ダイニングルームの引き出し



年末から片付けや収納にハマっていますが、

大きなところでは、地下室、メインフロアーのキッチンパントリー、

小さいところでは、キッチンやダイニングルームの引き出し、キャビネット等をやっています。



パントリーは、あと少しで完成の所まで来ましたが、

保存瓶を買いに行ったら目当ての物が店になくて、あと2週間待って下さいとのこと…ガッカリ( ノД`)

予定がどんどん伸びるけど…じっと我慢(-_-;)



先にダイニングルームとキッチンの引き出しを片付けました。

今日はダイニングルームの引き出し、大公開です(#^^#)。



f0359879_05122907.jpg


ダイニングルームのサービングチェストです。

普段使いのカトラリーやランチョンマット等、テーブルウェアを入れています。


f0359879_03133965.jpg

1段目(カトラリー、カニばさみなど)




3つの丸い箱に入っているのは…


f0359879_15500706.jpg


日本ではあまり見かけないですが、どちらもコーンホルダーです。

場所を取るし、無駄な道具と思ったのですが…

トウモロコシを食べる時に使うと手が汚れないので、アメリカでは大体どこの家庭でも置いてあります。


f0359879_03134774.jpg

大好きな町、鎌倉で買った鎌倉塗りの箸置きです。


f0359879_07585090.jpg
2段目(キッチンタオル、テーブルクロスなど)


軍手のようなクシャクシャの手袋は、生牡蠣を剥く時に使います。


f0359879_08053855.jpg
3段目(ランチョンマット、ナプキン)




次に食器棚の引き出しです。

f0359879_06060699.jpg

f0359879_06293233.jpg

1段目(割りばし、竹串や竹フォーク、つまようじ等)


f0359879_06294152.jpg

紅茶の空き缶(大)には、バースデイケーキに立てるキャンドル、

(小)には、テーブルクロスウェイト、

お菓子の空き缶には、戸外で使うフォークセットなど入っています。



ミモザは空き缶、特に紅茶やお菓子の缶が大好き💛で…どうしても捨てられない(〃▽〃)。


f0359879_05273676.jpg
2段目(ダイニングルームで使う電球、ペーパードイリー等)

f0359879_05274805.jpg
3段目(卓上コンロ)

日本の食卓にはお馴染みのコンロは、我が家でも勿論大活躍、

和食が大好きな夫と一緒に鍋を囲みます(*^-^*)。




私は収納初心者なので、もし、「こうした方が綺麗になるのに…」とか

気づかれることがあったら、アドバイスよろしくお願いします。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
# by mimozacottage | 2017-02-06 06:14 | ダイニングルーム | Comments(4)

ワインの町の美しいワイナリー


ワシントン州のワイン生産高は、カリフォルニア州に次いでアメリカ第2位、

我が州は知る人ぞ知るワイン王国なのです。


f0359879_04051634.jpg


隣町のWoodinvilleという町には、ワイナリーや試飲ルームが240~250か所あり、

地元では「ワインの町」として有名です。

f0359879_04072251.jpg
f0359879_04064039.jpg


数あるワイナリーの中でも特に有名なのが、今年開設50周年を迎える

シャトー・サン・ミシェル(オフィシャルサイト→Chateau Ste Michelle)です。

(*オフィシャルサイトは、誕生日を入れると21歳以上の方のみアクセスできます。)



ここ数年の間に、建築家グループやワイン愛好家の方、

また、シアトル観光のついでに来られた観光客の方等、

日本からの訪門客にも何度か偶然、ここでお会いしたことがあります。


f0359879_04075218.jpg
f0359879_04080298.jpg

クリーンで洗練されたワインは、

日本人ワイン愛好家の間でも、近年静かなブームを呼んでいるとか…。


f0359879_04085754.jpg

ここでは1時間毎に開催される無料のワイナリー内ツアーがあって、

ワイン造りの工程を見学した後、3種(赤、白、デザート)ワインの試飲ができます。




私達は友人や家族がシアトルにやって来る度に、ここへ案内し、

何度も一緒にツアーを楽しんだことがあるので、

今日はそれはパスして、メンバー用試飲ルームへ行きました。


f0359879_04093010.jpg

メンバー用ルームの入口です。

f0359879_04100289.jpg


この中を進んでいくと、正面に私の大好きなステンドグラスがあります。

このステンドグラス、何度見ても飽きません。


f0359879_04244799.jpg

f0359879_04280670.jpg
f0359879_04284331.jpg

私はワインのことを語れるほど知識はありません。

味より雰囲気が好きなミーハーですが、

ソムリエからワインの蘊蓄を聞くのは、大好きです💛



夫は買いたいワインが決まったようなので、ショップに移動します。

f0359879_04322786.jpg

f0359879_04324409.jpg

f0359879_04330491.jpg

ワインやチーズ、小物などを置いているショップの入り口です。


f0359879_04331835.jpg
f0359879_04333846.jpg

ショップ内は生憎、開設50周年記念の大規模リノベーション中で、

カメラを向けると、あちこち工事中…(〃▽〃)

