カテゴリ:キッチンガーデン、果樹( 21 )

玉葱とゴールデンビーツの植え付けをしました☆




f0359879_03300827.jpg
(前庭に植えたゴールデンビーツ)



玉葱の苗を植えました。

今度こそ、ちゃんとした玉葱を育てようと、

2週間がかりで準備した178.pngキッチンガーデン178.pngです。



春に植えた玉ねぎは小さくて、皮を剥くのがホント面倒くさかった…(;´д`)


f0359879_01193759.jpg

(玉ねぎを植えたキッチンガーデン:右横は青ネギ)




ホームセンターをあちこち探しても、玉葱の苗はこれだけしか売ってなくて(50本位?)、

細過ぎる苗もあるので、ちゃんと育つか心配なのですが、

取り合えず全部植えてみました。



来年は種から挑戦してみようか?と一瞬思いましたが、

ハードルが高そうとか、毎年恒例の秋の旅行はどうなる?とか考えると…難しいな~(;´・ω・)



玉葱苗を買ったホームセンターで、

6ポットセットになったゴールデンビーツ(黄カブ)の苗も売っていたので、それも買って、

(ウサギに食べられて歯抜け状態になった)大根の畝に一緒に植えました。


f0359879_01282355.jpg
f0359879_01281493.jpg



大根の中に黄カブが混じった畝なんて、変と言えば変なのですが…

もう何でもありでいいから、育ててみたい。


f0359879_01304003.jpg


大根の隣の春菊はすくすく育っています。春菊達、可愛いな~💙




黄カブの苗は沢山余ったので、前庭にも植えました。

ここは去年チューリップを植えたけど、モグラにやられて全滅した場所です。



今朝見たら、ウサギに襲われていたので、大急ぎで柵を作りました。

動物たちが地上からも地下からも襲って来るなんて…(´;ω;`)



f0359879_03295918.jpg


フランス片田舎のキッチンガーデンの写真でヒントを得て、

棒切れと麻ひもで作ったちゃちな柵ですが、

ウサギは臆病なので、これで結構効き目があるんですよ✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-28 03:41 | キッチンガーデン、果樹

キッチンガーデンの手入れと旅行中に見た夢



春に植えた玉ねぎがイマイチだったので、

この秋、2度目のチャレンジ!(^O^)/

胡瓜を抜いた後の土を耕して、コンポストを漉き込みました。

f0359879_03071069.jpg

(右横は青ネギです。)



1週間ほど経って土が熟成したら、苗を植えようと思っています。

冷涼な気候のこの辺は、10月の下旬から11月中旬までに植えると良いそうです。





大根、白菜、春菊を植えた所は草取りをしました。


f0359879_03134691.jpg



左側の点蒔きにした大根は、ところどころウサギに食べられて消えました。

まばらになった畝が悲しい(:_;)



3粒ずつ点蒔きにした種の芽が全部出て、苗が3本になっている所もあったので、

空いてる場所に無理やり植え替えてみましたが、

大根は基本的に植え替え出来ないらしいので、どうなることやら?


f0359879_03142033.jpg




白菜は植え替えが出来るので、3本固まって生えていたのを空いた場所に植え替えて、

予定した数に近い株が育っています。



私が見たサイトでは、筋蒔きより点蒔きの方を勧めていたのですが、

何事も臨機応変が肝心!

我が家はウサギの被害が酷いので、来年は筋蒔きにしようと思っています。



f0359879_03145553.jpg



筋蒔きにした春菊はすくすく育って、余分な苗を間引きしました。

冬の鍋が楽しみです。(^^♪




今まで言うのを忘れていましたが、ヨーロッパ旅行中に一度だけコテージの夢を見ました。

夢の中の見慣れた庭には、花や野菜が青々と育っていたのです。



旅行から家に帰って庭に出てみたら、夢で見た通り…

植物は全部元気で、枯れたのは1本もありませんでした。



うちの庭の面倒を見てくれていた「斜め向かいのアン」こと10歳のベイリーちゃんが

ものすごく頑張って仕事をしてくれたお陰です。

おうちの方のサポートもあったのですが、10歳の子供がこんなに責任を持って仕事をやれるとは…

正直言って、ビックリしました!

f0359879_05373745.jpg

(私達の旅行中、ベイリーちゃんのお母さんから送られてきた2枚目の写真)



アメリカに帰って、ベイリーちゃんにスイスのお土産+バイト料を渡しに行った時、

私が見た夢の話をして、

「ベイリー、あなたが頑張ってくれたおかげで、この庭は夢で見た通りだったわ。」と言ったら、

とても嬉しそうでした。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-19 06:02 | キッチンガーデン、果樹

