タグ:庭 ( 96 ) タグの人気記事

前庭生け垣の剪定をしました☆




春~初夏にスカイブルーの花が咲く、

前庭のカリフォルニア・ライラックを剪定しました。




f0359879_22555714.jpg

(2017年6月撮影)


カリフォルニア・ライラックは伸ばし放題で育てても、大きくなれば自然に風情のある形になるので、

そのままで良いと思ってたのですが、




夫は、エッジングする(芝生の縁を切り揃える)時に邪魔になるから、

少し剪定してほしいと言います。

確かに成長のスピードが尋常でなく、枝を四方八方にビュンビュン伸ばしています。


↓剪定前(2017年10月)

f0359879_01593805.jpg

f0359879_01594764.jpg



因みに、↓は2年半前の写真です。


たった2年半でこんなに大きくなったのですよ。

芝生もモグラ塚だらけになっちゃって…( ノД`)

f0359879_23495372.jpg

(2015年春)




道路側から見ると…(2017年10月)


f0359879_02163649.jpg
f0359879_02165180.jpg


う~ん…確かに!

散髪を何か月もさぼっているボサボサ頭みたい💦

これでは歩道を歩く人に迷惑ですよね。≦(._.)≧ ペコ。




ということで…久しぶりに電動式剪定ノコギリを出してきて、

垣根の内側は芝生のエッジングがしやすいように、バッサリ!



f0359879_02225969.jpg

f0359879_02224185.jpg



道路側は自然の形をなるべく残しつつ、歩く人の邪魔にならないように、

ハサミと電動式剪定ノコギリで軽く剪定しました。


f0359879_02293888.jpg


f0359879_02292930.jpg


うん、少しさっぱりしたかな~? ˘⌣˘♡



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-16 03:23 | 前庭

リベンジ?秋植え球根を注文しました。



ヨーロッパ旅行から帰って2週間、半分夢心地で過ごしている間に、

朝夕、瓦斯ストーブが必要な季節になりました。


f0359879_02463819.jpg



あ~、やっぱり家が一番いいな~!



庭仕事も少しずつ始めて、先日は秋植え球根を注文しました。

秋植え球根と言えば…昨年、325個の球根を植えた話を

ブログ(その時の記事はこちら→325個の球根、植え付け完了!)に書きましたが、



その内訳は、チューリップ個75個、水仙150個、クロッカス100個でした。

今春、水仙とクロッカスはちゃんと芽を出しましたが、

チューリップはなんと全滅!Σ(゚д゚lll)ガーン、ゼロ…1個残らずモグラに食べられたのです。



近所の人や同じ町、周辺地域に住む友人達も同じ被害に遭ったと言い、

多くの人が全滅だったそうです。

f0359879_03040415.jpg



オフホワイトにグリーンの縦縞が入った爽やかなチューリップ、

すごく楽しみにしていたので、ショックが大きく(´;ω;`)、



もうチューリップを育てるのは諦めようかと思ったのですが、

最近、植木鉢でチューリップをいっぱい育てている人を見たのです。

よし!これだ~!私も真似しようッと178.png

嬉しいことに、同じ種類の球根が見つかったので50個注文しました。



f0359879_03041357.jpg


ピンクダイヤモンド…これは7~8年前に植えて、

やっぱりモグラで全滅したのですが、

同じ種類を見つけたので、25個注文しました。



あとは地植えするもの、

f0359879_03042260.jpg


白、ブルー、紫色混合のアイリス、

f0359879_03043325.jpg


これは日本語名が分からないので、ラベル通りに書くとCamassia(Blue Melody)です。

もしかしたら、日本語では「カマシア」と呼ばれているかもしれません。

f0359879_03044291.jpg


同じくこれも和名が分からず、英語名だとChiondoxa forbesii です。

こう見ると…ブルー系の花が多い(〃▽〃)

ブルーガーデンは諦めたと言いながら、どこか諦めきれないのです(;´・ω・)

(花の画像は、球根を買ったK.Van BourgondienさんのHPからお借りしました。)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-12 05:43 | 前庭

