タグ:ガーデニング ( 116 ) タグの人気記事

しっとり和風ガーデン☆マルチでビフォーアフター

和風ガーデンにマルチを敷きました。

今回敷いたのは、ここ↓

f0359879_23375842.jpg



裏庭の最北端、和風ガーデンの板壁から約60㎝の幅です。

板壁が出来るまでは、北隣の隣人がここに廃材を置きっぱなしにしていたので、

私はてっきり、お隣さんの庭だと思い込んでいたのです。




板壁を作る時、北隣との境界線をはっきりさせるために、

測量士さんに敷地の測量をしてもらい、

うちの庭だということが分かりました。




さて、うちの庭だとわかっても、

この場所は手をかける暇がなく、ずっとほったらかし(草取りだけ)…




和風ガーデンの中でも、ここだけ殺伐としていて、なんか違うな~?

何だろ?何だろ?とずっと不思議でしたが、

…3日前になってハタと気づいたのです。



そうだ!マルチだ~!173.png

私が長い間隣の庭だと思い込んでいた、

板壁から60㎝までの間はマルチが敷いてなかったのです。




と言うことで…マルチを敷く前に石ころを拾って、

ツルハシと熊手で土地を均したら、ちょっとスッキリ(^-^)、

f0359879_00211563.jpg


マルチを敷いてみたら…まるで、ビフォー↑↓アフター☆彡

清潔な感じで、気持ち( ・∀・)イイ!!171.png

f0359879_00224234.jpg



f0359879_00245461.jpg




以前はこの辺りまで柊の木がありました。

これから奥は、近い将来わらび畑にするつもりなので、

マルチ敷きは取り合えずここまで。




マルチでしっとり変わった和風ガーデンとそこに植えている植物です。


f0359879_00290623.jpg


昨年まで白っぽい地味な色だったシュウメイギクが、

今年は鮮やかなピンクになり、株も4株に増えました。


f0359879_00350755.jpg


引っ越す以前からここにあった椿の木…少なくとも樹齢11年以上なのに、驚くほど小さい。

去年まで柊の木の下に隠れ、上から柊に抑え付けられていたので、

木の形は海老のように丸くなって、半分死にかけだったのです。



夫と二人掛かりで背をゆっくりまっすぐに伸ばしてやって、添え木をしたら、

背丈がグンと伸びて、約2倍に★

コンポストを漉き込んだら、艶々の葉っぱが一杯出てきました。

f0359879_00484731.jpg


和風ガーデンには5種類6株のギボウシを植えています。

このギボウシは真っ白な花が咲きます。

f0359879_00504526.jpg


南天がある場所は池の傍ギリギリですが、

庭の幅が広くなったことだし…もっと板壁近くに植え替えようと思案しているところ(^-^)


f0359879_00525804.jpg


ミモザ自作の池です。


f0359879_00534911.jpg


「アメリカには無いだろうな?」と諦めていた✨ハラン✨


この春園芸店で見つけた時、嬉しくって嬉しくって(≧▽≦)、小躍りしました。
(お店の中だったから、心の中でね(^_-)-☆)


f0359879_01000119.jpg


板壁に近い石の左右、空きスペースがあるので、

将来はここに梅の木とか松の木とかを植えて、どっぷりと和の世界に浸りたい(*^^)v


f0359879_01064882.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-08-26 04:04 | 和風ガーデン

