タグ:掃除 ( 5 ) タグの人気記事

掃除時間を減らすと、家が綺麗になった!



家が綺麗な訳じゃないのに、掃除時間をもっと減らしたいと思っていたので、

それに対して、罪の意識のようなものを感じていました。



(以前紹介した)沖幸子さんの「ドイツ流掃除の賢人」を読んで、

掃除時間は長ければいいものではなく、

むしろ限られた時間で手短にやるのがいいとわかり、目からウロコ。



自分の掃除時間を見直そうと、

実際どのくらいの時間を掃除に使っているのか?…時間を計ってみました。


f0359879_05321685.jpg


毎日やっている基本の5か所、

① キッチンシンク磨き:1分…ベーキングパウダーを使ってサッと磨く。

② キッチンの床拭き:5分…スポンジのモップで水拭きした後、乾いたタオルで拭き、モップを外に干す。

③ キッチンのレンジ台拭き:2分…使用後なるべく早く。

④ 自室トイレ:2分…トイレットボウルを磨き、腰掛部分や蓋を拭く。

⑤ 自室洗面台と浴槽:5分…使用後スポンジでサッと磨く。洗面台の鏡は歯磨きをしながら拭く。



これらの場所は毎日使うので汚れやすく、

逆に其処さえ掃除すれば、家はそこそこ綺麗だと思います。

5か所の掃除時間を全部足してみると僅か15分…意外と短かった!


(その他、毎日しないといけないのは、残りのバスルーム2つですが、
どちらも夫が使っているので、掃除は彼任せで、私は時々チェックするだけ。
*掃除機をかける日は別なので、これはまた別の機会に…)



基本掃除の後、その日の思い付きでいろいろ掃除をするのですが、

日によって、することも時間もまちまちなので、それが問題です。

(0の日もあれば、2時間以上ダラダラ掃除している日もある。)



「ドイツ流掃除の賢人」を読んでからの改善点として、

1日15分だけ、(毎日する場所以外の)気になる場所を掃除することにしました。

毎日する場所15分と気になる場所15分を合わせば、私の一日の掃除時間は30分。



「ドイツ流…」の著者沖幸子さんが、「家事上手な典型的ドイツ婦人」と称賛する、

いつも家がピカピカの2階の住人、オーズラ夫人の掃除時間とピッタリ同じです。

(ミモザの家はピカピカではありません。)



それだからと言う訳ではありませんが、

これからは一日の掃除時間は30分だけ、それ以上はしないと決めました。

今までは基本掃除の後、いろんな所を無計画にのらりくらりやっていたので、

掃除時間が長かったのだと思います。



ダラダラ掃除から解放されて、

気になる場所15分間の集中掃除時間に、「今日は何処をしよう?」と考え、

それだけをやるようになってから、色んな所が綺麗になり、

特に、それまで優先順位の最下位だった自分の部屋が見違えるようになりました。


f0359879_05180733.jpg


今までは自分の部屋を掃除してると、

どういう訳か、「ここよりも(夫との)共用部分をもっと綺麗にしなきゃ。」

という強迫観念みたいなものに襲われて、

落ち着いて取り組むことが出来なかったり、掃除の回数が少なかったりしたのです。



だけど、一日15分だけと決めれば、余計なことを考えずその場所に集中することができます。

今日集中掃除したのは、私の寝室内にあるバスルームです。


f0359879_09261268.jpg

このバスルームは自分でデザインしたゲスト用のバスルームと違って、11年前に引っ越した時のまま、

中古で買った我が家は築36年、バスルームがどこかの時点で改装されたとしても、

少なくとも11年、たぶん20年以上は経っているので、古臭いし非常に狭い。



もしかしたら、アメリカで一番狭いバスルームかもしれないと思います。


f0359879_00311010.jpg

とは言え、自分の寝室の中にあって最低限の物は揃っている訳だから、とても便利、

プライベートで心地の良い、愛すべきバスルームなのです♡


f0359879_05310316.jpg


f0359879_05314417.jpg


トイレと浴槽の間のガラス扉を濡らした新聞紙で磨き、

毎日の掃除場所に入ってない場所を綺麗に掃除してから、

ローズウォーターを振り、観葉植物を置きました。


f0359879_05322550.jpg

(観葉植物の下はドイツで買ってきたアンティークレース)


