タグ:レストラン ( 5 ) タグの人気記事

兵隊(人形)さんに会えるレストラン★



この季節になると、この辺りはクリスマス一色、

あちこちの趣向を凝らした飾りつけを見て楽しんでいます。

f0359879_01570864.jpg


シアトル中心の豪華絢爛な飾りつけとは違って、

少し素朴な飾りつけがしてある、レドモンドという町のショッピングセンターへ行きました。

ここの可愛い兵隊さんの人形に会うのが毎年の楽しみなのです。

f0359879_03390344.jpg


f0359879_01571794.jpg

こんばんは~ 兵隊さん!

今年も会えたね、寒いのにお疲れ様~(*^^*)



f0359879_02004290.jpg

f0359879_02010734.jpg


レストランの入口の暖炉の上です。

ここは、地中海に浮かぶ長寿の島として有名な、

サーディニア島(イタリア領)という島の料理をテーマにしているイタリア料理の店です。


f0359879_03374790.jpg

(耐熱ガラスタイルで作ったピザ窯が圧巻)



海の幸山の幸をふんだんに使った健康食と雰囲気の良さが売り物で、人気があります。

メインのダイニングルームは席を待つ人の行列が出来るので、

大体いつも空席のあるバーに座ります。


f0359879_02573105.jpg

(バーから見える2階は貸し切りパーティ会場:窓はジュリエットウインドウでロマンチック♡)



バーに座れば、前菜(おつまみ)だけでお酒を飲むことができるのですが、

ダイニングルームと同じディナーメニューも頼めるので、

私達は何時もここに座ってディナーとワインを楽しみます。


f0359879_03025292.jpg
(シーザーサラダ)

f0359879_03030341.jpg
(ジャガイモのニョッキ)


f0359879_03031456.jpg

(何という名前か忘れたデザート)


普段はデザートを頼まないのですが、

この日はメインのニョッキを半分にして、デザートを食べました。



水やお皿を下げる係のメキシコ人の給仕人さん達は、

私がスペイン語を勉強していることを知っているので、私達をアミーゴス(友達の複数形)と呼んで、

話しかける時は簡単なスペイン語を使い、知らない単語があると教えて下さいます。



私達が帰ろうとすると、

「もうお帰りですか?ゆっくりして下さい。」と言って下さるので、

いつも気兼ねなく寛ぐことができます。


f0359879_02000817.jpg

f0359879_03073913.jpg



実は最近、スペイン語の勉強を怠けているので、

簡単な言葉も忘れていて、恥ずかしいと言うか、自分を責めるような気持になりました。

コスタリカ旅行出発まであと1か月を切ったというのに、「これじゃいかん」と大いに反省した夜でした。



スペイン語基本の表現

¡Hola! オラ! (こんにちは、「おはよう」でも「こんばんは」でも使えます。)
¿Cómo estás? コモエスタス?(ご機嫌如何?)
¡Encantada! エンカンターダ! (はじめまして)
¿Cómo te llamas? コモテヤマス (あなたの名前は何ですか?}
Me llamo Mimoza メヤモミモザ (私の名前はミモザです)

レストランで覚えておくと便利な表現

¿Dónde está el baño? ドンデ エスタ エル バーニョ? (御手洗いはどちらですか?)
~ Por Favor ポルファボール (どうぞ~して下さい。)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!アディオス(またね^_-)-☆


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-11 05:30 | 英語以外の外国語

お気に入りのタイ・レストラン



シアトル近郊はアジア人の人口比が多いので、タイフード・レストランがあちこちにあります。

一口に「タイフード」と言っても、店によって味や雰囲気が異なり、

浮き沈みが激しいように思います。


f0359879_03354104.jpg



隣町にある私達のお気に入りのレストラン、Bangkok Basil

(味がイマイチであまり流行らなかった)別のタイ・レストランがつぶれた後、

同じ場所を使って、5年前にオープンしました。

f0359879_03383029.jpg


こじんまりして、メニューの数もそれ程多くないのですが、

どんな物を食べても文句無しに美味しく、家庭的な温かい雰囲気、



他のアジアンレストランによく置いてある

プラスチック造花の代わりに、生きた観葉植物が置いてあって、

何より、客席や御手洗いが格段に清潔なので、開店以来の馴染みのお店です。



f0359879_03412738.jpg
f0359879_03541674.jpg

(カウンター:ここでテイクアウトも注文出来ます。)



