作業スペース~尻切れトンボですが、ここまで進展★



裏庭で取り組んでいる作業スペースのプロジェクト、

少し進展しました。

f0359879_05155786.jpg



ゲストルームの窓下は、

乱雑に置かれた石を並べ変えて、ちょっと見栄えがするようになったのですが、


f0359879_01472659.jpg



今度は板壁の傍、

このスペースは元々砂利が敷いてあったので、

それを通路の方へかき寄せて、板壁際の砂利はなるべく減らし、


f0359879_05182472.jpg


f0359879_05212550.jpg



板壁から50㎝ほどの所にセメントのレンガを並べて、細長いスペースを作りました。

次に通路ですが、歩きやすくするために、砕削石を敷いて水平に整地したら、

見た目もグンと清潔な感じ✨

f0359879_05230369.jpg


細長いスペースには土を入れて、植栽スペースに…

板壁の支柱の周りはセメントで固めてあるので、土を入れる代わりに植木鉢を置きました。

f0359879_05434726.jpg



左端の方が尻切れトンボですが…(〃▽〃)ポッ

その向こうは別のプロジェクトをやっていて、先にそれを完成させないといけないので、

取り合えず、植栽スペースはここでストップです。




f0359879_05395547.jpg



う~ん、これって、どうなのかな?

尻切れトンボはいいのですが、その他のことでちょっと迷いがあります。



ここに植物を植えると水を遣らなきゃいけないし、

板壁に水がかかると、

板壁の傷みがグンと早くなるかもしれない…



ここに植栽スペースを作ることが、果たしていいのかどうか?迷ってきました。



迷った時は、まず夫に相談!(…する時もある〃▽〃)



ミモザ「ここに何か植えると水を遣らなきゃいけないし、板壁に良くないかもね、ダーウィンはどう思う?」

夫「う~ん、俺は何も無くていいと思うけど、ガーデニングは君の趣味だから、

植えたいものを植えて、楽しめばいいんじゃないの?」



ミモザ「そうだね。10年後20年後、板壁が腐ったとしても、

その時考えればいいことだよね。」…その時、生きてるかどうかも分かんないし(〃▽〃)


f0359879_06152744.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
# by mimozacottage | 2017-08-22 06:42

バラがアーチの上まで届きました☆



バラが初めてアーチの上まで届きました!

f0359879_01132620.jpg



このアーチは8年くらい前に取りつけたので、

普通考えれば…今までそうならなかったことの方が不思議ですよね!?(^^ゞ



アーチの左右にバラを植えたのは6~7年前、「エデン」という種類で、

植えた位置はアーチから50㎝も離れていました。



当時どこかで、「蔓バラを植える時はアーチやトレリスから40~50㎝離す。」と書いてあったのを読んで、

その通りにしてみたのですが、



その位置だと誘引が難しく、おまけに蔓が思うように伸びなかったので、

アーチの下の方で、毎年申し訳け程度の花がパラパラッと咲くだけ(;´・ω・)



ここ数年、うちのバラはどうして綺麗にアーチに絡まないんだろう?と不思議に思って、

バラのアーチがあるバラ園などを間近で観察してみると…

バラは全部、アーチの根本に植えてある!…(・_・D フムフム…これなら誘引もやり易そうです。173.png



エデンは優雅で病気にも強いので、私の大のお気に入り178.png

諦めたくなく、かと言って、ここまで大きくなったバラを移植するのは怖かったので、

思い切って背丈を1/3ほどにバッサリ切り、同じ場所でそのままシュラブ仕立てで育てることに…


f0359879_02073441.jpg



代わりに今年の春、

新しい蔓バラ、サリー・ホルムスをアーチのすぐ根元に植えました。


f0359879_02142053.jpg

f0359879_02135483.jpg

f0359879_02083898.jpg

(サリーホルムス:芳香がして、花の咲き始めは薄いピンクオレンジ、だんだん白い色になります。)



ところが、シュラブ仕立てにしようとバッサリ切ったエデン、

左右の蔓1本ずつ、6月になってニョキニョキと伸びて来たのです。


f0359879_02062364.jpg



蔓がまだしなやかなうちにアーチに誘引すると、

f0359879_02202758.jpg


7月、左側のエデンの新しい蔓に大きな花が7~8個咲き、

f0359879_13555286.jpg


(今年7月)


