タグ:ガーデニング ( 116 ) タグの人気記事

玄関の寄せ植えと大失敗だった買い物★




f0359879_02070773.jpg



コテージの玄関にゴールドクレストの鉢を置いたのは何時だったのか?

もう忘れてしまうほど、昔(10年くらい前?)のことでした。

それからずっと ”我が家の象徴”として、訪問客を迎えてくれたゴールドクレスト…そろそろ限界です。


f0359879_02113178.jpg



小さい鉢が窮屈過ぎて、木に勢いが無くなって来たので、

地植えにして、庭の中で余生を過ごさせようと思います。


f0359879_02125943.jpg

f0359879_03170072.jpg


何だか弱々しい…もっと早く植え替えればよかった、ごめんね🙇。




さてと…前日買って来た2つのゴールドクレストを 植えるとしますか!

パンジーとダスティミラーも一緒です(^^♪



あれ?あれ?…ゴールドクレスト、

並べてみれば、2つの大きさが全然違います。

Σ(゚д゚lll)ガーン


f0359879_02162249.jpg



そう言えば、この苗を買う時、

細長いコンテナに、横並び一列に置いてあったので、

一番端の鉢(小さい方)の値段だけを見て、すぐ横にあった鉢(大きい方)は、

何も見ないでカートに入れてしまいました。(よく見ると、大きい方の鉢は7ドル高い´;ω;`)



堅実主婦を目指しているミモザ、実はおマヌケの見本です(-_-;)。

明らかに大きさが違う鉢を2つ買ってしまって…

誰かさんに「違うだろー!」と怒られそうです( ノД`)



この二つ、樹齢で言うと、少なくとも1年の開きがありそうに見えます。

ペアの ”象徴ツリー” の大きさがこんなに違ったら、ヘンだな…(〃▽〃)

どうしよう?



わざわざ取り換えに行くのも面倒だし~… ま、いっか💦

今は大きさが違うけど、

何年か経てば、ほとんど見分けがつかなくなるしね(^_-)-☆



人間でいえば、生後1か月の赤ちゃんと1歳1か月の赤ちゃんは簡単に見分けがつくけど、

60歳のジジババと61歳のジジババは、全く見分けがつかない。(私のことです)

それと同じである。


f0359879_02342642.jpg



フフ☆ ゴールドクレストはちっさくて、

大きな鉢に埋もれていますが💦


f0359879_02070773.jpg

f0359879_04245585.jpg


今朝、玄関のドアを開けたら、パンジーがものすごく香ってて、

とっても幸せな気持ちでしたよ✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-19 04:31 | 前庭

