カテゴリ:ローズ/ブルーガーデン( 6 )

裏庭の見取り図と「センスが無い庭」大改造計画★



夫と私が旅行中、

裏庭の水遣りをしてくれる「斜め向かいのアン」ことベイリーちゃん(10歳)が、

庭の仕事で困ることがないように、いろいろ準備中です。


f0359879_23555745.jpg



10歳の子供でもすぐわかるように、水遣りをしてほしい植物に付ける名札と

裏庭の見取り図を作成しました。

見取り図と言うか、子供のお絵描き風イラストというか…(〃▽〃)




ところで、これは旅行の準備とは全然関係ない話ですが、

只今、裏庭の大改造を計画中178.png




見取り図を使うと、庭の配置がはっきりして、説明がわかりやすいと思うので、

ベイリーちゃん用に作った見取り図をアップしてみますね。


(自分が描いたものをブログに載せるって初めてですが、滅茶苦茶恥ずかしいものですね。(*ノωノ))




f0359879_04191288.jpg


一番大きな改造はブルーガーデン(Blue Garden)です。

今まで3年間、ブルーガーデンっぽいものをやってみましたが、

見るといつも、「なんだかな~。。」という気持ち(;´・ω・)




悲しいですが…ハッキリ言って

私にはセンスが無いのです(´;ω;`)ウッ




センスが無いブルーガーデンの問題点を分析してみたところ、


1.庭の真ん中ですごく目立つところに、宿根草ばかりなので、
花が終わったら、庭全体がつまらなく見える。

2.ブルーガーデンと言いながら、
赤、濃いピンク、薄ピンク、紫の花がほぼ同じ数だけあって、まとまりがない。

3.ブルーだけ、白だけと考えながら、花を植えるのに飽きて来た。
(たった3年で…早過ぎですが。。)



…以上のことが分かったので、


この際、「ブルーガーデン」の花を全部取り払って、

フランス式キッチンガーデン「ポタジェ」を作ろうと思います。




ポタジェはデザインや管理面で難易度が高そうですが、それでも挑戦したい理由は3つあります。

1.庭のデザインに野菜をもっと取り入れたい。

2.ポタジェは宿根草と違って入れ替えが容易。

3.水問題対策など、環境のため。




ブルーガーデンに今ある植物はなるべく捨てず、

ホワイトガーデンや他の場所へ移動させるので、それらの場所も変わります。



また、植える場所の確保や水問題対策のために、芝生を大幅に減らします。

(具体的には、和風ガーデン近くの芝生をはがして花やハーブを植え、散歩道の芝生をレンガに替える。)




庭のど真ん中に、キッチンガーデンを持って来ると、一体どうなるのか?

不安は大きいですが、ワクワク感も大きいです✨




さてさて、どうなるかな~?

旅行から帰ってのお愉しみ(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-09-04 04:05 | ローズ/ブルーガーデン

カナダの山火事&「大人のブルーガーデン」を目指して


ここ10日ほど、コテージの町は煙っぽい空気に包まれています。

カナダで起きている山火事の煙が国境を越えて、ここまで来ているのです。

ワシントン州に11年以上住み続けていますが、こんなことは初めてです。



煙はこの町を超えて、なんとシアトル市内まで届きました。

(ワシントン州北側に隣接している)カナダのブリティッシュ・コロンビア州と、

ワシントン州シアトルは直線距離で約160㎞あります。



山火事の煙がこんなに遠くまで届き、何日間も上空に停滞しているのは、

煙の量が凄まじく多いことと、近海からの風が吹いてこないからだそうです。



ブリティッシュ・コロンビア州では、現在240か所もの山が燃えているそうで、

その原因はたばこや焚火の不始末等ではなく、地球温暖化の影響で山が乾燥し、自然発火したのだそうです。

温暖化の影響は色々な場所、色々な形で出ていますね。



我が家は屋根にソーラーパネルを設置し、

夫と私はなるべくバスと徒歩で移動して、出来るだけ車に乗らない生活を心がけていますが、



アメリカでソーラーパネルを置いている家はほとんど見かけないし、車に乗るのは当たり前、

いったい何%のアメリカ人が、温暖化を気にしているのだろうか?と時々憂鬱になります。

何せ、地球温暖化防止策に反対している人物を大統領に選ぶ国ですからね(;´д`)


f0359879_13232207.jpg


(夕方の空…写真では分かりにくいのですが、
空は晴れているのに煙っぽく、肉眼では煙の影響で月が赤く見えます。)



