<   2017年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今、裏庭で咲いている花

f0359879_22561226.jpg



この季節は花が次々咲き、また多くの花はすぐに終わるので、

庭が目まぐるしく変化して行きます。


移り変わりをブログに残したいと思いつつ、なかなか追いつけませんが、

できるだけ頑張って記録したいと思います。

f0359879_01163825.jpg


ブッドレアの木陰ではリシマキアの花が咲きました。

この花は葉っぱが黄色いっぽいグリーンで、花も黄色なので、

咲いてもあまり目立ちません。

f0359879_01175608.jpg

f0359879_22574074.jpg


日陰を好みひっそりと咲く花は、地味だけど味があります。

リシマキアの黄色とラベンダーの青紫色、2つの色がお互いの色を引き立てていい雰囲気、

昼間も夕方もここを歩くのが好きです。


f0359879_23041527.jpg


ホワイトガーデンの隅に突然赤い百合…今となっては場違いですが、

実はこのユリはホワイトガーデンができる前からずっとここにあったのです。



今から9年前、庭づくりを始めた私は何から手を付けていいかわからず、

取り合えず40ドル程の「ビギナー庭造りセット」なるものを注文して、

送られてきた球根や花の苗を全部庭に植えていきました。



3年前ここにホワイトガーデンを作り始めた時、

古い球根は全部掘り起こしたつもりですが、これは残っていたようで、



今年いきなり赤い百合が咲いたので、ビックリしました(*^^*)

庭の歴史を物語ってくれる貴重な百合なので、このままここへ残しておこうと思います。


f0359879_01413635.jpg



白バラ…小菊に囲まれて目立たないですが、

ホワイトガーデンの象徴です。



ローズ/ブルーガーデンに咲いているのは、

f0359879_01434134.jpg


濃いピンクの可憐なバラ、名前は「ラブリー・フェアリー」だったと思います。

f0359879_01443439.jpg


ピンクのカーペットローズ、今が満開です。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-30 02:00 | 裏庭全体

蔓バラの剪定+誘引をしました。


f0359879_00552338.jpg



西側の板塀に這わせたポールズ・ヒマラヤンムスクの花が終わったので、

2日間かけて、剪定+誘引をしました。




花が咲く前に新しいシュートが一杯伸びて、

垣根を越え、西隣の空間に達していたので、

隣の人の迷惑にならないないように、早く自分の庭へ誘引したかったのですが、



花があるうちはバラにあまり触りたくなく、

花が終わるのを待ってから作業に取り掛かりました。




ポールズ・ヒマラヤンムスクの棘は鋭いので、

誘引には、バラの手入れ専用手袋が必要です。


f0359879_00543176.jpg


隣町の園芸店で買って来た長手袋は、牛皮製で肘まですっぽり覆う長さ、

園芸用の太さと言うか武骨さはありますが、この手袋を見ると…

物語等に出て来る、貴婦人の舞踏会用手袋を連想させます(*'▽')

f0359879_00545736.jpg



バラの刺繍が入っていて…こんな手袋をはめたら、

自分が178.png一端のガーデナー178.pngにでもなったような気持ち162.png



さて、用意する物は手袋の外にタッカー、麻ひも、ハサミです。

f0359879_00551001.jpg



剪定+誘引をする前と後の写真です。

f0359879_00544614.jpg

Before ↑↓After

f0359879_00553906.jpg


バラを植えた時以来支えに使っていた白いトレリスも、

枝の成長の邪魔になっているようなので取り外して、



枝の流れに沿うように、左右バランスを取りながら、

主枝はなるべく地面に垂直になるように誘引してみました。


f0359879_00555268.jpg


1番長い枝はベンチ側にあったのですが、

これ以上伸びると、行き場がなくなるので、

反対側の道具小屋の方へ持って来ると、(枝の流れ的にはこっちの方が自然です。)



枝はあと少しで、道具小屋に到達しそうです♪



長手袋がすっぽりと私の手と腕を覆い、バラの棘から守ってくれたので、

枝を思いっきり押したり引いたりすることが出来て、

作業はすこぶる順調でした。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-29 03:08 | ホワイト/ブルーガーデン