裏庭の見取り図と「センスが無い庭」大改造計画★



夫と私が旅行中、

裏庭の水遣りをしてくれる「斜め向かいのアン」ことベイリーちゃん(10歳)が、

庭の仕事で困ることがないように、いろいろ準備中です。


f0359879_23555745.jpg



10歳の子供でもすぐわかるように、水遣りをしてほしい植物に付ける名札と

裏庭の見取り図を作成しました。

見取り図と言うか、子供のお絵描き風イラストというか…(〃▽〃)




ところで、これは旅行の準備とは全然関係ない話ですが、

只今、裏庭の大改造を計画中178.png




見取り図を使うと、庭の配置がはっきりして、説明がわかりやすいと思うので、

ベイリーちゃん用に作った見取り図をアップしてみますね。


(自分が描いたものをブログに載せるって初めてですが、滅茶苦茶恥ずかしいものですね。(*ノωノ))




f0359879_04191288.jpg


一番大きな改造はブルーガーデン(Blue Garden)です。

今まで3年間、ブルーガーデンっぽいものをやってみましたが、

見るといつも、「なんだかな~。。」という気持ち(;´・ω・)




悲しいですが…ハッキリ言って

私にはセンスが無いのです(´;ω;`)ウッ




センスが無いブルーガーデンの問題点を分析してみたところ、


1.庭の真ん中ですごく目立つところに、宿根草ばかりなので、
花が終わったら、庭全体がつまらなく見える。

2.ブルーガーデンと言いながら、
赤、濃いピンク、薄ピンク、紫の花がほぼ同じ数だけあって、まとまりがない。

3.ブルーだけ、白だけと考えながら、花を植えるのに飽きて来た。
(たった3年で…早過ぎですが。。)



…以上のことが分かったので、


この際、「ブルーガーデン」の花を全部取り払って、

フランス式キッチンガーデン「ポタジェ」を作ろうと思います。




ポタジェはデザインや管理面で難易度が高そうですが、それでも挑戦したい理由は3つあります。

1.庭のデザインに野菜をもっと取り入れたい。

2.ポタジェは宿根草と違って入れ替えが容易。

3.水問題対策など、環境のため。




ブルーガーデンに今ある植物はなるべく捨てず、

ホワイトガーデンや他の場所へ移動させるので、それらの場所も変わります。



また、植える場所の確保や水問題対策のために、芝生を大幅に減らします。

(具体的には、和風ガーデン近くの芝生をはがして花やハーブを植え、散歩道の芝生をレンガに替える。)




庭のど真ん中に、キッチンガーデンを持って来ると、一体どうなるのか?

不安は大きいですが、ワクワク感も大きいです✨




さてさて、どうなるかな~?

旅行から帰ってのお愉しみ(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-09-04 04:05 | ローズ/ブルーガーデン

庭の手伝いをしてくれる「斜め向かいのアン」



ヨーロッパ旅行を5日後に控え、いろいろ準備中です。

夏の盛りは過ぎたとは言え、3週間も家を留守にするので、

裏庭の水遣りが一番心配💦



ご近所SNSに「水遣りしてくれる人募集」の広告を出そうか?と考えましたが、

近所のことは何でも知ってる自主自治会長さん(^^;)、お向かいのロバートさんに相談すると、



2、3日後に、我が家の斜め向かいに住んでいる小学生のベイリーちゃんが、

うちの水遣りをしたいと言ってきた(*'▽')

(我が家は「コルデサック」と呼ばれる楕円形の袋小路にあるので、
斜め向かいと呼べる家が6、7軒あります。)