さて、今日のメインの話題に移りますが、

最近、我が家の幼稚なブルーガーデンを大人っぽい雰囲気にしたいと試み中(*^-^*)



素敵なよそのブルーガーデンとうちの庭を比べてみると、素敵なお庭は単にブルー系の花を植えるだけでなくて、

ブルーの色が映えるように、いろんな色の花や植物を組み合わせてあるんですね。173.png



我が家のブルーガーデンを占領していた、花の終わったアジュガを引き抜いて、

スペースを作り、

そこに植えたい「大人っぽい感じ」の植物を探しました。

f0359879_08135026.jpg



見つけたのがこれ!大人植物第1号178.png「グリーンボール」

これは美女ナデシコの改良品種で、花弁が出ず、

緑の総苞がボールのような花に見えるお洒落な植物です。



とは言え…この鉢植えは売れ残りなのか、時期を過ぎてヨレヨレ(-"-;A ...)

値引きもされてないのでちょっと迷いましたが、やっぱり欲しくて買っちゃった~(*'▽')。


f0359879_08171810.jpg

(この写真は2週間位前です。)



庭に植えてみても、やっぱりヨレヨレ(-"-;)…

ネットで調べてみると、切り戻せば花が繰り返し咲くそうなので、

根元だけ残してバッサリ切って、切った茎はダメ元で挿し芽にしてみました。

f0359879_08190526.jpg



切り戻した花は新しい芽が出て、2週間くらいでこんなに伸びました。



f0359879_08180121.jpg



大人植物第2号178.pngは「ロシアンセージ」


f0359879_13461006.jpg

美しい立ち姿と優しい水色の花は、ぐっと大人っぽい雰囲気✨



大人植物第3号178.pngは「フロックス(Phlox Divaricata)」

普通のフロックスとはちょっと違いますが、これも優しい水色の花が咲きます。

f0359879_08330009.jpg


植えたばかりでグッタリしてますが、そのうち元気になるでしょう。


f0359879_08363841.jpg



ここにブルーガーデンを作り始めて3年目です。

ここが「大人のブルーガーデン」に成長する日はまだまだ遠いなあ~(;´・ω・)





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-06 14:31 | ローズ/ブルーガーデン

ブルーガーデン


f0359879_22221402.jpg



ホワイトガーデンの手前は「ブルーガーデン」です。

本当の名前は「ローズ/ブルーガーデン」、

バラとバラ以外はブルー系の花を植えているので、こんな名前ですが、



バラは少ないし、ブルー系の花もありふれたものばかりなので、

人に「ブルーガーデン」と言う度に照れます(〃▽〃)ポッ



もう少し何とかしたいと思いますが、

環境が変わってまだ3年目だし(隣の人が大木を伐って、日陰だった場所が突然日当たりになった)、

焦らず、ぼちぼち行きますね(*^^*)




