カテゴリ:キッチンガーデン、果樹( 17 )

う、う~ッ、やられた~!( ノД`)…泣



朝起きて裏庭を見ると、こんなことになっていました。

f0359879_23322096.jpg


ブルーガーデンに植えたばかりのフロックス、

因みに元の姿はこうだったのです。↓

f0359879_08330009.jpg


ウサギの仕業です。仕方がないので、夕方になって掘り出して、

f0359879_23330185.jpg


道具小屋の前に置いた樽に植え替えました。

f0359879_23385371.jpg



フロックスの横のセントリアもここに避難させる前は無残な姿になっていたのです。

この樽、元は寄せ植え用で、可愛い花を一杯植えるはずだったのですが、

今や、ウサギの犠牲になった植物達のシェルターと化しています。

f0359879_23391032.jpg


ウサギはキッチンガーデンも容赦なく荒らします。

「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデンに侵入して、

f0359879_23451228.jpg


f0359879_23453025.jpg


サーモンベリーの枝を引っ張って下におろし、つま先立ちで食べている所です。

そして次は、明白な証拠写真です。



f0359879_23480805.jpg


f0359879_23482127.jpg


私がわずか1mぐらいの距離で見てるにもかかわらず、平然とキッチンガーデンに入り、

青葱を片っ端からバリバリと食べていくのです。


f0359879_23512418.jpg


ウサギ「あら、おばさん、そこで何してんの?」

ミモザ「泣いているのよ…(´;ω;`)ウッ」



そして最近もっともショックだったのがこれです。

f0359879_23582035.jpg



歯が鋭くて、食べ方がウサギとは明らかに違います。

犯人は誰だろう?と不思議に思っていると、

目の前を丸々と太ったドブネズミが通り過ぎて行きました。




この被害が数日続いた(今も続いてますが…)ある日、

お腹がパンパンに膨れたドブネズミが胡瓜のトレリスの中から出て行くのを目撃!


f0359879_23580467.jpg


トレリスの上の方の胡瓜も、手当たり次第に地面に落として食べていくのです。

犯人がウサギやリスでなく、汚いドブネズミだったということが、さらにショック!



ドブネズミは今まで見たことがなかったし、

家ネズミもいなかったので、ホントにホントに想定外…122.png

完全に油断してました。(~_~;)

f0359879_23543269.jpg


取り合えず、夫がネズミ取りを仕掛けましたが、

今のところ効果はなく、次々に食べられて行きます(-_-;)。



胡瓜はたくさん実をつけていると言うのに…

ここ3~4日、我が家のキッチンに運ばれる前に、全部ドブネズミに奪われているのです。( ノД`)泣



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-24 04:00 | キッチンガーデン、果樹

(;´д`)トホホな玉葱収穫



「ジャーン!立派な玉葱が収穫できましたよ~ん(*^^)v」

となる日を夢見て、玉葱を育てていたんですが、

結果はトホホでした(;´д`)。。。

f0359879_02264524.jpg



玉ねぎは今年初めての挑戦!

知らないなら知らないで、よく調べてから慎重に始めたら良いのですが、

無鉄砲に何かをやって後から慌てる私の性格、昔っから変わりません💦



玉ねぎを育ててみたくて、ホームセンターで売れ残っていた

ひょろっと芽が出た玉葱の球根を買って来て、

ダメ元で植えてみたのは、4月の終わり(;´・ω・)



そもそも、この植え付け時期が完全に間違ってました(;´д`)トホホ

玉ネギは秋植えが基本なんですね!?

f0359879_02292778.jpg


(収穫直前の我が家の玉葱畑、苗がほぼ100%倒れている…収穫としては遅過ぎ)



そして苗が60~70%倒れて来ると、収穫時期だそうですが、

そんなこととは知らず、

倒れた苗を起こそうと土を被せてみたり…無知で無駄な努力もしました(-_-;)。



玉ネギが立派に育つと、普通は大人の握りこぶしから野球ボール位の大きさになりますが、

うちのは、出来の良い7~8個が子供の握りこぶし大で、

あとは赤ちゃんの握りこぶしか、猫の握りこぶしくらい…(;´д`)トホホ

f0359879_02321381.jpg


(精一杯見栄張って大きいのを一番上に置き、小さい玉ネギを中に隠しています(〃▽〃)

全部でカレー5、6回分作れる位あるかな?)