工事が終わったら、また来てみます。

f0359879_04393632.jpg
f0359879_04395177.jpg

午後3時台ですが、辺りは少し暮れかけて…楽しい気持ちで家路に着きました。

(*試飲はワシントン州の法律で許可される範囲内です。)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




[PR]
# by mimozacottage | 2017-02-04 05:08 | ワイン | Comments(6)

春を待つ庭




お天気が良い日、庭に遊びに来たリスに誘われて(?)…

私も裏庭の仕事でもしようかな~?と分厚いセーターを着たまま裏庭に出た。

f0359879_03025014.jpg


f0359879_03030753.jpg


ほったらかしだった押し車や、ワイン樽プランターの枯れた植物を片付けていると、

冷気がすごくて…

f0359879_03041231.jpg

(裏庭:ホワイトガーデンの木蓮)



春はまだ遠いような気がする。


f0359879_03043276.jpg

f0359879_03044369.jpg

(前庭:ドライブウェイのクリスマスローズ)

f0359879_03045693.jpg
f0359879_05171401.jpg


引っ越し前から同じ場所にある、

前庭ガレージ前のイベリスは推定30年以上の巨大株。


f0359879_03050887.jpg

(2年前に植えた芝生横のイベリスには花がついていた。)




前庭に廻って急いで写真だけ撮って、すごすごと家の中に退散。

やっぱりまだしばらくは、片付けやインテリアに集中しよう。

夜は久し振りに、”Blu Sardinia”(青いサーディニア)でディナーemoticon-0168-drink.gif


f0359879_03072301.jpg


手術の前日に来て以来初めて…スタッフの人達が温かく迎えてくれた。

ここの人達は皆好きだが、中でも特に、水汲みやお皿を下げるだけの仕事をしている、

メキシカンの人達の屈託のない笑顔が好きだ。




皆いろいろ抱えていて、

トランプが大統領に就任してから、不安になっているでしょうに…

夫がちょっとしたスペイン語を使って話しかけると、彼らの笑顔が一層輝く✨




人種に関係なく、世界中の人が皆仲良くなれたらいいのに!


f0359879_03075083.jpg


「今日のスープ」を食べてみたら、ミネストローネに似てとても美味しかった。





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




[PR]
# by mimozacottage | 2017-02-03 04:00 | Comments(2)

久しぶりの薪ストーブと紫陽花のリース




今朝は久しぶりに零下以下に冷え込んだので、薪ストーブを焚きました。

我が家は着火剤を使わないで、紙と焚き付けを使います。

f0359879_05010380.jpg



信州にすむ親友Sちゃんや京都のベニシアさんを見習って、

割り箸や焼き鳥の串などを捨てないで取っておいたので、それをちゃんと使って…

久し振りに、薪の燃えるいい匂い~☆



今日はリビングの飾りにしていた薪も1本使いました。

割ってから5年以上経っている薪です。

f0359879_06111771.jpg


5年物の薪って…ワインで例えれば10年ものか、

ひょっとしたら、20年物ぐらいの貴重なものかな?

う~ん、美味しそうな薪!…じゃなくて、よく燃えそうな薪!


f0359879_07211915.jpg


流石よく燃えます。



ところで、昨夜は夫が親友と飲み会だったので、

私は家で「ひとりご飯」でした。

「ひとりご飯」の楽しみは…たこ焼きにビール、そしてTVのインテリア番組(*^-^*)


f0359879_07001976.jpg

冷凍たこ焼きをレンジでチンして、

青のりとカツオ節を豪快に盛って、それだけ…(〃▽〃)ポッ




インテリア番組は楽しいけれど、あまり英語の勉強にならないので、

TVを見ながら手仕事でもしようと思って、

リースと秋色アジサイをTVの前に持ってきました。


f0359879_07010945.jpg
f0359879_07011934.jpg

紫陽花の数が少ないので、すぐに完成!


f0359879_06195543.jpg

まだ壁に掛ける用意が出来ていないので、

取り合えず自室のドレッサーの隅に立てかけ…出番待ちです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
# by mimozacottage | 2017-02-02 07:10 | Comments(6)

