カテゴリ:夫の料理( 7 )

夫の料理と菜園の白菜で作ったすき焼き


アメリカでは感謝祭から新年の間は ”ホリデイシーズン”と呼ばれて

忙しくなるのですが、夫は相変わらず料理に精を出しています。



庭仕事や卓球をしたい時、

「夕食は俺が作るから、君は好きなことをして。」と言われると、

夫がひときわ ✨眩しく✨ 見えます。


f0359879_02522696.jpg



☆ミネストローネスープ


イタリアンレストランに行けば、私がいつもミネストローネを注文するので、

自分が作って家でも食べさせたかったそうな…

いろいろ試行錯誤を重ね、5つ星レストラン級の美味しいスープを作ってくれました。



私が好きなのはスープが透明なタイプですが、北イタリアのスタイルだそうです。


f0359879_23204514.jpg

☆別の日のミネストローネスープとビーフ


f0359879_23210185.jpg


☆その次の日はミネストローネの残りとチキン


f0359879_23212810.jpg

ムール貝のエンジェルヘア



私が有り合わせの野菜で作ったすき焼きには、

キッチンガーデンから取って来たばかりの白菜を使いました。



虫に食べられて、網の目のようになっている葉っぱもありましたが、

すき焼きに入れてしまえば、見えなくなってしまう(#^^#)

(鍋に入れる前の写真を撮るのを忘れました。)



f0359879_23211666.jpg


白菜を育てたのは今年が初めてです!

シャキシャキして、お店で買うのよりも青いと言うか、元気な味…

新鮮だとこうも違うのかとビックリでした(*_*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-30 04:13 | 夫の料理

夫の料理3食:お洒落な料理と大胆な料理



「男子厨房に多いに入るべし」の我が家、夫と私とでは全く違う料理を作ります。




ミモザも過去にはイタリアンやフレンチを作っていたのですが、

夫がビデオレクチャーで西洋料理を勉強し始め、メキメキ腕を上げて来たので、

半ば引退、デザートだけは時々洋風の物を作ります。




彼が作るものは目新しいものが多いですが、

時々とびっきりお洒落な物を作ってくれるので、

それを見ると、♡幸福度♡がアップ。



① 牛肉を煮込んで作るポットロースト、

f0359879_22525734.jpg



夫が1か月ほど前に買ったタイマー式圧力釜で作りました。(私はまだ使ったことがありません)

「低温調理」という設定で、時間をかけて肉を煮込んであるので、

柔らかくて、味がよく滲み込んでました。




サラダも作ろうか?と聞かれたのですが、

その日風邪気味だったミモザは、「サラダよりも温かいスープが飲みたい」とリクエスト、

それに応えて、ゴールデンビート・スープを作ってくれました。

f0359879_23001081.jpg
(お皿に盛り付けたポットローストとゴールデンビーツのスープ)



ゴールデンビーツは美味しくて色が綺麗なので大好きです。

お洒落💚 そして、体が芯から温まりました✨



② ピーマンの詰め物

アメリカのピーマンは大きいので、ボリュームあります。

f0359879_23061742.jpg


中身は3種類の野菜や鶏ひき肉、チーズと一緒に米も少量入っているので、

これだけで夕食は十分です。



③ 野菜の串焼き、

f0359879_23152789.jpg


しし唐は日本の居酒屋風に大根おろしと出し醤油で頂きました。



そして、この日もう一品の料理はハリバットのカマ焼き、

ハリバットは日本では見かけない魚ですが、鱸(スズキ)の仲間です。


f0359879_23375375.jpg


このまま食卓に、デ~ン!と乗っていました。

大胆だな(*^^*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-12 04:45 | 夫の料理

夫が作った美しいパエリア



2日続けてオットねたですが、彼が最近作った料理の紹介です。



夫は退職してから料理が趣味になって、大体週2回夕食を作っています。

初めは慣れない手つきでしたが、回を重ねるごとに上手くなり、

最近では手間暇かけて、 私が作らないような”凝った料理” を作ります。


f0359879_02242274.jpg

(パエリア)


ほっぺたが落ちそうなほど美味しかったのですが、見た目も美しくて、

正直、「わお!高級レストランなんて目じゃないよ。」と思いました。

元になるスープは、冷凍しておいた鶏がらをグツグツ煮て作った本格派、



+ハンガリーで買ってきた(旅行の記事→ブダペストの中央市場)パプリカを使いました。

本当に美味しくて綺麗で…夫婦と言えどベタ褒めしてしまいます


f0359879_02323022.jpg

f0359879_02325329.jpg


これは何だったっけ?

