タグ:インテリア ( 26 ) タグの人気記事

日本人作家のキルト+アメリカ人作家のキルト



f0359879_03192125.jpg
(キルト博物館玄関に展示されているアメリカ人作家の作品)


f0359879_03240237.jpg

(ワシントン州ラ・コナー)


ワシントン州ラ・コナーにある、キルト博物館の記事の続きですが、

まずは日本人キルト作家の方、昨日紹介できなかった作品から…

f0359879_03260277.jpg

f0359879_03392598.jpg


東京在住日本人キルト作家キムラ・ミワコさんと生徒さん達によるキルト展「子供達への愛のために」、

どれも力作でしたが、下は私が一番好きだった作品です。



f0359879_03293723.jpg


作者の方のお名前や作品のタイトルを記録するのを忘れました。申し訳ありません。

街の何とかという題だったように思います。

f0359879_03295778.jpg


街の様子が一つ一つ、細部に至るまで丁寧にキルトで再現されています。

こういう作品を仕上げるには、一体どのくらいの時間を要するのでしょうか?



以前私が作った、ずっとずっと単純なキルトのベッドスプレッドは3か月かかりました。

ほんとに気の遠くなるような作業の積み重ねでしょうね!



さて、次は地元アメリカ人の方の作品です。

f0359879_03391244.jpg


f0359879_03405478.jpg



f0359879_03411694.jpg


f0359879_03415254.jpg



次の作品のモチーフはスズランでしょうか?

優しく調和のとれた色遣い…大好きです。

f0359879_03420533.jpg




そして最後にこれ!

テーマもメルヘンチックで好きですが、色遣いに唸りました。



f0359879_03422220.jpg


素晴らしい数々の作品を前に溜息°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°の連続、

いやはや…キルト博物館、見ごたえ十分でした。

ウエブサイトに興味のある方はこちらをクリック→キルト博物館




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-16 04:06

肘掛椅子のリフォーム~続き

f0359879_06203813.jpg



昨日は肘掛椅子の座面を新しい布で覆うところで終わりましたが、

座面ができたら、それはそのまま横に置いといて、

先に背もたれの部分から仕上げます。

f0359879_00052419.jpg

(トリムは統一感が出るように、刺繍の色と同じプラチナ色です。)



背もたれに布をかぶせてタッカーで止めます。

タッカーで止めたところから5㎜~1㎝くらいの幅の布を残して、余った布は切り落とし、

タッカーの針を隠すようにトリムを乗せ、手芸用ボンドで止めていきます。





背もたれ部分ができたら、肘掛部分に移ります。

背もたれと同じように、肘掛に新しいカバーをタッカーで止め、トリムを付けて仕上げます。

f0359879_00054119.jpg



この時、無地の場合は何も気にしなくていいですが、

布に柄が入っている場合、

肘掛の左右の模様が対称的になるように気を付けると、仕上がりが綺麗です。



背もたれと肘掛け部分が完成したところです。

f0359879_00055599.jpg



次に新しいカバーを付けた座面を取り付けます。

f0359879_00062662.jpg



最後に座面にもトリムを付けて、完成です。

f0359879_00063946.jpg



リフォーム前の肘掛椅子を横に並べてみました。


f0359879_00065533.jpg



実は左側の1脚だけを来客ラッシュの前に仕上げた後、

残りの1脚(右側)はまだそのままなんです。



今は庭仕事が山のようにあるので、秋になって庭が少し暇になってから、

右側のリフォームに取り掛かろうかな?と思っています。



取り合えず今は一緒に横に並べて、177.png一目でわかるビフォー・アフター177.png

…来客時の話のネタにしていますよ(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-18 07:03 | DIY

肘掛け椅子のリフォーム、完成!



f0359879_00063946.jpg



家族用リビングの肘掛椅子(リフォーム)が遂に完成しました!