15分間の集中掃除、観葉植物とお気に入りのアンティークレースで、

古いバスルームが生き返りました。

自分のことを大切にするって、大事なことですよね✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-03 06:12 | バスルームその他

「ドイツ流掃除の賢人」で学んだキッチンの掃除法☆


日本から取り寄せたお掃除本の中の一冊、沖幸子さんの「ドイツ流掃除の賢人」で、

自分の掃除の仕方を見直しました。


f0359879_00350481.jpg


実はこの本を選ぶ前、これにするか、それともこっちにしようかと迷いました。

f0359879_00404081.jpg
(新津春子さん「掃除はついでにやりなさい」)



掃除に長い時間を使いたくないのと、

今自分がやってるダラダラ掃除よりも、良いやり方があるのではないか?と思ったからですが、

結局、ドイツ流のやり方を学びたいと沖さんの本にしました。



この本で面白いと思ったのは、沖さん自身掃除が嫌いだと仰っていることです。

私は嫌いと言うほどではないですが、好きでもありません。

掃除をするより楽しいことが一杯あるので、そっちの方に目が行って掃除が後回しになるのです。



沖さんは「掃除は好きになる必要はありません。上手になればいいのです。」と書かれています。

そして基本は、「掃除はついでにやりなさい」の新津春子さんと同じ、

「ながら掃除、ついでにやる掃除」です。



掃除が上手になるポイントは汚れをためないこと。

汚れがたまると落ちにくく、落とすのに何倍もの手間と時間がかかって、掃除が嫌になるのです。

沖さんは「汚れをためない習慣をつけると、一日15分間の掃除で家はいつも綺麗。」と仰っています。



キッチンで言えば、ガスレンジやお湯を沸かすヤカンは使用後すぐ、

まだ余熱の残っているうちにサッとひと拭きすれば、ピカピカになるそうです。

(火傷に気を付けて…レンジ台の五徳や受け皿は菜箸に濡れタオルを巻いて拭くとよいそうです。)



私がすぐ改めようと思ったのはこの点です。

今までは使用後、時間が経ってから掃除をしていました。



とは言え、週2回夫が料理を作り、後片付けをすることも多いので、

彼が忙しく立ち働いている所へ私が出て行って、掃除を始めようとは思いませんが、



毎朝お茶を飲むので、その時のヤカン拭きと

私が料理を担当する日のレンジ台の掃除は、余熱が残っているうちにやろうと思いました。

ヤカンだけでも光り輝いているキッチンは、全部が綺麗に見えるそうです✨



この本にはドイツ流の掃除の知恵がまだ一杯書いてあるのですが、

あれもこれも実行しようとすると、3日坊主になるので、

取り合えずレンジ台とヤカン、「気になるところを15分だけ掃除」を毎日実行しようと思います。


f0359879_04125116.jpg
(先日園芸店で買ってきた受け皿)


今朝は室内用植物の受け皿を新しいのに変えたので、その辺りを掃除しました。


f0359879_04144039.jpg
窓枠、床、花の置台を拭き、ステンレスの如雨露を磨きました。


f0359879_04145919.jpg


毎日しているキッチンの床拭きとトイレ磨きを足せば、

掃除に要した時間は15~20分程だと思いますが、

今度正確な時間を計ってみたいです。





ドイツでは「床が汚いとお金が貯まらない。」と言われているそうです。




お金が貯まるかどうかは知りませんが、家が綺麗だと心地よく幸せな気持ちになります。

掃除が押し付けられる義務のようなものだと苦痛ですが、

自分や家族を幸せにするための創造的な仕事だと思えば、わくわくしますね(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-22 04:42 | キッチン | Comments(2)