園芸専門店のディスプレイとちょっと悲しい買い物



f0359879_22372218.jpg


久しぶりにちょっと遠くの園芸専門店まで足を伸ばしてきました。

普段は近くのホームセンターでガーデニングの用事を全部済ませるのですが

ホームセンターに置いてない物があると、このお店へ来ます。



この園芸専門店、品揃えや品質は素晴らしいのですが、とにかく何でもお高いので、

ミモザにとっては、物理的にも心理的にも少し遠い距離にある ”高級園芸店” なのです。


f0359879_22393242.jpg



店の中はもうクリスマス一色、ここのディスプレイはセンスが良くて、目の保養になります。

自分の庭づくりにも生かせたらいいのですが、

スケールが違い過ぎて… (''◇'')ゞ


f0359879_22401724.jpg


f0359879_22431360.jpg

f0359879_22410105.jpg


f0359879_22404842.jpg


特に気に入ったのがこのディスプレイ、

吊るしたブリキの如雨露から、キラキラキラキラ 水がこぼれています。



f0359879_22403648.jpg
f0359879_22420559.jpg

植木鉢もクリスマスカラー 173.png


f0359879_22414820.jpg


黄色のポインセチアもシックでいいですね。



圧巻だったのが赤いポインセチアのツリー 173.png


f0359879_22421906.jpg

ポインセチアの植木鉢を積み重ねて、ツリーが作られています。



f0359879_22430164.jpg

そしてこれも好きだったな~ 173.png

シロクマ君がいる、涼しげなアジサイと黄色いポインセチアのディスプレイ





こっちは普通の花のディスプレイですが、高級感漂って…やはり遠い存在 (''◇'')ゞ


f0359879_22411412.jpg
f0359879_22413136.jpg
f0359879_22423432.jpg



ところで私の今日の用事は、パンジーとレモンサイプレス(ゴールドクレスト)、室内に置く植木鉢の受け皿、

この季節、パンジーなんてホームセンターに幾らでもあると思ったのですが、

探しても探しても無かったので、ここへ来たのです。




ゴールドクレストは2個、パンジーは30個くらい欲しいな~♡

あ、あったあった!青いパンジー♡

f0359879_22395143.jpg


値札を見たら…1個2ドル99セント(約340円)💦

30個買ったら、なんと10200円!……おっ、恐ろしや~( ゚Д゚)




ちょっと悲しかったけど…6個だけにしました。

あとは春になってから、ホームセンターでまとめ買いパックにしようッと… (〃▽〃)ポッ





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ





[PR]
by mimozacottage | 2017-11-18 04:10 | 友人の庭、園芸店など | Comments(4)

ポタジェの進み具合:やっとここまで漕ぎつけた!



f0359879_09082506.jpg



ポタジェに取り掛かって4日目、

写真はないですが、ポタジェ予定地の植物を移植や断捨離で全部撤去、

ブルーヘロン(像)も取り外しました。



5日目、更地になった予定地を耕しにかかります。

「よ~し!」…ガツン!122.png

ツルハシを地面に入れた途端、ガツンと石にぶつかりました。



その石をどけて、ちょっと耕して、また出て来た石を3個ほどどけて、ちょっと耕し、また石…

それをどけて、ちょっと耕し、石をどけて、また石、…次から次に石が出てくるので、

石拾いしているのか、畑を耕しているのかわからない状態( ノД`)



むかしむかし、小学校の運動場で子供が全員並んで、

先生から「一人100個石拾い!」と言われて、

気が遠くなるような気持になったことを思い出しました。



今は私一人で石拾いをしているから100個どころじゃない。

石の多さにメゲそうになるけど…小学生の時の石拾いより今の方がずっと楽しい✨




私のブルーガーデンがへっぽこだったのは、

センスの悪さもありますが、土づくりをちゃんとしなかったせいだと思う。

土づくりは大事だから、ここは踏ん張って必ずやり遂げなければ!


f0359879_09124812.jpg


黙々と耕していたら、何かツルハシに引っ掛かるものが…

夫に見てもらったら、電気の配線だそうです。

この場所は昔トレーラー置き場だったので、何かの用事で電気が必要だったのかな?



「もしかしたらまだ電流が流れてるかもしれないから、それ以上耕さない方がいいよ。

時間がある時に見てあげるから。」夫に言われて、その日は渋々作業を中断しました。


f0359879_09122433.jpg



6日目はぽかぽかと暖かい小春日和、

夫が電流探知機を使って調べてみると、電気は通じてないことがわかりましたが、

地面のすぐ下に電気の配線があるなんて…💦


f0359879_09161436.jpg



素人(多分、この家の最初のオーナー)が勝手に埋め込んだもののようで、

夫が掘り出してくれました。

f0359879_09171068.jpg



土の中に、電気の配線やら石やらゴロゴロ埋まっていたら…そりゃ、へっぽこだわさ(〃▽〃)

掘り出した石は結局バケツ6杯ほど、予定地を丁寧に耕した後、




メジャーテープで全体の長さを計って、2.1m四方の四角に杭を打ちました。

2.1mに意味はないんですが、ちょうど正方形が作れる長さだったんです。


f0359879_02375776.jpg


やっとここまで漕ぎつけた!

「さあ今度はコンポストを入れて、また耕すぞ~!」…と勢い付いたところで、

急に嵐のような風が吹いて来て、おまけに雨まで降って来たので、やむなく退散(´;ω;`)


今の時期、コテージの町は雨期なので、天候が変わりやすいのです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-15 06:19 | ポタジェ

裏庭大改造の進み具合と球根の植え付け




町に不意打ちのような初雪が降った後、少し天候が落ち着きました。

庭が冬の眠りにつく前に、あと少し時間がありそうなので、

毎日せっせと庭に出ています。



やっておきたい仕事は山積み、

癇癪持ちの冬将軍がやってくる前に、手早く、抜かりなくやらなくっちゃ…

「鬼の居ぬ間の洗濯」のような気分?