本当は植物の知識がある大人の方に、ちゃんとした時給を払ってお願いしたかったのですが、

折角やりたいと言ってくれる子供を 無下に断るのも可哀想で、

「大人のスーパーバイズ付き」という条件で、その子にお願いすることにしました。



ベイリーちゃんにお願いしたいもう一つの理由は、

今まで彼女の家族とはあまり交流がなく、どちらかと言えば苦手意識があったので、

これが仲良くなるチャンスだと思ったのです。



先日、お母さんと一緒に家に来てもらって、トレーニングセッションなるものをしました。

植物のことや庭の危険な場所など、安全や仕事上の注意点を伝えてからは世間話(^-^)。



ベイリーちゃんのお父さんはカナダ人で、「赤毛のアン」で有名なプリンスエドワード島近くのご出身、

昨年は家族みんなで「アンの博物館」へ行ったそうです。

夫と私も4年前にプリンスエドワード島へ行ったので、皆でアンの話で盛り上がりました。


f0359879_23330899.jpg

プリンスエドワード島・アン博物館(2013年9月撮影)


f0359879_22471792.jpg

アンの部屋(アンの部屋の内装は時々変わりますが、これは2013年9月現在です。)



ベイリーちゃんは10歳、

髪の色は、「赤毛のアン」を彷彿とさせるような赤っぽい茶色で、年頃もほぼ同じくらいです。



私は、彼女が仕事をやりやすいように、

「水遣りガイドブック」のような物を作って、手渡しましたが、



ベイリーちゃんは自分でもちゃんとノート持参でやって来て、

時々メモを取りながら、私の説明を熱心に聞いてくれました。



好奇心いっぱいに裏庭を見て回り、道具小屋がとても気に入った様子178.png

「わあ~、この小屋はすごく可愛い☆、私の家の道具小屋は汚くて全然可愛くないの。」と話すので、

「うちもペンキを塗り替える前は汚かったのよ。」と私が言うと、目を丸くして驚きます。



ご存知の方も多いかもしれませんが、ご参考までに、

我が家の道具小屋Before&Afterの写真です。

(アンの家を見て頂いた後のお目汚しでごめんなさい🙇)

f0359879_09233444.jpg

(2014年8月初旬の道具小屋)

Before ↑↓After

f0359879_06221251.jpg

(2016年9月の道具小屋:建物はそのままですが、
壁とドアのペンキを塗り替え、入口にレンガを敷きました。)



ベイリーちゃんは、孤児だった「赤毛のアン」と違って、

会社員のお父さんと英語教師のお母さんに、大事に育てられている一人っ子ですが、

時々自分でクッキーを焼き、家の前で屋台を出すなど、独立心旺盛の元気な女の子です。



今まであまり交流のなかった家(我が家のこと)の水遣りの仕事に、

自分から進んで名乗り出るなんて!…なんて頼もしい子なんだろう✨

これを機会に、ずっと仲良くできると嬉しいなあ~(*^^)v




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-09-01 03:40

夫が作ってくれた園芸用ふるい☆




時々自分の夫が、童話「シンデレラ」に出て来る魔法使いのおばあさん(おじさん)に見えることがある。

これは無理だろうな?と思えるような願いも、

夫に相談すると、あっさり叶ってしまうことが多い。

f0359879_01003621.jpg

(裏庭で生垣の手入れをしている魔法使いのおじさん)



夫と結婚してから今まで、叶わなかった願いってあっただろうか?

あるとしても、そんなのは後でどうでもよくなったり、忘れたりしてるから、

無いようなものだ。



大根の種蒔きをした日、(←シンデレラの話からいきなりですが(〃▽〃))

「園芸用のふるいが欲しいな~、

いやいや、そのためにわざわざ日本へ買いに行くなんてできないんだから、今は我慢するしかないよ。

でも、どうしても欲しいな~💙」…そんな思いがふつふつと湧いた。



「シンデレラ」に出て来る魔法使いのおばあさんは、

カボチャを馬車に、ネズミを馭者に変えたが、



そんなおばあさんが本当にいたら、

胡瓜を食べに来るうちのドブネズミを 園芸用ふるいに変えてくれないかな?と思った。



しかし、シンデレラのお話は、童話の中の美しいお姫様の話であって、

現実の私は、ただの妄想おばさんだということ。

仕方がないので、裏庭の階段修理を手伝ってくれていた夫に、



日本の園芸用ふるいがどんなに良いものなのか、

そして、それが如何にうちの庭に必要なのかを切々と語った。


f0359879_13411792.jpg

(ご存知ない方もいらっしゃると思うので…「園芸用ふるい」とは、こんな物です。↑

画像は、diy-tool.comモノトスさんからお借りしました。)




