タグ:庭 ( 58 ) タグの人気記事

ブロ友さんに会いに淡路島へ

(*私は3日前に旅行を終えコテージに戻っていますが、日本旅行の続きを書きます。)

淡路島に来たのは今回で2回目ですが、今回この島へ来た理由は、

淡路島在住のリラさんのブログ Garden 東の谷 を拝読しているうちに、



もう一回淡路島へ行ってみたいという気持ちが募ったのと

本の趣味等、共通点の多いリラさんにお目にかかりたかったからです。



私達の最初の計画では、淡路島内にホテルを取る予定だったので、

どこかでリラさんと会って一緒にお食事でもと思い、

旅行の計画を打ち明けたところ、なんとご自宅に招待して下さったのです!



お会いする前に夫と私の経歴など少しは自己紹介したものの、

初対面の私達をまるで昔からの友人のように受け入れて下さったりらさんと旦那様、

心の広いお二人のおかげで、願ってもない素晴らしい経験をさせて頂くことになりました。



淡路島への期待と共に、りらさんと旦那様にお会いするのが楽しみで、

ウキウキしてこの日を待ちました。



バス停まで迎えに来て下さったリラさんは、

背がすらっと高く若々しくて…お聞きした年代より10歳以上お若く見えました。



リラさんのお宅は伝統的な日本家屋の風格を残しながらも、

キッチンやバスルームはリフォームされて快適そのものの立派なお家でした。

そんなお家で、私達はまるで夢のような素晴らしいおもてなしを受けたのです。



家に着くと、まずお庭を案内して頂きました。

手入れの行き届いた広い庭に咲いていたのは、

たくさんのクリスマスローズ、沈丁花、ビオラ等々…



残念なことに…カメラを持たずに見て回ってしまって、

お庭の写真を1枚も撮らせて頂いてないことに気づいたのは、淡路島を後にしてからでした💦



…そういう訳で「花より団子」の話になってしまいますが、

リラさんのお料理は、美味しくて綺麗で…感激の連続でした!



f0359879_11455274.jpg


この海の幸いっぱいのお料理は淡路島の郷土料理で、「豊楽焼き」と呼ばれているそうです。


f0359879_11460342.jpg


f0359879_11461313.jpg


(デザートプレート)

小さな小さなビールグラスに入れられたものは、最初ビールだと思ったのですが、

実は、167.pngに似せた美味しいゼリー!…完全に騙されました(*^-^*)

次の日の朝ごはん、

f0359879_02134717.jpg



野菜たっぷりの美しくヘルシーな朝ご飯に感動した夫は、

「泊めて頂いたお返しに、我が家にもご招待したいのですが、

うちではこんな素晴らしいおもてなしはできないので困ります。どうしたらいいのでしょう?」

と言っていました。私もまったく同じ気持ちです。




次の日の朝は、「淡路人形浄瑠璃」へ連れて行って頂きました。

f0359879_02143223.jpg


淡路人形浄瑠璃は室町時代後期からの長い歴史があるそうです。



上演が終わった後、生まれて初めて人形浄瑠璃というものに触れた夫も、

若い頃TVでチラッと観ただけで何も興味を持たなかった私も、

自分でビックリするほど感動して、すぐにはその場を立ち去り難い気持ちでした。



話そのものというよりも、人形浄瑠璃の舞台を通して、

伝統芸能を守ろうとする熱意や、芸を磨く人々の日々の努力がビンビンと伝わって来たのです。

f0359879_02135707.jpg
f0359879_02140774.jpg
f0359879_02142296.jpg


お昼はリラさんのお宅に戻り、美味しいお好み焼きと焼きそばをご馳走になって、

午後は旦那様の運転で、「水仙の丘」と「明石海峡公園」を案内して頂きました。

水仙の丘178.png

f0359879_02144634.jpg
f0359879_04064991.jpg

f0359879_04070891.jpg



明石海峡公園178.png

f0359879_04112861.jpg
f0359879_04120457.jpg

f0359879_04123135.jpg

f0359879_13495478.jpg



「水仙の丘」も「明石海峡公園」もいくら見ても見飽きないほど見ごたえのある庭で、

これらの写真はほんの一部です。




私達が淡路島を発つ日の朝ごはんは、

季節の野菜いっぱいの和食でした。

f0359879_04134017.jpg


全部美味しかったのですが、

堀りたての里芋の煮物がほっこり柔らかくて最高でした。



旅行をしていると、温かい家庭料理が恋しくなるものですが、

りらさんの手料理は本当に美味しくて、

手厚くもてなして下さるお気持ちが、もう有難くて有難くて…感激の連続でした✨



お料理だけでなく、(記事では書き切れないのですが)何から何まで至れり尽くせり、

本当に素晴らしいおもてなしをして下さって、

今でもなんとお礼を申し上げていいかわからないほどです。

f0359879_04132803.jpg


(世界各地を旅行され集められたリラさんのスプーンコレクション)


