タグ:暮らし ( 1 ) タグの人気記事

卓球4時間した後、薪集め★

f0359879_04411232.jpg



久しぶりに高速で30分かかる町へ卓球に行きました。

この卓球クラブは昨年末の足の手術前以来行っていないので、半年ぶりです。



ほとんど休息することが出来ないくらい、次々に試合の申し込みがあったので、

4時間たっぷりと汗を流し、帰り道はまたまた高速を30分間運転し、

どっと疲れて家にたどり着きました。




家の中に入って階段を上ったところで、夫は私の顔を見るなり言います。

「おかえり~!近所に薪を貰いに行きたいんだけど、

無理じゃなかったら、一緒に来てくれる? 薪にできる切り株が一杯あるんだってさ。」




「家に帰ったら、ゆっくりして…できればカウチで横になりたい。」と思ってたくらい、

私はヨレヨレ、くったくたに疲れていたので、

「えっ!?これから、薪集め?」一瞬返答に困りました。



夫が言うには、うちの近所には、

NSNS(Neighbors Social Network Service:近所ならではの話題や情報を流す「電子回覧板」のようなもの)があって、

その中で、「薪にする切り株があります。取りに来て下さい。」という情報を見たそうな。

連絡してみたら、その人の都合でその日のうちに来てほしいらしい。



夫は私が行きたくないと言えば、決して無理強いしないし、

不満そうな様子を見せるでもなく、自分ひとりで頑張る人です。



腰痛持ちの彼がたくさんの切り株を無理して運んだらどうなるだろう?

「いいよ。一緒に行くよ。」



彼の体が心配なのと、

卓球が4時間も出来るのに、家の大事な用事を手伝えないとは言えなかったからですが、

私は基本的に力仕事が好きです178.png



外出時、夫にレストランや車のドアを開けて貰い、レディ扱いされるのは大好きですが、

女性だから力仕事ができないと自分で思ったり、人からそう思われるのは嫌なのです。

それに、薪集めは庭仕事と同じように、

家族の役に立ちながら、ダイエット効果も期待できる運動のチャンス(*^^)v



庭仕事用の服に着替え軍手をはめて、向かう先は車で1分、歩いても行ける距離でした。

庭に案内されて足を踏み入れた途端、ビックリ( ゚Д゚)

とてつもない大木の切り株が私達を待っていたのです。

f0359879_04412153.jpg


この写真だけではわかりにくいのですが、

大きいものは直径が1mくらいで、そういうのがゴロゴロあるのです。



夫は嬉しい悲鳴を上げ、「これは運べないから、チェーンソーを持って出直すしかない。」と言います。

その家の人から「もっと小さなのが塀の中にあるから。」と言われ、中へ入れてもらったら、

良い薪になりそうな切り株が一杯積み上げてあります。

f0359879_04413138.jpg


(その日の分を運び出した後の写真です)



取り合えずその日は、車で1回運べるだけ頂こうということで、

夫と私は切り株を抱えて、せっせと車に運び入れました。

f0359879_05391085.jpg


家に帰ると、またまた切り株を抱え車から薪小屋へ…

薪小屋は(以前集めたのもあって)もう一杯です。


f0359879_04415630.jpg


それにしても、「持って行っていい。」と言われた切り株、

あと何回通えば、全部運び出せるのかわかりません。

10年くらい、薪には全く困りそうもないほどの量です171.png


そして夕食後、私はカウチに横になるなり、

即、眠りに落ちました。173.png




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-26 05:37 | 薪ストーブ