カテゴリ:ハーブガーデン( 7 )

ラベンダーオイル作り

f0359879_02453953.jpg


(奥側の「ラベンダーの小径」で摘んだ一番花最後のラベンダー)



先日、いつも行ってる卓球クラブで、ニューヨーク出身の友人パティから、

庭の様子を聞かれたので、ラベンダーの剪定の話をしたところ、

「ミモザは摘み取ったラベンダーをどうするの?」と聞かれました。



「どうもしないわ。剪定をしないと綺麗な花が咲かないから切っているだけなのよ。」と言うと、

パティは、「NYの友人はラベンダーオイルを作ってたわ。」と言います。



その時は、「ラベンダーオイルって何だろう?それを手作りって、ハードル高そうだな…」と思いながら、

何となく話を聞いただけですが、



家に帰ってから、

ふと、ラベンダーオイルに興味が芽生えて、どんなものか調べてみました。

私が参考にしたのはこのサイトです。→自宅で作れる!ハーブオイルの作り方



オリーブオイルやホホバオイルに、ラベンダーの花を漬け込んで作るラベンダーオイルは、

顔や髪につけてもいいし、ラベンダーにはリラックス効果や傷の殺菌鎮静作用などもあるそうです。



「フ~ン、そうか…アロマオイルのようなものかな?

さすがパティ、ニューヨーク出身だけあって、お友達もお洒落なのね。」

田舎者のミモザはえらく感心したのです(*^^)v



アロマセラピーやマッサージのことは何も知らないのですが、

自分の髪の手入れのために、ラベンダーオイルを作ってみたくなりました。

作り方は思ったよりずっと簡単そうです。



ラベンダーの花の部分を摘み取って、


f0359879_05233860.jpg



香りを引き出すように揉みほぐします。

煮沸消毒して乾かした耐熱ガラス瓶に詰めて、


f0359879_03101432.jpg



エキストラバージンオリーブオイルを注ぎ込みます。

f0359879_04044505.jpg


蓋をして、1時間湯煎にかけます。



f0359879_04065111.jpg



火を止めてからそのままで2~3時間おいて冷まし、

直射日光の当たらない場所で数日間、

オイルにラベンダーの香りをしっかり浸み込ませます。



その後、オイルを濾したり、遮光瓶に詰め替えるという作業が残っているのですが、

昨日は取り合えず、ここまでやり終えました。




部屋の中で、ラベンダーの花を摘む作業をしていると、

いい香りがぷんぷん立ち込めて、

部屋はにわか香水工場にでもなったかのようでした。




小川未明の童話「月夜と眼鏡」に、

香水製造場で働いている少女(実は蝶の化身)の話が出てきます。




私がこの童話を読んだのは大人になってからですが、

少女が働いている「香水製造場」なるものを想像して、

自分もそんなところで一度働いてみたいものだと思いました。



青字部分は小川未明「月夜と眼鏡」の抜粋です。

「私は、町の香水製造場こうすいせいぞうじょうにやとわれています。
毎日、毎日、白ばらの花からとった香水をびんにつめています。そして、夜、おそく家に帰ります。
今夜もはたらいて、ひとりぶらぶら月がいいので歩いてきますと、石につまずいて、ゆびをこんなにきずつけてしまいました。



f0359879_01400614.jpg


ラベンダーオイルを作るために、花を一つ一つ摘む作業は単調で時間がかかるので、ちょっと退屈です。

「自分は今、このお話に出て来る香水工場で働いているのだ。」と想像しながら花を摘んだら、

とっても楽しい気持ちで作業ができましたよ178.png フフ☆





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-16 07:59 | ハーブガーデン

ブッドレア(蝶の木)の木陰




我が家の裏庭南側、

夏場にブッドレアの葉が茂ると、そこだけ木陰になります。


f0359879_23485980.jpg


ブッドレアの木は南門の「ラベンダーの小径」を通り抜けたところ、

奥側のラベンダーの左側にあります。


f0359879_23500562.jpg



ブッドレアの花は美しく甘い香りがして、

蝶やハミングバード(ハチドリ)を呼び寄せるので、

アメリカでは通常「バタフライ・ブッシュ(蝶の木)」と呼ばれています。


f0359879_13511167.jpg
f0359879_13513366.jpg
(上2つの写真は昨年7月:2枚目ハチドリの写真は夫が撮影)





夫はハチドリが大好きなので(嫌いな人っているのでしょうか?*^^*)