薪集めから帰ってきた夫に聞くと、「ポットロースト」だそうです。

新しく買ったタイマー付きの圧力鍋で作りました。


f0359879_04051428.jpg

f0359879_02352915.jpg


(チキンの生ハム巻き)

元のレシピはベーコンで巻いてあるのですが、

ベーコンは脂身が多いので、夫はいつも生ハムを使うようです。


f0359879_02361691.jpg


エンジェルヘアのケッパーソース



夫は夕食後は後片付けをきちんとして、

すぐさま自室に籠るので、

たまに「何をしてるかな?」と覗きに行くと、



大抵は料理講座のビデオを見ながら、次の料理の研究をしてるんですよ(*^^*)

いつもありがとう!そしておいしい料理をご馳走様~😋



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-30 03:21 | 夫の料理

夫が作った最近の夏野菜料理



どういう訳か、

うちの胡瓜を荒らしていたドブネズミが最近出没しません。




あんなに腹立たしかったドブネズミでも、

しばらく姿を見せないと、「どうしたのかな?」と気になるから、不思議です。




夫が仕掛けたネズミ捕りには引っ掛かっていないので、

夫と私は、「野生動物の餌食になったのかもしれないね。」と話しています。




この辺はダウンタウンに近いので、シカやクマは出ませんが、

キツネやコヨーテを時々見かけます。

自家栽培胡瓜が再び食べれるようになったのは嬉しいのですが…複雑な気分です(;´・ω・)




さて、2週間前位から昨日までに夫が作った料理を数点紹介します。

夫は大体週2回料理を作っています。撮るのを忘れたり、面倒だったりで、

そんなに写真が残っていないのですが、




愛が一杯162.png 、お洒落でお味も高級レストラン並みの時がありますのよ182.png(*^^*)

f0359879_02183347.jpg

昨日のメニュー:(黄色)ズッキーニ・スパゲティのサラダ、カプレーゼ、アラスカ蟹。



ダイエットが必要な私達は、只今ズッキーニ・スパゲティにハマってます(^_-)-☆



f0359879_02233212.jpg


昨日は庭で採れたトマトたっぷりメニュー、全部で5個使ったそうです。


f0359879_02220480.jpg


ズッキーニのような野菜をスパゲティのような形にスライスするスライサーです。



f0359879_02254933.jpg


8月25日のメニュー: カプレーゼ、グリーンサラダ、チキンのピカタ

チキンのピカタは、ホントにお世辞抜きで、

高級ホテルの一流シェフが舞い降りたようなお味でしたよ✨182.png


f0359879_02275613.jpg


f0359879_02281041.jpg


8月21日のメニュー:ピザ2種類とサラダ、夫が作るピザは豪快です(〃▽〃)

f0359879_02283095.jpg

8月18日のメニュー:カプレーゼ、タンドリーチキン、胡瓜


タンドリーチキンは私も偶に作りますが、夫が作ってくれると、断然美味しい(≧▽≦)




↓ここからは番外編、夫+他の人の料理です。

f0359879_02312088.jpg


近所のパブの持ち寄りディナー、

我が家は夫が作ったシーザーサラダを持って行きました。

f0359879_02453789.jpg

夫の元上司/親友のPさんに、トマトと胡瓜を差し上げたら、

日本の胡瓜が殊の外お気に召したようで、

写真を添付したお礼のメールが届きました。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-08-31 05:25 | 夫の料理

ぢっさまがばっさまに作るお洒落な夕ご飯



体型はクマのプーさんで、流行やオシャレにはとんと疎く、

外来語よりも純粋日本語、「スパゲティ」のことを「うどん」と言いたがる夫は、

顔さえ見なければ、「浪速のおっさん」そのもの。



ところがこの「おっさん」的な夫、クラシックとジャズと語学の勉強が大好きで、

料理をすれば、なかなかお洒落であります。



お洒落な料理を見れば、目が💛になる妻(ばっさま)のために、

いそいそと買い物に行き、じっくり長い時間をかけて料理を作ります。

では、最近のぢっさまの奮闘振りをご覧くださいね。




f0359879_02123848.jpg
野菜サラダ、ムール貝のスパゲティ

f0359879_02125827.jpg
f0359879_02124658.jpg

オルゾスープとタラのカマ焼き



「オルゾ」というのはパスタの一種、形は米粒に似てサイズは米より少し大きめです。

発祥地はイタリアですが、現在はトルコ、ギリシア、イスラエル等で食されているそうです。


f0359879_02131065.jpg

ゴールデンビートスープ、サラダ、ステーキ

ゴールデンビートスープは色が綺麗で、味も薄味で旨味があって…もう最高でした☆



因みに、ばっさまが昔むかしに作ったゴールデンビートスープの写真があるので、

比べてみると…↓

f0359879_02262043.jpg

なんと!ぢっさまのスープの方が色がずっと綺麗なのです✨

う~ん、ヤラレタ…(*ノωノ)