私達がやって来たのは夕方の早い時間、

他に客が誰もいなかったので、バシバシ写真を撮らせて頂きました。

f0359879_03494453.jpg


f0359879_03493055.jpg


この日頼んだアペタイザーは、生春巻きとフィッシュケーキ、

フィッシュケーキは日本のさつま揚げに似ていますが、ピリ辛で甘いソースをつけて頂きます。

f0359879_03500638.jpg



私の一番お気に入りのアントレーは、ムール貝のイエローカレーなのですが、

今日はちょっと違うものを食べたくて…シーフードのグリーンカレーにしました。

夫は鴨のイエローカレーです。


f0359879_03535029.jpg


「さて、今日も美味しかったね~♪」

夕食時になり、お客さんが続々と入って来たので、

私達はそろそろ家に帰るとするかな?




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-01-31 04:18 | レストラン・カフェ | Comments(4)

外に出たいな~


外はよく晴れて気持ち良さそうな日、

「あ~、外に出たいな~💛」

f0359879_08295734.jpg

手術の前日は、

しばらくは外へ出れないと思って写真を撮ったり、バラの剪定をした。


f0359879_13103813.jpg
f0359879_13110688.jpg
f0359879_13122309.jpg
f0359879_13151633.jpg


剪定が終わって後片づけをしたら、もう真っ暗になってしまって、

最後はこんな写真しか撮れなかったけれど…




あれからもう1週間、「早く外へ出たいな~」

夫はこんな私の気持ちを察したのか?✧♡

はたまた、自分が夕食づくりを一休みしたかったのか?(^-^;




「久し振りにレストランへ行こうよ。」って、

大好きなレストランイタリアニシモ(Italianissimo)を予約してくれた。




ここは11年半前、私達の結婚式の前日に、

家族や家族同然の友人達を招いてパーティをした思い出のレストランだ。

値段が手頃なのに給仕が丁寧で、味も美味しい。

(幼い頃を日本で過ごしたという可愛いウェイターさんもいます。)




インテリアも素敵なんですが、この日は写真を撮る余裕がなくて、

食べ物だけをちょこっと撮った。


f0359879_16553946.jpg


此処のミネストローネは薄味で野菜がたっぷり♡




スープのベースはトマトではなくコンソメなので、中が透き通って見える。

薄味だけど旨味があって、もう✨ピカイチ✨

ミネストローネはここでしか食べないほどハマっている。


f0359879_13395859.jpg


メインは、バジルとニンニクだけで味付けしたエンジェルヘア(細麺パスタ)と

茄子のトマトソース煮。




実はこれ2つともメインなのですが、

バランス的に1つだけでは食べにくいので…2つ一緒に頼んで半分は持ち帰る。




デザートはプリンが美味しいけれど、もうお腹一杯💦

因みにティラミスは日本人の私には甘過ぎて…

自分の手作りの方が美味しいと秘かに思っている(〃▽〃)。




1週間ぶりの外出で気分転換できました✨。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!



応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-01-08 03:04 | レストラン・カフェ | Comments(8)

兵隊さん達に出迎えられるレストラン




もう1週間程前(手術前夜:12月28日)ですが、夫と二人でクリスマスの雰囲気が残る街に出かけました。

馴染みのイタリアンレストラン、ブルー・サーディニア(Blu Sardinia)に着くと、

こんな方に出迎えられました。

f0359879_04331047.jpg



f0359879_16153390.jpg


ブルー(Blu)はイタリア語で「青」、

サーディニア(Sardinia)は地中海で2番目に大きい島の名前で、

日本の沖縄県と並んで100歳以上の長寿者が多いことで有名です。




レストランのオーナーは、

サーディニア島民の長寿の秘訣は、新鮮な野菜と魚介類をふんだんに使う

島の伝統料理にあるのではないかと考え、

伝統料理を今風にアレンジして、ここのメニューを作ったのだそうです。


f0359879_16163312.jpg

まずは食前酒で乾杯🍷



レストランの中はダイニングルームとバーに分かれているのですが、

ダイニングルームは混雑していることが多く、バーは空いていることが多いので、

私達は大体バーに座って、ダイニングルームと同じメニューを注文します。

f0359879_16171687.jpg



食事をする場所にTVがあるのは好きではないですが、

ここはバーだし、一人で来る客も多いので仕方ないでしょうね。




この日はカメラの調子が悪くて…何故か料理の写真が全滅;;