さくらんぼの収穫



さくらんぼを収穫しました。



我が家のさくらんぼはいつも鳥やリスに狙われ、

奴ら(^^;)は🍒の実がまだ青い時から徒党を組んでやって来て、食べ荒らしてしまうので、

どうしてもネットが必要です。

f0359879_01125576.jpg



さくらんぼの木の種類は、Dwarfと呼ばれる小型のタイプであまり背が高くなりませんが、

ネットをかけるのは大変な作業、木にとっても負担になると思うので、

できるだけ早くネットを外したくて、実が熟すのをウズウズして待ちました。



本当はあと3日程待てば、ほとんどの実が完熟になるはずですが、

連日ネットを破って侵入してくるリスが何匹かいて、実がどんどん減っていくのを見て、

これ以上待ってられなくなり、この日の収穫です(;´・ω・)


f0359879_01130625.jpg



いつもは私一人が収穫するので、

高いところは無理して取らず、鳥のために残しておくのですが、

今年は夫が手伝ってくれて、1番高いところも収穫しています。



「さくらんぼ取りをしてると、おじさんのさくらんぼ園で働いたことを思い出すよ。

…あまりいい思い出じゃないけど。」



夫は小学校低学年の頃から、家計を助けるために親戚の果樹園で働きました。



働き始めた最初の夏、

さくらんぼは軸と一緒に収穫するということを知らず、実だけを取ってしまって、

おじさんに酷く叱責されたそうです。



2才年下の弟も一緒に働くようになったら、

今度は兄の自分より弟の方がずっと素早く収穫していくので、比べられて辛かったとか…


f0359879_13445817.jpg



「ダーウィン(夫の愛称)、ここはおじさんの果樹園じゃないし、

もう誰も怒らないんだから、ゆっくりさくらんぼ狩りを楽しんでね!178.png


f0359879_01123711.jpg



大きい篭とざるに1杯ずつ+アルファーが取れました。



昨日薪にする切り株を分けて頂いたご近所さんと

いつもバジルの苗を分けてくれるお向かいの家へ持って行って、

あとは夫の長男家族とうちで分けるつもりです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-27 02:47 | キッチンガーデン、果樹

卓球4時間した後、薪集め★

f0359879_04411232.jpg



久しぶりに高速で30分かかる町へ卓球に行きました。

この卓球クラブは昨年末の足の手術前以来行っていないので、半年ぶりです。



ほとんど休息することが出来ないくらい、次々に試合の申し込みがあったので、

4時間たっぷりと汗を流し、帰り道はまたまた高速を30分間運転し、

どっと疲れて家にたどり着きました。




家の中に入って階段を上ったところで、夫は私の顔を見るなり言います。

「おかえり~!近所に薪を貰いに行きたいんだけど、

無理じゃなかったら、一緒に来てくれる? 薪にできる切り株が一杯あるんだってさ。」




「家に帰ったら、ゆっくりして…できればカウチで横になりたい。」と思ってたくらい、

私はヨレヨレ、くったくたに疲れていたので、

「えっ!?これから、薪集め?」一瞬返答に困りました。



夫が言うには、うちの近所には、

NSNS(Neighbors Social Network Service:近所ならではの話題や情報を流す「電子回覧板」のようなもの)があって、

その中で、「薪にする切り株があります。取りに来て下さい。」という情報を見たそうな。

連絡してみたら、その人の都合でその日のうちに来てほしいらしい。



夫は私が行きたくないと言えば、決して無理強いしないし、

不満そうな様子を見せるでもなく、自分ひとりで頑張る人です。



腰痛持ちの彼がたくさんの切り株を無理して運んだらどうなるだろう?

「いいよ。一緒に行くよ。」



彼の体が心配なのと、

卓球が4時間も出来るのに、家の大事な用事を手伝えないとは言えなかったからですが、

私は基本的に力仕事が好きです178.png



外出時、夫にレストランや車のドアを開けて貰い、レディ扱いされるのは大好きですが、

女性だから力仕事ができないと自分で思ったり、人からそう思われるのは嫌なのです。

それに、薪集めは庭仕事と同じように、

家族の役に立ちながら、ダイエット効果も期待できる運動のチャンス(*^^)v



庭仕事用の服に着替え軍手をはめて、向かう先は車で1分、歩いても行ける距離でした。

庭に案内されて足を踏み入れた途端、ビックリ( ゚Д゚)

とてつもない大木の切り株が私達を待っていたのです。

f0359879_04412153.jpg


この写真だけではわかりにくいのですが、

大きいものは直径が1mくらいで、そういうのがゴロゴロあるのです。



夫は嬉しい悲鳴を上げ、「これは運べないから、チェーンソーを持って出直すしかない。」と言います。

その家の人から「もっと小さなのが塀の中にあるから。」と言われ、中へ入れてもらったら、

良い薪になりそうな切り株が一杯積み上げてあります。

f0359879_04413138.jpg


(その日の分を運び出した後の写真です)