日本の冬野菜(大根と白菜)の種を蒔きました★



1週間位前に大根と白菜の種まきをしました。

これまで2度挑戦して、2度とも、あまり上手くいかなかったので、

今年こそはと意気込んで…種蒔きの前にウエブサイトでいろいろ勉強しました(^-^)



書いてあったことをまとめると、次のようになります。



その1.土づくり…大根は湿気が嫌いで、湿気が多過ぎると病気になりやすいので、

畝を15㎝くらいの高さにする。

我が家のキッチンガーデンは緩い傾斜地にあるので、それを考慮すると10㎝くらいが適当かな?

f0359879_00412938.jpg


(手前が大根、奥が白菜用の畝:畝は今までになく丁寧に作りました。)(〃▽〃)ポッ



土は石灰を混ぜて中和させるのが普通ですが、

我が家は春に薪ストーブから出た灰を撒いたので、省略しました。

(+アメリカの土は元々、日本の土より酸性度が低い)



肥料…大根は元肥を多くせず、2~3度に分けて追肥をするのが良い。
(そういうのを「ぼかし肥料」と言うのだそうです)

反対に白菜は追肥を行わず、元肥をたくさん与える。



その2.大根の根は細く柔らかく、土の中に石とか固い木片や土の塊等があれば、そこから根分かれするので、

石をできるだけ取り除いて、よく耕す。


私は石を拾えるだけ拾って、土も耕せるだけ耕しましたが、

うちの庭はどこも石ころだらけなので、ここが非常に難しい…(´;ω;`)ウッ



ほんとに綺麗な大根を作りたいなら、

畑の土をふるい(篩)にかけて、細かい土だけを使うのだそうです。



そんな道具、私も欲しいな~💙



園芸用のふるいはアメリカでは見たことがなく、

実は前々から、日本へ行ったら買って帰りたいと思っていたのです☆彡



その3.畝の幅は1mくらい、2列に種を蒔く。

2列を平行に並べるのではなく、

千鳥蒔きと言って、片方の列の間隔を半分ずらすといいそうだ。



筋蒔きよりも点蒔きの方が間引きが楽で良いとあったので、そうしたけど、

ミモザは大根の間引き菜で作る菜飯が大好物なので、

筋蒔きの方が良かったかな?と今になって、後悔(;´・ω・)。




その4.虫の被害…大根と白菜は共にアブラナ科の野菜なので、モンシロチョウが卵を産み付けやすく、

無農薬で育てると、葉っぱが青虫に食べられることが多い。

私が以前作った白菜は、葉っぱに穴が無数に開いて、まるでレースのようでした💦




モンシロチョウはキク科植物の匂いが嫌いらしく、

コンパニオンプランツとして、キク科の野菜や花を近くに植えるとよいそうなので、

マリーゴールドを植えてみました。

f0359879_01075593.jpg


f0359879_01065962.jpg


あっ(;゚Д゚)、、、またもや…ウサギ~ッ、ッ、ッ(~_~;)

f0359879_01090962.jpg



植えてからすぐに写真を撮ればよかったのですが、作業を終えた時には既に暗くなっていたので、

翌朝でいいかと後回しにしたら…早速ウサギに荒らされました( ノД`)

(この写真は5日目)


f0359879_01033460.jpg



左端の小さい縦型の畝には、(同じくキク科の)春菊を植えたいのですが、

日本の種を売っているお店に買いに行くと、品切れ!…Σ(゚д゚lll)ガーン

このお店にはよくあることなんです(^^;)



この辺りで日本の野菜の種を売ってる所はここだけなので、

オンラインで種を注文して…今、届くのを今か今かと待っている所です。


f0359879_01242013.jpg

(種蒔きから5日目、大根の芽が出ました。≧▽≦)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-28 03:36 | キッチンガーデン、果樹