球根はチューリップ、新たに買ったアイリス等、合計約140個を植えました。

まだ植えてないのが25個あって、只今場所を選択中。


f0359879_00125582.jpg

(色が薄い方のテラコッタには、オフホワイトにグリーンの縦縞のチューリップ「Green Sprit」を
濃い色の植木鉢は「ピンクダイヤモンド」を植えました。)



f0359879_03040415.jpg

(Green Sprit)


f0359879_00131227.jpg

(和風ガーデン前には60個余りのアイリスと
和名がわからない百合の仲間Chiondoxa forbesii を7個植えました。)


f0359879_03044291.jpg

(Chiondoxa forbesii )



ポタジェ(フランス式キッチンガーデン)は予定地の植物を移動させてるところですが、

あともう少しで作業が終わりそうです。

裏庭大改造のメインは、庭の中心にあるへっぽこブルーガーデンを

ポタジェに替えることなのですが…


f0359879_00355369.jpg

(へっぽこブルーガーデン…( ノД`))



f0359879_00360605.jpg

(作業3日目:全面をポタジェにすると管理が難しいので、取り合えずブルー枠の中だけ、
写真では横長の長方形に見えますが、奥行きがあるので結構正方形に近いです。)



正直言うと、「私にそんなことできるのかな?」と、まだ半信半疑です。



おどおどミモザは時々、目標を前にへなへなとへたり込んでしまいます。

出来ないと思ったら何もできない、とにかくやってみないと!

…自分にはっぱをかけながら、おどおどやってます。



ブルーガーデンの植物、一番気になっているのはバラ🌹の移植

バラの植え替えは、バラが眠りにつく10月が一番良いと聞いたので…急がないと💦

f0359879_00442870.jpg

(バラの植え替え予定地:ベンチ前通路の両端はバラを植えて、歩く所はレンガ敷きにしたい。)



一昨日、やっと4本のバラを移植完了、

昨日はロシアンセージ、美女撫子、リアトリス1本を移植、

生育が良くなかったバラ(バレリーナ)と 病気が見つかったリアトリスは抜きました。

f0359879_03574363.jpg

(美女撫子・グリーンボール)




この際、何もかも取っておこうとしないで、自分が好きな物、

庭にあったらいいなと思う物だけを選んで、(こんまりさんの言う”ときめき”(^_-)-☆)

あとは断捨離しようと思っています。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。
外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-10 04:05 | ポタジェ

家の中で冬越しする植物と心が痛んだ胡蝶蘭



私達が住む町の緯度は、ずっと北海道と同じくらいと思っていましたが

実際はさらに北、南樺太と同じだそうです。

それだけ聞けば、凍てつくような寒さを想像されるかもしれませんが、

ワシントン州の近海を流れている暖流のおかげで、冬の寒さはさほど厳しくありません。




夏は爽やかで、冬はほどほどの寒さと言ったらいいでしょうか?

ガーデナーにとって、夏は天国、冬の間は庭が使えないので庭仕事はお休みです。




先日は冬越しさせたい植物を家の中に持ち込みました。

とは言え、温室やサンルームがあるわけではないので、

植木鉢に植えておいた植物3鉢だけを 南向きのダイニングルームへ運びます。

f0359879_02524597.jpg


お吸い物や茶わん蒸しにあると嬉しい三つ葉、


日本食品店で買った三つ葉を料理に使った後、根っこを植えておいたら、

1本だけ根付いて花が咲き、その種がこぼれてたくさん増えました。

1年中好きなだけ使えるので、重宝しています。


f0359879_02530284.jpg




三つ葉の白い花も繊細で好きです。



f0359879_02551012.jpg




夏の間はホワイトガーデンの中に置いてる白のヘリオトロープ、

夏、ベンチに座っていると、良い香りが漂ってきます。


f0359879_02562844.jpg




雪を被ったせいか、花は枯れましたが、白いゼラニウムです。

毎年20~30本ほど庭に必要なので、

冬越しさせた1鉢のゼラニウムを春に挿し木して、必要な分だけ増やしています。



f0359879_02582441.jpg



これは年中この場所にいる胡蝶蘭です。今は花が落ちてますが、黄色の花が咲きます。


f0359879_01524811.jpg

(花が咲くとこんな感じ:2016年7月撮影)