と言っても、今のところ1脚だけです。^^;





最初(2月頃)に取り掛かかった時の椅子の状態はこれ。



f0359879_00035143.jpg
あまりに汚いので、小さな写真しかお見せできません。




You Tubeを参考にして椅子の座面を取り外し、

座面や背面の表布を剥がしたところまではよかったのですが、



仕上げを焦るあまり、夜になって車庫の中で見つけたペンキを塗って、

朝になってよく見たら、とんでもない色だったのです(-_-;)。




f0359879_00041199.jpg
(オフホワイトだと思って塗ったペンキが実はペールグリーンでした。)



この時、直後に日本&台湾旅行が控えていたので、

取り合えずサンドペーパーでペンキの色を落として旅行に出発しました。





これは旅行前に買っておいたリフォーム用の布と布テープです。


f0359879_00040299.jpg


家族用リビングは19世紀イギリス風をイメージして部屋作りをしたので、茶色が多く暗い感じ。

近い将来、この部屋をフレンチカントリーに替えたいと思っているので、

布はブルー系の色を選びました173.png



コットン100%、ブルーグレーの地に

プラチナ色の糸で小花模様の刺繍が施されています。




私はインテリアの布は無地が好きで、柄物はあまり選ばないのですが、

手芸屋さんで優雅なこの布を見た瞬間、一目ぼれ162.png

すごく気に入ったけれど、お値段は1ヤード(約92㎝)40ドル、




リフォームには2ヤード半必要なので、ちょっとお高いかな?どうしよう?と迷っていたら、

なんと棚の上の方に「この棚40%引き」という表示!

大喜びで買ってきました。(*^^)v




…と、日本旅行に行く前の話はここまでにして、

アメリカ帰国後の作業で最初に取り組んだことは、ペンキの塗り直し177.png


f0359879_00044704.jpg


ホームセンターでちゃんとしたペンキを買って来て、

フレンチカントリーらしいオフホワイトに塗り直しました。




次に取り外した座面に新しい布カバーをかけ、タッカーで止めていきました。


f0359879_00041937.jpg
↑2月撮影

↓5月、新しい布をタッカーで止めている途中です。

f0359879_00043032.jpg


長くなったので、続きは次回(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-06-17 01:46 | DIY

肘掛け椅子のリフォーム、迷走中!



肘掛け椅子をリフォームし始めてから時間が経ちましたが、

実は迷走しています。

f0359879_06004262.jpg


(これはシミが少ない方の椅子です)



シミが酷いので、座面取り換え+フランス田舎風の椅子にしようと

手がけた肘掛け椅子のリフォーム、

早く仕上げようと焦るあまり、夜になって、

家のガレージで、ちょっと緑がかった白っぽいペンキを見つけて、



「少しグリーンっぽいけど…こんな雰囲気のオフホワイトもいいな💛」

と思って、ペンキを塗ったのですが…

朝になってみたら、思った以上に緑が濃いというか黄色っぽいのです💦


f0359879_05540829.jpg


この色自体は結構好きなのですが、

「フランスの田舎風」オフホワイトの椅子がほしいので、

ちょっとずれています。



今のイギリス19世紀風(?)の茶色っぽい家族用リビングを

ちょっと今っぽい、フランス田舎風の白い部屋に替えたいので…



「いろんな色があると、纏まりがつかなくなるかもしれない。」

と思い…やっぱり色を落とすことにしました。



ほんとに「急がば回れ」「慌てる〇〇は貰いが少ない」とはよく言ったものです。

せっかち+愚かな自分にウンザリ(;´Д`)



荒い目のサンドペーパーを使って、できるだけ色を落として、

仕上げに細かい目のサンドペーパーで、3~4日かかって木が滑々になるまで磨きました。


f0359879_05541824.jpg


(白っぽいところは光が当たっています)


次の日にホームセンターへ行き、

ちゃんとしたオフホワイトのペンキを買って来て、



椅子を玄関へ持って行き、

「さて、ここに紙を敷いてから、ペンキを塗り始めよう!」と思ったところ、



今度は夫がやってきて、「明後日は雪が降るらしいから、旅行の出発を明日にするよ。」

「ええっー!?」

ペンキを塗ってるどころじゃなくなりました。



次の旅行は3種間余り、日本と台湾へ行くので、準備もいろいろしなきゃいけないし…

リフォームの続きは旅行から帰ってからにします。



ホントにホントに迷走中(;´・ω・)…ゴールまで、ちゃんと辿り着けるかな?