家族用リビング:本棚の整理



家族用リビングの大掃除の続きです。

机の左側に、(あまり使わない)トレッドミル、本棚、TVがあります。

f0359879_06271044.jpg



私は2年半前に休学するまでは理系の学生だったので、本棚の中には、

数学や化学のレポート、テスト、問題集などがごっそり残っていました。

すぐに大学へ復帰するつもりだったので、捨てずにいたのです。



今は復帰を考えておらず、(単位の取れないオンラインでは勉強中)、

また万一復帰しても、元の理系(Pre‐Med=医学部に入る準備コース)に戻ることはないので、

大量の物を思い切って処分しました。


テスト、レポート類は人生で1番頑張った時の物だったので、捨てる時にちょっと涙が。。


f0359879_05231008.jpg


本棚の上です。

左から、ローラ博物館で買ったかごの中に入れたカスミソウ、

ピクニック用バスケット、ディナーセット、ソーイングバスケット…

f0359879_05251935.jpg



アンティークの物入れ(👒入れ?)、ポトスが並んでいます。

アンティークの物入れには、洋服を買ったときに付いてくる

予備のボタンや糸を入れた袋、そしてリボンなど。


f0359879_05252961.jpg



ソーイングバスケットは10年前に購入、

小さいけれど、これで十分間に合っています。


f0359879_05234608.jpg


f0359879_05240085.jpg


上段:ピンクッションは10年前の自作です(*^^*)

f0359879_05242239.jpg


下段:空き箱で糸を収納。



ピクニックバスケットは、親友Pさん夫妻からの贈り物です。

f0359879_05254707.jpg
f0359879_05255779.jpg


蓋はカバーを開ければ、ミニテーブルに変身。

f0359879_05260856.jpg


バスケットの中には、

ワイングラス、ミニまな板、ナイフセット、紙皿などが入っています。

ピクニックや野外コンサートで大活躍しています。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-03-02 06:09 | リビングルーム | Comments(6)

冷蔵庫の中、大公開☆


皆さま、おはようございます。

朝から皆様を笑わせてしまうかもしれませんが…(〃▽〃)ポッ

私は冷蔵庫が綺麗に見えるように工夫するのが好きです。



今日は(工夫の跡が見える?)我が家の冷蔵庫を大公開します。

中に入っているものは納豆やラッキョウ…

例によって生活臭ぷんぷんですけどね(^_-)-☆


f0359879_04334165.jpg



この冷蔵庫は5年前に買ったので、うちの家電の中では結構新しい方です。

1番好きな特徴は、氷の冷却装置が左のドアの中に組み込まれていること。

構造上、庫内がスッキリしています。



次に嬉しいのは野菜室が3つの部屋に分かれていること。

私は野菜の収納が苦手なので、

初めから3つに分かれている野菜室は、物が入れやすくて重宝しています。



では、ちょっと細かく見ていきます。

1段目、2段目から、

f0359879_04474880.jpg



★1番上には1番先に使いたい使いかけ野菜や、食事の残り物等を入れています。

冷蔵庫を開けるとパッと目に入って、忘れることが少ないからです。



★2段目はその次に使いたい物(水あめは他に入れる所がなかったので、適当です)

ワイン置きもあります。

f0359879_07574265.jpg



次に3段目、4段目、5段目です。

★3段目には保存が効く味噌や瓶詰等…仕切り容器を使って立てて収納。


f0359879_05015816.jpg



仕切り用に使っているケースは

ガラス製を探したけど見つからず、やむなくプラスティック製💦

8~9年前にこれを買って以来、ずっと立てる収納をやっています。


冷蔵庫の細々した物はケースに入れて収納すると、掃除の時に楽です。


f0359879_05050481.jpg



6年程前、前の冷蔵庫が壊れた時に来てもらった電気屋さんから、

「仕事柄たくさんの冷蔵庫を見たけど、こんな収納の仕方は初めて見た。綺麗な冷蔵庫ですね!」

とビックリするような、嬉しいお言葉が…(*_*)