今ここに咲いているブルー系の花の紹介です。

f0359879_03482633.jpg


デルフィニウム


f0359879_23075232.jpg


カンパニュラ


f0359879_22330946.jpg


ベルフラワー?ロベリアの種類?ちょっと名前が分かりません。



f0359879_03485169.jpg

リンドウ


リンドウは3年前、別の場所から3株移植したのですが、

今では4倍以上(14株)、

ここを「リンドウガーデン」とも呼んでもよさそうな勢いで増えています。


f0359879_22340746.jpg


ロベリア


ブルー系の花が少ないので、隙間を植えるために、

3週間ほど前、7個の苗を買って植えました。

ロベリアは大好きなので、ここに根付くと嬉しいな♪


今咲いているバラは、

f0359879_03490121.jpg


スカボローフェア


f0359879_03495127.jpg


バレリーナ



f0359879_23080276.jpg

赤の叫び



f0359879_03533927.jpg
f0359879_23081239.jpg

上2つは赤とピンク2種類のカーペットローズ



カーペットローズは賑やかにダダーと咲くので、

普通のバラのように繊細ではないですが、

f0359879_03535714.jpg


ピンク色の咲き始めはすごく可憐です✨



f0359879_22215567.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







[PR]
by mimozacottage | 2017-06-22 01:07 | ローズ/ブルーガーデン

天国のような庭



f0359879_17043825.jpg

一年中で一番美しい季節がコテージにやって来ました。


f0359879_17105546.jpg


f0359879_17060117.jpg


f0359879_00533925.jpg


裏庭の板壁に這わせたポールズ・ヒマラヤンムスクや

アーチ傍のエデンが見頃になって、

庭にいると、まるで天国にいるような気分になります。


f0359879_00543896.jpg
ポールズ・ヒマラヤンムスク


f0359879_00525278.jpg

f0359879_18431308.jpg

エデン


f0359879_18434363.jpg
f0359879_18472202.jpg

f0359879_00541064.jpg




名前を知らないピンクのバラは、

コテージで庭を作り始めて一番最初に植えました。

丈夫で、農薬も化学肥料も全く使わないこの庭でいつも元気に咲いてくれます。


f0359879_00532251.jpg




芍薬も違う種類が次々に咲いて、

この時期の庭はとても華やかです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-07 22:30 | ローズ/ブルーガーデン

目に涼やかな夏の花


皆さま、おはようございます。

昨日は朝早くから、プロジェクトのためにモルタルの勉強をして、

夫が起きると二人でホームセンターへ行って、モルタルの材料を買って来ました。



その後は1日中、裏庭でプロジェクトの続きをしていたので、

さすがの私も、体のあちこちに少し痛みが…^^;

でもこれを知ったら夫が心配するので、彼には内緒です。



…ナンて、ブログに書いてしまったら、

彼は読むかも…(夫は生粋のアメリカ人ですが、

日本語の会話や読み書きが出来るので、時々このブログを読んでいるようです^^)




さて、今日はちょっと気分を変えて、庭に咲いている花の特集です。




我が家のローズ/ブルーガーデンに咲いている 涼やかなブルーの花を中心にアップします。

残暑が続いている所にお住いの皆様方に、

少しでも「涼」を感じて頂ければ幸いです。


f0359879_04033053.jpg


名前を忘れましたが、

庭に花が少なくなってくる8月の後半、

ちょっと紫がかった綺麗なブルーの花が咲きます。

f0359879_04075475.jpg



後ろにあるホワイトガーデンとのコラボレーション、

さわやかで大好きな組み合わせです。



その他、ローズ/ブルーガーデンに咲いているブルーの花は、

f0359879_04092672.jpg

(ロべリア)

f0359879_04105921.jpg

モーニング・グローリー(ブルー・マイ・マインド)
学名:エボルバラス(Evolvulus)



日本では、「アメリカンブルー」と呼ばれていると

ブロ友のさくらさんに教えて頂きました。

f0359879_04112593.jpg

(リンドウ)

f0359879_04151231.jpg

(ピーチリーフ・べルフラワー)