(…ここまでは昨日のことで、実は今からシアトルへ出発するので、
今日は皆様のところへお邪魔できません。ごめんなさい。)


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-03-06 08:15 | DIY | Comments(2)

家族用リビング:趣味の飾り棚など


家族用リビングの大掃除、最後です。

机が置いてある反対側の壁は、裏庭に通じる掃き出し窓があります。

f0359879_04203138.jpg



窓の両側にある飾り棚は、夫と私の趣味の品物を入れています。

趣味と言うほど上品ではありませんが…(;^_^A

f0359879_04212167.jpg



夫のビールグラスのコレクションを入れるチェストです。

ワシントン州は地ビールが有名で、あちこちに地ビール醸造所があります。



シアトル近辺だけでも最低40~50か所、

美味しいだけではなく、日本の地ビールと比べて格安です。006.gif




夫は地ビールが好きで、醸造所を訪ねてはグラスのコレクションをしていますが、

引っ越しの時、あまりの数の多さに私はびっくり(*_*;

1/4程減らしてもらっても、まだまだあって…



夫はそれをダイニングルームの食器棚に飾っていたのですが、

ディナー用の食器よりも、ビールグラスを優先することには賛成できず、

アンティーク調チェストを買って、家族用リビングに移動させました。


f0359879_05464718.jpg

ワシントン州だけでなく、ニューヨークやサンフランシスコ、ドイツ、

ベルギー、アイルランド、そして日本の地ビール醸造所から集めたグラスです。

f0359879_05470260.jpg


ぎゅうぎゅうと、なるべくたくさんのグラスを収納するために、

上下を交代にして並べていますし、実は他の場所にもまだあります(-_-;)


ビールグラスのコレクションは、男性の来客に人気があり、

夫にとっては「男のロマン」なのでしょうが…

これ以上は増やさないでほしいな~(;´Д`)


f0359879_08480055.jpg



サイズを測って測って…やっと見つけた、

隅にぴったり収まる三角形の飾り棚💛

これは主にミモザ用…アンティークのティーカップ等を入れています。


f0359879_04324523.jpg



1番上は江戸切子、薩摩切子、津軽びいどろ等

ガラス工芸品や、ポーランド陶器のエッグスタンド…

結婚祝いの頂き物や、旅行の思い出の品々です。

f0359879_04330189.jpg


f0359879_04331545.jpg



2段目、3段目はバラ模様のアンティークティーカップを収納。

私は基本的に物を増やしたくないので、

普段はこういう買物をしませんが、



旅先ではアンティークショップに立ち寄り、1回につき1個だけ、

ここ数年間はバラ模様を選んで買っています。



うちのディナー客には、食事の終わりに自分でお好きなカップを選んで頂き、

お茶やコーヒーを出していますが、

バラのティーカップは、特に女性客に喜ばれています。



TVのボードの中は、ぐっと生活感溢れるものを収納しています(^^ゞ

f0359879_04580281.jpg


f0359879_04432385.jpg



左側の物入れは、乾電池を入れた空き箱、

(ミモザの昔の趣味だった)水彩画の画材を入れた空き缶、ブラインドの掃除道具を収納。

f0359879_04425737.jpg



右側物入れはミシンを収納、

奥にあるのは刺繍糸を入れた空き缶です。



実はこのTVボードを買う時、焦ってしまって…

色が好きではないし、いろいろ…大失敗でした。

何とかしたいところです💦



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-03-05 06:23 | リビングルーム | Comments(10)