9月の旅行で3週間家を留守にした時、夫の長男のお嫁さん(百合ちゃん)に預かってもらいました。

夫の長男と私は血が繋がってないので、百合ちゃんは言わば「義理のお嫁さん」、

彼女と私は「嫁姑」というよりは、年の離れた姉妹か、友人同士のような間柄です。




胡蝶蘭を預けた時は花が咲いていたのですが、4~5か月間も咲き続けた後なので、

「もうそろそろ花が終わる頃かもしれない、百合ちゃんにそれを言わなきゃ。」と思いましたが、

つい言うのを忘れて、旅行に出発してしまいました(-"-;A ...、



旅行から帰り、長男の家に預けた鉢を受け取りに行った夫、

花が落ちて葉だけになった胡蝶蘭と白い花が咲いている胡蝶蘭、

家に二つの鉢を持ち帰って来たのです!( ゚Д゚)



能天気な私が、「あらまあ、綺麗ね~!でもその白い胡蝶蘭、どうしたの?」と聞くと、



なんと、律儀で責任感の強い百合ちゃんは、胡蝶蘭の花が落ちたのを

自分の世話の仕方が悪くて、枯らしてしまったものと思い込み、

新しいのを買ってくれたのだそうです。



f0359879_03015069.jpg


超多忙な長男を支えながら、自分も外で仕事をしている百合ちゃんに、

花の世話をしてもらっただけでも申し訳ないのに、

新しい花を買わせたなんて、申し訳なくて申し訳なくて…心が痛みました。



夫は、「君たち日本人は、何でも自分の責任だと思い過ぎるよ。」と言います。

そうなのかな~?…でも、これ以上自分を責めないで、

百合ちゃんの気持ちを有難く受け取り、美しい爛を思いっきり楽しませて頂くことにします✨



f0359879_03115186.jpg



最後に、これは夏の間だけ外に出すクリスマスカクタス、



数年前に亡くなった友人のお母さま、マーガレットさんが育てていたものを分けて頂きました。

体の自由が利かなくなっても、最期までユーモアを失わなかったマーガレットさん、

ミモザは大好きでした💚



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-09 04:17

予行練習で作ったイチゴ大福



ハロウィンが終わると、アメリカはホリデイシーズンに入るので、

人々の生活は一挙に忙しくなります。



11月下旬の感謝祭、12月のクリスマス、新年と行事が集中し、

多くの人のスケジュールがきつくなるので、

その前に皆で集まろうとカジュアルなパーティが開かれたり、お出かけのお誘いが来ることもあります。




今週末に予定されている日本人友人Tちゃん家の持ち寄りパーティで、

ミモザは1~2品の食べ物+和風デザートを担当することになりました。



日本人や日本文化をよく知っている人達の集まりなので、

デザートはイチゴ大福を作りたいのですが、

ちゃんとできるかどうか自信がないので、予行練習で作り方をおさらいしてみました。



予行練習のお客さんは夫だけなので、作るのは5個で十分でしょう。

私はダイエットのためにあまり食べたくないしね…(〃▽〃)ポッ

夫は甘いものが苦手なのですが、イチゴ大福は大好きです。



f0359879_23395617.jpg

(敷いているハランは、裏庭の和風ガーデンで育ててた”初物” です。)



イチゴ大福を作ったのはこれで2度目ですが、

滅茶苦茶手こずった1度目と違って、今回はスムーズ、味も171.pngでした。



反省点は、大福の皮に凸凹や繋ぎ目が目立つこと。

次回は生地をよく捏ねて皮を滑らかにしようと思うし、包み方は途中で良い方法に気づきました。




初めて挑戦した時、参考レシピ通りにしたら皮が固過ぎてまとまらず、

何度も試行錯誤して、やっと出来上がったので、



今回は自分でレシピを考え、

水を4割増、砂糖は半分に減らしました(これで十分甘いです)。

自分の覚書きのため材料を書いておきます。


大福の皮:白玉粉 50g
砂糖 10g
水 100㏄
片栗粉 適宜

中身:イチゴ 5個
餡子 適宜




ダイエットのためにあまり食べたくないと言いながら、つい…パクパクっと2個口の中に入れてから(〃▽〃)