この木を大事にして、よく写真を撮っていますが、

モサモサ茂って四方八方に広がるので、

庭の景観や掃除を担当する私は、持て余し気味(-_-;)




それでも「夫が好きな木だから、なるべくそのままに」と放っておいたら、

茂りに茂って、木の周辺は庭なのか藪の中なのかわからないほどに💦

(その時の写真はありません(-"-;A ...アセアセ)




以前は「ラベンダーの小径」から「ハーブの小径」を通って、

西側のキッチンガーデンまで歩けたのですが、




ブッドレアが生い茂り、「ハーブの小径」を塞いでしまったので、

ハーブを採取する時にもその辺へ近づきにくく、ハーブガーデンは荒れたまま( ノД`)





インターネットでブッドレアの手入れ方法を検索したら、

無駄な枝を切り払うのは、風通しをよくするために必要なことらしい。



ふ~ん、なるほど173.png



枝を切り落とすことに、俄然勇気をもらった私175.png

ひこばえ(木の根元から勢いよく生えてくる無駄な枝)とか、

庭仕事や歩くのに邪魔になる枝を思い切って切り落とすと…もう嘘のようにスッキリ177.png



「ハーブの小径」が元通り歩けるようになりました!

f0359879_23510470.jpg
f0359879_23515625.jpg
f0359879_23514348.jpg


ブッドレアの傍にある古い切り株周りの様子です。


f0359879_23503195.jpg



f0359879_23511983.jpg
切り株には多肉を植えています。


f0359879_23513286.jpg


切り株に芽生えたオダマキの零れ種、

無事に育つといいな(*^^)v


f0359879_23501754.jpg
f0359879_01372691.jpg



ブッドレアの前です。

1か月ほど前、3本のルピナスを植えました。


f0359879_23491630.jpg


ルピナスは去年アブラムシの被害を受けて無残になったので、

今年は植えたくないと思っていたのですが、



本棚の「ミス・ラムフィス」を見るたびに、

またもや「庭のどこかにルピナスが欲しい」と思う気持ちが

フツフツと湧いて来るのです(*'▽')



f0359879_01371824.jpg

ルピナスを見ると、やっぱり幸せな気持ちになります✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-23 01:58 | ハーブガーデン

ラベンダーの小径

f0359879_02135698.jpg



ラベンダーが見頃になりました。



f0359879_01404117.jpg
f0359879_01414932.jpg


ラベンダーの小径で身を屈めると、

まるでラベンダーの海の中!

爽やかな香りに包まれます。


f0359879_01400614.jpg

小径をさらに奥へ進むと…

シャクナゲやバラを背景に、


f0359879_01405819.jpg
f0359879_01412699.jpg

f0359879_01420322.jpg

ラベンダーの紫色がますます冴えて綺麗です。


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ











[PR]
by mimozacottage | 2017-06-14 02:12 | ハーブガーデン

タイムの絨毯




皆様へ暑中お見舞いを申し上げます。


コテージでは、タイムが見頃になりました。



f0359879_13074099.jpg


見た目も綺麗ですが、


f0359879_13063172.jpg


とてもいい香りがします。


f0359879_13103111.jpg


この道は 作り始めてから2年目になります。



f0359879_22302516.jpg



一昨年の秋、違う場所に植えていた小さなタイムを


ここに植え替えたら 固まって増えてきたので、



f0359879_13070258.jpg


昨春、レンガ周りに散らすように


もう一度植え替えました。



f0359879_22351891.jpg


2年足らずでこんなになるとは…


自然は時々、こんな魔法を起こしてくれますね。



f0359879_13390519.jpg



暑い夏をお過ごしの皆さまに、


爽やかな風とハーブの香りが届きますように…


そして、ご自愛くださいね。









[PR]
by mimozacottage | 2016-07-24 00:20 | ハーブガーデン | Comments(4)

蝶の集まる木

f0359879_02331167.jpg



ハーブガーデンとキッチンガーデンの間に、
「バタフライ・ブッシュ」と呼ばれる低木があります。
(Butterfly Bush 学名:ブッドレアBuddleja)