夫の長男家族とディナー&イチゴのスイーツ2種



隣町に住んでいる夫の長男家族をディナーに招待しました。

f0359879_15101089.jpg



メインディッシュとサラダは夫、パンとアペタイザーは長男のお嫁さん、

デザートはミモザ…と事前に皆で役割分担を決めました。

(多忙な勤務医の長男も普段は進んで役割分担に加わるのですが…この日は夜勤明け。)


f0359879_02355879.jpg
f0359879_15232969.jpg


百合ちゃん(お嫁さん)が作ったハワイアンロールパン、ハマチのカルパチオ、

野菜の何とか(名前を聞いたのですが、忘れました)

百合ちゃんはお料理がとても上手で、すごく美味しかった~☆



f0359879_15235345.jpg
f0359879_15242904.jpg


夫が作ったギリシアサラダとローストビーフに、百合ちゃん作の野菜を添えて。

どれも美味しく…皆にたくさん褒められて、夫はとても嬉しそうでした。



私はいろいろ迷った挙句、長男一家の好みを考えて、

ラズベリー&イチゴのムースケーキとイチゴ大福を作ることに決めました。

どちらも初挑戦なので、ドキドキ💓…うまくできるかな~?




この選択は、素敵なブロ友リラさんuchimameさんの記事や、頂いたコメントを参考にさせて頂きました。

イチゴ大福はリラさんのコメントから、ムースケーキはuchimameさんの記事から…

お二人ともありがとうございました!


f0359879_15255964.jpg


イチゴ大福作りは思いの外、悪戦苦闘💦

イチゴが大きい上に、餡子が多過ぎて…デカくなっちゃった。。(;'∀')… けど味は大好評💛




1番上の層がジュレになったムースケーキ、長い間の憧れです✨

自分が過去に作ったムースケーキを基にレシピを考え、

クックパッドで理想に近いジュレを探し出して、アイディアをミックス…

大体思い通りのものになりました!(^^)!


f0359879_15254852.jpg

(ラズベリーとイチゴのムースケーキ)



上手な方のムースケーキは、ジュレの部分が透明でキラキラ光っているのですが、

私のは明らかに光沢が足りない💦

どうやったら光沢が出せるのでしょうか?…これからの課題です。



楽しい時間はあっという間に過ぎて、長男一家は帰り支度の時間です。



ローストビーフとデザートの残り物、それにラーメン好きな一家のために、

前日から作っておいた自家製チャーシューと味玉(味付け玉子)をお土産に渡すと、

味玉好きな孫のクリス君が大喜び…嬉しかったな~☆彡




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
# by mimozacottage | 2017-02-01 03:09 | スイーツ | Comments(6)

お気に入りのタイ・レストラン



シアトル近郊はアジア人の人口比が多いので、タイフード・レストランがあちこちにあります。

一口に「タイフード」と言っても、店によって味や雰囲気が異なり、

浮き沈みが激しいように思います。


f0359879_03354104.jpg



隣町にある私達のお気に入りのレストラン、Bangkok Basil

(味がイマイチであまり流行らなかった)別のタイ・レストランがつぶれた後、

同じ場所を使って、5年前にオープンしました。

f0359879_03383029.jpg


こじんまりして、メニューの数もそれ程多くないのですが、

どんな物を食べても文句無しに美味しく、家庭的な温かい雰囲気、



他のアジアンレストランによく置いてある

プラスチック造花の代わりに、生きた観葉植物が置いてあって、

何より、客席や御手洗いが格段に清潔なので、開店以来の馴染みのお店です。



f0359879_03412738.jpg
f0359879_03541674.jpg

(カウンター:ここでテイクアウトも注文出来ます。)



私達がやって来たのは夕方の早い時間、

他に客が誰もいなかったので、バシバシ写真を撮らせて頂きました。

f0359879_03494453.jpg


f0359879_03493055.jpg


この日頼んだアペタイザーは、生春巻きとフィッシュケーキ、

フィッシュケーキは日本のさつま揚げに似ていますが、ピリ辛で甘いソースをつけて頂きます。

f0359879_03500638.jpg



私の一番お気に入りのアントレーは、ムール貝のイエローカレーなのですが、

今日はちょっと違うものを食べたくて…シーフードのグリーンカレーにしました。

夫は鴨のイエローカレーです。


f0359879_03535029.jpg


「さて、今日も美味しかったね~♪」

夕食時になり、お客さんが続々と入って来たので、

私達はそろそろ家に帰るとするかな?