ローズ/ブルーガーデンの仲間入りをさせようと思って、

最近買ってきて鉢に入ったまま、まだ庭に植え替えていません。




ブルーではないのですが、

「ブルーガール」という名の青味がかったピンクのバラ、



この花はローズ/ブルーガーデンの象徴なので、

ガーデンの真ん中に植えています。


f0359879_04182467.jpg


その他、ローズ/ブルーガーデンの中に咲いているバラ、

f0359879_04223721.jpg


今にも花びらを開きそうで開かないスカボロフェア✨…

花びらが薄くて繊細です♡

f0359879_04225944.jpg



f0359879_04231191.jpg


上2つのカーペットローズは病気知らず☆

…育てやすくて重宝しています。

f0359879_04232712.jpg


情熱的な色だけど、しっとりと上品なこのバラの名は、

「赤の叫び:Screaming Neon Red」です。



私は腹心の友、アン・シャーリーに似て、

花に退屈な名前や強烈過ぎる名前を付けるのは、失礼なような気がするので、

密かに「赤のエレガンス:The Elegance of Red」と呼んでいますよ☆彡




キッチンガーデンとハーブガーデンの間にあるリンゴの木の下にも、

涼やかなブルーの花があるので、ちょっと移動します。

f0359879_04312800.jpg

大好きな花ですが、これも名前を忘れました。すみません。



さて、「暑さ寒さも彼岸まで」にはまだ日はありますが、

8月も終わりに近づき、日本もこれから

少しずつ、過ごしやすくなって来るのではないでしょうか?



それでは皆様、今日も幸せな一日をお迎え下さいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-08-30 02:05 | ローズ/ブルーガーデン | Comments(4)

ローズガーデン/ブルーガーデン



f0359879_01133203.jpg


我が家の「ローズガーデン」は裏庭中央にあります。


裏庭の西側一番奥(道具小屋の横)が「ホワイトガーデン」なので、

その手前です。




「ローズガーデン」と言っても、バラよりも他の花の方が断然多く、
また、その花の色はブルーかブルー系が多いので、

「ブルーガーデン」とも呼んでいます。


f0359879_07361277.jpg


うちの裏庭の半分は、
2年前の4月まで、西隣の大木の陰に覆われていたので、

半日陰を好む植物しか育てられなかったのですが、

f0359879_21155947.jpg

(2012年6月の写真:裏庭の右半分は日当たりが悪かったけど、
夏は涼しくて…これはこれで好きでした。)



ある日突然隣の人が木を切って、パッと日当たりがよくなったので、
ここにローズガーデンを作ることにしました。


056.gifローズガーデン056.gif」は、子供の頃からの夢だったのです。053.gif


f0359879_23181647.jpg


ところが、一つ問題がありました。

私は無農薬でガーデニングをやっているので、
虫や病気に弱いバラは育てられないのです。



調べてみると、無農薬でバラを育てる方法はいろいろあって、
一番手っ取り早い方法は、虫や病気に強い品種を探して植えることだと知りました。


これなら私にもできそう…


オンラインで病気になりにくいバラを探して注文し、

「おお、これでついに念願のバラ園が~060.gif 」と思ったのですが…


f0359879_23185481.jpg


数個バラを植えた後、急に大学の勉強が忙しくなって、
庭仕事は、草取り水遣りなど現状維持が精一杯…


夢の「ローズガーデン」は始まったかと思うと、すぐに頓挫してしまいました。054.gif


f0359879_21271732.jpg


ローズガーデンの夢を忘れたかのように、がむしゃらに勉学に勤しむ日々027.gif


その間、


ここに元々植えていたアジュガや勿忘草、
リンドウ、カンパニュラ等ブルー系統の花は、

どんどん増えて行きました。


f0359879_23381656.jpg
f0359879_23565055.jpg
f0359879_23481816.jpg


バラは他の花に圧倒され、探さないと姿が見えないほど…

ではいっそのこと、ここをバラだけにこだわらない
ブルーガーデンにしようと思い始めました。


名付けて(アメリカの若者風に^^)、

「ローズガーデン・スラッシュ・ブルーガーデン(ローズガーデン/ブルーガーデン)」

です。




大学を無期限休学している今、やっとこのガーデンを充実させる余裕もでき、

今年新たに、数本のバラとこの小さい花が仲間入りしました。

f0359879_23570430.jpg

モーニング・グローリー(ブルー・マイ・マインド)
学名:エボルバラス(Evolvulus)



目が覚めるようなブルー、

この色、大好きなのですが…1年草だそうです。

f0359879_00003048.jpg

ローズガーデンを始めて2年、
花はまだまだ疎ら、

ゆっくりですが、これからの成長が楽しみです♪




では皆さま、ここまで読んで頂きありがとうございました。
よい週末をお過ごしくださいね。













[PR]
by mimozacottage | 2016-07-10 00:41 | ローズ/ブルーガーデン | Comments(0)