取り合えずその日は、車で1回運べるだけ頂こうということで、

夫と私は切り株を抱えて、せっせと車に運び入れました。

f0359879_05391085.jpg


家に帰ると、またまた切り株を抱え車から薪小屋へ…

薪小屋は(以前集めたのもあって)もう一杯です。


f0359879_04415630.jpg


それにしても、「持って行っていい。」と言われた切り株、

あと何回通えば、全部運び出せるのかわかりません。

10年くらい、薪には全く困りそうもないほどの量です171.png


そして夕食後、私はカウチに横になるなり、

即、眠りに落ちました。173.png




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-26 05:37 | 薪ストーブ

板壁に映えるアナベル


ガレージ前庭のアナベルがいい感じになって来ました。


f0359879_00441564.jpg
f0359879_23323379.jpg


この庭は我が家のゴミ箱収納場の前にあり、また北隣と隣接しているので、

今まではごみ箱やお隣の庭を背景にアナベルの写真を撮る気になれませんでしたが、



今年からは、ジャ~ン!

f0359879_23321323.jpg


板壁ができたので、我が家のごみ箱は前庭から見えなくなり、

隣の庭もあまり気にしないで写真を撮ることができます。

アナベルの花や葉の色が板壁の杉の板目とよく合って、大好き162.png




左側のプランターに植えてあるのは、ツツジのような低木に見えますが、

30数年物の多年草(キャンディタフト)です。

4月~5月頃は白い花がいっぱい咲いて綺麗でした。



昨日はアナベルと一緒に写真を撮ってブログに載せたかったので、

電動式のトリマーで散髪しました。




散髪前はこんなボサボサ頭でした。

f0359879_23310182.jpg



普段は剪定などは後回しにするのですが、

写真をブログに載せるとなると、つい頑張ってしまいます。(^_-)-☆



散髪と言えば…昔、友人に頼まれて髪を切って上げたら、

翌朝、友人は勤務先で数人の同僚から「河童」と呼ばれ笑われたそうな(;´・ω・)



植木の剪定は散髪と似ているので、

剪定をする時はいつもその事件を思い出して、緊張してしまいますが、



夫は知らぬが仏…庭の植栽や剪定には全くタッチせず、

(プロに頼む背の高い植木以外は)私に任せっぱなしです(^^;)




さてガレージ前庭では、

アナベル以外にレディスマントルがまだ頑張っています。

f0359879_23325127.jpg


f0359879_23333550.jpg


f0359879_23312188.jpg




2年前にホワイトガーデンから30個株ほど移植したスズランは、

見る見る増えて行きました。


f0359879_12402238.jpg


花はずっと前に終わり、今は小さな実ができています。

f0359879_23314885.jpg


実の色は今のところ緑ですが、

秋には赤くなって、それもすごく可愛いんですよ。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-25 10:22 | 前庭

ブッドレア(蝶の木)の木陰




我が家の裏庭南側、

夏場にブッドレアの葉が茂ると、そこだけ木陰になります。


f0359879_23485980.jpg


ブッドレアの木は南門の「ラベンダーの小径」を通り抜けたところ、

奥側のラベンダーの左側にあります。


f0359879_23500562.jpg



ブッドレアの花は美しく甘い香りがして、

蝶やハミングバード(ハチドリ)を呼び寄せるので、

アメリカでは通常「バタフライ・ブッシュ(蝶の木)」と呼ばれています。


f0359879_13511167.jpg
f0359879_13513366.jpg
(上2つの写真は昨年7月:2枚目ハチドリの写真は夫が撮影)





夫はハチドリが大好きなので(嫌いな人っているのでしょうか?*^^*)

この木を大事にして、よく写真を撮っていますが、

モサモサ茂って四方八方に広がるので、

庭の景観や掃除を担当する私は、持て余し気味(-_-;)




それでも「夫が好きな木だから、なるべくそのままに」と放っておいたら、

茂りに茂って、木の周辺は庭なのか藪の中なのかわからないほどに💦

(その時の写真はありません(-"-;A ...アセアセ)