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
# by mimozacottage | 2017-01-31 04:18 | レストラン・カフェ | Comments(4)

我が家のキッチン




キッチンと言うと、よしもとばななさんの小説「キッチン」を思い出す。

本が手元にないので、内容を確かめることができないが、

主人公は、キッチンが好きでたまらない女性だった。



以前、私はその女性に似て、

キッチンで時間を過ごすのが好きでたまらなかった。


f0359879_10311661.jpg

(10年前、コテージに引っ越して3ヵ月頃のキッチン)



ショールームのように、カウンターの上に何一つ物が無く、

何処も彼処も冷たいまでに磨かれたキッチンではなく、



使い込まれた道具があるべき所に置いてあって、

家族のために作る温かいご飯の匂いがしてくるような、

ちょっぴり生活感のあるキッチンが好きだ。


f0359879_02100528.jpg


f0359879_12092009.jpg


アメリカでは、キッチンの冷蔵庫や食洗器などの家電は、家具ではなく、

家の備品とされ、家を買えばそのまま家について来るので、

最初使っていた白い食洗器と冷蔵庫は、この家に元々あったものだ。



その後、ガスレンジの上に電子レンジを取り付け、

半年ほどで食洗器、5年後には冷蔵庫が壊れたので買い換えた。

その時、すでにステンレスが主流になりつつあったので、どの電気製品もステンレス製を選んだ。


f0359879_12100781.jpg


ステンレス製品の機能性と清潔感は良いと思うが、

温かみが無い感じは否めない。


f0359879_12051842.jpg



今は料理に凝ってる夫にキッチンを占領されていることが多く、

(彼は食事の後片付けも自分でしたがるので)

私がキッチンで過ごす時間はとても少ない。



だが時々、普段彼が掃除しない場所を丁寧に掃除したくなる。

昨日はキャビネットを拭き、ガスレンジとシンクを磨き、

食洗器の中を洗った。

f0359879_11511859.jpg

全部終わらせると、すっきり…ああ、いい気持ち。

やっぱり私はキッチンが好き💛




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
# by mimozacottage | 2017-01-30 03:24 | キッチン | Comments(4)

毎日が結婚記念日(くらし部門)




貧しい農家の8人兄弟の長男として生まれたぢっさま、

6、7歳の頃から新聞配達や親戚の果樹園で働いて家計を助け、勉学に勤しみ、

大人になってからは、日米技術翻訳やコンピューターエンジニアとして、ず~っと働き詰めでした。


f0359879_03151600.jpg
(ダイニングルームで夕食をする時は、キャンドルを灯してロマンチックに…)




2年前に退職してからやっと自由な時間が出来て…料理が趣味になったのです。



f0359879_17524971.jpg

ポテトスープ


f0359879_18524308.jpg

f0359879_17534275.jpg

トマトバジルスープ




f0359879_02132719.jpg

f0359879_02131943.jpg

(食べる直前に剥く生牡蠣)



正直で働き者の両親から譲り受けた、実直さそのままのぢっさまは、

性格も外見も飾り気がなく、所謂「カッコ良さ」や「お洒落」とはまるで無縁。



なのに、綺麗なものが大好きな(本当は若い?)ばっさまに作る料理は、

どんどんお洒落になっていきます。

ああ見えてぢっさま、実は根っからのロマンチストなのかもしれません。


f0359879_19175047.jpg

パブの持ち寄りパーティに持って行った卵料理:Deviled Eggs


f0359879_02122636.jpg

f0359879_02121766.jpg


ポレンタ(トウモロコシ粉を使ったイタリア料理)、ローストポーク、野菜



昨日は赤いバラを2ダース買って来て、(本当は若い)ばっさまに手渡し、

いきなり、「結婚記念日、おめでとう!…」と言うのです。

f0359879_18504437.jpg



「あれま( ゚Д゚)、ぢっさま!…もう認知症が始まったとな?結婚記念日は半年先だんべ。」

(本当は若い)ばっさまが驚くと、



ぢっさま、首を振りながら笑って…こう言います。

「いんや、ばっさま…ばっさまとの生活は、毎日が結婚記念日なんじゃよ。」


(*日本語の方言は、ぢっさまが昔住んだ日本の地方都市で習い、ばっさまに教えたのですよ。)

f0359879_18532201.jpg

(1回目の結婚記念日、ぢっさまからの贈り物「イタリアの街」)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。
ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
# by mimozacottage | 2017-01-28 04:04 | 家族 | Comments(16)

収納に凝るのを「良い趣味」だと理解した夫




「パントリーの収納を考えてワクワク♪」を書いたすぐ後で、

ふと自分の机を見ると、あるものが目に入りました。




クリスマスプレゼントにもらったアマゾンのギフトカード、

まだ使っていなかったのです!!