レトロ硝子のようなキッチン照明



我が家のキッチンです。

f0359879_03355830.jpg


カウンターの上の電気が一つ、ここ数か月間、

(電球を取り換えても)点いたり消えたり…

とうとう壊れてしまいました。


f0359879_03415585.jpg


天井にはめ込んであるリセスライトが一つ点いていないのは、

点けると、ショーウィンドウのように明る過ぎるので、

わざと電球を外しているのですが、


f0359879_03421321.jpg


カウンターの上は…照明器具が壊われているからなんです💦



というわけで、先日夫と二人で照明器具専門店へ買い物に行って来ました。

品揃えはよかったのですが、夫と私はあまり意見が合わなくて、

二人がやっと合意した照明器具を買おうとしたら…



好みの電気コードがつけられなくて、

「よく似ているので、代わりにこれはどうですか?」

と店員さんが倉庫から出してくれたのが、これでした。


f0359879_03532142.jpg

よく見ると、ガラスの中に気泡が一杯入っていて…


f0359879_03583292.jpg


明治時代に作られた、レトロな和ガラスに似ています。

ガラスというよりは、「びいどろ」と呼びたいような…



最近アメリカでは、このガラスはRain Drops(雨粒)と呼ばれて、

人気が出始めているようです。



昔から、味のあるレトロガラスが大好きだった私は…もう一目惚れ016.gif

しかも、私達が最初選んだ物(気泡なし)より、20ドルも安い!

在庫は1個しかなかったので、2個注文しました。



新しい電気を 早く点けてみたくて、胸が高鳴りましたが、

生憎、電気屋さんはどこも大繁盛の様子、

数か所に電話してみて、工事はあと2~4週間待ちだそうです。



あ~、残念💦

私達は来週から3週間の旅行に出かけるので、旅行後に来てもらうことにしました。



注文した照明器具を受け取りに、2回目に店に行った時は、

私達が買ったのと同じ物が店内に展示してあったので、写真を撮ってきました。

ライトを灯した時の感じが少し掴めるかと思います。


f0359879_04054852.jpg


明治か大正時代のTVドラマか映画に出てくるような街角に、

寂しく灯る瓦斯灯のように見えませんか?

うう~、好きだな~(≧▽≦)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-03-04 06:04 | キッチン | Comments(4)

家族用リビング:本棚の整理



家族用リビングの大掃除の続きです。

机の左側に、(あまり使わない)トレッドミル、本棚、TVがあります。

f0359879_06271044.jpg



私は2年半前に休学するまでは理系の学生だったので、本棚の中には、

数学や化学のレポート、テスト、問題集などがごっそり残っていました。

すぐに大学へ復帰するつもりだったので、捨てずにいたのです。



今は復帰を考えておらず、(単位の取れないオンラインでは勉強中)、

また万一復帰しても、元の理系(Pre‐Med=医学部に入る準備コース)に戻ることはないので、

大量の物を思い切って処分しました。


テスト、レポート類は人生で1番頑張った時の物だったので、捨てる時にちょっと涙が。。


f0359879_05231008.jpg


本棚の上です。

左から、ローラ博物館で買ったかごの中に入れたカスミソウ、

ピクニック用バスケット、ディナーセット、ソーイングバスケット…

f0359879_05251935.jpg



アンティークの物入れ(👒入れ?)、ポトスが並んでいます。

アンティークの物入れには、洋服を買ったときに付いてくる

予備のボタンや糸を入れた袋、そしてリボンなど。


f0359879_05252961.jpg



ソーイングバスケットは10年前に購入、

小さいけれど、これで十分間に合っています。


f0359879_05234608.jpg


f0359879_05240085.jpg


上段:ピンクッションは10年前の自作です(*^^*)

f0359879_05242239.jpg


下段:空き箱で糸を収納。



ピクニックバスケットは、親友Pさん夫妻からの贈り物です。

f0359879_05254707.jpg
f0359879_05255779.jpg


蓋はカバーを開ければ、ミニテーブルに変身。

f0359879_05260856.jpg


バスケットの中には、

ワイングラス、ミニまな板、ナイフセット、紙皿などが入っています。

ピクニックや野外コンサートで大活躍しています。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-03-02 06:09 | リビングルーム | Comments(6)