アメリカは、日本より(片付けの)レベルが低いかもしれませんが…

前の冷蔵庫は仕切りが少なく、片づけるのがとても難しかったので、

それを聞いて天にも昇る気持ち~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°~、片づけ下手の私は大いに勇気付けられました。

f0359879_06502530.jpg


ワサビなどのチューブも、背の高いタッパーに立てて収納。


★4段目は3つの部屋に分かれた野菜室です。


f0359879_05052942.jpg

(左端はレタスなど葉物野菜)

f0359879_05061657.jpg

(真ん中はキノコ類)

f0359879_07481501.jpg

(右端はその他野菜)


★5段目はチルドルームにもできる肉やハム等生もの用引き出し。

温度はあまり低くしないで、野菜室に入らない長めの野菜も入れています。

f0359879_05222216.jpg


右側と左側のドアがまだ残っているのですが、

長くなったので、また次回見て下さいね(#^^#)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-15 07:05 | キッチン | Comments(8)

キッチンパントリーの大掃除




仕事でクリスマスも休めないほど忙しかった娘から、

今から最低限の大掃除とお節の準備をするとメールが来ました。




じゃ、私も頑張らないと…重い腰を上げました。

「負うた子に教わる」とはこのことです。




今年やろうと思っていた大掃除はパントリー、地下の物置、自分の部屋です。

まずは一番気になっているパントリーから…

賞味期限の点検をしながら片付けた後、棚や壁に掃除機をかけて水拭きしました。




うちのパントリーは問題点が2つあります。

1.夫と私は全く違った料理をし、ソースやスパイスの好みも違うのでストックの種類が多い。

2.月2回行く日本食品店は品切れになると長い間補充がない…買いだめが多少必要。


f0359879_15071025.jpg


この2つの問題点で、パントリーはパンク寸前だと思っていましたが、

しっかり片づけてみると、少し余裕があります。

f0359879_04291249.jpg


全体像を撮ろうとすると、廊下の壁が邪魔になって斜めにしか撮れません。

f0359879_04174105.jpg

う~ん、空き箱収納なので、形が不揃いで色が煩い。

…「美しい収納」とは程遠いですね(-_-;)。


f0359879_04182198.jpg

(上から1段目と2段目)

f0359879_15082408.jpg

(3段目、4段目)

f0359879_15142331.jpg
(5段目、6段目:1番下はキッチンの掃除道具や空き瓶、ダイニングルームで使うキャンドル等を収納)




改善しないとといけない点は、5段目の端に置いたレジ袋用の箱!…2つもあります。

プラスチックゴミを増やしたくないので、普段は布製袋を持って買い物に行くのですが、

持ち合わせが足りない等、やむなく受け取ったレジ袋が溜っていました…反省(-_-;)




できるだけ環境を汚さないようにレジ袋を減らすには、このまま捨てるより、

何かに使って、あとは出来るだけ受け取らないこと。




私がこんなにプラスチックにこだわるのは、ハーブ研究家ベニシアの影響があります。

彼女は少しお姉さんですが、二人ともまだ20代の頃京都で出会いました。

環境保護のことをほとんど何も知らない私に、プラスチックの害を教えてくれたのが彼女です。




さて、これ以上食品のストックを増やさないことを気を付け、

将来的には、お揃いの整理箱を使って(木製か紙製?)、

色の煩くない美しいパントリーを目指したいです。




恥ずかしながら、私は片付けが得意ではありません。

もし、「こうやった方がいいのに…」と思われる方がいらっしゃいましたら、

アドバイス頂けると幸いです。



では皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!





応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ







[PR]
by mimozacottage | 2016-12-29 05:02 | キッチン | Comments(10)