保存方法は数個ずつ一緒に括って、雨を避けられる廂の下に吊るしておくとよいそうです。

やってみれば、玉ねぎを吊るした光景がいかにもコテージらしく見えて、

「なかなか、サマになってるじゃん!(*^^)v」…これだけは気に入りました171.png


f0359879_02562003.jpg

f0359879_02365484.jpg

アホな玉葱栽培でもいろいろ勉強になったし、

よ~し、…今年の失敗を教訓に、来年は立派な玉葱を作るぞ~!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-08 04:08 | キッチンガーデン、果樹

夏野菜の収穫



コテージでは、2週間ほど前から夏野菜の収穫が始まりました。

昨日の収穫です。

f0359879_23591118.jpg


今朝もトマト2個、胡瓜1本、

胡瓜は明日収穫しないといけないのが、4~5本あります。



初物の胡瓜は1週間~10日ほど前でした。


f0359879_00025447.jpg


胡瓜は室内で種を蒔いて植えたので、ことさら思い入れあり(〃▽〃)



トマトの初物は写真を撮り忘れたので、これは2回目の収穫、1週間ほど前です。

トマトは大きい苗を買って植えたので、胡瓜より早いペースで収穫できています。

f0359879_00053055.jpg


うち2個をお向かいさんに持って行き、

残り1個は夫がカプレーゼにしました。

f0359879_00093561.jpg



胡瓜は調理しないで、そのままカウンターへ運び、

食前の「取り合えずビール167.png」で、味噌をつけながら食することが多いです。

コリコリして…これがまた美味しい😋



お昼には冷やし中華や冷やしソーメンの具になります。

f0359879_00163948.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-08-03 00:29 | キッチンガーデン、果樹

キッチンガーデンの様子



昨日、こちらは久しぶりに暑い日を迎えました。



f0359879_03270727.jpg




キッチンガーデンでは数個のトマトが赤くなって、ほぼ完熟!

こんな早い時期にトマトが熟れるのは今年が初めて(*^^)v

f0359879_03345960.jpg




この辺りは冷涼な夏が多くて、

トマトの実が赤くならずに緑のままで終わることも多いので、

この地方にしては奇跡的な早さです。



赤くならないトマトは「グリーントマト」と呼ばれ、

専用のレシピで料理されて、食卓に運ばれます。


f0359879_03360033.jpg



夫はうちの真っ赤になったトマトを大喜びで眺めて、「すごい、すごい!」とはしゃいだり、

「立派に育ててくれてありがとうね!」と私にお礼を言ったり、

写真を撮ってFacebookで自慢したりしています。(*^-^*)



トマトの苗は近くの朝市で夫が買って来たのですが、苗は暖かい地方で育てられて、

うちに来た時は既に結構大きかったので、早く実ったのだと思います。

f0359879_03351735.jpg



小さい苗で買ったピーマンと4月に室内で種を蒔いて育てた胡瓜は、

トマト程早い実りではありませんが、順調に育っています。



f0359879_03353006.jpg


(実をつけ始めたピーマン)



f0359879_03410130.jpg


(トレリスにつかまり、すくすく伸びている胡瓜)


f0359879_03420407.jpg


明日辺りに食べられそうな胡瓜が3個、

f0359879_03421524.jpg


1週間ほどしたら食べられそうな胡瓜が10個ほどあります。



f0359879_03415244.jpg


サラダ水菜は少しずつ食べています。



玉葱は成長を楽しみにしていたのですが、憎っきウサギにまたもや荒らされて、

先の部分が食いちぎられました( ノД`)…


f0359879_03422972.jpg



先っぽが無くても無事に育つのかな~? 観察中です(^_-)-☆


何はともあれ、自然の恵みは偉大なり✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-24 04:03 | キッチンガーデン、果樹