海外旅行はもう封印したと仰るリラさんご夫妻ですが、もしチャンスがあれば、

是非我が家にもいらして頂きたいと思っています。

本当に本当にありがとうございました!




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-04-02 06:50 | 旅行(日本) | Comments(6)

春を待つ庭




お天気が良い日、庭に遊びに来たリスに誘われて(?)…

私も裏庭の仕事でもしようかな~?と分厚いセーターを着たまま裏庭に出た。

f0359879_03025014.jpg


f0359879_03030753.jpg


ほったらかしだった押し車や、ワイン樽プランターの枯れた植物を片付けていると、

冷気がすごくて…

f0359879_03041231.jpg

(裏庭:ホワイトガーデンの木蓮)



春はまだ遠いような気がする。


f0359879_03043276.jpg

f0359879_03044369.jpg

(前庭:ドライブウェイのクリスマスローズ)

f0359879_03045693.jpg
f0359879_05171401.jpg


引っ越し前から同じ場所にある、

前庭ガレージ前のイベリスは推定30年以上の巨大株。


f0359879_03050887.jpg

(2年前に植えた芝生横のイベリスには花がついていた。)




前庭に廻って急いで写真だけ撮って、すごすごと家の中に退散。

やっぱりまだしばらくは、片付けやインテリアに集中しよう。

夜は久し振りに、”Blu Sardinia”(青いサーディニア)でディナー069.gif


f0359879_03072301.jpg


手術の前日に来て以来初めて…スタッフの人達が温かく迎えてくれた。

ここの人達は皆好きだが、中でも特に、水汲みやお皿を下げるだけの仕事をしている、

メキシカンの人達の屈託のない笑顔が好きだ。




皆いろいろ抱えていて、

トランプが大統領に就任してから、不安になっているでしょうに…

夫がちょっとしたスペイン語を使って話しかけると、彼らの笑顔が一層輝く✨




人種に関係なく、世界中の人が皆仲良くなれたらいいのに!


f0359879_03075083.jpg


「今日のスープ」を食べてみたら、ミネストローネに似てとても美味しかった。





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




[PR]
by mimozacottage | 2017-02-03 04:00 | Comments(2)

家で冬越しする植物と春を告げる球根類




白いゼラニウムは我が家の定番、

オフホワイトの外壁に合うので、玄関ドア近くの花壇に毎年植えます。


f0359879_08231198.jpg
(2016年5月の前庭)



毎年春の初めに14~5個程鉢植えを買うのですが、

この町では小さいプラスチック製植木鉢を回収しないので、

花壇に植え替えた後、植木鉢はゴミに出しています。




オーガニックの庭を育てながら、一方で

ガーデニングのゴミを出し続けるのは矛盾していると思いつつ、

どっかで言い訳しながら、去年までずっとその習慣を続けていました。


f0359879_02592361.jpg


今年はなるべく新しい苗を買わなくて済むように、

昨秋の終わり、庭のゼラニウムを家に入れました。



かと言ってサンルームがある訳じゃなく、場所が限られているので、

1番大きいのを1株だけ掘り出して来て、植木鉢に入れています。


f0359879_02595358.jpg


春になったら、必要な数だけ挿し木で増やそうと思っています。



f0359879_02483804.jpg


「香水の花」と呼ばれるヘリオトロープ、春~秋は裏庭のベンチのすぐ傍に置いています。

夕暮れ時に夫と二人、ベンチでワインを傾けながら寛ぐ時、

芳香が風に乗って漂って来るので、ワインも一層美味しくなります。




ヘリオトロープは外では冬が越せず、

初めから家に入れるつもりで鉢植えにしていたので、

家に持ち込むのは簡単でした。


f0359879_02484906.jpg

近くに行くと、う~ん、やっぱりいい香り~…幸せな気持ちになります。

一年中、家に置きたいくらい☆彡




ベランダに置いていた三つ葉の鉢植えも家に入れたら、

いつの間にか一杯芽が出てきました。


f0359879_02591082.jpg


まだ三つ葉かどうかわからないので…只今観察中。





ところで、水仙やその他の球根の芽がもう出ているというブロガーさんの記事を

あちこちで拝読しています。




うちもそろそろ出ているかも?と今朝3週間ぶりに庭を見て歩くと…


あ、あった、あった、ありました!