夫に、「イチゴ大福作ったよ~、1個は私のために残しておいてね~!」と言い残し、

ミモザは庭仕事へ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



夫は食べる前にイチゴ大福をちゃんと2つに切って、中が見える写真を撮っておいてくれました。



f0359879_23401363.jpg


庭仕事から帰ってみたら、

ちゃんと1個、それも一番綺麗にできたのが残っていましたよ(≧▽≦)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。



外国語を楽しむ



[PR]
by mimozacottage | 2017-11-08 03:15 | スイーツ | Comments(4)

裏庭の大改造始めました★



秋野菜を植え終えたので、裏庭の大改造に取り組み始めました。

ヨーロッパ旅行から帰ってもう1か月以上になるというのに、

今まで庭仕事が捗らなかったのは、指の故障があったからです。



ブログには書いてませんでしたが、旅行に出発する2か月ほど前から、

冷たい水に触れると、右手の人差し指にピリピリッと鋭い痛みが走るようになり、

色々調べてみたら、指を酷使した結果だとわかりました。



50代以上の女性に多いそうで…

認めたくありませんが(^^;)、要するに「老化」ということですね。



旅行中は家事や庭仕事等、仕事らしきものは一切しなかったのに痛みが消えず、

アメリカに戻ってからも、冷たい水に触れるのが怖いほど痛みが残っていたので、



力のいる庭仕事や家事は夫に頼み、草取り鎌やパソコンのマウスも左手に持ち替えて、

右手の負担を減らす生活を続けていると、

2週間程前に痛みが消えたので、それ以後少しずつ庭仕事を始めました。



説明が長くなりましたが、そういう訳で必要に迫られていない庭仕事は全部後回し、

庭の手入れが行き届かなくて、裏庭改造計画の予定は大幅に遅れてしまいました。


f0359879_01415955.jpg

(裏庭道具小屋前:この辺りを大幅に変えていく予定です。)




さて、裏庭大改造の柱…庭の中央にあるブルーガーデンをポタジェ(フランス式キッチンガーデン)に替えるために、

現在ブルーガーデンにある植物を何処かに移さないといけないので、

5日前からツルハシを手に、和風ガーデン前の芝生を剥がして植栽スペースを作っています。



とは言え、場所柄、何でもかんでも植えていい訳でもなく、

「和風ガーデンと調和するもの」ということで…アイリスだけを移すことにしました。


f0359879_01031883.jpg

f0359879_01033202.jpg
(青い線の内側がアイリスの植栽スペース予定)



ツルハシで芝生を剥がしてから、固い地面を耕していくのですが、

直径5㎝以下の小さい石は無数にあって、

5㎝以上の大きい石も5㎝~10㎝間隔ごとに出て来るから、



ツルハシを振り下ろすたびに大きな石にガツンとぶつかって、その音が大きいし、

ぶつかった時の反動が手に跳ね返って来るのが気持ち悪くて、なかなか前に進まない。


f0359879_01432868.jpg
1日目

f0359879_01293759.jpg


フウ…2日かかってやっとこれだけ(~_~;)、

時々、「将来年老いた時のために、芝生のままの方がいいのではないか?」

という変な迷いもやって来ます。



でもその時はその時…

20年後30年後の心配をするより、今を楽しみ、やりたいことをやらなければ!