この木に花が咲くと蝶が集まってくるので、
こんな名前が付いたそうです。


レンゲの花の香りに似た、とても良い香りがするので、
昆虫を引き付けるのかな?と思います。

f0359879_02384663.jpg


夏の間、アゲハ蝶やモンシロ蝶、くまん蜂、トンボ…

昆虫だけでなく、可憐なハミングバード(ハチドリ)もやって来て、
私達の目を楽しませてくれます。

f0359879_05323042.jpg

中でもハミングバードは、

うちの庭を縄張りにしてるかな?と思えるほど、
つがいでしょっちゅうやって来ては、楽しそうに飛び回ります。

(すばしっこくて…なかなか写真が撮れないのが残念です。)

f0359879_05321453.jpg


(私がこのブログを書いている部屋から見えるバタフライ・ブッシュ)

f0359879_05442615.jpg


ここは裏庭の中でも、比較的通りに近いところにあるので、

この木が生い茂っていると、

f0359879_02401816.jpg


誰かにしっかりと守られているような安心感を覚えます。

f0359879_05113431.jpg


バタフライ・ブッシュの右側は古い大きな切り株、


だいぶ朽ちているのですが、
花を植えられるように、夫が切り株の表面に穴を開けてくれたので、

中に多肉植物を植えています。




反対側はハーブガーデン、

今ちょうどハーブの花も盛りです。

f0359879_05315892.jpg
f0359879_05400985.jpg
f0359879_05372915.jpg
バタフライブッシュとハーブのコラボレーション、

色合いが優しくて…大好きです。














[PR]
by mimozacottage | 2016-07-11 06:20 | ハーブガーデン | Comments(4)

ラベンダーの道を手入れ




f0359879_23285488.jpg


ラベンダーの道を手入れしました。


ラベンダーは2番手の蕾が出てきて、
傍のタイムもチラホラと花が咲き始めたので、


5月頃から楽しんできた最初のラベンダーはそろそろ終わりかな?

…全部刈り取ることにしました。




収穫前はこんな感じで、


f0359879_23232426.jpg

収穫直後はこうなりました。
あ~、スッキリ☆

f0359879_23234564.jpg

奥のラベンダーの作業はまだなのですが、


摘んだラベンダーは、
もう篭も庭仕事用のバケツにもいっぱい。


f0359879_23251073.jpg



取り敢えず篭のラベンダーは家に持って入り、
バケツのはコンポスト行きかな?



1時間ほど腰を曲げて頑張った作業の後は、
スムージーを作って、一息です。

f0359879_00024912.jpg





そして今朝、ラベンダーの道の様子は…

タイムの花が結構咲いていました。


f0359879_23290850.jpg
f0359879_23284388.jpg
f0359879_23283201.jpg


新しいラベンダーの蕾も膨らんで来ているので、


f0359879_23275072.jpg
f0359879_00575075.jpg


もう少ししたら、
2番手ラベンダーとタイムが一斉に花盛りを迎えるかもしれません。

楽しみです♪












[PR]
by mimozacottage | 2016-07-09 00:22 | ハーブガーデン | Comments(2)

ハーブの小径

f0359879_15335794.jpg



我が家の裏庭へ通じる入り口は二か所、北と南にある。

北の入り口付近には小さな和風ガーデンがあり、
南の入り口は石段を上った処にラベンダーの道がある。


煉瓦の踏み石周りにはイングリッシュラベンダーとクリーピングタイム、
道の左右は小さなキッチンガーデン。

さらに奥へ進むと、古い切り株の所で道は左右に分かれ
右手はラベンダーが誘う少し大きめのキッチンガーデン、

f0359879_16124627.jpg

左手には私が「ハーブの小径」と呼ぶ
小さなハーブガーデンがある。
f0359879_15374755.jpg
f0359879_01211086.jpg



マジョラム、花オレガノ、オレガノ、
ペパーミント、パイナップルミント、レモンバーム、ローズマリー…

f0359879_16312424.jpg
f0359879_00205501.jpg
f0359879_00203567.jpg
f0359879_04002417.jpg

今はマジョラムの花が綺麗☆

f0359879_16312424.jpg

私はハーブティをあまり頂かないし、
ハーブ料理も得意でないので、

ここに来るのは水遣りや雑草取りをする時と
たまにデザートのデコレーションに使うパイナップルミントを摘みに来る程度、


f0359879_01212884.jpg

それに引き換え、夫は料理にハーブを使うことが多いので、
頻繁にここへやって来る。
このハーブガーデン頻繁を利用している

f0359879_15393264.jpg


その彼は3日前、実家の用事をするために、
1週間の予定でモンタナ州へ出かけた。

”I love and miss you more everyday."

夕方、こんなメールが来たが、
彼はこの庭のことも恋しく思っているに違いない。






[PR]
by mimozacottage | 2016-06-28 16:20 | ハーブガーデン | Comments(0)