右側のエデンは花が咲かなかった代わりに、

蔓がどんどん伸びて、ついに先週、アーチの上まで到達したのです。

もう嬉しくって(^-^)、いろんな角度から写真を撮ってみました。


f0359879_21383848.jpg

f0359879_02045758.jpg

f0359879_02052869.jpg

(アーチの下から見上げたところ)



今はアーチの上に初めての花が咲く、記念的瞬間を

今か今かと楽しみにしている所(*^^*)、



最後に、先週裏庭で咲いていたバラの写真です✨

f0359879_01354336.jpg

f0359879_02230731.jpg


f0359879_02192791.jpg

f0359879_02194397.jpg

f0359879_02225285.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村







[PR]
# by mimozacottage | 2017-08-21 02:49

白人至上主義に反対したヘザー・ハイヤーさんが遺したもの


露骨な人種差別団体、「白人至上主義」に反対する声を上げた、

一人の若い女性が亡くなった。




バージニア州シャーロッツビルで弁護士補助事務員として働いていたヘザー・ハイヤーさん、

小さい頃から、人種差別や偏見、人が受ける不当な扱いに対して非常に敏感で、

人が困っている時には、誰にも優しく手を差し伸べる女性だったという。




「白人至上主義」とは、白色人種こそ最も 優れた人種であり、

黄色人種や黒人などは劣っているとする考え方で、極端な白人優位を主張している。




長い人種差別の歴史を持ち、今でも何かにつけ白人が優遇されるこの国で、

正直、「白人達はこれ以上、何の権利を主張する必要があるのだろう?」と、私は思うが、




目をギラギラ光らせた白人の集団が、

自分達のエゴをどこまでも肥大させようと、

松明を手に手に、夜の町をデモ行進する光景は異様で不気味だ。




それに勇気をもって抗議の声を上げた白人達も多数いて、その中の一人がヘザーさんだった。

彼女は非暴力による抗議行動で、静かに横断歩道を渡っている最中、

白人至上主義グループの一人が運転する車でひき殺された。




追悼式が執り行われ、ヘザーさんのご両親によるスピーチもあった。

お父さんに次いで壇上に立たれたお母さんは、涙も見せず堂々と前を向いて話し始められた。

f0359879_08162914.jpg



親の自分より先に子供を亡くしてしまう…

それは人が人生の中で経験する悲しみの中でも最も深い、筆舌に尽くしがたい悲しみだ。




お母さんの態度は肝が据わっているとか、気丈にふるまうとか、そういうのではなく、

娘を深く愛しているが故に、娘のために何ができるかを考えに考えて、

それを最優先にした、気概溢れる態度だった。




お母さんのスピーチの抜粋(訳:ミモザ)です。



「白人至上主義者達は娘を黙らせようとして、私の娘を殺したけど、それがかえって娘の声を大きくしました。

彼女はいつも何が正しくて、間違っているかを考えていました。

いつも…子供の時でさえ、フェアであるということに、ものすごいこだわりを持っていたのです。」



「なぜか私は、娘がこの変革(人種差別の終わり)の中心になるために生まれてきたような気さえするのです。」



「(娘を殺した)犯人はまだ若くて、ヘイト(憎しみ)が問題を解決すると信じていることを気の毒に思います。

憎しみは憎しみを生むだけです。ヘザーは誰かへの憎しみのためにそこにいたのではありません。

憎み合うことを終わらせるためにいたのです。不正をやめさせるためにいたのです。




私は彼女の死が新たな憎しみを生み出すことは望んでいません。

(反って)正義、平等、公平、思いやりの呼び声となるように願っています。




愛する娘と彼女を愛する多くの人の人生を奪った容疑者は、それと同時に、

自分の人生も台無しにしたのです。それを気の毒に思います。




母親は誰しも子供を失いたくないものですが、私は娘を誇りに思います。

彼女の行動を誇りに思っています。」





あまりにも気丈なお母さんですが、もしかしたら今は気が張っていたり、

ショックが大き過ぎて、娘さんの死が実感できない状態かもしれません。




私(ミモザ)は、神も死後の世界も信じていませんが、

「死が人生の終わりだと思うと、永遠に愛する人を失うことになる。

死を乗り超えて、愛する人のために何かを成し遂げようとしたら、

一生、その人と共に生きることが出来る。」と信じています。




この後、ヘザーさんのご両親が娘さんの分までしっかり生きていけますように…

そしてお母さんの望むように、

ヘザーさんの死がより良い世界の実現に結びつきますように願っています。


f0359879_08173414.jpg





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
# by mimozacottage | 2017-08-20 08:37 | アメリカ文化・社会