自分でデザインした客用バスルーム



10年前に家を買う時、この家の魅力のひとつが、

3つのベッドルーム全部に、バストイレが付いていた事でした。



しかし10年も住めば、不具合が見つかったり、

故障や老朽化など(この家は今年で築36年)いろいろ問題が出て来て、

3つのバスルームのうち、2つを改装しました。




そのうちの一つ、客用寝室のバスルームは、

昨年5月までは泊り客が来るたびに、

私のベッドルームを明け渡さないといけないほど問題がありました。




(洗面台の上にあるキャビネットの位置が悪くて)顔を洗う時に頭をぶつける、

シャワーの排水が悪い、天井に水漏れのシミがある等々…頭痛の種でした。




新しいバスルームのデザインは私に任されたので、

以前泊まったベルギーのホテルの「白いバスルーム」をイメージしながら、

それを再現+自分のこだわりでデザインしました。




そして腕の良い大工さんに来て頂き、思い通りのバスルームが完成!

かつては頭痛の種だった場所が…

今や、家で一番美しい場所に変身しました✨

f0359879_02455245.jpg


f0359879_02461272.jpg



それでは、私の「こだわり」を見て下さいね。


こだわりその1.鏡はシンプルで美しいもの。

f0359879_04041087.jpg



その2.タイルの目地はシルバーグレー

カビが発生しやすい場所なので、

目地の色は白を避けて、金具の色とマッチさせました。

f0359879_04074356.jpg


その3.シャワールームの床に天然の小石を使う。

TVのインテリア番組で見て、憧れていました。

小石が足に心地よい刺激…足裏マッサージのようで、気持ちいいです。


f0359879_04052337.jpg



その4.照明は明るさが調整できるもの。

f0359879_04060826.jpg


(鏡の上の照明を最大にした時)
f0359879_04071424.jpg


(最小にした時)


その5.棚は清潔感のあるガラス


f0359879_04143962.jpg



その6.蛇口は水が滝のように流れるもの

これは単に…せせらぎの音を立てながら、滝のように落ちる水を見るのが楽しいからです。(*^^)v

f0359879_04151401.jpg


その7.狭いバスルームを圧迫しないように、小ぶりの洗面台とトイレ

f0359879_04174615.jpg



その8.廊下にバスルームと同じタイルを使う。

その7.と通じるのですが…バスルームを広く見せる工夫です。


f0359879_04184833.jpg


(ここは階段を下りて、ゲストルームへ行くまでの廊下)



f0359879_04260285.jpg


バスルームは引き戸の向こうだけで、手前は廊下なのですが、

同じタイルのパターンが続くので、

まるで、バスルームが続いているような錯覚を覚え、広く感じます。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-27 05:05 | バスルームその他 | Comments(8)

家族用リビングの大掃除:使用頻度の低い物を移動




家族用リビング大掃除の続きです。


f0359879_01564353.jpg


ペン立ての中にある使用頻度が低い物を どうしたらいいのか?



f0359879_03541550.jpg


空き缶ペン立てに入っているのは、鉛筆、シャーペン、ボールペンの予備。

その他はマーカー(これもセットでないと買えなくて( ノД`))、はさみ、科学用電卓、ペンキブラシ*

(*は今リフォームに使っているので、他のペンキブラシと一緒にしたくないのです。)




左側真ん中の引き出しにスペースがあるので、そこへ移動させようっと…034.gif


f0359879_03534665.jpg


(水拭きした後、まだ乾いていません…💦)



今は空っぽですが、普段この引き出しに入っているのは、

封筒、グリーティングカード、郵便局で使う税関の用紙等。



今の整理法では無駄なスペースがあるので、

それを解消するために、空き箱で紙工作をしました。

f0359879_09453409.jpg



f0359879_09455016.jpg



細い方の空き箱は封筒を入れると、ピッタリ!