う、う~ッ、やられた~!( ノД`)…泣



朝起きて裏庭を見ると、こんなことになっていました。

f0359879_23322096.jpg


ブルーガーデンに植えたばかりのフロックス、

因みに元の姿はこうだったのです。↓

f0359879_08330009.jpg


ウサギの仕業です。仕方がないので、夕方になって掘り出して、

f0359879_23330185.jpg


道具小屋の前に置いた樽に植え替えました。

f0359879_23385371.jpg



フロックスの横のセントリアもここに避難させる前は無残な姿になっていたのです。

この樽、元は寄せ植え用で、可愛い花を一杯植えるはずだったのですが、

今や、ウサギの犠牲になった植物達のシェルターと化しています。

f0359879_23391032.jpg


ウサギはキッチンガーデンも容赦なく荒らします。

「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデンに侵入して、

f0359879_23451228.jpg


f0359879_23453025.jpg


サーモンベリーの枝を引っ張って下におろし、つま先立ちで食べている所です。

そして次は、明白な証拠写真です。



f0359879_23480805.jpg


f0359879_23482127.jpg


私がわずか1mぐらいの距離で見てるにもかかわらず、平然とキッチンガーデンに入り、

青葱を片っ端からバリバリと食べていくのです。


f0359879_23512418.jpg


ウサギ「あら、おばさん、そこで何してんの?」

ミモザ「泣いているのよ…(´;ω;`)ウッ」



そして最近もっともショックだったのがこれです。

f0359879_23582035.jpg



歯が鋭くて、食べ方がウサギとは明らかに違います。

犯人は誰だろう?と不思議に思っていると、

目の前を丸々と太ったドブネズミが通り過ぎて行きました。




この被害が数日続いた(今も続いてますが…)ある日、

お腹がパンパンに膨れたドブネズミが胡瓜のトレリスの中から出て行くのを目撃!


f0359879_23580467.jpg


トレリスの上の方の胡瓜も、手当たり次第に地面に落として食べていくのです。

犯人がウサギやリスでなく、汚いドブネズミだったということが、さらにショック!



ドブネズミは今まで見たことがなかったし、

家ネズミもいなかったので、ホントにホントに想定外…122.png

完全に油断してました。(~_~;)

f0359879_23543269.jpg


取り合えず、夫がネズミ取りを仕掛けましたが、

今のところ効果はなく、次々に食べられて行きます(-_-;)。



胡瓜はたくさん実をつけていると言うのに…

ここ3~4日、我が家のキッチンに運ばれる前に、全部ドブネズミに奪われているのです。( ノД`)泣



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-24 04:00 | キッチンガーデン、果樹

作業スペース~尻切れトンボですが、ここまで進展★



裏庭で取り組んでいる作業スペースのプロジェクト、

少し進展しました。

f0359879_05155786.jpg



ゲストルームの窓下は、

乱雑に置かれた石を並べ変えて、ちょっと見栄えがするようになったのですが、


f0359879_01472659.jpg



今度は板壁の傍、

このスペースは元々砂利が敷いてあったので、

それを通路の方へかき寄せて、板壁際の砂利はなるべく減らし、


f0359879_05182472.jpg


f0359879_05212550.jpg



板壁から50㎝ほどの所にセメントのレンガを並べて、細長いスペースを作りました。

次に通路ですが、歩きやすくするために、砕削石を敷いて水平に整地したら、

見た目もグンと清潔な感じ✨

f0359879_05230369.jpg


細長いスペースには土を入れて、植栽スペースに…

板壁の支柱の周りはセメントで固めてあるので、土を入れる代わりに植木鉢を置きました。

f0359879_05434726.jpg



左端の方が尻切れトンボですが…(〃▽〃)ポッ

その向こうは別のプロジェクトをやっていて、先にそれを完成させないといけないので、

取り合えず、植栽スペースはここでストップです。




f0359879_05395547.jpg



う~ん、これって、どうなのかな?

尻切れトンボはいいのですが、その他のことでちょっと迷いがあります。



ここに植物を植えると水を遣らなきゃいけないし、

板壁に水がかかると、

板壁の傷みがグンと早くなるかもしれない…



ここに植栽スペースを作ることが、果たしていいのかどうか?迷ってきました。



迷った時は、まず夫に相談!(…する時もある〃▽〃)



ミモザ「ここに何か植えると水を遣らなきゃいけないし、板壁に良くないかもね、ダーウィンはどう思う?」

夫「う~ん、俺は何も無くていいと思うけど、ガーデニングは君の趣味だから、

植えたいものを植えて、楽しめばいいんじゃないの?」



ミモザ「そうだね。10年後20年後、板壁が腐ったとしても、

その時考えればいいことだよね。」…その時、生きてるかどうかも分かんないし(〃▽〃)


f0359879_06152744.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-08-22 06:42