作業スペース~石の置き方一つでこんなに変わる



先月初めから少しずつ取り組んでいる裏庭のプロジェクトがあります。



ここは裏庭の北側、和風ガーデン横ですが、

2~3時間ほど朝日が当たる以外、日中は建物の陰になって日が当たりません。


薪の原木、板壁工事に使った残りの材木、庭から出た石や庭仕事の材料等を

一時的に置く物置場&作業スペースになっています。


f0359879_01413579.jpg



コテージの生活はどこかに作業場が必要で、

どこもかしこも手入れが行き届いた庭を持つことは不可能だと思いますが、

…ここを見る度に、少し嫌な気持ちになります。


f0359879_01422667.jpg



それを夫に話すと、

「庭を完璧に綺麗にする必要はない、少しは手を抜いたところがあっていい。

君はホントに潔癖症なんだから…。」と笑います。




私はこの意見に一部賛成ですが、

実はこの場所、家の半地下にあるゲストルームの窓から丸見えなのです。

ゲストルームの窓の真下には、ごちゃごちゃに置いた材木と石、板壁には雑草…


f0359879_01421449.jpg



家の中や庭をどんなに綺麗にしても、

泊まり掛けでやって来たゲスト達が、朝174.png 窓を開けて、

見える景色がこれだとしたら(*_*)…



朝の気持ちよさも吹っ飛び、ガッカリ122.png…と言うか、

131.png~な気持ちになると思うんですよね(;´・ω・)。



よし!薪の原木はしようがないにしても、あとは自分で何とかしよう!166.png



プロジェクトのゴールは、「ゲストルームから見える景色を心地よいものに!」なんですが、

ゲストルームは湿気が来やすいため、窓の近くや外壁沿いに花壇を作ることはできず、

その他の方法で何とかしなければいけません。




まず材木を片付け、雑草を取り、さて石ですが…

外側を囲うように大きい石を置き、

あとはゲストルームの窓に近づくにつれて、石の大きさが少しずつ小さくなるように、

コツコツと時間をかけて置き変えてみました。


f0359879_01462688.jpg


f0359879_01472659.jpg


石の置き方ひとつですが、これだけで見た目がずいぶん変わったと思われませんか?





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村








[PR]
# by mimozacottage | 2017-08-18 03:49 | 裏庭全体

日本人作家のキルト+アメリカ人作家のキルト



f0359879_03192125.jpg
(キルト博物館玄関に展示されているアメリカ人作家の作品)


f0359879_03240237.jpg

(ワシントン州ラ・コナー)


ワシントン州ラ・コナーにある、キルト博物館の記事の続きですが、

まずは日本人キルト作家の方、昨日紹介できなかった作品から…

f0359879_03260277.jpg

f0359879_03392598.jpg


東京在住日本人キルト作家キムラ・ミワコさんと生徒さん達によるキルト展「子供達への愛のために」、

どれも力作でしたが、下は私が一番好きだった作品です。



f0359879_03293723.jpg


作者の方のお名前や作品のタイトルを記録するのを忘れました。申し訳ありません。

街の何とかという題だったように思います。

f0359879_03295778.jpg


街の様子が一つ一つ、細部に至るまで丁寧にキルトで再現されています。

こういう作品を仕上げるには、一体どのくらいの時間を要するのでしょうか?



以前私が作った、ずっとずっと単純なキルトのベッドスプレッドは3か月かかりました。

ほんとに気の遠くなるような作業の積み重ねでしょうね!



さて、次は地元アメリカ人の方の作品です。

f0359879_03391244.jpg


f0359879_03405478.jpg



f0359879_03411694.jpg


f0359879_03415254.jpg



次の作品のモチーフはスズランでしょうか?

優しく調和のとれた色遣い…大好きです。

f0359879_03420533.jpg




そして最後にこれ!

テーマもメルヘンチックで好きですが、色遣いに唸りました。



f0359879_03422220.jpg


素晴らしい数々の作品を前に溜息°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°の連続、

いやはや…キルト博物館、見ごたえ十分でした。

ウエブサイトに興味のある方はこちらをクリック→キルト博物館




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
# by mimozacottage | 2017-08-16 04:06