夫は自分のフェイスブックにこの料理を載せて、

友人の日本人女性から「レシピが欲しい。」と言われていました☆彡



そして、自分のコメントにこう書いておりました。

「評価が厳しい妻から、『今日は美味しい』と言ってもらえた。やったー!」



自分ではいつも「美味しい!」と言ってるつもりだったのに…

私は評価が厳しいのか!?…それは良くないですね、深く反省。。

いつも、すっごーく美味しいよ~(≧▽≦)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-01-22 02:54 | 夫の料理 | Comments(8)

夫が作ったすき焼きとお雑煮と刺身定食もどき



アメリカ人オットの和食板前修業は続いています。

お正月2日目の朝は再びお雑煮、

出汁は前日に作ったのがあったので、野菜、蒲鉾、エビにお餅を加えて出来上がり☆



写真では見えませんが、人参がちゃんと梅花型になっていたので、ビックリ(*_*)。

f0359879_05490736.jpg


あれ!正月なのにエビがえらい小っちゃいな~、ま、うちはこんなものさ(〃∇〃)

体を動かさないのに栄養だけ取ったら、後が怖い;;

お正月らしい竹の蒲鉾が入っていて…それはそれは美味しゅうございました。




そして夜はすき焼きです。


f0359879_05494808.jpg
f0359879_05492609.jpg


私の好きなしらたきが下のほうにたっぷり入っています💛

普段は二人で卓上コンロを囲み、ふーふーしながら頂きますが、

今日は一人ひとり別々に…

それでも頬っぺたが落ちそうなほど😋、美味しかった~!




3日目の夜は正月気分も抜けて、普段の食事に…

刺身定食として作ったわけではないのですが、それっぽい夕ご飯です。


f0359879_01323950.jpg


帆立刺身にアスパラマッシュルームのソテイ、ゴールデンビーツ
ご飯は玄米に胚芽米が2:1の割合で入っています。

日本の刺身定食とはちょっと違うけれど、胡瓜の飾り切りに感動~💛✧♡

またまた美味しゅうございました!




人に食事を作ってもらうのって、本当に有難いことです。

子供の時、母親に作ってもらったご飯を食べるのは当たり前だと思っていたけれど、

自分が作る立場になったら、それがどんなに有り難いことなのか身に染みてわかりました。




私は母に十分感謝していただろうか?

ちゃんと「美味しい。」と言っただろうか?

疑問です。




私がご飯を作ると、最低5回は「美味しい!」と言ってくれ、
 
手助けが必要な時には、私の好みを考えながら嬉々として食事を作ってくれる夫、

…これ以上の幸せはないと思っています。




では皆様、幸せな一日をお迎え下さいね!





応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-01-05 02:28 | 夫の料理 | Comments(6)

ぢっさまがばっさまに作る夕ご飯 : その2



夏に夫の料理特集、ぢっさまがばっさまに作る夕ご飯 という記事を書きましたが、

その後も夫は週1~2回の割合で作っています。



彼はせっかちで(熱いものが冷めるのが嫌ということもあって)、作るとすぐに食べたがるので、

「おあずけ」を食ったワンちゃんのごとく、夫を待たせるのが忍びなくて…

写真をパスすることが多く、記事が書けません。



それでも素早く撮ったり、自分の分だけ別の場所に避難させて撮った物が幾つかあるので、

今日はその写真をちょっと公開します。



「ぢっさまがばっさまに作る夕ご飯:第2弾」です。

f0359879_03372527.jpg

ガスパッチョ、ラビオリ、ピーマンのグリル焼き

私が野菜スープが好きなので、冷たい夏の野菜スープ、ガスパッチョを作ってくれました。


f0359879_03342185.jpg
ムール貝の蒸し煮、サラダ、ズッキーニ・スープ

f0359879_03342906.jpg
ムール貝の蒸し煮、サラダ、ズッキーニ・スープ(上と同じです。)

(自分の分を避難させて、写真を撮りました;^_^A)



f0359879_03350956.jpg
パブの🎄持ち寄りパーティに持って行った、アスパラと生ハムのクロワッサン

(これは自分達のための取り置き分:元の生地は出来合いです。)



f0359879_03355385.jpg
トマトソースのラビオリとサラダ



f0359879_03373414.jpg
焼き鳥


焼き鳥をする時はいつも二人で作ります。鳥を串刺しにするのとたれ作りはミモザの担当、

夫のダーウィン(愛称:ダーリンの間違いではなく、「進化論」のダーウィン由来)が、

デッキのバーベキューグリルで焼きます。



f0359879_03341124.jpg


これも二人の合作です。

手前:紫蘇が大量に採れた日、エビフライを紫蘇巻きにしてみました。(ミモザ作)

向こう側:野菜のグリル焼き、いろんなソースがついています。(ダーウィン作)


では皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!





応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-12-27 04:18 | 夫の料理 | Comments(8)