ラズベリー畑よ、永遠に

f0359879_09193599.jpg



キッチンガーデンの隅では、ラズベリーがたわわに実っています。

手で触れると、艶々した赤い実がポロっと手の中に落ちてくる。

それを口に運ぶと、甘酸っぱさが口の中に広がって喉の渇きが潤う。


ラズベリー摘みは大人の私でも、わくわくするほど楽しい。


f0359879_09275732.jpg


我が家のラズベリーは、ラズベリーの中でも野生に近い種類だそうだ。


遠い昔、私が子供の頃に山で食べた野イチゴに似ている。




9年前、1本のラズベリーの苗を買って、庭の隅に植えたら、

瞬く間に広がって、辺りが「ラズベリー畑」になった。

f0359879_10420421.jpg


うちに遊びに来るお客さんに子供がいると、ここに連れて来てラズベリー摘みをしてもらう。

どの子も目を輝かせて夢中になって摘む姿は、「幸せ」そのものだ。


f0359879_10363879.jpg


その子の家が貧しいとか、お父さんとお母さんの仲が悪いとか、

学校でうまくいってないとか…そんなことは関係無しに、

f0359879_10304100.jpg


子供が子供でいられる時間は、

大人になって味わうどんな幸せな時間よりも、新鮮で生き生きしている。

朝日を浴びた露のようにキラキラと輝いている。

f0359879_10433398.jpg



世界中の子供達が子供らしい時間を過ごせますように…

その子達が大きくなったら、また次の世代の子供達のために、

綺麗な地球を残そうと心がける大人になってくれますように…



ラズベリーの季節が来たら、いつもそう思う。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-14 11:07 | キッチンガーデン、果樹

コテージ風ぶどう棚




昨年植えたブドウが大きくなりました。

f0359879_02245021.jpg

春に苗を買って植え、綺麗な葉っぱが出てきたと思ったら、

あっという間にウサギが葉を食べて丸坊主になってしまったので、

鳥小屋用のネットでブドウの周りに柵を付けたのですが、今やそこから大きくはみ出ています。



今年は柵から出してブドウ棚に仕立てたいと思って、

インターネットでブドウ棚の作り方を調べてみたら、(参考にしたのはこのサイト→「ブドウの育て方」

昨年、自分がとんでもない失敗を犯してしまったことを知りました(;゚Д゚)



…ブドウ栽培1年目にするべき、大事なことをやってなかったのです!



ブドウは1年目の夏に1番元気な枝を主枝として残し、

あとの枝を切り落とさないといけないのですが、

私はそれを知らず、ただウサギに食べられた葉が再び出て来たのが嬉しくて、

葉も枝も全部伸ばし放題にしてしまいました💦



去年どうして栽培法を勉強しなかったのだろうか?と後悔しましたが、もう後の祭り…

終わったことを悔いてもしようがないので、今できる対策を考えました。



サイトには、「2年目の夏は主枝の近くに伸びている枝を副枝として伸ばす。」と書いてあるので、

10本前後伸びている枝の中から、

1番勢いよく伸びている枝2本(1本が主枝でもう1本が副枝)を

2年分(昨年と今年の分)として残し、あとの枝を切り落とすことにしました。



さて、棚づくりですが、

最終的にベランダの柵に這わすつもりなので、

今回必要なのはベランダに届くまでの繋ぎ…大掛かりな棚はいらないと思います。




で、私が憧れるのはこんな柵(棚)です。



f0359879_05294623.jpg


178.png素朴でロマンチック~178.png


画像は天野麻理絵さん「一年中美しい 手間いらずの小さな庭づくり」(第11ページ)からお借りしました。




材料は、ブドウを植えるずっと前から、この柵のようなブドウ棚を作ることを夢見て、

道具小屋の裏に木の枝を集めていたので、それを使います。



f0359879_02173365.jpg


(道具小屋裏:材料の枝を使った残りです。)



