に初めてこの家を下見に来た時、不動産屋さんもその存在を知らず、

家の購入を決めた時、家全体を詳しく点検してもらって初めてそれが分かったのです。



その部屋に通じるドアは家の中には無くて、裏庭のデッキの隠し扉から入る仕掛けになっていました。

中は天井が低くて、屈んで歩かないといけないのですが、

広さはかなり広くて、40畳ぐらいあります。



大人は真っ直ぐに立てないし、ほとんど光が入らず真っ暗なので、

電気を引いて物置として使っていたのですが、このスペースには面白い特徴がありました。

室温が年間を通じて8℃~17℃、ほとんどそれ以上にも以下にもなりません。



ワイン好きな方はもうお気づきだと思いますが、🍷の保存温度に近いのです。

夫に言いました。

 °˖✧✧˖°~ ここをワインセラーにしたらどうかしら? ~°˖✧✧˖° 


f0359879_09535222.jpg

(秘密の部屋に通じる扉)



業者に頼んで、そのスペースと地下の卓球ルームの間にあるコンクリート壁を切り取って、

小さなドアをつけてもらい、

家の中から自由に出入りできるようにしました。


✨~ワインセラーの夢に一歩近づいた!~✨


f0359879_09545126.jpg

(扉は高いところにあるので、踏み台を使って上ります。)




ところが…




f0359879_07410158.jpg



うちでワインを扱うのは夫なので、このスペースの管理も夫。

物置のごちゃごちゃがドンドン広がってきて、小さいワイン置き場を圧迫、

全体が混沌として、物はさらに増殖する勢いです(-_-;)。


f0359879_08034785.jpg


スペースはまだまだ広いのですが、全体がこんな感じ、

捨てればスッキリする荷物が整理すれば6畳ほどに収まる荷物が、

広い面積に雑然と置かれています。



私としては、物を整理して奥の方を物置として使い、扉の近くはワイン棚だけにしたいのです。

物置とワイン置き場をきっちり分けて、

秘密の扉を開けたら、そこは ~✨プチワインセラー✨~ というのが夢なんですが…



夫は変化を好まず、物が捨てられない人なので、

片づけを頼んでも、聞く耳を持たず…( ノД`)。



そこで年末の手術2日前、(しばらくは何もできないので)これが最後のチャンスとばかり、

夫の留守に一人で秘密の部屋に入り、年末の大掃除を決行、

扉の近くに置いてある荷物を片付けて、壁の埃を払い、掃除機を丁寧にかけました。


f0359879_08310381.jpg


次に、ワイン棚に使う予定の収納棚(卓球ルームに眠っていました。)を運び入れ、

…やっとここまで片付けました。


f0359879_09560333.jpg

f0359879_08084655.jpg
f0359879_08083678.jpg


案の定、夫はしばらく不機嫌でいろいろ文句を言ってましたが、018.gif

今では「ごめんね、文句言って…やっぱりこっちの方がいいよ。

片づけてくれてありがとう!」と言います。



あ~、よかった!私もそう思うよ~(^^♪




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!




応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-01-12 01:05 | バスルームその他 | Comments(6)