<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬が来る前の裏庭



カナダに近いコテージの町、例年だとこの時期は霜が降りたり、

氷が張ることも珍しくないのに、今年は冬が来るのが遅い。



今日は午前中に仕事の資料作り、午後は裏庭の手入れをしました。

ここしばらく、前庭の芝生の草取りぐらいしかしていなかったので、裏庭で過ごすのは久しぶり。

f0359879_13145480.jpg


仕事の話があってから、庭に出ることは極端に少なくなって、

手入れが行き届かないので、

そんな庭を見たくなくて、意識的に目を逸らせていたような気がします。


f0359879_13194487.jpg


ホワイトガーデンの中、立ち枯れになった植物の茎や葉を取り払い、

落ち葉をサッと掃くと、思ったほど悪くない。

f0359879_13271507.jpg

f0359879_13202035.jpg

菊もまだ頑張っているし、
f0359879_13205072.jpg

エキセアナがことのほか元気です。

f0359879_13264533.jpg



種を蒔いて育てたスイートアリッサムは、茎が伸びてボサボサだけど、

このままにして、来年もまた同じ場所で楽しむことにしましょう。

f0359879_13342708.jpg
f0359879_13343865.jpg


西隣の塀の傍には桜草が咲いています。


f0359879_13150972.jpg


そして道具小屋の前の和風ガーデンは…

うちの敷地内に放置してあった(北側)お隣さんの大量の材木のゴミ、お隣さんがやっと片付けてくれたので、

悩みの種だった場所がスッキリ!


北隣との間には、春までにフェンスを立てる計画です。

久しぶりの庭仕事、あ~気持ち良かった~!




応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ



[PR]
by mimozacottage | 2016-11-29 13:58 | ホワイトガーデン | Comments(4)

初めてのビジネスディナー



10月初め、まさかの就職話☆がありましたが、

その後、会社から「人事に時間がかかっているので、待って下さい。」

という連絡があっただけで、随分時間が経ちました。




仕事の話を持ち込んだM氏(夫の友人)はいい加減な人ではないので、

何かの理由で、本当に時間がかかっているんだろうとは思いつつ、

いつまで経ってもその後の連絡がないので、




夫も私も次第にやる気が失せて、




そろそろこちらから、会社へお断りの電話をしようと決めた矢先、

M氏からビジネスディナーのお誘いがありました。

出席するのは会社の副社長とM氏、私達夫婦で合計4人とのこと。




「この話はなかったことにして下さい。」とでも言われるのかな?と思ったら、

そうでもない様子なので、

仕事関係の勉強や資料作りを再開、しっかり準備しました。




私にとっては、アメリカで仕事をすることも、ビジネスディナーも初めての経験で、

前夜は緊張で眠れなかったのですが、

夕方までに何とか元気を取り戻して、指定されたレストランでスタンバイ。




レストランでは、初対面の副社長と簡単な自己紹介を交わした後、

食べ物と飲み物を注文。

(M氏のほうは11年前の私達の結婚式にも出席して頂き…長いお付き合いです。)




以前アメリカで就活をした息子から、友人の一人がビジネスディナーで蟹を注文して、

蟹の身を取るのに夢中になって、ビジネストークに失敗したという、

笑うに笑えない話を聞いていたので…私はハーフサイズのシーザーサラダとピザを注文。




ピザより美味しそうなものが一杯あったのですが…我慢、我慢、、

自分の食べたいものより、食べ易さを優先しました。第一関門通過だ!(^^)!




さて、注文が終わると直ぐにビジネストーク、

これについては詳細は書けないのですが、予想以上にうまく行き、




会社のクロスカルチャー(異文化)・コンサルタントとして、

夫と私、共に不定期的に会社に来て働いてほしいとのこと。




さらに、私達にとって1番のネックだった勤務地(家から3時間の距離)についても、

都合の良い場所に変更し、そこを中心に働けるようにすると言ってもらえました。

(コテージを離れないですむので、願ってもないことです☆彡)




帰り道の車中は夫と二人で、家族ビジネストーク^^

「不定期の仕事だと時間も自由になるし、旅行にも行ける。勤務地も申し分ない。」と合意し、

このオファーをお受けすることにしました。




アメリカに来て初めての仕事、初めてのビジネスディナー、

事前の調査や勉強など入念に準備したので、自分がこの分野で未経験だということも忘れて、

堂々と(太々しく?^^)振舞うことができ、大成功でした!






それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2016-11-26 04:16 | Comments(10)

今、私にできること


あの日(トランプが次期大統領に選出された日)以来、

重い雲が垂れ込めているようなコテージです。




こうなった以上、私は今自分ができることに気分を集中させて、

前向きに生きないといけないと思っているが、夫は沈痛な表情でいることが多い。




彼はアメリカや世界の将来を憂っているし、

筋金入りの白人至上主義者が次期政権の重要ポストに就くことで、

有色人種(日本人)である私の身を案じている。




私は自分のことよりも、環境保護や戦争の問題、

トランプの感化によって、

虐めやセクハラ、人種差別が社会で正当化されるようになるのではないかと心配だ。




今一番嫌なことは、トランプが蒔いた憎しみの種が

もう既に子供達の世界にまで飛び散っていること。




小学校のグランドで「壁を作る」と言って、

ヒスパニック(メキシコ系移民)の子供達を仲間はずれにしたり、

大学でムスリム(イスラム教徒)の女子学生のスカーフを引っぱって、首を絞めたりする事件が実際に起こってる。





そして、ヒスパニックやムスリムでなくても、

非白人+女性である私自身も、この国で生きていくのがこれから難しくなるかもしれない。

それでも私は、このまま落ち込んだり、ビクビクして暮らしたりはしない。




アメリカでまだやり残していることがあると思うから、このまま日本へ逃げ帰りたくもない。

ほんの少しでも何かできることがあり、前へ進めると信じている。




今まで通り、周りの人達や自分自身が幸せに生きていくための努力をするし、

そんな幸せの輪をじわりじわりと世界中に広げていきたい。

その気持ちは消えないし、ますます強くそう思うようになった。




いつも家を綺麗して、花を植え、

英語やフランス語の勉強、卓球、ピアノの練習…自分が幸せだと感じることを一杯しよう。

長い間ご無沙汰していたムスリムの知人(日本人)にも会いに行き、元気づけよう。




10か月前に入会してそのままほったらかしだった、エマ・ワトソン主催の

オンラインのブッククラブにももっと積極的に参加しよう。

(*エマ・ワトソンは女性の権利向上のための活動家で、反トランプ、
映画「ハリーポッター」のヒロインとしても有名な女優です。)




早速、ブッククラブの今月~来月の課題図書、Mom & Me & Momのキンドル版を購入した。

Product Details



1960年代キング牧師と一緒に、黒人の市民権を求めて闘った女性の伝記だ。

私が今できること、やるべきことは一杯あり、落ち込んでいる暇はない。






それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2016-11-16 05:56 | Comments(8)

アメリカ大統領選挙


このブログを始める時、書きたくないと思った話題が2つあった。

その一つはネガティブな話題で、もう一つは政治のこと。

かと言って、私は政治に関心がないわけではない。



大人の責任として、

若者や子供達、これから生まれる子供達、そして地球全体の未来を考えたら、

政治に無関心でいいはずがないと思っている。



実はアメリカ大統領選の行方を見守っていたここ数週間、

どんなに楽しい時間を過ごしても、心の隅にどんよりとした気分が漂っていた。



何故かと言えば、



公然と人種差別や女性蔑視発言をして憚らず、

しかも「日本や韓国に核兵器を持たせて、勝手に戦わせておけばよい。」と放言するような、

危険な人物がアメリカの大統領候補に選ばれ、



そんな候補を支持するアメリカ人が多いという事実に打ちのめされていたからだ。



そして昨日、ついにその人物が当選するというまさかの結果。。

失望と混乱の一夜が明けて、

昨夜の選挙結果がただの悪夢であればいいと思ったが、そうではなかった。



私は元々はヒラリーの支持者ではないが、

今朝CNNで彼女の「敗北宣言」を聞きながら涙が出てきた。



夫は言う。

「俺はもうアメリカ人ではない。

トランプのような人間を大統領に選ぶアメリカ人と同じ国民ではない。」



周囲には、「トランプが大統領に選ばれたら、他の国へ移住する。」

と言う人が何人もいたが、夫と私はそういうことは考えていなかった。

トランプが大統領に選ばれることなんて、考えることさえできなかったから。



それに私達はこの家が好きだ。ずっとここに住み続けたいし、

この町やこの州も大好きだ。(私達の住むワシントン州ではトランプ支持者は少数派)