f0359879_07582240.jpg


前庭南側:水仙


f0359879_07583313.jpg


南側垣根の傍:水仙


f0359879_07585413.jpg



南門:クロッカス

春が少しずつ近づいていると思うと、ワクワクしますね(*^-^*)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-01-19 08:30 | Comments(4)

冬枯れの庭はリス達の遊び場



今の時期、この辺りの戸外の気温は零度以下になることが多くて、

地面はカチカチに凍っています。



コテージの裏庭も、寒さに強い一部の植物を除いて

木々や花は葉をすっかり落とし、

息をひそめるかのように、春が来るのをじっと待っています。


f0359879_09294037.jpg

(道具小屋の周りにある大きな木がビッグリーフ・メイプルです。)


そんな静寂な時間を突然破るのはリス達、

大体3~4匹くらい徒党を組んでやって来て、メイプルの種を拾って食べたり、

木によじ登ったり、芝生の中を追いかけっこしながら遊んでいます。


f0359879_02180047.jpg


f0359879_02181429.jpg


(上の2つの写真は別々のリスなんですが、写真では全く区別がつかないですね。
実際近くで見ても、全部同じように見えます(^^;)



この子達は動きがすばしっこいので、

来ているリス達を全部一緒にカメラに収めることができなくて残念ですが、

本当に人間の子供が追いかけっこをするのと同じように、仲良く楽しそうに遊んでいます。


f0359879_02183055.jpg


f0359879_02185905.jpg

(向こうの方はお隣さんの庭です。)



嵐のようにやって来て、庭を運動場にしてダッシュで駆け回り、

また一目散に去っていきます。

f0359879_02184022.jpg


f0359879_02184967.jpg



庭にイチゴや果物が実っている時は、思い切り荒らされるので、

私達人間にとっては、頭の痛い「招かれざる客」なのですが…




冬の間は庭もお休み、

日差しの中でリスが遊ぶのを眺めていると、平和な時間がより楽しくなります。

いくら荒らされても、こんな子達がいない庭は考えられない。




鳥やウサギやリス、たまに来てくれる隣の猫、

そして前庭を公園代わりに使うインド人の方達(→その時の記事)…招かれざる客も招きたいお客さんも入り混じって、

いろんな訪問客がいるから、庭が楽しいのだと思います。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!



応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-01-16 04:10 | Comments(6)

冬が来る前の裏庭



カナダに近いコテージの町、例年だとこの時期は霜が降りたり、

氷が張ることも珍しくないのに、今年は冬が来るのが遅い。



今日は午前中に仕事の資料作り、午後は裏庭の手入れをしました。

ここしばらく、前庭の芝生の草取りぐらいしかしていなかったので、裏庭で過ごすのは久しぶり。

f0359879_13145480.jpg


仕事の話があってから、庭に出ることは極端に少なくなって、

手入れが行き届かないので、

そんな庭を見たくなくて、意識的に目を逸らせていたような気がします。


f0359879_13194487.jpg


ホワイトガーデンの中、立ち枯れになった植物の茎や葉を取り払い、

落ち葉をサッと掃くと、思ったほど悪くない。

f0359879_13271507.jpg

f0359879_13202035.jpg

菊もまだ頑張っているし、
f0359879_13205072.jpg

エキセアナがことのほか元気です。

f0359879_13264533.jpg



種を蒔いて育てたスイートアリッサムは、茎が伸びてボサボサだけど、

このままにして、来年もまた同じ場所で楽しむことにしましょう。

f0359879_13342708.jpg
f0359879_13343865.jpg


西隣の塀の傍には桜草が咲いています。


f0359879_13150972.jpg


そして道具小屋の前の和風ガーデンは…

うちの敷地内に放置してあった(北側)お隣さんの大量の材木のゴミ、お隣さんがやっと片付けてくれたので、

悩みの種だった場所がスッキリ!


