<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

花びらの白い色は…シャスタデイジー



f0359879_05275540.jpg

シャスタデイジーが咲き始めました。
シャスタデイジーは香りがなく、風情もあまりないような花だと思いますが、
明るくて好きです。

我が家の裏庭には6株のシャスタデイジーがあります。
背が高くてどっしりとしているので、この花が咲くと庭が急に華やかになります。



f0359879_05274104.jpg
写真では分かりにくいのですが
高さを測ってみると、120センチ以上ありました。
(と言っても、標準がどのくらいかわかりませんemoticon-0108-speechless.gif


f0359879_05271296.jpg

この花を見ると、

emoticon-0159-music.gif花びらの白色は、初恋の色~emoticon-0159-music.gif

という昔懐かしい歌を半ば自動的に口ずさみます。

古いですね~emoticon-0136-giggle.gif…歌も私も。




奥のベンチ周りにあるシャスタデイジーも満開です。


f0359879_05280808.jpg



ベンチ周りの写真を撮っていると、
近くにある剪定をしてないバラemoticon-0155-flower.gifが気になり、

写真を中断してバラの剪定、
バッサバッサと思い切りやっていたら…


オッと…まだ咲いているバラも切ってしまったので、
あとで部屋の中に飾ろうと、とりあえずベンチの上へ置きました。


…話はシャスタデイジーに戻ります。

ベンチの左側にあるのがこれで、

f0359879_05254168.jpg


右側にあるのがこれです。

f0359879_05264140.jpg

あとはホワイトガーデンに3株あるのですが、
一つは咲いていて、二つは蕾~2分咲きというところでしょうか?


全部咲いたら、
ホワイトガーデンがそれらしくなると思うので、
楽しみです。




[PR]
by mimozacottage | 2016-06-30 06:11 | ホワイトガーデン | Comments(0)

ハーブの小径

f0359879_15335794.jpg



我が家の裏庭へ通じる入り口は二か所、北と南にある。

北の入り口付近には小さな和風ガーデンがあり、
南の入り口は石段を上った処にラベンダーの道がある。


煉瓦の踏み石周りにはイングリッシュラベンダーとクリーピングタイム、
道の左右は小さなキッチンガーデン。

さらに奥へ進むと、古い切り株の所で道は左右に分かれ
右手はラベンダーが誘う少し大きめのキッチンガーデン、

f0359879_16124627.jpg

左手には私が「ハーブの小径」と呼ぶ
小さなハーブガーデンがある。
f0359879_15374755.jpg
f0359879_01211086.jpg



マジョラム、花オレガノ、オレガノ、
ペパーミント、パイナップルミント、レモンバーム、ローズマリー…

f0359879_16312424.jpg
f0359879_00205501.jpg
f0359879_00203567.jpg
f0359879_04002417.jpg

今はマジョラムの花が綺麗☆

f0359879_16312424.jpg

私はハーブティをあまり頂かないし、
ハーブ料理も得意でないので、

ここに来るのは水遣りや雑草取りをする時と
たまにデザートのデコレーションに使うパイナップルミントを摘みに来る程度、


f0359879_01212884.jpg

それに引き換え、夫は料理にハーブを使うことが多いので、
頻繁にここへやって来る。
このハーブガーデン頻繁を利用している

f0359879_15393264.jpg


その彼は3日前、実家の用事をするために、
1週間の予定でモンタナ州へ出かけた。

”I love and miss you more everyday."

夕方、こんなメールが来たが、
彼はこの庭のことも恋しく思っているに違いない。






[PR]
by mimozacottage | 2016-06-28 16:20 | ハーブガーデン | Comments(0)

ハンギングバスケットに小鳥の巣が…




ある朝、玄関を開けると、
ドア近くのハンギングバスケットの中から突然、小鳥が飛び立ちました。

もしや?と思って、バスケットを覗き込んで見ると、

こんなものが…
f0359879_01584539.jpg

中央より少し下に灰色の小石のようなものが3個見えますが、
これは石ではなく、ジュンコー(Junco)という種類の小鳥の卵です。

「えっ?いつの間に?」…よく見れば、
卵の周りには、小さいけれど立派な巣もありました。

f0359879_01202001.jpg


実は3年前にもこのハンギングバスケットの中に、
ジュンコーが巣を作ったことがあります。

水遣りをすれば巣が濡れるのと思ったので、
その時はハンギングバスケットへの水遣りを完全にストップして

花は枯れるに任せ、
赤ちゃん鳥が巣立つのを楽しみにしていたのですが、



ある朝、赤ちゃん鳥は巣から落ちたと見えて、
玄関ドアの傍で死んでいました。

野鳥の世界には、親鳥が子育てのストレス等から
自分の子供を巣から蹴り落とすことがよくあるそうです。



過去にそんなことがあったので、
ハンギングバスケットの中に小鳥の巣を見つけても、私は全然嬉しくなくて、

できれば親鳥には、
卵と一緒にどこかへ引っ越してって欲しいと思うのですが…

私が勝手に小鳥の巣を移す訳にも行かず、

さてどうするかな?



f0359879_01550802.jpg

今年はなるべく巣を濡らさないように気を付けながら、

水遣りを続けようと思っています。

(巣は中央から少し左寄り、スイートアリッサムの中にあります。)


にほんブログ村


[PR]
by mimozacottage | 2016-06-26 02:20 | 前庭 | Comments(0)

サファイア色の季節~アガパンサス



前庭・玄関横に来客や家族を出迎えるための花壇があります。
西洋ツゲ、白いサクラソウとゼラニウム、アガパンサス等を植えています。

f0359879_07454538.jpg

玄関周りは見た目が煩くならないように、
花の種類は少なめ、色も白とブルーに限定していましたが、

今年は赤紫のアリッサムを加えてみました。

f0359879_07452762.jpg


今、この花壇を彩っているのは
サファイア色のアガパンサス、

f0359879_07451227.jpg


アガパンサスの開花するこの季節は、
この場所が1年中で最も華やかになる時期です。


アガパンサスの開花期間はどのくらいだったかな?
2~3週間くらいでしょうか?

f0359879_07460168.jpg
f0359879_07461346.jpg


短いサファイヤ色の季節を楽しんでいます。


[PR]
by mimozacottage | 2016-06-25 08:20 | 前庭 | Comments(0)

至福の時~ラズベリーの季節


f0359879_07152416.jpg

自分の庭で熟したイチゴやサクランボ、
ベリー類を摘んで食べる時、極上の幸せを感じる。


サクランボとイチゴが終わって、
今はラズベリーの季節…

f0359879_11151972.jpg
f0359879_11172422.jpg


我が家のラズベリーは、店で売っているのとは違って野生に近い種類、
味も見た目も素朴で、

遠い昔、姉達と野山で食べた野イチゴに似ている。



f0359879_07084281.jpg
裏庭の隅っこ、隣家との境に7年前に1本だけ植えたラズベリー、

手前にあるキッチンガーデンを占領しそうなほどの勢いで増え続けるので、
広がり過ぎないように気を付けているが、

毎年この季節には、私1人では食べ切れない程の実がなる。

f0359879_07165180.jpg

食べるのを助けてくれる人がほしいところだが、

アメリカのフルーツ農家に育った夫は
ラズベリーを食べることには興味がなく、

ラズベリー摘みに夢中の私を
ちょっと離れたベンチから眺めている。

f0359879_11144573.jpg
・・・静かな至福の時。




[PR]
by mimozacottage | 2016-06-18 11:31 | キッチンガーデン | Comments(0)