タグ:日本 ( 2 ) タグの人気記事

日本を満喫中


皆様、おはようございます。

日記風に旅の記録を書き留めています。

火曜日に東京に着いて、

f0359879_09135831.jpg


日本滞在、初日2日は東京駅のすぐ傍に宿を取って

あまり移動せず、旅の疲れと時差ボケを修正しました。


日本の刃物が好きな夫は

ホテルの近所に刃物屋さんがあったので大喜び、

f0359879_09134355.jpg


夕食は日本橋の居酒屋に入り、

f0359879_09130338.jpg


f0359879_09131856.jpg


次の日は私のお目当て…銀座の美容院とユニクロへ行った後、

夫と二人で銀ブラ^^をして、

久し振りに東京の空気を味わいました。

f0359879_09132513.jpg


f0359879_09133584.jpg


3日目、東京駅で駅弁を買い、

博多に向かう新幹線の中で食べました。

f0359879_09140592.jpg


f0359879_09141347.jpg


夢にまで見た居酒屋と駅弁!

日本を満喫しています。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ







[PR]
by mimozacottage | 2017-03-13 09:45 | 旅行(日本)

夫の日本語~あるブロ友さんへのお返事



着物の似合う美しい奥様と優雅なセカンドライフを楽しんでおられるブロ友、

Nikさんから頂いたコメント(元の記事は→記事)に対して、夫が長~いお返事を書き、

その文を見てほしいと私にメールを送ってきました。




いつもなら、夫は私の知らないうちに勝手にコメントを書いて投稿しているのですが、

このコメントは私以外の個人の方に宛てたものなので、

失礼なことを書いてはいけないと、投稿する前に私にチェックしてほしかったようです。




読んでみて、よく書けていると思いました。

墓石の話は笑えるし、皆様と笑いをシェアしたいと思って…(*'▽')、

夫の書いた文をそのまま記事にしました。



f0359879_02461707.jpg

(夫、熊のプーさん体形です(〃▽〃)…甥からもらったお気に入りの(COOL GUY)Tシャツを着て。)




(*元の文章のフォントはエキサイトブログに合わないので、フォントを替えたことと、
読みやすいように行替えして、句読点を一か所入れた以外は全く手を加えていません。)

>日本語がとても上手なので驚きました。どこで勉強されたのでしょう。
>でも地球上の男性にとって一番幸せなのは、アメリカの企業に勤めて、イギリスの家に住んで、
中華料理を食べて、そして日本の女性と結婚する、と言う事だそうですよ。(笑)
私は時期的にバラバラだけど4つの条件を叶えた事があります。(笑)
←青字はNikさんのコメントの抜粋です。


夫の返事はここから始まります↓


Nikさん、

そうですか。それは幸せですね。私は負けます。

「日本の女性と結婚する」のことですが、人によるような気がしますね。

私の場合は再婚で幸せですけどね。



あと私の日本語のことですが、まだまだ修行というか、勉強が足りないと思います。

「日本語の勉強が足りない」というセリフを墓石に書いてほしいくらいです。



ミモーザは「英語のアクセントもありません。」と書いてくれたが、とんでもありませんよ。

むかしから日本語の音素体系を勉強して、

出来るだけ、日本人とまったく同じように発音するように頑張ってきましたので、

アクセントは強くないと言われますし、電話で2、3回日本人と間違えられたこともありますが、

日本の方がよく聞いてみれば、やはりいくらか外人訛はありますよ。



46年以上日本語を勉強してきたのに未だ悩んでいることは、

文法の正しい使い方(とくに「てにをは」)とか専門用語(要は語彙を増やすことかな)です。

Nikさんは外国に住まれたことがあって、英語が堪能だそうで、多分私の気持ちがお分かりになると思います。

                                      ダーウィン(夫の名前)




夫の日本語の文章力は、会話や読解に比べてやや劣りますが、

日本語とは全く縁のないアメリカのド田舎で生まれ育った彼が

ここまで書けるようになるには、並大抵の努力ではなかったと思います。



私が最初夫に惹かれた理由は、彼の日本語に対する情熱が日本人として嬉しかったということ、

永遠かつ真剣な英語学習者の端くれとして、夫が達成した語学力に敬意を持ったからなのですよ。(*^^*)



最後になりましたが、Nikさんをはじめコメントを下さった方々、

いつも心温まる言葉をありがとうございます。

それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!



応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




[PR]
by mimozacottage | 2017-01-06 04:48 | 家族 | Comments(9)