う、う~ッ、やられた~!( ノД`)…泣



朝起きて裏庭を見ると、こんなことになっていました。

f0359879_23322096.jpg


ブルーガーデンに植えたばかりのフロックス、

因みに元の姿はこうだったのです。↓

f0359879_08330009.jpg


ウサギの仕業です。仕方がないので、夕方になって掘り出して、

f0359879_23330185.jpg


道具小屋の前に置いた樽に植え替えました。

f0359879_23385371.jpg



フロックスの横のセントリアもここに避難させる前は無残な姿になっていたのです。

この樽、元は寄せ植え用で、可愛い花を一杯植えるはずだったのですが、

今や、ウサギの犠牲になった植物達のシェルターと化しています。

f0359879_23391032.jpg


ウサギはキッチンガーデンも容赦なく荒らします。

「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデンに侵入して、

f0359879_23451228.jpg


f0359879_23453025.jpg


サーモンベリーの枝を引っ張って下におろし、つま先立ちで食べている所です。

そして次は、明白な証拠写真です。



f0359879_23480805.jpg


f0359879_23482127.jpg


私がわずか1mぐらいの距離で見てるにもかかわらず、平然とキッチンガーデンに入り、

青葱を片っ端からバリバリと食べていくのです。


f0359879_23512418.jpg


ウサギ「あら、おばさん、そこで何してんの?」

ミモザ「泣いているのよ…(´;ω;`)ウッ」



そして最近もっともショックだったのがこれです。

f0359879_23582035.jpg



歯が鋭くて、食べ方がウサギとは明らかに違います。

犯人は誰だろう?と不思議に思っていると、

目の前を丸々と太ったドブネズミが通り過ぎて行きました。




この被害が数日続いた(今も続いてますが…)ある日、

お腹がパンパンに膨れたドブネズミが胡瓜のトレリスの中から出て行くのを目撃!


f0359879_23580467.jpg


トレリスの上の方の胡瓜も、手当たり次第に地面に落として食べていくのです。

犯人がウサギやリスでなく、汚いドブネズミだったということが、さらにショック!



ドブネズミは今まで見たことがなかったし、

家ネズミもいなかったので、ホントにホントに想定外…122.png

完全に油断してました。(~_~;)

f0359879_23543269.jpg


取り合えず、夫がネズミ取りを仕掛けましたが、

今のところ効果はなく、次々に食べられて行きます(-_-;)。



胡瓜はたくさん実をつけていると言うのに…

ここ3~4日、我が家のキッチンに運ばれる前に、全部ドブネズミに奪われているのです。( ノД`)泣



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-24 04:00 | キッチンガーデン、果樹

(;´д`)トホホな玉葱収穫



「ジャーン!立派な玉葱が収穫できましたよ~ん(*^^)v」

となる日を夢見て、玉葱を育てていたんですが、

結果はトホホでした(;´д`)。。。

f0359879_02264524.jpg



玉ねぎは今年初めての挑戦!

知らないなら知らないで、よく調べてから慎重に始めたら良いのですが、

無鉄砲に何かをやって後から慌てる私の性格、昔っから変わりません💦



玉ねぎを育ててみたくて、ホームセンターで売れ残っていた

ひょろっと芽が出た玉葱の球根を買って来て、

ダメ元で植えてみたのは、4月の終わり(;´・ω・)



そもそも、この植え付け時期が完全に間違ってました(;´д`)トホホ

玉ネギは秋植えが基本なんですね!?

f0359879_02292778.jpg


(収穫直前の我が家の玉葱畑、苗がほぼ100%倒れている…収穫としては遅過ぎ)



そして苗が60~70%倒れて来ると、収穫時期だそうですが、

そんなこととは知らず、

倒れた苗を起こそうと土を被せてみたり…無知で無駄な努力もしました(-_-;)。



玉ネギが立派に育つと、普通は大人の握りこぶしから野球ボール位の大きさになりますが、

うちのは、出来の良い7~8個が子供の握りこぶし大で、

あとは赤ちゃんの握りこぶしか、猫の握りこぶしくらい…(;´д`)トホホ

f0359879_02321381.jpg


(精一杯見栄張って大きいのを一番上に置き、小さい玉ネギを中に隠しています(〃▽〃)

全部でカレー5、6回分作れる位あるかな?)



保存方法は数個ずつ一緒に括って、雨を避けられる廂の下に吊るしておくとよいそうです。

やってみれば、玉ねぎを吊るした光景がいかにもコテージらしく見えて、

「なかなか、サマになってるじゃん!(*^^)v」…これだけは気に入りました171.png


f0359879_02562003.jpg

f0359879_02365484.jpg

アホな玉葱栽培でもいろいろ勉強になったし、

よ~し、…今年の失敗を教訓に、来年は立派な玉葱を作るぞ~!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-08 04:08 | キッチンガーデン、果樹

夏野菜の収穫



コテージでは、2週間ほど前から夏野菜の収穫が始まりました。

昨日の収穫です。

f0359879_23591118.jpg


今朝もトマト2個、胡瓜1本、

胡瓜は明日収穫しないといけないのが、4~5本あります。



初物の胡瓜は1週間~10日ほど前でした。


f0359879_00025447.jpg


胡瓜は室内で種を蒔いて植えたので、ことさら思い入れあり(〃▽〃)