バラがアーチの上まで届きました☆



バラが初めてアーチの上まで届きました!

f0359879_01132620.jpg



このアーチは8年くらい前に取りつけたので、

普通考えれば…今までそうならなかったことの方が不思議ですよね!?(^^ゞ



アーチの左右にバラを植えたのは6~7年前、「エデン」という種類で、

植えた位置はアーチから50㎝も離れていました。



当時どこかで、「蔓バラを植える時はアーチやトレリスから40~50㎝離す。」と書いてあったのを読んで、

その通りにしてみたのですが、



その位置だと誘引が難しく、おまけに蔓が思うように伸びなかったので、

アーチの下の方で、毎年申し訳け程度の花がパラパラッと咲くだけ(;´・ω・)



ここ数年、うちのバラはどうして綺麗にアーチに絡まないんだろう?と不思議に思って、

バラのアーチがあるバラ園などを間近で観察してみると…

バラは全部、アーチの根本に植えてある!…(・_・D フムフム…これなら誘引もやり易そうです。173.png



エデンは優雅で病気にも強いので、私の大のお気に入り178.png

諦めたくなく、かと言って、ここまで大きくなったバラを移植するのは怖かったので、

思い切って背丈を1/3ほどにバッサリ切り、同じ場所でそのままシュラブ仕立てで育てることに…


f0359879_02073441.jpg



代わりに今年の春、

新しい蔓バラ、サリー・ホルムスをアーチのすぐ根元に植えました。


f0359879_02142053.jpg

f0359879_02135483.jpg

f0359879_02083898.jpg

(サリーホルムス:芳香がして、花の咲き始めは薄いピンクオレンジ、だんだん白い色になります。)



ところが、シュラブ仕立てにしようとバッサリ切ったエデン、

左右の蔓1本ずつ、6月になってニョキニョキと伸びて来たのです。


f0359879_02062364.jpg



蔓がまだしなやかなうちにアーチに誘引すると、

f0359879_02202758.jpg


7月、左側のエデンの新しい蔓に大きな花が7~8個咲き、

f0359879_13555286.jpg


(今年7月)


右側のエデンは花が咲かなかった代わりに、

蔓がどんどん伸びて、ついに先週、アーチの上まで到達したのです。

もう嬉しくって(^-^)、いろんな角度から写真を撮ってみました。


f0359879_21383848.jpg

f0359879_02045758.jpg

f0359879_02052869.jpg

(アーチの下から見上げたところ)