北隣との間には、春までにフェンスを立てる計画です。

久しぶりの庭仕事、あ~気持ち良かった~!




応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ



[PR]
by mimozacottage | 2016-11-29 13:58 | ホワイトガーデン | Comments(4)

325個の球根、植え付け完了!



皆様、おはようございます。

思いがけない用事ができて(詳細はまた後で)忙しく、

気が付けば1週間もブログを更新していませんでした。


その間も見に来て下さったり応援して下さった方、本当にありがとうございました!

嬉しいと同時に、申し訳ないような気持ちです。


f0359879_02370861.jpg



ミネソタ旅行前に注文し、旅行後に届くようになっていた325個の球根、

2週間前に届きました。

たかが球根と言えど325個もあれば、届いた箱がずっしりと重い。



f0359879_03142083.jpg


届くまでは首を長くして待っていたので、

届いたら直ぐに、パパ~ッと植えるつもりだったのですが、


先ほど言った用事で急に忙しくなり、一度には植え切れなかったので、

4回に分けて植え、ようやく昨日終わりました。



f0359879_02390241.jpg
f0359879_02385598.jpg


南門には予定通り、100個のクロッカスを植えました。






南側垣根の外には、

f0359879_02405604.jpg

Ice Folliesを100個植えるつもりだったのですが、



(Ice Follies)

場所が足りずに、75個だけにしました。



余った25個は前庭の葡萄の傍に持って行って、

f0359879_02421847.jpg

f0359879_02434449.jpg


白一色のMount Hood50個と一緒に植えました。



(Mount Hood)



前庭東側のブドウの傍は、

f0359879_02431455.jpg

f0359879_02432357.jpg


今年1番のお気に入り、オフホワイトにグリーンの縦縞のGreen Spiritを50個と

白一色のHakuun(白雲)を25個、

計75個のチューリップを植えました。


 



無事325個の球根の植え付けが全部終了!

あ~!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°…春が来るのが楽しみです。

…冬もまだ来ていないのにネ。(*´・`*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ








[PR]
by mimozacottage | 2016-10-12 03:25 | 前庭 | Comments(10)

レストランのパティオガーデン



ミネソタ旅行の出発を明日に控えて、今日中にしないといけないことは、

ホワイトガーデンとローズ/ブルーガーデンの草取り、ハーブガーデンのラベンダー摘み、

そして、旅行に持っていく荷物の確認、



ミネソタのNovaさんが気候とかいろいろ教えて下さるので、助かっています。

ミネソタでお会いしたいという、私達の急な申し出を温かく受け入れて下さっただけでなく、

ご自宅に招待して頂き、なんと泊めて頂くことになったのです!



私達は普段、(日本へ行く時も)旅行中はホテル滞在が中心で、

まだお会いしたことのない方のお宅へいきなり伺うのは、少し遠慮があったのですが、

そんな月並みな遠慮もパッと飛び越えるほどの信頼感が、Novaさんとの間に生まれました。

本当に楽しみです✨…



昨日は草取りや旅行の準備などで忙しくて写真を撮っていないので、

今日はずっとUPしようと思いながらチャンスを逃した、

ワインの町、WoodinvilleにあるレストランのパティオガーデンをUPします。
(3か月ほど前?のものです。)