トマトの初物は写真を撮り忘れたので、これは2回目の収穫、1週間ほど前です。

トマトは大きい苗を買って植えたので、胡瓜より早いペースで収穫できています。

f0359879_00053055.jpg


うち2個をお向かいさんに持って行き、

残り1個は夫がカプレーゼにしました。

f0359879_00093561.jpg



胡瓜は調理しないで、そのままカウンターへ運び、

食前の「取り合えずビール167.png」で、味噌をつけながら食することが多いです。

コリコリして…これがまた美味しい😋



お昼には冷やし中華や冷やしソーメンの具になります。

f0359879_00163948.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-08-03 00:29 | キッチンガーデン、果樹

キッチンガーデンの様子



昨日、こちらは久しぶりに暑い日を迎えました。



f0359879_03270727.jpg




キッチンガーデンでは数個のトマトが赤くなって、ほぼ完熟!

こんな早い時期にトマトが熟れるのは今年が初めて(*^^)v

f0359879_03345960.jpg




この辺りは冷涼な夏が多くて、

トマトの実が赤くならずに緑のままで終わることも多いので、

この地方にしては奇跡的な早さです。



赤くならないトマトは「グリーントマト」と呼ばれ、

専用のレシピで料理されて、食卓に運ばれます。


f0359879_03360033.jpg



夫はうちの真っ赤になったトマトを大喜びで眺めて、「すごい、すごい!」とはしゃいだり、

「立派に育ててくれてありがとうね!」と私にお礼を言ったり、

写真を撮ってFacebookで自慢したりしています。(*^-^*)



トマトの苗は近くの朝市で夫が買って来たのですが、苗は暖かい地方で育てられて、

うちに来た時は既に結構大きかったので、早く実ったのだと思います。

f0359879_03351735.jpg



小さい苗で買ったピーマンと4月に室内で種を蒔いて育てた胡瓜は、

トマト程早い実りではありませんが、順調に育っています。



f0359879_03353006.jpg


(実をつけ始めたピーマン)



f0359879_03410130.jpg


(トレリスにつかまり、すくすく伸びている胡瓜)


f0359879_03420407.jpg


明日辺りに食べられそうな胡瓜が3個、

f0359879_03421524.jpg


1週間ほどしたら食べられそうな胡瓜が10個ほどあります。



f0359879_03415244.jpg


サラダ水菜は少しずつ食べています。



玉葱は成長を楽しみにしていたのですが、憎っきウサギにまたもや荒らされて、

先の部分が食いちぎられました( ノД`)…


f0359879_03422972.jpg



先っぽが無くても無事に育つのかな~? 観察中です(^_-)-☆


何はともあれ、自然の恵みは偉大なり✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-24 04:03 | キッチンガーデン、果樹

ラズベリー畑よ、永遠に

f0359879_09193599.jpg



キッチンガーデンの隅では、ラズベリーがたわわに実っています。

手で触れると、艶々した赤い実がポロっと手の中に落ちてくる。

それを口に運ぶと、甘酸っぱさが口の中に広がって喉の渇きが潤う。


ラズベリー摘みは大人の私でも、わくわくするほど楽しい。


f0359879_09275732.jpg


我が家のラズベリーは、ラズベリーの中でも野生に近い種類だそうだ。


遠い昔、私が子供の頃に山で食べた野イチゴに似ている。




9年前、1本のラズベリーの苗を買って、庭の隅に植えたら、

瞬く間に広がって、辺りが「ラズベリー畑」になった。

f0359879_10420421.jpg


うちに遊びに来るお客さんに子供がいると、ここに連れて来てラズベリー摘みをしてもらう。

どの子も目を輝かせて夢中になって摘む姿は、「幸せ」そのものだ。


f0359879_10363879.jpg


その子の家が貧しいとか、お父さんとお母さんの仲が悪いとか、

学校でうまくいってないとか…そんなことは関係無しに、

f0359879_10304100.jpg


子供が子供でいられる時間は、

大人になって味わうどんな幸せな時間よりも、新鮮で生き生きしている。

朝日を浴びた露のようにキラキラと輝いている。

f0359879_10433398.jpg



世界中の子供達が子供らしい時間を過ごせますように…

その子達が大きくなったら、また次の世代の子供達のために、

綺麗な地球を残そうと心がける大人になってくれますように…



ラズベリーの季節が来たら、いつもそう思う。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-14 11:07 | キッチンガーデン、果樹

キッチンガーデンのトレリス&竹のフェンス

f0359879_08140348.jpg


我が家の近辺には3か所のホームセンターがありますが、

そのうちの1か所が閉鎖されることになりました。

夫のお気に入りだったので、とても残念です。



私もそこに行けば、植物だけでなく、

ハードウェアや木材、石材などいろいろ見るのが好きだったんだけどな…(;´・ω・)