以前は「ラベンダーの小径」から「ハーブの小径」を通って、

西側のキッチンガーデンまで歩けたのですが、




ブッドレアが生い茂り、「ハーブの小径」を塞いでしまったので、

ハーブを採取する時にもその辺へ近づきにくく、ハーブガーデンは荒れたまま( ノД`)





インターネットでブッドレアの手入れ方法を検索したら、

無駄な枝を切り払うのは、風通しをよくするために必要なことらしい。



ふ~ん、なるほど173.png



枝を切り落とすことに、俄然勇気をもらった私175.png

ひこばえ(木の根元から勢いよく生えてくる無駄な枝)とか、

庭仕事や歩くのに邪魔になる枝を思い切って切り落とすと…もう嘘のようにスッキリ177.png



「ハーブの小径」が元通り歩けるようになりました!

f0359879_23510470.jpg
f0359879_23515625.jpg
f0359879_23514348.jpg


ブッドレアの傍にある古い切り株周りの様子です。


f0359879_23503195.jpg



f0359879_23511983.jpg
切り株には多肉を植えています。


f0359879_23513286.jpg


切り株に芽生えたオダマキの零れ種、

無事に育つといいな(*^^)v


f0359879_23501754.jpg
f0359879_01372691.jpg



ブッドレアの前です。

1か月ほど前、3本のルピナスを植えました。


f0359879_23491630.jpg


ルピナスは去年アブラムシの被害を受けて無残になったので、

今年は植えたくないと思っていたのですが、



本棚の「ミス・ラムフィス」を見るたびに、

またもや「庭のどこかにルピナスが欲しい」と思う気持ちが

フツフツと湧いて来るのです(*'▽')



f0359879_01371824.jpg

ルピナスを見ると、やっぱり幸せな気持ちになります✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-23 01:58 | ハーブガーデン

ブルーガーデン


f0359879_22221402.jpg



ホワイトガーデンの手前は「ブルーガーデン」です。

本当の名前は「ローズ/ブルーガーデン」、

バラとバラ以外はブルー系の花を植えているので、こんな名前ですが、



バラは少ないし、ブルー系の花もありふれたものばかりなので、

人に「ブルーガーデン」と言う度に照れます(〃▽〃)ポッ



もう少し何とかしたいと思いますが、

環境が変わってまだ3年目だし(隣の人が大木を伐って、日陰だった場所が突然日当たりになった)、

焦らず、ぼちぼち行きますね(*^^*)




今ここに咲いているブルー系の花の紹介です。

f0359879_03482633.jpg


デルフィニウム


f0359879_23075232.jpg


カンパニュラ


f0359879_22330946.jpg


ベルフラワー?ロベリアの種類?ちょっと名前が分かりません。



f0359879_03485169.jpg

リンドウ


リンドウは3年前、別の場所から3株移植したのですが、

今では4倍以上(14株)、

ここを「リンドウガーデン」とも呼んでもよさそうな勢いで増えています。


f0359879_22340746.jpg


ロベリア


ブルー系の花が少ないので、隙間を植えるために、

3週間ほど前、7個の苗を買って植えました。

ロベリアは大好きなので、ここに根付くと嬉しいな♪


今咲いているバラは、

f0359879_03490121.jpg


スカボローフェア


f0359879_03495127.jpg


バレリーナ



f0359879_23080276.jpg

赤の叫び



f0359879_03533927.jpg
f0359879_23081239.jpg

上2つは赤とピンク2種類のカーペットローズ



カーペットローズは賑やかにダダーと咲くので、

普通のバラのように繊細ではないですが、

f0359879_03535714.jpg


ピンク色の咲き始めはすごく可憐です✨



f0359879_22215567.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







[PR]
by mimozacottage | 2017-06-22 01:07 | ポタジェ

ホワイトガーデン



f0359879_11324415.jpg

f0359879_03434372.jpg



ホワイトガーデン板壁のポールズ・ヒマラヤンムスクはそろそろ終わりですが、

道具小屋の前は白い小菊が咲いて、「ホワイトガーデン」らしくなってきました。(*^-^*)

f0359879_03353352.jpg



f0359879_03350828.jpg



f0359879_03360137.jpg


f0359879_03381582.jpg

西洋石竹


道具小屋の窓辺(自作の絵です^^;)にかけたバスケット、

いつもは白以外の花にするのですが、

今年は白い花(アレナリア)とアイビーを植えました。

f0359879_10521919.jpg




f0359879_03384609.jpg



小菊の向こうのシャスタデイジーは

今年も蕾がいっぱいついて花が咲きかけています。

シャスタデイジーはまだ他の所にもたくさんあるので、これから楽しみです。



f0359879_11001502.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-20 11:01 | ホワイト/ブルーガーデン