下の写真は別の日に同じレストラン内のダイニングルームで食事した時のものです。

f0359879_02373806.jpg

糖質を取り過ぎなくてすむ、繊細で軽いパン

f0359879_02372435.jpg

まぐろの前菜

f0359879_16262148.jpg


ここのパンナコッタは最高なんですが、

冬場は新鮮なフルーツが手に入らないという理由で、春~秋だけのメニューです。

そんな妥協を許さないこだわりも好きかな?

f0359879_04304722.jpg

帰りもちゃんと兵隊さんにご挨拶して…( 。・-・)ノおやすみなさい♪



f0359879_02572580.jpg

f0359879_02574246.jpg
別の兵隊さん達にも見送られました。




実は私、長寿には全く興味がないのですが(・∀・)、

いつの日か本物の青い島、イタリアのサーディニア島へ行ってみたいと思います。




では皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!





応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-01-04 03:36 | レストラン・カフェ | Comments(6)

レストランのパティオガーデン



ミネソタ旅行の出発を明日に控えて、今日中にしないといけないことは、

ホワイトガーデンとローズ/ブルーガーデンの草取り、ハーブガーデンのラベンダー摘み、

そして、旅行に持っていく荷物の確認、



ミネソタのNovaさんが気候とかいろいろ教えて下さるので、助かっています。

ミネソタでお会いしたいという、私達の急な申し出を温かく受け入れて下さっただけでなく、

ご自宅に招待して頂き、なんと泊めて頂くことになったのです!



私達は普段、(日本へ行く時も)旅行中はホテル滞在が中心で、

まだお会いしたことのない方のお宅へいきなり伺うのは、少し遠慮があったのですが、

そんな月並みな遠慮もパッと飛び越えるほどの信頼感が、Novaさんとの間に生まれました。

本当に楽しみです✨…



昨日は草取りや旅行の準備などで忙しくて写真を撮っていないので、

今日はずっとUPしようと思いながらチャンスを逃した、

ワインの町、WoodinvilleにあるレストランのパティオガーデンをUPします。
(3か月ほど前?のものです。)


f0359879_00501062.jpg

f0359879_00502185.jpg


夫の元上司で今は親友になっているジョンの誕生日祝いのディナー、

奥様のキャシーと私達夫婦4人はよく一緒に出かけます。

この日は写真を撮るつもりがなかったのでカメラは持っておらず、スマホで撮りました。



室内でディナーを頂いている途中に、レストランのオーナー夫人から声をかけられ、

「素敵なレストランですね!」と素直な感想を述べると、

「どうぞパティオにも出て、ガーデンを見てらしてね。」と仰ったので、出てみました。



f0359879_00593569.jpg


この辺りはサイクリングが盛んなので、

自転車のディスプレイが色んな所にあります。


f0359879_01000829.jpg

f0359879_01012917.jpg

f0359879_01014392.jpg


パティオは道路がすぐ近くにあるのに、

ザワザワした雰囲気が全く感じられず、素敵というか不思議なくらい…

植栽の技術が高いので、そんなことが可能なのでしょうね。


f0359879_01020777.jpg


ブドウの列の向こうは結構大きな道路、

車もよく通るのに、ブドウの葉でうまくカバーしてあります。



ガーデンスペースはそんなに広い訳ではないのですが、

あちこちに自分の庭造りのヒントになるかな?と思う工夫がありました。



f0359879_01002308.jpg

f0359879_01003570.jpg


立体感の演出や、

地味目のトーンでまとめた寄せ植え…ヒントになります。


f0359879_01010020.jpg


f0359879_01021891.jpg


ブドウがライトアップされた歩道の向こうで、

夫の元上司/親友夫妻とは別れを告げました。




皆様、幸せな一日をお迎えくださいね!

さて、私はこれから庭仕事、庭仕事~、チャオ!006.gif



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-09-15 01:55 | 友人の庭、園芸店など | Comments(4)