3日目は写真を撮り忘れたのですが、

耕して耕して…

f0359879_01411240.jpg



芝生を剥がしただけの1日目(3つ上の写真↑)と比べて、掘り出した石が増えているのがわかるでしょうか?


f0359879_01405267.jpg


やっと4日目に、

ブルーガーデンにあった3株のアイリスのうち、2株を移しました。

f0359879_01505849.jpg


先日注文したダッチアイリスの球根が届いたので、それも植えないといけないし、

ここが少しずつ、「アイリスガーデン」になっていくのが楽しみ✨

f0359879_03042260.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-11-01 02:20 | 裏庭全体

玉葱とゴールデンビーツの植え付けをしました☆




f0359879_03300827.jpg
(前庭に植えたゴールデンビーツ)



玉葱の苗を植えました。

今度こそ、ちゃんとした玉葱を育てようと、

2週間がかりで準備した178.pngキッチンガーデン178.pngです。



春に植えた玉ねぎは小さくて、皮を剥くのがホント面倒くさかった…(;´д`)


f0359879_01193759.jpg

(玉ねぎを植えたキッチンガーデン:右横は青ネギ)




ホームセンターをあちこち探しても、玉葱の苗はこれだけしか売ってなくて(50本位?)、

細過ぎる苗もあるので、ちゃんと育つか心配なのですが、

取り合えず全部植えてみました。



来年は種から挑戦してみようか?と一瞬思いましたが、

ハードルが高そうとか、毎年恒例の秋の旅行はどうなる?とか考えると…難しいな~(;´・ω・)



玉葱苗を買ったホームセンターで、

6ポットセットになったゴールデンビーツ(黄カブ)の苗も売っていたので、それも買って、

(ウサギに食べられて歯抜け状態になった)大根の畝に一緒に植えました。


f0359879_01282355.jpg
f0359879_01281493.jpg



大根の中に黄カブが混じった畝なんて、変と言えば変なのですが…

もう何でもありでいいから、育ててみたい。


f0359879_01304003.jpg


大根の隣の春菊はすくすく育っています。春菊達、可愛いな~💙




黄カブの苗は沢山余ったので、前庭にも植えました。

ここは去年チューリップを植えたけど、モグラにやられて全滅した場所です。



今朝見たら、ウサギに襲われていたので、大急ぎで柵を作りました。

動物たちが地上からも地下からも襲って来るなんて…(´;ω;`)



f0359879_03295918.jpg


フランス片田舎のキッチンガーデンの写真でヒントを得て、

棒切れと麻ひもで作ったちゃちな柵ですが、

ウサギは臆病なので、これで結構効き目があるんですよ✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-28 03:41 | キッチンガーデン、果樹

猛烈な後悔と仕切り直しの挿し木




f0359879_02421457.jpg

(キッチンガーデンとコンポストスペースを仕切っているツゲ)




ガーデニングをしていると、失敗も多い…少なくとも私の場合は💦



以前西洋ツゲの挿し木の記事を書きましたが(記事はこちら→「美しいキッチンガーデンを目指して」)、

その結果報告がまだなので、

ここで正直に、「大失敗の巻」を打ち明けることにします。151.png




結論から言いますと…挿し木した枝のうち20個くらいがちゃんと根付いたのに、全部捨てたのです。




プラスチックのゴミを出したくないという大看板を掲げて、挿し木を試み、

折角根付いたというのに…それを全部捨てるとは…矛盾ですよね!?




実は…根付いた小さなツゲが、半年以上経ってもさほど大きくならなかったので、

「これが理想的な大きさになるまでに、一体何年かかるのだろう?」と、

ツゲの挿し木のことが書いてあった本”A Guide to Green Housekeeping”を読み返してみました。

f0359879_03112452.jpg


f0359879_02464901.jpg

P.114 "A Guide to Green Housekeeping" by Christina Strutt



成長した西洋ツゲの木でぐるりと囲われた、可愛いキッチンガーデン、

これらのツゲは全部挿し木で増やされたそうですが、なんと25年も前のことだそうです!




Σ(゚д゚lll)ガーン! 挿し木が理想的な大きさに成長するのは25年後!?