肘掛椅子のリフォーム~続き

f0359879_06203813.jpg



昨日は肘掛椅子の座面を新しい布で覆うところで終わりましたが、

座面ができたら、それはそのまま横に置いといて、

先に背もたれの部分から仕上げます。

f0359879_00052419.jpg

(トリムは統一感が出るように、刺繍の色と同じプラチナ色です。)



背もたれに布をかぶせてタッカーで止めます。

タッカーで止めたところから5㎜~1㎝くらいの幅の布を残して、余った布は切り落とし、

タッカーの針を隠すようにトリムを乗せ、手芸用ボンドで止めていきます。





背もたれ部分ができたら、肘掛部分に移ります。

背もたれと同じように、肘掛に新しいカバーをタッカーで止め、トリムを付けて仕上げます。

f0359879_00054119.jpg



この時、無地の場合は何も気にしなくていいですが、

布に柄が入っている場合、

肘掛の左右の模様が対称的になるように気を付けると、仕上がりが綺麗です。



背もたれと肘掛け部分が完成したところです。

f0359879_00055599.jpg



次に新しいカバーを付けた座面を取り付けます。

f0359879_00062662.jpg



最後に座面にもトリムを付けて、完成です。

f0359879_00063946.jpg



リフォーム前の肘掛椅子を横に並べてみました。


f0359879_00065533.jpg



実は左側の1脚だけを来客ラッシュの前に仕上げた後、

残りの1脚(右側)はまだそのままなんです。



今は庭仕事が山のようにあるので、秋になって庭が少し暇になってから、

右側のリフォームに取り掛かろうかな?と思っています。



取り合えず今は一緒に横に並べて、177.png一目でわかるビフォー・アフター177.png

…来客時の話のネタにしていますよ(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-18 07:03 | DIY

肘掛け椅子のリフォーム、完成!



f0359879_00063946.jpg



家族用リビングの肘掛椅子(リフォーム)が遂に完成しました!

と言っても、今のところ1脚だけです。^^;





最初(2月頃)に取り掛かかった時の椅子の状態はこれ。



f0359879_00035143.jpg
あまりに汚いので、小さな写真しかお見せできません。




You Tubeを参考にして椅子の座面を取り外し、

座面や背面の表布を剥がしたところまではよかったのですが、



仕上げを焦るあまり、夜になって車庫の中で見つけたペンキを塗って、

朝になってよく見たら、とんでもない色だったのです(-_-;)。




f0359879_00041199.jpg
(オフホワイトだと思って塗ったペンキが実はペールグリーンでした。)



この時、直後に日本&台湾旅行が控えていたので、

取り合えずサンドペーパーでペンキの色を落として旅行に出発しました。





これは旅行前に買っておいたリフォーム用の布と布テープです。


f0359879_00040299.jpg


家族用リビングは19世紀イギリス風をイメージして部屋作りをしたので、茶色が多く暗い感じ。

近い将来、この部屋をフレンチカントリーに替えたいと思っているので、

布はブルー系の色を選びました173.png



コットン100%、ブルーグレーの地に

プラチナ色の糸で小花模様の刺繍が施されています。




私はインテリアの布は無地が好きで、柄物はあまり選ばないのですが、

手芸屋さんで優雅なこの布を見た瞬間、一目ぼれ162.png

すごく気に入ったけれど、お値段は1ヤード(約92㎝)40ドル、




リフォームには2ヤード半必要なので、ちょっとお高いかな?どうしよう?と迷っていたら、

なんと棚の上の方に「この棚40%引き」という表示!

大喜びで買ってきました。(*^^)v




…と、日本旅行に行く前の話はここまでにして、

アメリカ帰国後の作業で最初に取り組んだことは、ペンキの塗り直し177.png


f0359879_00044704.jpg


ホームセンターでちゃんとしたペンキを買って来て、

フレンチカントリーらしいオフホワイトに塗り直しました。




次に取り外した座面に新しい布カバーをかけ、タッカーで止めていきました。


f0359879_00041937.jpg
↑2月撮影

↓5月、新しい布をタッカーで止めている途中です。

f0359879_00043032.jpg


長くなったので、続きは次回(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-17 01:46 | DIY