今月末で閉鎖されるということで、早速、夫と二人で出かけて行って、

前から目星をつけてた物を買ってきました。

f0359879_07305636.jpg



和風ガーデンのフェンスにするための竹です。

今まで売れてなくてよかった~!(*^^)v



実はこれ、竹は既につなげてあるので、

日本で手に入る普通の竹とは違うのですが、

それでも、アメリカのホームセンターでこんな物を売ってるなんて…大感激(≧▽≦)



ついでに店内を見回っていると、欲しいものが出て来たので、それも購入。

f0359879_07360183.jpg


f0359879_07371752.jpg



上のトレリスはキッチンガーデンの胡瓜に使います。

剪定ばさみはラベンダーの剪定に役立ったし、

2股に分かれた草取り道具は、芝生の中のクローバーを取るのに便利そうです。

f0359879_07414217.jpg
f0359879_09272026.jpg

今回買ったのは平面体のトレリス3個、

f0359879_07421704.jpg


こちらのタワー型トレリスは昨年、

別の園芸店で、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った宝物です。177.png

(宝物なので…^-^)冬の間はガレージの中へ大事に片づけてました。



ビジュアルから入りがちな私、

キッチンガーデンが楽しいと、

俄然、野菜作りにやる気が出るんですよ。178.png




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-13 09:37 | キッチンガーデン、果樹

コテージ風ぶどう棚




昨年植えたブドウが大きくなりました。

f0359879_02245021.jpg

春に苗を買って植え、綺麗な葉っぱが出てきたと思ったら、

あっという間にウサギが葉を食べて丸坊主になってしまったので、

鳥小屋用のネットでブドウの周りに柵を付けたのですが、今やそこから大きくはみ出ています。



今年は柵から出してブドウ棚に仕立てたいと思って、

インターネットでブドウ棚の作り方を調べてみたら、(参考にしたのはこのサイト→「ブドウの育て方」

昨年、自分がとんでもない失敗を犯してしまったことを知りました(;゚Д゚)



…ブドウ栽培1年目にするべき、大事なことをやってなかったのです!



ブドウは1年目の夏に1番元気な枝を主枝として残し、

あとの枝を切り落とさないといけないのですが、

私はそれを知らず、ただウサギに食べられた葉が再び出て来たのが嬉しくて、

葉も枝も全部伸ばし放題にしてしまいました💦



去年どうして栽培法を勉強しなかったのだろうか?と後悔しましたが、もう後の祭り…

終わったことを悔いてもしようがないので、今できる対策を考えました。



サイトには、「2年目の夏は主枝の近くに伸びている枝を副枝として伸ばす。」と書いてあるので、

10本前後伸びている枝の中から、

1番勢いよく伸びている枝2本(1本が主枝でもう1本が副枝)を

2年分(昨年と今年の分)として残し、あとの枝を切り落とすことにしました。



さて、棚づくりですが、

最終的にベランダの柵に這わすつもりなので、

今回必要なのはベランダに届くまでの繋ぎ…大掛かりな棚はいらないと思います。




で、私が憧れるのはこんな柵(棚)です。



f0359879_05294623.jpg


178.png素朴でロマンチック~178.png


画像は天野麻理絵さん「一年中美しい 手間いらずの小さな庭づくり」(第11ページ)からお借りしました。




材料は、ブドウを植えるずっと前から、この柵のようなブドウ棚を作ることを夢見て、

道具小屋の裏に木の枝を集めていたので、それを使います。



f0359879_02173365.jpg


(道具小屋裏:材料の枝を使った残りです。)



ブドウ棚に使えそうな枝を選び出して、芝生の上に並べていると、

夫が通りすがりにチラッと見て言います。

「そんな古い醜い木なんて使わないで、ちゃんとしたのを買えばいいのに…」



いえいえ…私が目指しているのは、

コテージに似合うRustic:素朴、或いは鄙びた侘びさび風なブドウ棚なので、

こんなのがピッタリなのですよ173.png



さてさて、のこぎりで枝を適当な長さに切り、ラフィアや麻ひもでくくって…

出来上がった、素朴過ぎる(?)ブドウ棚をお見せしますね。

先ほどのお借りした画像とは比べ物にならないほど、シンプルで頼りないですが💦

f0359879_02513420.jpg


前庭東側


f0359879_02514598.jpg


南側


f0359879_02515741.jpg

ブドウを植えてるスペース全体


これからブドウが成長したら、少しずつそれらしくなるかな?と期待してます。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-08 03:17 | キッチンガーデン、果樹