今はアーチの上に初めての花が咲く、記念的瞬間を

今か今かと楽しみにしている所(*^^*)、



最後に、先週裏庭で咲いていたバラの写真です✨

f0359879_01354336.jpg

f0359879_02230731.jpg


f0359879_02192791.jpg

f0359879_02194397.jpg

f0359879_02225285.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村







[PR]
by mimozacottage | 2017-08-21 02:49

作業スペース~石の置き方一つでこんなに変わる



先月初めから少しずつ取り組んでいる裏庭のプロジェクトがあります。



ここは裏庭の北側、和風ガーデン横ですが、

2~3時間ほど朝日が当たる以外、日中は建物の陰になって日が当たりません。


薪の原木、板壁工事に使った残りの材木、庭から出た石や庭仕事の材料等を

一時的に置く物置場&作業スペースになっています。


f0359879_01413579.jpg



コテージの生活はどこかに作業場が必要で、

どこもかしこも手入れが行き届いた庭を持つことは不可能だと思いますが、

…ここを見る度に、少し嫌な気持ちになります。


f0359879_01422667.jpg



それを夫に話すと、

「庭を完璧に綺麗にする必要はない、少しは手を抜いたところがあっていい。

君はホントに潔癖症なんだから…。」と笑います。




私はこの意見に一部賛成ですが、

実はこの場所、家の半地下にあるゲストルームの窓から丸見えなのです。

ゲストルームの窓の真下には、ごちゃごちゃに置いた材木と石、板壁には雑草…


f0359879_01421449.jpg



家の中や庭をどんなに綺麗にしても、

泊まり掛けでやって来たゲスト達が、朝174.png 窓を開けて、

見える景色がこれだとしたら(*_*)…



朝の気持ちよさも吹っ飛び、ガッカリ122.png…と言うか、

131.png~な気持ちになると思うんですよね(;´・ω・)。



よし!薪の原木はしようがないにしても、あとは自分で何とかしよう!166.png



プロジェクトのゴールは、「ゲストルームから見える景色を心地よいものに!」なんですが、

ゲストルームは湿気が来やすいため、窓の近くや外壁沿いに花壇を作ることはできず、

その他の方法で何とかしなければいけません。




まず材木を片付け、雑草を取り、さて石ですが…

外側を囲うように大きい石を置き、

あとはゲストルームの窓に近づくにつれて、石の大きさが少しずつ小さくなるように、

コツコツと時間をかけて置き変えてみました。


f0359879_01462688.jpg


f0359879_01472659.jpg


石の置き方ひとつですが、これだけで見た目がずいぶん変わったと思われませんか?





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村








[PR]
by mimozacottage | 2017-08-18 03:49 | 裏庭全体

(;´д`)トホホな玉葱収穫



「ジャーン!立派な玉葱が収穫できましたよ~ん(*^^)v」

となる日を夢見て、玉葱を育てていたんですが、

結果はトホホでした(;´д`)。。。

f0359879_02264524.jpg



玉ねぎは今年初めての挑戦!

知らないなら知らないで、よく調べてから慎重に始めたら良いのですが、

無鉄砲に何かをやって後から慌てる私の性格、昔っから変わりません💦



玉ねぎを育ててみたくて、ホームセンターで売れ残っていた

ひょろっと芽が出た玉葱の球根を買って来て、

ダメ元で植えてみたのは、4月の終わり(;´・ω・)



そもそも、この植え付け時期が完全に間違ってました(;´д`)トホホ

玉ネギは秋植えが基本なんですね!?

f0359879_02292778.jpg


(収穫直前の我が家の玉葱畑、苗がほぼ100%倒れている…収穫としては遅過ぎ)



そして苗が60~70%倒れて来ると、収穫時期だそうですが、

そんなこととは知らず、

倒れた苗を起こそうと土を被せてみたり…無知で無駄な努力もしました(-_-;)。



玉ネギが立派に育つと、普通は大人の握りこぶしから野球ボール位の大きさになりますが、

うちのは、出来の良い7~8個が子供の握りこぶし大で、

あとは赤ちゃんの握りこぶしか、猫の握りこぶしくらい…(;´д`)トホホ

f0359879_02321381.jpg


(精一杯見栄張って大きいのを一番上に置き、小さい玉ネギを中に隠しています(〃▽〃)

全部でカレー5、6回分作れる位あるかな?)



保存方法は数個ずつ一緒に括って、雨を避けられる廂の下に吊るしておくとよいそうです。

やってみれば、玉ねぎを吊るした光景がいかにもコテージらしく見えて、

「なかなか、サマになってるじゃん!(*^^)v」…これだけは気に入りました171.png


f0359879_02562003.jpg

f0359879_02365484.jpg

アホな玉葱栽培でもいろいろ勉強になったし、

よ~し、…今年の失敗を教訓に、来年は立派な玉葱を作るぞ~!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-08 04:08 | キッチンガーデン、果樹