他の所へは行きたくない。




夫と私はまだ沈鬱なムードから抜け出せないでいるが、

”We must accept this result and look to the future."
(私達はこの結果を受け入れ、前を向かないといけない。)

…ヒラリーがconcession speech(敗北宣言)で言ったように、前を向かないといけないのだろう。





応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







[PR]
by mimozacottage | 2016-11-10 11:27 | Comments(2)

ハロウィン仮想パーティやスイーツなど


また御無沙汰してしまいました。

その間、読みに来てくださった方には申し訳ありません。




就職の話がその後どうなったか気にかけて下さっている方もいらっしゃると思うので、

ちょっとそのことに触れますと、

就職の話があってから随分時間が経ちましたが、実はまだ何も決まっていません。




「人事に時間がかかるので、待って下さい。」と言われて待ち続けているうちに、

夫と私は少しずつ気持ちが萎えて来て、



今は仕事をしたくない気持ちが強いのですが、

とりあえず先方は、ユニークな人材(?)として夫と私を確保しておきたい様子なので、



一応(万一その気分になった時に場合に備えて)、

仕事関係の勉強やタイプの練習を続けているので、忙しく落ち着かない毎日です。





さて話はガラッと変わって、昨日アメリカはハロウィンでした。




ハロウィンと言えば、アメリカを代表する子供のお祭りですが、参加しない家庭もたくさんあります。

庭にハロウィンの飾りつけをせず、玄関や家の中を真っ暗にしておくのが「ハロウィン不参加」のサインです。




私が住んでいる家の通りは不参加の家が多く、子供達もあまりやって来ないので、

うちも今年は家の電気を全部消して出かけて、食事や買い物など外でゆっくり時間を過ごし、

ハロウィンの時間が過ぎた頃に、真っ暗な家に戻ってきました。




かと言って、夫と私はハロウィンとは無縁で過ごしたわけではなく、

一足先(3日前)に行きつけのパブで、ちゃっかり大人のハロウィン仮想パーティに参加たんですよ006.gif




仮装をして行くと景品がもらえるというので、夫と私は頑張って変装しました。

夫は去年と同じピエロですが、私は気合を入れて大変身080.gif

景品のTシャツをもらいました(〃艸〃)



私の仮装はこれです。ジャーン!!


f0359879_01492565.jpg


ディズニーの「眠り姫」に出てくる継母の魔女、Maleficentです。

ダイエット中の私は、自分のコスチューム姿をアップする勇気がないので、

代わりに細見のモデルさんに登場してもらいました(;^_^A




「それにしても…私が着るとウエスト周りがまるで別物(-_-;)」



f0359879_00232183.jpg


ここはパブなんですが、料理は参加者達の持ち寄りで、

料理を持ち込んだ客には、ビールが1ドル値引きになります。



あまりハロウィンとは関係ないのですが、

うちは夫が作ったビーフシチューを持って行きました。


f0359879_00234517.jpg


誰かが作ったゆで玉子の上に乗っている黒い蜘蛛は、オリーブの実(*_*)

皆さん、想像力豊かでビックリです。




ブログを無沙汰している間、パーティがいろいろあったので

その写真も少しアップしますね。

f0359879_00221298.jpg


Sさんのお宅で集まった卓球クラブのメンバーと配偶者達の持ち寄りパーティです。




この日私が担当したのはデザート、

日本人とアメリカ人、両方の参加者の好みや味覚を考えて、

フルーツタルト、ティラミス、抹茶ロール、水ようかん…4種類を作ったのですが、




パーティの時にはおしゃべりや他の事に夢中で

残念ながら、写真を撮るのを忘れました。


f0359879_00222446.jpg

これは家に持ち帰った、残り物のティラミスです。




フルールタルトと抹茶ロールは後日、

それぞれ別のお宅に持って行ったので、その時の写真をアップします。

f0359879_00231144.jpg


この抹茶ロールは、招待して下さった方のリクエストで作りました。

パーティの途中だと写真が撮りにくいので、この日は持っていく前にしっかり撮りました。

f0359879_00223504.jpg


普段は栗の甘露煮を入れるのですが、

この日は甘露煮が手に入らなくて、剥き栗を入れたのでちょっと色目が悪くて残念。。

味は評判よかったです。





それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ








[PR]
by mimozacottage | 2016-11-02 03:25 | スイーツ