夫「園芸用ふるいか…もしかしたら、俺がそんなの作れるかもしれないよ。」

妄想おばさん「うっそ~、え?ホントに?そんなことが出来るの?」

魔法使いのおじさん「うん、簡単だと思うよ。板切れとネットさえあればいいんだから。」



言い終えると、魔法使いのおじさんは、

板切れと金属製ネットを探しに、道具小屋へ消えた。



そして、再び姿を現すと…

魔法の杖をさっと一振り、ア~ブラカタブラ~、チチンプイプイ!

こんなにカッコいい178.pngふるい178.pngを作ってくれたのです💙


f0359879_00574893.jpg



丈夫で、使い勝手が良くて、

「シンデレラ」のかぼちゃの馬車のように、夜の12時で消えてしまうケチ臭いものじゃなく、

20年も30年も長持ちしそう(^^♪



ちょっと重いのが、難点と言えば難点だけど…

ダンベルエクササイズだと思って、

シンデレラのような細い腕目指して、これから頑張るんだ~(≧▽≦)

f0359879_00503649.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-08-30 02:30 | 家族 | Comments(8)

作業スペース~尻切れトンボですが、ここまで進展★



裏庭で取り組んでいる作業スペースのプロジェクト、

少し進展しました。

f0359879_05155786.jpg



ゲストルームの窓下は、

乱雑に置かれた石を並べ変えて、ちょっと見栄えがするようになったのですが、


f0359879_01472659.jpg



今度は板壁の傍、

このスペースは元々砂利が敷いてあったので、

それを通路の方へかき寄せて、板壁際の砂利はなるべく減らし、


f0359879_05182472.jpg


f0359879_05212550.jpg



板壁から50㎝ほどの所にセメントのレンガを並べて、細長いスペースを作りました。

次に通路ですが、歩きやすくするために、砕削石を敷いて水平に整地したら、

見た目もグンと清潔な感じ✨

f0359879_05230369.jpg


細長いスペースには土を入れて、植栽スペースに…

板壁の支柱の周りはセメントで固めてあるので、土を入れる代わりに植木鉢を置きました。

f0359879_05434726.jpg



左端の方が尻切れトンボですが…(〃▽〃)ポッ

その向こうは別のプロジェクトをやっていて、先にそれを完成させないといけないので、

取り合えず、植栽スペースはここでストップです。




f0359879_05395547.jpg



う~ん、これって、どうなのかな?

尻切れトンボはいいのですが、その他のことでちょっと迷いがあります。



ここに植物を植えると水を遣らなきゃいけないし、

板壁に水がかかると、

板壁の傷みがグンと早くなるかもしれない…



ここに植栽スペースを作ることが、果たしていいのかどうか?迷ってきました。



迷った時は、まず夫に相談!(…する時もある〃▽〃)



ミモザ「ここに何か植えると水を遣らなきゃいけないし、板壁に良くないかもね、ダーウィンはどう思う?」

夫「う~ん、俺は何も無くていいと思うけど、ガーデニングは君の趣味だから、

植えたいものを植えて、楽しめばいいんじゃないの?」



ミモザ「そうだね。10年後20年後、板壁が腐ったとしても、

その時考えればいいことだよね。」…その時、生きてるかどうかも分かんないし(〃▽〃)


f0359879_06152744.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-08-22 06:42