カナダの山火事&「大人のブルーガーデン」を目指して


ここ10日ほど、コテージの町は煙っぽい空気に包まれています。

カナダで起きている山火事の煙が国境を越えて、ここまで来ているのです。

ワシントン州に11年以上住み続けていますが、こんなことは初めてです。



煙はこの町を超えて、なんとシアトル市内まで届きました。

(ワシントン州北側に隣接している)カナダのブリティッシュ・コロンビア州と、

ワシントン州シアトルは直線距離で約160㎞あります。



山火事の煙がこんなに遠くまで届き、何日間も上空に停滞しているのは、

煙の量が凄まじく多いことと、近海からの風が吹いてこないからだそうです。



ブリティッシュ・コロンビア州では、現在240か所もの山が燃えているそうで、

その原因はたばこや焚火の不始末等ではなく、地球温暖化の影響で山が乾燥し、自然発火したのだそうです。

温暖化の影響は色々な場所、色々な形で出ていますね。



我が家は屋根にソーラーパネルを設置し、

夫と私はなるべくバスと徒歩で移動して、出来るだけ車に乗らない生活を心がけていますが、



アメリカでソーラーパネルを置いている家はほとんど見かけないし、車に乗るのは当たり前、

いったい何%のアメリカ人が、温暖化を気にしているのだろうか?と時々憂鬱になります。

何せ、地球温暖化防止策に反対している人物を大統領に選ぶ国ですからね(;´д`)


f0359879_13232207.jpg


(夕方の空…写真では分かりにくいのですが、
空は晴れているのに煙っぽく、肉眼では煙の影響で月が赤く見えます。)



さて、今日のメインの話題に移りますが、

最近、我が家の幼稚なブルーガーデンを大人っぽい雰囲気にしたいと試み中(*^-^*)



素敵なよそのブルーガーデンとうちの庭を比べてみると、素敵なお庭は単にブルー系の花を植えるだけでなくて、

ブルーの色が映えるように、いろんな色の花や植物を組み合わせてあるんですね。173.png



我が家のブルーガーデンを占領していた、花の終わったアジュガを引き抜いて、

スペースを作り、

そこに植えたい「大人っぽい感じ」の植物を探しました。

f0359879_08135026.jpg



見つけたのがこれ!大人植物第1号178.png「グリーンボール」

これは美女ナデシコの改良品種で、花弁が出ず、

緑の総苞がボールのような花に見えるお洒落な植物です。



とは言え…この鉢植えは売れ残りなのか、時期を過ぎてヨレヨレ(-"-;A ...)

値引きもされてないのでちょっと迷いましたが、やっぱり欲しくて買っちゃった~(*'▽')。


f0359879_08171810.jpg

(この写真は2週間位前です。)



庭に植えてみても、やっぱりヨレヨレ(-"-;)…

ネットで調べてみると、切り戻せば花が繰り返し咲くそうなので、

根元だけ残してバッサリ切って、切った茎はダメ元で挿し芽にしてみました。

f0359879_08190526.jpg



切り戻した花は新しい芽が出て、2週間くらいでこんなに伸びました。



f0359879_08180121.jpg



大人植物第2号178.pngは「ロシアンセージ」


f0359879_13461006.jpg

美しい立ち姿と優しい水色の花は、ぐっと大人っぽい雰囲気✨



大人植物第3号178.pngは「フロックス(Phlox Divaricata)」

普通のフロックスとはちょっと違いますが、これも優しい水色の花が咲きます。

f0359879_08330009.jpg


植えたばかりでグッタリしてますが、そのうち元気になるでしょう。


f0359879_08363841.jpg



ここにブルーガーデンを作り始めて3年目です。

ここが「大人のブルーガーデン」に成長する日はまだまだ遠いなあ~(;´・ω・)





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-06 14:31 | ホワイト/ブルーガーデン

タイムの絨毯



昨年より1週間~10日遅れてタイムが満開になり、

「ラベンダーの小径」は今、まるでタイムの絨毯が敷き詰められたようです✨



f0359879_23481760.jpg


奥で咲いているブッドレアやバラに映え、

傍を歩くと、爽やかな強い香りが立ち上ります。




ここにタイムを植え始めたのは3年前です。




一昨年と昨年は散歩道に大体均等に広がるように、苗を植え替えましたが、

今年は茂り過ぎたタイムを少し減らして、ラベンダーの邪魔にならないようにしたぐらいで、

あとは自然にこんな感じになりました。



f0359879_23540678.jpg



この写真を撮ったのは朝なので、蜂が1匹もいませんが…




麗しい香りのせいでしょうか?