f0359879_00501062.jpg

f0359879_00502185.jpg


夫の元上司で今は親友になっているジョンの誕生日祝いのディナー、

奥様のキャシーと私達夫婦4人はよく一緒に出かけます。

この日は写真を撮るつもりがなかったのでカメラは持っておらず、スマホで撮りました。



室内でディナーを頂いている途中に、レストランのオーナー夫人から声をかけられ、

「素敵なレストランですね!」と素直な感想を述べると、

「どうぞパティオにも出て、ガーデンを見てらしてね。」と仰ったので、出てみました。



f0359879_00593569.jpg


この辺りはサイクリングが盛んなので、

自転車のディスプレイが色んな所にあります。


f0359879_01000829.jpg

f0359879_01012917.jpg

f0359879_01014392.jpg


パティオは道路がすぐ近くにあるのに、

ザワザワした雰囲気が全く感じられず、素敵というか不思議なくらい…

植栽の技術が高いので、そんなことが可能なのでしょうね。


f0359879_01020777.jpg


ブドウの列の向こうは結構大きな道路、

車もよく通るのに、ブドウの葉でうまくカバーしてあります。



ガーデンスペースはそんなに広い訳ではないのですが、

あちこちに自分の庭造りのヒントになるかな?と思う工夫がありました。



f0359879_01002308.jpg

f0359879_01003570.jpg


立体感の演出や、

地味目のトーンでまとめた寄せ植え…ヒントになります。


f0359879_01010020.jpg


f0359879_01021891.jpg


ブドウがライトアップされた歩道の向こうで、

夫の元上司/親友夫妻とは別れを告げました。




皆様、幸せな一日をお迎えくださいね!

さて、私はこれから庭仕事、庭仕事~、チャオ!006.gif



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-09-15 01:55 | 友人の庭など | Comments(4)

辛子のハンギングバスケットとホワイトガーデン


おはようございます。

コテージの町はめっきり秋らしくなり、朝夕肌寒く感じられるほどです。



裏庭のプロジェクトに夢中で、しばらく忘れていた前庭をふと見ると、

ハンギングバスケットのベゴニアが半分枯れていたので、

路地に植え替え、



カラフルなオーナメント辛子5個とコリウス1個を使って、

秋仕様のハンギングバスケットを作ってみました。

f0359879_00373597.jpg


うちの庭の花を色分けすると、1番多いのが白、次にブルー系、その次にピンクで、

赤、黄色、オレンジの暖色系は極端に少なくなります。



白は家の壁にマッチするし、

いくら見ても見飽きないと言う理由で多用していますが、

毎年秋になると少し秋色が欲しくなるので、この時期から🎃にかけて、



庭がちょっとだけ秋模様になります。

f0359879_00175299.jpg


相変わらず✧白さ✧が輝く(?)、道具小屋横のホワイトガーデンでは、

夏に切り戻した花が咲き、

f0359879_00271439.jpg


草取りの合間に種を蒔いた、スイートアリッサムも花盛りです。

f0359879_00274329.jpg

(道具小屋方向から見るホワイトガーデン)



アリッサムと一緒に種を蒔いたカスミソウは、花が咲き始めた頃、

憎っくき
ウサギに全部食べられてしまった…(;´д`)トホホ

だけど、アリッサムがたくさん咲いたのでまあ良いとするかな~✨

f0359879_00280561.jpg

(ベンチ方向から見るホワイトガーデン)



春には可憐な白い花を咲かせるスズランは、

実がオレンジや赤に色づき、白い花々に交じって

ここだけちょっぴり秋模様です。

f0359879_00285121.jpg

f0359879_00283612.jpg



日本も少しは涼しくなったでしょうか?

皆様の周りの「小さな秋」をお楽しみ下さいね!





応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-09-10 01:15 | ホワイトガーデン | Comments(8)

道具小屋の入口をレンガ敷きに~その4(完結編:ビフォー&アフター)




f0359879_07595681.jpg
(朝の木漏れ日を浴びる 昨日の道具小屋)


おはようございます。


道具小屋の入口をレンガ敷きにするプロジェクト、完了しました!

この小屋がよく見えるキッチンから一日中眺めて、満足感に浸っています。


f0359879_11233333.jpg

さて、元を辿れば、

道具小屋のDIYを始めたのは今から2年前…


f0359879_09233444.jpg
この写真は2014年8月初旬の道具小屋です。Before ↑  


なんか(。´・ω・)。。…もの凄い破壊力だと思いませんか?