早速パントリーのサイズを測って、収納用のバスケットを注文しました。



f0359879_13063575.jpg


最初に届いたのがこれ、


f0359879_13062482.jpg


次に届いたのがこれで、同じ物が6個。

ちょっと赤いな。。焦げ茶色を想像していたんだけど…まあ、いっか~(#^^#)


f0359879_01543562.jpg


その次はこれです。



そしてガラス瓶は絶対、

今持っているものと同じ種類で統一したいな~✨


f0359879_01544792.jpg



現在パントリーには、こんなのが大小3個ずつあります。

以前買ったお店のオンラインで在庫情報を調べてみると…近くのお店には置いてなくて、

街の中心地にある支店まで行かなくてはいけない。



「困ったな…emoticon-0107-sweating.gif」私はその辺りを運転するのが怖いのです。



ダメ元で夫に相談してみると、「いいよ、行ってあげるよ。」とすんなり。

「あれ?ほんとにいいの?」実はここ最近、収納にのめり込んでいる私を 

冷たい目で見てるような気がしたから、意外でした。(*_*)



「私が収納に凝るの、ダーウィンは嫌なのかと思ってたよ。」

「いや、最近ね…収納は『君の新しい趣味』だとわかったし、中々良い趣味だと思うよ。」



朴訥な夫は、収納スペースは物を入れる所だから、物が収まりすればよいと考える人。

自分の外見もとんと気にしない人なので、

収納が綺麗だろうが、滅茶苦茶だろうが気づきもしない。



収納に使っている生活臭ぷんぷんの空き箱を前に、「こんな収納で悲しい…」と嘆く私に、

「何が悲しいの?これでいいじゃないか?」とさらなるダメ押しが…( ノД`)。



(私を悲しい気持ちにさせる、問題の空き箱はこれです。↓ )

f0359879_02251631.jpg


外見にこだわり過ぎたり、「物置が片付いてない。」と妻に小言を言う男性よりは、

夫のように何も気づかない男性のほうがずっと好みだから、

良いって言えば良いんだけど…



出来れば…家を素敵にしたいっていう気持ちを

ちっとは理解してほしいと思ってたのよね。



「ヤカン空き箱収納の悲しさ」が元で、妻は収納に目覚め、

夫は妻への理解が深まって…メデタシ、メデタシ👏

これから二人で買い物に行って来ます。emoticon-0115-inlove.gif



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
# by mimozacottage | 2017-01-27 03:06 | キッチン | Comments(6)

自家製チャーシュー&味玉で作ったラーメン



隣町にある日本式のラーメン屋さん、輝月ラーメン居酒屋

味玉(味付けゆで玉子)がすごく美味しいので、家でも同じようなものを食べたくて…

自家製チャーシュー&味玉作りに挑戦してみました。


f0359879_12435546.jpg

(「輝月」のゆず塩ラーメン:この日はキクラゲをトッピングに追加)



チャーシューは先の記事(こちら→自家製チャーシュー)に書いたので、

今日は味玉の作り方です。



1.チャーシューを作った後、スープをしっかり冷ます。

2.半熟玉子を作り、氷水で冷やしてから殻を剝く。

3.玉子をチャーシューのスープに漬け込み、丸一日冷蔵庫で寝かす。

(*玉子の黄身は余熱で調理されてしまうので、玉子もスープもしっかり冷やしてから使います。)


f0359879_12442037.jpg


半熟玉子は玉子を入れたお湯が沸騰したら、火を止め、5分間そのままにするのですが、

私はついうっかり、7分間も鍋の中に置いてしまいました。

思ったより硬い半熟玉子になったかな?…残念(・・;)




1個だけちょっと切ってみようっと…



f0359879_12440860.jpg


まあ、ギリギリ半熟と言ってもいいかな?




夫がジムから帰って来る時間を見計らって、ラーメンを茹でるお湯を沸かし、

トッピングを用意し、スープを作って…

彼の帰りを待ちましたが、30分経っても帰って来ません。




「あれ?まだ帰って来ない。お腹空いたな~…よし、もう作っちゃって、先に食べるかな?」

ラーメンを茹で始めると、「ガチャガチャ…」夫が玄関のカギを開ける音が聞こえます。

まあ、ほんとにいつもどこで匂いを嗅ぎつけるやら…




彼は昼御飯ができる頃、ぴったしに家に帰って来るのです。


f0359879_12443350.jpg



夫「う~ん、こりゃあ…ダメだ、反則だ、美味過ぎる!

俺はもう、「輝月」に行かなくてもいいよ。」



やった~!大成功☆…私はまた「輝月」に行きたいですけどね。(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
# by mimozacottage | 2017-01-26 03:30 | 料理 | Comments(10)