f0359879_04220989.jpg


そしてこれは、夫の古い大きな辞書のカバーです。

本棚を整理していて、閃きました。(*^^)v


f0359879_09461009.jpg


実は事後承諾なんですが…(;'∀') 使っても良いと言うので、

有り難く使わせて頂きます。嬉しいッ!(≧▽≦)、 ありがとう~☆

税関の用紙、切手シート、栞等の整理に…。


f0359879_03532099.jpg


奥にちょっと余裕があるけど…なかなかいい感じ。

茶色い箱には、人から送られて来た未整理写真が入っています。


f0359879_04071512.jpg




左側の隙間には、旅行用の薄いバッグ

(机の上に置きっぱなしだった)眼鏡のクリーニング液、部屋用ローズウォーターは、

空き缶にまとめて、ここへ収納。



やっと…机の上のゴチャゴチャが一掃されました。

あ~、気持ち良い~!(^-^)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-02-26 04:53 | リビングルーム | Comments(4)

家族用リビングの大掃除:デスク周り



アメリカの家で、Family Room(家族用の部屋)と呼ばれるのは、

客を迎えるためのメインリビングと違って、家族が寛ぐために使います。

言わば、「第2のリビングルーム」です。



大体、家のメインフロワーの奥や、

メインフロアーとは違う階等、玄関から遠い場所にあります。


f0359879_09095021.jpg


TVや暖炉(うちは薪ストーブ)があるので、普通は家族が集まりやすい場所ですが、

コンピューターおたくの我が夫、TVを見ないで自分の部屋で過ごすことが多いので、

うちの家族用リビングは「家族用」と言うよりも、私専用です。


f0359879_09143673.jpg


そのせいでしょうか?掃除の優先順位が下のほうになるので、

気が付けば、散らかったり埃が溜まったりしています。

最近特に気になっていたのは、机回り、本棚、ブラインド、飾り棚の中、観葉植物…



たくさんあったので、

(日本の)年末の大掃除と (アメリカの)春の大掃除を

合わせたような騒ぎで大掃除しました💦



私の机です。8~9年前近所のガレージセールで40ドルで買いました。


f0359879_01564353.jpg


今回、机周りで掃除したのは机の上、

3つのパーツに分かれた引き出し、それと左側真ん中の引き出しです。

あとの引き出しは、まあまあ大丈夫でした。



机の上にはペン立てが3個もあって、中にはいろんな物がギッシリ💦

(上の写真は片づけた後です。その前はとても見せられません。)

このうち1/4は要らないもので、1/2は必要だけど頻繁には使わないもの、残り1/4は頻繁に使うものでした。



要らないものは捨て、頻繁に使わない物は左側真ん中の引き出しに移動させ、

頻繁に使うもの(ペーパーナイフ、はさみ、ボールペン)だけをペン立てに入れて、

机の上には、スタンド、ペン立て(1個)、パソコンだけを置くことにしました。



3つのパーツに分かれている1番上の引き出しの全体像です。

f0359879_09300520.jpg


私は釘を打ったり、家のちょっとした不具合は自分で直すのが好きなので、

工具も引き出しの右側に入れて、必要な時にさっと取り出せるようにしています。

パッと見、机の持ち主が男性のような感じ?(;´・ω・)


f0359879_09405207.jpg



真ん中はPCの掃除道具、メガネ、手帳など…空き箱収納の大活躍です。

メガネの数が多いのは、近視用、遠近両用、老眼鏡…いろんな種類があるのと

どこにでも置きっぱなしにするから(-_-;)



因みに…老眼鏡は英語ではReading Glasses「読書用眼鏡」と言います。

こっちの方好きだわ。若々しい響きで💛


f0359879_09411663.jpg


左側は文房具です。

f0359879_09412955.jpg



スティックのりや(真ん中の引き出しの)消しゴムの数が多いのは、

セットで売っていることが多いからです。

これ、何とかならないものかな?…( ノД`)



「トレーダー・ジョーズ」のチョコボールの空き缶は、

蓋の真ん中が透明になっているので、収納に重宝しています。



f0359879_10443449.jpg
f0359879_09485001.jpg


机の真ん中がパソコンだけになったのは久しぶりです(;^_^A

長くなったので、本棚などはまた今度!


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-25 11:16 | リビングルーム | Comments(2)