この時のDIYは、記事1記事2に詳しく書いていますが、

ペンキを塗り替えただけで、こうなりました。↓After

f0359879_00103693.jpg

2016年7月17日撮影の道具小屋です。


オフホワイトの壁、絵に描いた窓やペンキの色で焼杉風の板に見せかけたドア…

私は長い間この小屋が大好きでした。



が、今年5月にこのブログを開設し、

よそ様のお庭の素敵な道具小屋を見せて頂くようになってから、

うちの小屋を見る目が少しずつ変わってきたのです。



絵で描いた窓や焼杉風の板は、変と言われれば変かもしれませんが、

アイディアとしては面白くて、私は今でも大好きです。



問題はこの入口でした。Before↓
f0359879_07395749.jpg

お恥ずかしや…012.gif 



踏み台のヒドさに気付かず、

この小屋を見て、ずっと幸せだった私って…(〃艸〃)ムフッ



まるでごみ屋敷にあるような踏み台だと気づいた後は、

情けなくて( ノД`)…

ここをレンガに替えようと奮闘したのが今回のDIYです。



ごみ屋敷踏み台を取り除き、

生まれて初めてモルタルに挑戦してレンガを敷いたら、

こうなりました。↓After

f0359879_13524353.jpg

レンガ敷き完成後は、

小屋とその周りの掃除、モルタルの補足、雨樋のペンキ塗りをし、



そして… ♡✧ワクワクのディスプレイ✧♡



ディスプレイと言っても、雑貨類は新たに買わず、

なるべくうちにある物を使って、スイスやフランスの片田舎で見かけるような、

♡素朴で実用的+お洒落な道具小屋♡ を目指しました。


f0359879_07503728.jpg

ウサギに食べられてしまうので、地植えにできない植物を

植えるために買っておいたワイン樽のプランター、

デルフィニウムと菊を植えました。


f0359879_07553974.jpg

古い整地用ローラーとピンクの花の組み合わせは、

8月初旬に旅したワシントン州・ウェナチーで、車の中から一瞬見かけた、

可愛い農機具のお店がヒントです。



f0359879_07514212.jpg


エコを目指す私の一番のお気に入りは、この桶です。

夫が雨樋を加工して、中に雨水が溜められるようにしてくれたので、

花の水遣りに使うつもりです。



水は古今東西を問わず貴重な物なので、

雨水を溜める容器は昔から各地で工夫されているようですね。



日本では天水桶(てんすいおけ)と呼ばれ、古い神社などに残っているようですし、

英語ではRain Barrelと呼ばれて、今でもガーデニング等によく使われています。


f0359879_08273092.jpg

私の桶(アンティーク)はRain Barrelとして買ったのではなく、

偶然、老舗の園芸店で見つけて一目ぼれ016.gif



憧れだったトレリスを買った時(記事→トレリス)、清水の舞台から勢いよく飛び降りたので、

飛び降りたついでに、この桶もしっかり握ってレジへ向かったのです。(*`艸´)

(更にレジでは…「誰も買い手がないので半額」というおまけ付き!!)



その時は何の目的もなく買ったのですが、道具小屋での雨水利用を考えた時、

ふとこの桶を思いついて…背筋がゾクッとしました。

f0359879_07525543.jpg


白い木箱は、冬の間屋内に入れる植物を整理するために買ったのですが、

ここへ置く園芸用道具入れにピッタリ!


f0359879_02532086.jpg


このリースは、キッチンガーデンの隅にある月桂樹を剪定して作りました。



そして入口付近に作った小さなガーデンスペース、

左のスペースには、ピンク系ラベンダーとヒナギクを植えました。


f0359879_07533164.jpg

本当は入口の左右にラベンダーを1本ずつ地植えしたかったのですが、


右のスペースを掘ってみると、

太い木の根っこが地面のすぐ下にびっしり…

この場所への植栽は断念して、石を敷いてプランターを置くことにしました。


f0359879_06303856.jpg
f0359879_07564894.jpg

小さな荷車は7年前、旅行先のアンティークショップで買いました。

ちゃんと動くのですよ!(誰が押すのかしら?)


外に出すのは勿体ない気がして、屋根付きベランダで使っていたのですが、

サイズといい形といい、ここにピッタリ☆彡




私が今まで隠し持っていた物は、

何もかもこの日を待っていたかのように、パッと日の目を浴び…☆彡



小屋のディスプレイのために特別に買ったものは(花以外)何もないんです。

(将来は棚とか、大きいブリキの如雨露とかほしくなるかも…)



f0359879_06221251.jpg


その他、破壊力+ごみ屋敷踏み台の小屋を

°˖✧フランスの田舎風(?)道具小屋✧˖° に
変身させるために必要だった物は、

    
最初のプロジェクト(2年前):家にあったペンキ6色
             アイアンのプランター
        アイディア

今回のプロジェクト:普通レンガ150個
         石レンガ12個
           砕石(1袋27㎏)6袋
          砂(1袋22㎏)1袋
                     インスタントモルタル(1袋34㎏)約1.5袋
      水適宜
       愛と情熱




最後に、プロジェクトを楽しみにして下さった方々、

私にインスピレーションを与えて下さったガーデナーやブロガーの皆さま、

そして、いつも私を100%支えてくれた夫、


f0359879_02495500.jpg


みんなみんな、ありがとう~!