作業スペース~石の置き方一つでこんなに変わる



先月初めから少しずつ取り組んでいる裏庭のプロジェクトがあります。



ここは裏庭の北側、和風ガーデン横ですが、

2~3時間ほど朝日が当たる以外、日中は建物の陰になって日が当たりません。


薪の原木、板壁工事に使った残りの材木、庭から出た石や庭仕事の材料等を

一時的に置く物置場&作業スペースになっています。


f0359879_01413579.jpg



コテージの生活はどこかに作業場が必要で、

どこもかしこも手入れが行き届いた庭を持つことは不可能だと思いますが、

…ここを見る度に、少し嫌な気持ちになります。


f0359879_01422667.jpg



それを夫に話すと、

「庭を完璧に綺麗にする必要はない、少しは手を抜いたところがあっていい。

君はホントに潔癖症なんだから…。」と笑います。




私はこの意見に一部賛成ですが、

実はこの場所、家の半地下にあるゲストルームの窓から丸見えなのです。

ゲストルームの窓の真下には、ごちゃごちゃに置いた材木と石、板壁には雑草…


f0359879_01421449.jpg



家の中や庭をどんなに綺麗にしても、

泊まり掛けでやって来たゲスト達が、朝174.png 窓を開けて、

見える景色がこれだとしたら(*_*)…



朝の気持ちよさも吹っ飛び、ガッカリ122.png…と言うか、

131.png~な気持ちになると思うんですよね(;´・ω・)。



よし!薪の原木はしようがないにしても、あとは自分で何とかしよう!166.png



プロジェクトのゴールは、「ゲストルームから見える景色を心地よいものに!」なんですが、

ゲストルームは湿気が来やすいため、窓の近くや外壁沿いに花壇を作ることはできず、

その他の方法で何とかしなければいけません。




まず材木を片付け、雑草を取り、さて石ですが…

外側を囲うように大きい石を置き、

あとはゲストルームの窓に近づくにつれて、石の大きさが少しずつ小さくなるように、

コツコツと時間をかけて置き変えてみました。


f0359879_01462688.jpg


f0359879_01472659.jpg


石の置き方ひとつですが、これだけで見た目がずいぶん変わったと思われませんか?





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村








[PR]
by mimozacottage | 2017-08-18 03:49 | 裏庭全体

カナダの山火事&「大人のブルーガーデン」を目指して


ここ10日ほど、コテージの町は煙っぽい空気に包まれています。

カナダで起きている山火事の煙が国境を越えて、ここまで来ているのです。

ワシントン州に11年以上住み続けていますが、こんなことは初めてです。



煙はこの町を超えて、なんとシアトル市内まで届きました。

(ワシントン州北側に隣接している)カナダのブリティッシュ・コロンビア州と、

ワシントン州シアトルは直線距離で約160㎞あります。



山火事の煙がこんなに遠くまで届き、何日間も上空に停滞しているのは、

煙の量が凄まじく多いことと、近海からの風が吹いてこないからだそうです。



ブリティッシュ・コロンビア州では、現在240か所もの山が燃えているそうで、

その原因はたばこや焚火の不始末等ではなく、地球温暖化の影響で山が乾燥し、自然発火したのだそうです。

温暖化の影響は色々な場所、色々な形で出ていますね。



我が家は屋根にソーラーパネルを設置し、

夫と私はなるべくバスと徒歩で移動して、出来るだけ車に乗らない生活を心がけていますが、



アメリカでソーラーパネルを置いている家はほとんど見かけないし、車に乗るのは当たり前、

いったい何%のアメリカ人が、温暖化を気にしているのだろうか?と時々憂鬱になります。

何せ、地球温暖化防止策に反対している人物を大統領に選ぶ国ですからね(;´д`)


f0359879_13232207.jpg


(夕方の空…写真では分かりにくいのですが、
空は晴れているのに煙っぽく、肉眼では煙の影響で月が赤く見えます。)



さて、今日のメインの話題に移りますが、

最近、我が家の幼稚なブルーガーデンを大人っぽい雰囲気にしたいと試み中(*^-^*)



素敵なよそのブルーガーデンとうちの庭を比べてみると、素敵なお庭は単にブルー系の花を植えるだけでなくて、

ブルーの色が映えるように、いろんな色の花や植物を組み合わせてあるんですね。173.png



我が家のブルーガーデンを占領していた、花の終わったアジュガを引き抜いて、

スペースを作り、

そこに植えたい「大人っぽい感じ」の植物を探しました。

f0359879_08135026.jpg



見つけたのがこれ!大人植物第1号178.png「グリーンボール」

これは美女ナデシコの改良品種で、花弁が出ず、

緑の総苞がボールのような花に見えるお洒落な植物です。



とは言え…この鉢植えは売れ残りなのか、時期を過ぎてヨレヨレ(-"-;A ...)