いい年をした私には気が遠くなるような数字です。




はあ?25年後(@_@)…その頃ミモザはなんと80代!(詳しくは言いません^^;)

「そんな年まで生きているかどうかもわからないのに、25年も待ちたくないわ!」と、

折角根付いた挿し木を全部捨て、代わりに程よい大きさのツゲを12個買って来て植えました。

f0359879_02403135.jpg


今年春:薔薇とキッチンガーデンの仕切りに植えたツゲ



その時はそれで大満足だったのですが、

最近になって、ポタジェの計画やそのほかキッチンガーデンの仕切りなど、

ツゲがもっと必要になってきて、





「あの時の挿し木を捨てなかったらよかったのに…」と

猛烈な後悔に襲われました。。(´;ω;`)ウッ

とは言え、捨てたものは戻ってこないし…どうしたらいいだろう?



f0359879_01535704.jpg

(挿し木用にカットした枝)


最初は、ホームセンターで必要な分だけまた買って来ようかと思いましたが、

近頃、ごみ削減にもっと真面目に取り組みたいと考えているので、

ポット入りのツゲを新たに買わず、再度挿し木することにしました。




「仕切り直し」の挿し木…失敗の可能性も考えて、今回は50本。


f0359879_01540710.jpg

カットした枝は丸1日くらい水に浸して、十分水を吸わせます。

f0359879_01541885.jpg

f0359879_01542882.jpg


枝を切り落とす時は、切り口の面積がなるべく広くなるように斜めにスパッと切ります。

そして上部3~4枚だけ残し、あとの葉はハサミで切り落とすか、

茎を傷つけないように、葉の根本を片手で押さえながら手で丁寧に取ります。


f0359879_05133225.jpg


オーガニックの発根活性剤をつけて、ポットに挿していきますが、

この時も先に割りばしなどで穴を開けておいて、根が生えてくる場所を傷つけないようにします。


f0359879_05055075.jpg


何年経ってもいいし、未完成でもいいから…

次の時代を担う子供達のために、

なるべく地球を汚さない庭造りをしたいと思います。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-21 05:34 | オーガニックな生活

キッチンガーデンの手入れと旅行中に見た夢



春に植えた玉ねぎがイマイチだったので、

この秋、2度目のチャレンジ!(^O^)/

胡瓜を抜いた後の土を耕して、コンポストを漉き込みました。

f0359879_03071069.jpg

(右横は青ネギです。)



1週間ほど経って土が熟成したら、苗を植えようと思っています。

冷涼な気候のこの辺は、10月の下旬から11月中旬までに植えると良いそうです。





大根、白菜、春菊を植えた所は草取りをしました。


f0359879_03134691.jpg



左側の点蒔きにした大根は、ところどころウサギに食べられて消えました。

まばらになった畝が悲しい(:_;)



3粒ずつ点蒔きにした種の芽が全部出て、苗が3本になっている所もあったので、

空いてる場所に無理やり植え替えてみましたが、

大根は基本的に植え替え出来ないらしいので、どうなることやら?


f0359879_03142033.jpg




白菜は植え替えが出来るので、3本固まって生えていたのを空いた場所に植え替えて、

予定した数に近い株が育っています。



私が見たサイトでは、筋蒔きより点蒔きの方を勧めていたのですが、

何事も臨機応変が肝心!

我が家はウサギの被害が酷いので、来年は筋蒔きにしようと思っています。



f0359879_03145553.jpg



筋蒔きにした春菊はすくすく育って、余分な苗を間引きしました。

冬の鍋が楽しみです。(^^♪




今まで言うのを忘れていましたが、ヨーロッパ旅行中に一度だけコテージの夢を見ました。

夢の中の見慣れた庭には、花や野菜が青々と育っていたのです。



旅行から家に帰って庭に出てみたら、夢で見た通り…

植物は全部元気で、枯れたのは1本もありませんでした。



うちの庭の面倒を見てくれていた「斜め向かいのアン」こと10歳のベイリーちゃんが

ものすごく頑張って仕事をしてくれたお陰です。

おうちの方のサポートもあったのですが、10歳の子供がこんなに責任を持って仕事をやれるとは…

正直言って、ビックリしました!

f0359879_05373745.jpg

(私達の旅行中、ベイリーちゃんのお母さんから送られてきた2枚目の写真)



アメリカに帰って、ベイリーちゃんにスイスのお土産+バイト料を渡しに行った時、

私が見た夢の話をして、

「ベイリー、あなたが頑張ってくれたおかげで、この庭は夢で見た通りだったわ。」と言ったら、

とても嬉しそうでした。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-19 06:02 | キッチンガーデン、果樹