皆さまのおかげで、今まで以上にこの庭が大好きになりました💛
   (また新たなプロジェクトを考え出してウズウズしてますけどね。。)




では皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-09-08 03:04 | DIY | Comments(8)

道具小屋の入口をレンガ敷きに~その3(99%完成!)

f0359879_00185545.jpg



前回の記事で、一気にここまでと書きましたが、

実は、好んでここまでやったわけじゃないんです。

モルタルを作り過ぎたために、

途中でやめたくてもやめられなかったんです007.gif



私は庭のためなら、地の果て、海の果て、宇宙の果てまで…(←大袈裟やね026.gif

作業が続いても、ちっとも苦にならないのですが、

腰痛持ちの夫は途中で時々、「痛、あいた、た、た…。」と言うので(日本語でね)、




「腰が痛いのか?膝が痛いのか?それとも、背中か頭が痛いのか?」

私はいろんなことを心配して…焦りました。008.gif




だから、作業後の夕ご飯は、「お疲れ様~016.gif」のつもりで、

彼の好物のいなり寿司をド~ンと作りましたよ。

f0359879_12245259.jpg



夕食後、夫は一人で裏庭に出て行って、

道具小屋を感慨深く眺めていました。

f0359879_12084232.jpg


「頑張ったな~…俺。」




次の日の朝も、起きるとすぐに裏庭に出て行こうとするので、

「道具小屋のレンガが気に入ったら、小屋の前でダンスしてね!」と頼んだら、


f0359879_12314528.jpg



ちゃ~んとダンスしてくれました。💛




彼は我が家のお宝ローラーに負けないくらいアンティークだけど、

ローラーに負けないくらい、可愛いでしょう?

ダンスのヘタさも、夫らしくて カワ(・∀・)イイ!!


(我が家のお宝・整地用ローラー)↓

f0359879_03414847.jpg


さて、ハッピー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°~ な夫の横で、鬼現場監督ミモザが、

厳しい目を光らせて工事現場を点検してますよ。

どれどれ(._.)、ふーむ、


f0359879_12472789.jpg


鬼監督の鋭い目が捉えたものは…


これ!034.gifこの隙間! これ、ダメじゃん!013.gif

f0359879_12474862.jpg


「監督!隙間の前にレンガをずらっと並べて置いたら、隙間は見えなくなるっすよ。」004.gif

”Wow! That's a wonderful idea, Darwin. Let's do it!”
(Darwinは、科学好きな夫の愛称です。別名:与作)

「よっしゃ~、がってんだい!」047.gif

f0359879_12533491.jpg


翌日の夕方4時頃から作業再開です。


隙間の前に並べたレンガは普通より薄くて、大きさも一回り小振り、

値段は少々高めですが、ヨーロッパの古い街並みの石畳と同じ種類の石です。

古い街並みの石畳…なんて、私好みなのでしょう!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



隙間を石のレンガで埋めた後は、余った+買い足した(普通の)レンガを使って、

既にレンガを敷いた踏み台の手前に、もう一つ低い踏み台をつけます。

(これも夫のアイディアです。)

f0359879_13462450.jpg


f0359879_13501306.jpg

そしてついに、ついに…こうなりました↓。。。感涙

f0359879_13524353.jpg



私の一番のお気に入りは、隙間を埋めるために並べた石レンガです。

アンティーク煉瓦よりも素朴で、

あたかも初めから道具小屋に埋め込んであったかのように、馴染んでいます。





あと少しモルタルがあれば、100%完成したのですが、

土台部分を少し残した所で、モルタルが足りなくなりました。




その時には根気も集中力も使い果たし、お腹も空いていたので

作業はここで打ち切り…

99%完成というところでしょうか?




まあ、一応完成ということで、

作業後は二人で「打ち上げディナー」に行きました。068.gif






次回(3日後くらい?)「道具小屋の入口をレンガ敷きに~その4:完結版」は、

完成した道具小屋のディスプレイと ダイナミックなビフォー&アフターを公開するつもりなので、

是非見て下さいね!





応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2016-09-04 04:26 | DIY | Comments(10)