カテゴリ:ローズ/ブルーガーデン( 2 )

目に涼やかな夏の花


皆さま、おはようございます。

昨日は朝早くから、プロジェクトのためにモルタルの勉強をして、

夫が起きると二人でホームセンターへ行って、モルタルの材料を買って来ました。



その後は1日中、裏庭でプロジェクトの続きをしていたので、

さすがの私も、体のあちこちに少し痛みが…^^;

でもこれを知ったら夫が心配するので、彼には内緒です。



…ナンて、ブログに書いてしまったら、

彼は読むかも…(夫は生粋のアメリカ人ですが、

日本語の会話や読み書きが出来るので、時々このブログを読んでいるようです^^)




さて、今日はちょっと気分を変えて、庭に咲いている花の特集です。




我が家のローズ/ブルーガーデンに咲いている 涼やかなブルーの花を中心にアップします。

残暑が続いている所にお住いの皆様方に、

少しでも「涼」を感じて頂ければ幸いです。


f0359879_04033053.jpg


名前を忘れましたが、

庭に花が少なくなってくる8月の後半、

ちょっと紫がかった綺麗なブルーの花が咲きます。

f0359879_04075475.jpg



後ろにあるホワイトガーデンとのコラボレーション、

さわやかで大好きな組み合わせです。



その他、ローズ/ブルーガーデンに咲いているブルーの花は、

f0359879_04092672.jpg

(ロべリア)

f0359879_04105921.jpg

モーニング・グローリー(ブルー・マイ・マインド)
学名:エボルバラス(Evolvulus)



日本では、「アメリカンブルー」と呼ばれていると

ブロ友のさくらさんに教えて頂きました。

f0359879_04112593.jpg

(リンドウ)

f0359879_04151231.jpg

(ピーチリーフ・べルフラワー)


ローズ/ブルーガーデンの仲間入りをさせようと思って、

最近買ってきて鉢に入ったまま、まだ庭に植え替えていません。




ブルーではないのですが、

「ブルーガール」という名の青味がかったピンクのバラ、



この花はローズ/ブルーガーデンの象徴なので、

ガーデンの真ん中に植えています。


f0359879_04182467.jpg


その他、ローズ/ブルーガーデンの中に咲いているバラ、

f0359879_04223721.jpg


今にも花びらを開きそうで開かないスカボロフェア✨…

花びらが薄くて繊細です♡

f0359879_04225944.jpg



f0359879_04231191.jpg


上2つのカーペットローズは病気知らず☆

…育てやすくて重宝しています。

f0359879_04232712.jpg


情熱的な色だけど、しっとりと上品なこのバラの名は、

「赤の叫び:Screaming Neon Red」です。



私は腹心の友、アン・シャーリーに似て、

花に退屈な名前や強烈過ぎる名前を付けるのは、失礼なような気がするので、

密かに「赤のエレガンス:The Elegance of Red」と呼んでいますよ☆彡




キッチンガーデンとハーブガーデンの間にあるリンゴの木の下にも、

涼やかなブルーの花があるので、ちょっと移動します。

f0359879_04312800.jpg

大好きな花ですが、これも名前を忘れました。すみません。



さて、「暑さ寒さも彼岸まで」にはまだ日はありますが、

8月も終わりに近づき、日本もこれから

少しずつ、過ごしやすくなって来るのではないでしょうか?



それでは皆様、今日も幸せな一日をお迎え下さいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-08-30 02:05 | ローズ/ブルーガーデン | Comments(4)

ローズガーデン/ブルーガーデン



f0359879_01133203.jpg


我が家の「ローズガーデン」は裏庭中央にあります。


裏庭の西側一番奥(道具小屋の横)が「ホワイトガーデン」なので、

その手前です。




「ローズガーデン」と言っても、バラよりも他の花の方が断然多く、
また、その花の色はブルーかブルー系が多いので、

「ブルーガーデン」とも呼んでいます。


f0359879_07361277.jpg


うちの裏庭の半分は、
2年前の4月まで、西隣の大木の陰に覆われていたので、

半日陰を好む植物しか育てられなかったのですが、

f0359879_21155947.jpg

(2012年6月の写真:裏庭の右半分は日当たりが悪かったけど、
夏は涼しくて…これはこれで好きでした。)



ある日突然隣の人が木を切って、パッと日当たりがよくなったので、
ここにローズガーデンを作ることにしました。


emoticon-0155-flower.gifローズガーデンemoticon-0155-flower.gif」は、子供の頃からの夢だったのです。emoticon-0152-heart.gif


f0359879_23181647.jpg


ところが、一つ問題がありました。

私は無農薬でガーデニングをやっているので、
虫や病気に弱いバラは育てられないのです。



調べてみると、無農薬でバラを育てる方法はいろいろあって、
一番手っ取り早い方法は、虫や病気に強い品種を探して植えることだと知りました。


これなら私にもできそう…


オンラインで病気になりにくいバラを探して注文し、

「おお、これでついに念願のバラ園が~emoticon-0159-music.gif 」と思ったのですが…


f0359879_23185481.jpg


数個バラを植えた後、急に大学の勉強が忙しくなって、
庭仕事は、草取り水遣りなど現状維持が精一杯…


夢の「ローズガーデン」は始まったかと思うと、すぐに頓挫してしまいました。emoticon-0153-brokenheart.gif


f0359879_21271732.jpg


ローズガーデンの夢を忘れたかのように、がむしゃらに勉学に勤しむ日々emoticon-0126-nerd.gif


その間、


ここに元々植えていたアジュガや勿忘草、
リンドウ、カンパニュラ等ブルー系統の花は、

どんどん増えて行きました。


f0359879_23381656.jpg
f0359879_23565055.jpg
f0359879_23481816.jpg


バラは他の花に圧倒され、探さないと姿が見えないほど…

ではいっそのこと、ここをバラだけにこだわらない
ブルーガーデンにしようと思い始めました。


名付けて(アメリカの若者風に^^)、

「ローズガーデン・スラッシュ・ブルーガーデン(ローズガーデン/ブルーガーデン)」

です。




大学を無期限休学している今、やっとこのガーデンを充実させる余裕もでき、

今年新たに、数本のバラとこの小さい花が仲間入りしました。

f0359879_23570430.jpg

モーニング・グローリー(ブルー・マイ・マインド)
学名:エボルバラス(Evolvulus)



目が覚めるようなブルー、

この色、大好きなのですが…1年草だそうです。

f0359879_00003048.jpg

ローズガーデンを始めて2年、
花はまだまだ疎ら、

ゆっくりですが、これからの成長が楽しみです♪




では皆さま、ここまで読んで頂きありがとうございました。
よい週末をお過ごしくださいね。













[PR]
by mimozacottage | 2016-07-10 00:41 | ローズ/ブルーガーデン | Comments(0)