値引きもされてないのでちょっと迷いましたが、やっぱり欲しくて買っちゃった~(*'▽')。


f0359879_08171810.jpg

(この写真は2週間位前です。)



庭に植えてみても、やっぱりヨレヨレ(-"-;)…

ネットで調べてみると、切り戻せば花が繰り返し咲くそうなので、

根元だけ残してバッサリ切って、切った茎はダメ元で挿し芽にしてみました。

f0359879_08190526.jpg



切り戻した花は新しい芽が出て、2週間くらいでこんなに伸びました。



f0359879_08180121.jpg



大人植物第2号178.pngは「ロシアンセージ」


f0359879_13461006.jpg

美しい立ち姿と優しい水色の花は、ぐっと大人っぽい雰囲気✨



大人植物第3号178.pngは「フロックス(Phlox Divaricata)」

普通のフロックスとはちょっと違いますが、これも優しい水色の花が咲きます。

f0359879_08330009.jpg


植えたばかりでグッタリしてますが、そのうち元気になるでしょう。


f0359879_08363841.jpg



ここにブルーガーデンを作り始めて3年目です。

ここが「大人のブルーガーデン」に成長する日はまだまだ遠いなあ~(;´・ω・)





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-06 14:31 | ローズ/ブルーガーデン

タイムの絨毯



昨年より1週間~10日遅れてタイムが満開になり、

「ラベンダーの小径」は今、まるでタイムの絨毯が敷き詰められたようです✨



f0359879_23481760.jpg


奥で咲いているブッドレアやバラに映え、

傍を歩くと、爽やかな強い香りが立ち上ります。




ここにタイムを植え始めたのは3年前です。




一昨年と昨年は散歩道に大体均等に広がるように、苗を植え替えましたが、

今年は茂り過ぎたタイムを少し減らして、ラベンダーの邪魔にならないようにしたぐらいで、

あとは自然にこんな感じになりました。



f0359879_23540678.jpg



この写真を撮ったのは朝なので、蜂が1匹もいませんが…




麗しい香りのせいでしょうか?

昼間は、世の中にはこんなに蜂がいるのかと思うほど、

たくさんのクマン蜂が寄って来て、ブンブン唸っています。



f0359879_23541969.jpg


クマン蜂が人を刺すことはめったにありませんが、

それでもここを歩くのが怖くなるほど沢山来るんですよ。



f0359879_01353940.jpg


タイムの種類は「クリーピングタイム」、グランドカバー用です。



料理にも使えますが、茎が折れてダメになる訳ではないので、

歩く時に多少踏んでも、全然大丈夫178.png



ですが…



蜂がいなくなった夕方、子供のようにわざとタイムを踏みつけて、

香りを楽しんでいる人が一人、我が家にいます…(*´ω`)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-04 01:08 | ハーブガーデン

夏野菜の収穫



コテージでは、2週間ほど前から夏野菜の収穫が始まりました。

昨日の収穫です。

f0359879_23591118.jpg


今朝もトマト2個、胡瓜1本、

胡瓜は明日収穫しないといけないのが、4~5本あります。



初物の胡瓜は1週間~10日ほど前でした。


f0359879_00025447.jpg


胡瓜は室内で種を蒔いて植えたので、ことさら思い入れあり(〃▽〃)



トマトの初物は写真を撮り忘れたので、これは2回目の収穫、1週間ほど前です。

トマトは大きい苗を買って植えたので、胡瓜より早いペースで収穫できています。

f0359879_00053055.jpg


うち2個をお向かいさんに持って行き、

残り1個は夫がカプレーゼにしました。

f0359879_00093561.jpg



胡瓜は調理しないで、そのままカウンターへ運び、

食前の「取り合えずビール167.png」で、味噌をつけながら食することが多いです。

コリコリして…これがまた美味しい😋



お昼には冷やし中華や冷やしソーメンの具になります。

f0359879_00163948.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-08-03 00:29 | キッチンガーデン、果樹