ブドウ棚に使えそうな枝を選び出して、芝生の上に並べていると、

夫が通りすがりにチラッと見て言います。

「そんな古い醜い木なんて使わないで、ちゃんとしたのを買えばいいのに…」



いえいえ…私が目指しているのは、

コテージに似合うRustic:素朴、或いは鄙びた侘びさび風なブドウ棚なので、

こんなのがピッタリなのですよ173.png



さてさて、のこぎりで枝を適当な長さに切り、ラフィアや麻ひもでくくって…

出来上がった、素朴過ぎる(?)ブドウ棚をお見せしますね。

先ほどのお借りした画像とは比べ物にならないほど、シンプルで頼りないですが💦

f0359879_02513420.jpg


前庭東側


f0359879_02514598.jpg


南側


f0359879_02515741.jpg

ブドウを植えてるスペース全体


これからブドウが成長したら、少しずつそれらしくなるかな?と期待してます。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-08 03:17 | キッチンガーデン、果樹

キッチンガーデンの様子




f0359879_22565416.jpg



我が家には3つの小さなキッチンガーデンがあります。


3つの中で一番大きなキッチンガーデン(KGその1)は裏庭の南西側にあり、


f0359879_23173446.jpg
(ラズベリー)

f0359879_00190294.jpg
(ブルーベリー)

f0359879_02585215.jpg
(イチゴ…収穫は先月です。)


奥にイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーと…3つの種類のベリー畑、

手前は野菜畑で、今年はトマトとピーマンを植えています。


f0359879_22582624.jpg
f0359879_00185035.jpg


トマトは暖かい地方の人が出荷する朝市で大きい苗を買って来たので、

結構大きく育っていますが、

ピーマンはホームセンターで買った普通の苗なのでまだ小さいです。


f0359879_23002268.jpg



この辺りの夏は日本より冷涼ですが、

今年は例年にもまして春が遅くて、なかなか気温が上がらなかったので、

花の開花や野菜の成長など、何もかも日本より1か月~2か月前後遅めです。




南側には「ラベンダーの小径」を挟んで、2つの小さなキッチンガーデンがあります。


f0359879_00192461.jpg



表通りに面したキッチンガーデン(KGその2)は、

右側にリンゴの木とサーモンベリーがあり、


f0359879_00191357.jpg
(リンゴ)

f0359879_23224296.jpg
(サーモンベリー)



左側は野菜畑で、今年は玉葱を植えています。

f0359879_23231748.jpg



残り一つのキッチンガーデン(KGその3)は建物に一番近いところにあり、

今年はここに胡瓜、青ネギ、水菜を植えています。


f0359879_23274794.jpg
f0359879_23270308.jpg
青ネギ(葱は毎年、店で買って来て食べる葱の根を4㎝ほど残して取っておいて、それを植えます。)


f0359879_23272209.jpg


水菜:そろそろ間引きしなきゃ…

f0359879_23281124.jpg



胡瓜は日本の胡瓜です。

4月に室内で種を蒔きましたが、気温が上がらないのでなかなか屋外に出せず、

今でもやっとこさ…この大きさです( ノД`)。




家庭菜園でも本格的な野菜作りをしている方から見れば、

うちのキッチンガーデンはほんのお遊び程度なんですが…

そんなささやかな収穫でも、ものすごい幸せを感じるんですよ。(*^-^*)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


いつも読んで下さる方に励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、応援もよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-03 00:34 | キッチンガーデン、果樹