昼間は、世の中にはこんなに蜂がいるのかと思うほど、

たくさんのクマン蜂が寄って来て、ブンブン唸っています。



f0359879_23541969.jpg


クマン蜂が人を刺すことはめったにありませんが、

それでもここを歩くのが怖くなるほど沢山来るんですよ。



f0359879_01353940.jpg


タイムの種類は「クリーピングタイム」、グランドカバー用です。



料理にも使えますが、茎が折れてダメになる訳ではないので、

歩く時に多少踏んでも、全然大丈夫178.png



ですが…



蜂がいなくなった夕方、子供のようにわざとタイムを踏みつけて、

香りを楽しんでいる人が一人、我が家にいます…(*´ω`)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-04 01:08 | ハーブガーデン

夏野菜の収穫



コテージでは、2週間ほど前から夏野菜の収穫が始まりました。

昨日の収穫です。

f0359879_23591118.jpg


今朝もトマト2個、胡瓜1本、

胡瓜は明日収穫しないといけないのが、4~5本あります。



初物の胡瓜は1週間~10日ほど前でした。


f0359879_00025447.jpg


胡瓜は室内で種を蒔いて植えたので、ことさら思い入れあり(〃▽〃)



トマトの初物は写真を撮り忘れたので、これは2回目の収穫、1週間ほど前です。

トマトは大きい苗を買って植えたので、胡瓜より早いペースで収穫できています。

f0359879_00053055.jpg


うち2個をお向かいさんに持って行き、

残り1個は夫がカプレーゼにしました。

f0359879_00093561.jpg



胡瓜は調理しないで、そのままカウンターへ運び、

食前の「取り合えずビール167.png」で、味噌をつけながら食することが多いです。

コリコリして…これがまた美味しい😋



お昼には冷やし中華や冷やしソーメンの具になります。

f0359879_00163948.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-08-03 00:29 | キッチンガーデン、果樹

挿し芽したゼラニウムを植え替え


挿し芽で根付いたゼラニウムを庭に定植しました。

f0359879_03583426.jpg


この辺りでは、ゼラニウムは戸外で冬越しできないので、

秋の終わりに、大きな株を1個だけ植木鉢に入れ室内に持ち込んで、冬越し、

6月に、大きくなった茎を3節ずつ位に切って、小さなポットに挿し芽しました。



もう十分大きくなったので、庭へ植え替え時期☆

沢山あるので、数か所に定植しました。

f0359879_01592294.jpg


まずは前庭ドライブウェイのアプローチ、

f0359879_02001650.jpg


(玄関横の花壇)

ゼラニウムの手前は、スイートアリッサムです。


以前アリッサムを植えた時は、カラスに5回も掘り出されたのですが、

零れ種から育った苗を他の所で見つけたので、苗が無くなった所に植え直しました。

カラスが見ていない隙に…(;´・ω・)

f0359879_02004866.jpg


ゼラニウムの左右はアガパンサス、

まだ少し花が残っている2つの大きいアガパンサスに、

新しく買って来た小さいアガパンサス1個を足しました178.png



(アリッサムのような)小さい苗を植えて、

カラスに荒らされるのはもう懲り懲りなので…(´;ω;`)、

将来はアガパンサスを株分けで増やし、ここをアガパンサスガーデンにしたいと思っています✨


f0359879_02474925.jpg


裏庭:道具小屋窓辺のバスケット、

中心は挿し芽の中で一番最初に開花した、取って置きの花付き苗178.png

おッと…うっかり枯らしそうだったアイビー、見苦しくてごめんなさい。


f0359879_02143352.jpg


これは冬越しさせた元のゼラニウムの植木鉢です。

中心の株が親苗で、周りに3本の挿し芽を直接植えました。

ベンチの傍に置いています。



花期の長いゼラニウムは、どうしても我が家の庭に欲しい、言わば”必需品”178.png



かと言って、苗を毎年毎年買いたくないので、頑張って挿し芽しましたが、

大雑把な性格の私は、こんなチマチマした作業が苦手です(''◇'')ゞ

全部やり終えて、スッキリ~(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-30 02:52 | 前庭