さくらんぼの収穫



さくらんぼを収穫しました。



我が家のさくらんぼはいつも鳥やリスに狙われ、

奴ら(^^;)は🍒の実がまだ青い時から徒党を組んでやって来て、食べ荒らしてしまうので、

どうしてもネットが必要です。

f0359879_01125576.jpg



さくらんぼの木の種類は、Dwarfと呼ばれる小型のタイプであまり背が高くなりませんが、

ネットをかけるのは大変な作業、木にとっても負担になると思うので、

できるだけ早くネットを外したくて、実が熟すのをウズウズして待ちました。



本当はあと3日程待てば、ほとんどの実が完熟になるはずですが、

連日ネットを破って侵入してくるリスが何匹かいて、実がどんどん減っていくのを見て、

これ以上待ってられなくなり、この日の収穫です(;´・ω・)


f0359879_01130625.jpg



いつもは私一人が収穫するので、

高いところは無理して取らず、鳥のために残しておくのですが、

今年は夫が手伝ってくれて、1番高いところも収穫しています。



「さくらんぼ取りをしてると、おじさんのさくらんぼ園で働いたことを思い出すよ。

…あまりいい思い出じゃないけど。」



夫は小学校低学年の頃から、家計を助けるために親戚の果樹園で働きました。



働き始めた最初の夏、

さくらんぼは軸と一緒に収穫するということを知らず、実だけを取ってしまって、

おじさんに酷く叱責されたそうです。



2才年下の弟も一緒に働くようになったら、

今度は兄の自分より弟の方がずっと素早く収穫していくので、比べられて辛かったとか…


f0359879_13445817.jpg



「ダーウィン(夫の愛称)、ここはおじさんの果樹園じゃないし、

もう誰も怒らないんだから、ゆっくりさくらんぼ狩りを楽しんでね!178.png


f0359879_01123711.jpg



大きい篭とざるに1杯ずつ+アルファーが取れました。



昨日薪にする切り株を分けて頂いたご近所さんと

いつもバジルの苗を分けてくれるお向かいの家へ持って行って、

あとは夫の長男家族とうちで分けるつもりです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-27 02:47 | キッチンガーデン、果樹

美しいキッチンガーデンを目指して~西洋ツゲの挿し木




私が目指している美しいキッチンガーデンとは、ヘルシーで見た目にも美しいもの、

健康な土や野菜であり、庭全体と調和しているものです。




我が家の菜園は、健康な土や野菜については、

無農薬と有機肥料(コンポスト)で、理想に近づいている気がしますが、

見た目の美しさはまだまだ理想に遠く及びません。

f0359879_04560092.jpg
(一番大きいキッチンガーデンの周りには、現在5株の西洋つげを植えています。)



私の理想は、如何にも野菜畑という感じで土臭さがむき出しになっている菜園ではなく、

フランスの田舎にあるような、

西洋ツゲで縁取りされたエレガントなキッチンガーデン✨…




言葉ではイメージしにくいと思うので、

Portager Piterest さんから画像をお借りして来ました。

f0359879_06354715.jpg
(This image is borrowed from Portager Piterest)


上の写真の菜園の縁取りに使われているのが西洋ツゲです。

私の好みから言えば、この菜園は少し”作り過ぎ”のデザインなので、

欲を言えば、もう少し素朴な方がいいかな?




うちの一番大きいキッチンガーデンはこれよりずっとずっと小さいですが、

それでもぐるっと縁取るには、あと20株ほどの西洋ツゲが必要です。




それを全部苗で買うとなると、コストが掛かりますが、

それ以上に、1個1個プラスチックのプランターに入っているものを20個も買って、

プラスチックのゴミを増やすのには抵抗がありました。

(私は苗を買う時についてくるプランターはできる限りリサイクルに回していますが、
引き取ってくれない物もあるので、出来れば初めから買いたくありません。)





幸い西洋つげは、ヨーロッパやアメリカで最も愛されているブッシュなので、

本やビデオに挿し木のやり方がいっぱい出ています。




挿し木が成功するとコストはほぼゼロだし、

プラスチックごみを大幅に減らすことができるので、

ダメ元でやってみました。


f0359879_09125946.jpg

まず最初に、西洋つげをカットしたものを1~2日間水揚げさせます。



f0359879_00552865.jpg
f0359879_00554200.jpg
乾燥を防ぐために、先をちょっとだけ残して残りの葉は切り落とします。


f0359879_00555809.jpg


日本では売っているかどうかわからないのですが、

アメリカやイギリスでは「ルートホルモン」という植物用のホルモン剤(?)が売られています。

これを使うと根が出やすいそうなので、使ってみました。



f0359879_00561298.jpg

根は葉を切り落とした節の所から生えてくるので、

ルートホルモンを古いお皿などに少し出して、茎の先から葉の近くまでまんべんなく付け、

用意したプランターなどに刺していきます。


f0359879_05094405.jpg

(このプランターはリサイクルです。)


挿し木用の土があればもっといいのですが、

手に入りにくい場合は普通のプランター用の土で良いらしいので、私もそうしました。




明るくて直射日光の当たらない場所に置いて、

5週間~8週間も経つと(乾燥に注意)、根がしっかりするので、

あとは何処に植えてもいいそうです。


f0359879_05100467.jpg

(うちの南側にあるベランダ:
屋根がついているので直射日光が避けられます。)


f0359879_05320649.jpg


西洋ツゲの挿し木が大きくなって、

奥のキッチンガーデンを縁取る日が来るのは、何年後のことでしょう?

考えるとちょっと気が遠くなりますが^^…焦らず、納得の行く庭造りをしたいです。



では皆さま、幸せな一日を過ごしてくださいね!

Have a Nice Day!




応援して下さる方がいて励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ








[PR]
by mimozacottage | 2016-08-25 04:59 | キッチンガーデン、果樹 | Comments(4)

青じそでペーストを作りました!…夫がネ




青紫蘇が毎日毎日大量にできる我が家のキッチンガーデン、


f0359879_02151795.jpg


丸ごとの葉は刺身の飾り、紫蘇の天婦羅、餃子に巻いて、

細切りにした葉はスパゲティにかけて、蕎麦にかけて、ソーメンにかけて、冷やしうどんにかけて、

散らし寿司にかけて、ビビンバにかけて…



使っても、使っても、使っても…2日後にはさらに葉っぱが増えて復活します。

「使へども 使へども 猶我が青じそ減ってくれず ぢっと葉を見る」 by 石川夢木

f0359879_01123107.jpg



日本食品店で10枚パック入り青じそを買って、

1枚1枚、大事に食べていた頃には想像もできなかった、夢のような食卓✨



が、夢は何時でも終わりがありまして…

日本食が大好きで、特に青じそに目がない夫でさえ、004.gif

日に日に嬉しい悲鳴を上げるようになってきました。005.gif



でも食べ物を無駄にするなんて私たちの辞書にはありませんから、

この夏2回目の青紫蘇ペーストを作りました!…夫がネ

f0359879_01265050.jpg


我が家では、ペーストなど保存食づくりは夫の仕事です。←(他の事も与作さん≪夫≫がしてるのと違うのん?)

(保存食作りは宅の趣味ざますから、任せてるざますのよ~、ホホホ037.gif

f0359879_01270459.jpg

私はニンニクの薄皮を剥いて、

パルメザンチーズを5mmの 細の目切りにする手伝いをしました。


f0359879_01271648.jpg

「出来た出来た、早く写真撮って。」と与作が呼びに来ました。


う~ん、おい紫蘇う~ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



このペーストはスパゲティにかけるとよく合うんですが、その他

ジャガイモのホイル焼き、ピザ、タコス、オムライス等に添えて食べても美味しいです。






応援して下さる方がいて励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-08-18 02:30 | キッチンガーデン、果樹 | Comments(6)