タグ:野菜 ( 6 ) タグの人気記事

前庭のバラの誘引と庭仕事




f0359879_23261683.jpg



「前庭のバラが邪魔になって歩きにくいから、何とかして。」夫に言われ、ハッとしました。

そう言えば最近、裏庭に夢中で、

前庭のことはすっかり忘れてました。(〃▽〃)ポッ




前庭は水遣りをしなくていいし(スプリンクラーがあるので)、

芝生の草取りは指を痛めて以来、中断。

家の出入りも、玄関を使わないで車庫のドアを使っていたので、



そもそも、前庭に来ることがあまりなくて…



玄関に吊るしたハンギングバスケットも、

おッと!(*_*;…気づかないうちに枯れていた! あ~、、恥ずかし~122.png

さて、バラの話です。



f0359879_07191039.jpg


f0359879_07185626.jpg



おやおや(;´・ω・)、ほんと!バラが完全に道を塞いでいます💦



このバラは濃いピンクの蔓バラなのですが、実は私が植えたのではなく、

3年前位?から、ここに(コンクリートの小さな割れ目から)勝手に生えて来ました。



抜こうとしても抜けなかったので、「伸びると短く切る」を繰り返し、

この春、バラがまだ小さかった時にも、

夫が切ろうとしたのですが、私が止めたのです。



だから、このバラをちゃんと管理するのは私の責任💦

ひもを付けたタッカーを木製コンテナに打って、バラの蔓を括り付け、

人が歩く邪魔にならないように、ガレージの方へ誘引しました。


f0359879_07230915.jpg

(コンクリートの小さな割れ目から生えているバラ)


f0359879_23542984.jpg


よしよし、これで大丈夫!ヾ(・ω・`)

前庭へ来たついでに、手を抜いていたお掃除や、

やりたいと思ってた庭仕事も全部片付けました。


f0359879_07342647.jpg


玄関前のセダムがもうすぐ咲きそうです。


f0359879_07334103.jpg


この日の庭仕事は…

まず、玄関横花壇の草取り178.png

f0359879_07350875.jpg


その横にバジルとルッコラを植え替えて、

+追加のルッコラの種まき178.png


f0359879_07361118.jpg


またその横にはほうれん草の種を蒔き178.png

f0359879_23333112.jpg


ぐるっと向きを変えて、モロヘイヤの種蒔き178.png


f0359879_23352706.jpg



前庭に野菜が一杯~( ゚Д゚)!?

…もしかしたら、違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。



実は、最近読んでいるガーデニング本の影響なんですが、

この話はまたいつか(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






[PR]
by mimozacottage | 2017-09-02 04:17 | 前庭

夫が作った最近の夏野菜料理



どういう訳か、

うちの胡瓜を荒らしていたドブネズミが最近出没しません。




あんなに腹立たしかったドブネズミでも、

しばらく姿を見せないと、「どうしたのかな?」と気になるから、不思議です。




夫が仕掛けたネズミ捕りには引っ掛かっていないので、

夫と私は、「野生動物の餌食になったのかもしれないね。」と話しています。




この辺はダウンタウンに近いので、シカやクマは出ませんが、

キツネやコヨーテを時々見かけます。

自家栽培胡瓜が再び食べれるようになったのは嬉しいのですが…複雑な気分です(;´・ω・)




さて、2週間前位から昨日までに夫が作った料理を数点紹介します。

夫は大体週2回料理を作っています。撮るのを忘れたり、面倒だったりで、

そんなに写真が残っていないのですが、




愛が一杯162.png 、お洒落でお味も高級レストラン並みの時がありますのよ182.png(*^^*)

f0359879_02183347.jpg

昨日のメニュー:(黄色)ズッキーニ・スパゲティのサラダ、カプレーゼ、アラスカ蟹。



ダイエットが必要な私達は、只今ズッキーニ・スパゲティにハマってます(^_-)-☆



f0359879_02233212.jpg


昨日は庭で採れたトマトたっぷりメニュー、全部で5個使ったそうです。


f0359879_02220480.jpg


ズッキーニのような野菜をスパゲティのような形にスライスするスライサーです。



f0359879_02254933.jpg


8月25日のメニュー: カプレーゼ、グリーンサラダ、チキンのピカタ

チキンのピカタは、ホントにお世辞抜きで、

高級ホテルの一流シェフが舞い降りたようなお味でしたよ✨182.png


f0359879_02275613.jpg


f0359879_02281041.jpg


8月21日のメニュー:ピザ2種類とサラダ、夫が作るピザは豪快です(〃▽〃)

f0359879_02283095.jpg

8月18日のメニュー:カプレーゼ、タンドリーチキン、胡瓜


タンドリーチキンは私も偶に作りますが、夫が作ってくれると、断然美味しい(≧▽≦)




↓ここからは番外編、夫+他の人の料理です。

f0359879_02312088.jpg


近所のパブの持ち寄りディナー、

我が家は夫が作ったシーザーサラダを持って行きました。

f0359879_02453789.jpg

夫の元上司/親友のPさんに、トマトと胡瓜を差し上げたら、

日本の胡瓜が殊の外お気に召したようで、

写真を添付したお礼のメールが届きました。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-08-31 05:25 | 夫の料理

日本の冬野菜(大根と白菜)の種を蒔きました★



1週間位前に大根と白菜の種まきをしました。

これまで2度挑戦して、2度とも、あまり上手くいかなかったので、

今年こそはと意気込んで…種蒔きの前にウエブサイトでいろいろ勉強しました(^-^)



書いてあったことをまとめると、次のようになります。



その1.土づくり…大根は湿気が嫌いで、湿気が多過ぎると病気になりやすいので、

畝を15㎝くらいの高さにする。

我が家のキッチンガーデンは緩い傾斜地にあるので、それを考慮すると10㎝くらいが適当かな?

f0359879_00412938.jpg


(手前が大根、奥が白菜用の畝:畝は今までになく丁寧に作りました。)(〃▽〃)ポッ



土は石灰を混ぜて中和させるのが普通ですが、

我が家は春に薪ストーブから出た灰を撒いたので、省略しました。

(+アメリカの土は元々、日本の土より酸性度が低い)



肥料…大根は元肥を多くせず、2~3度に分けて追肥をするのが良い。
(そういうのを「ぼかし肥料」と言うのだそうです)

反対に白菜は追肥を行わず、元肥をたくさん与える。



その2.大根の根は細く柔らかく、土の中に石とか固い木片や土の塊等があれば、そこから根分かれするので、

石をできるだけ取り除いて、よく耕す。


私は石を拾えるだけ拾って、土も耕せるだけ耕しましたが、

うちの庭はどこも石ころだらけなので、ここが非常に難しい…(´;ω;`)ウッ



ほんとに綺麗な大根を作りたいなら、

畑の土をふるい(篩)にかけて、細かい土だけを使うのだそうです。



そんな道具、私も欲しいな~💙



園芸用のふるいはアメリカでは見たことがなく、

実は前々から、日本へ行ったら買って帰りたいと思っていたのです☆彡



その3.畝の幅は1mくらい、2列に種を蒔く。

2列を平行に並べるのではなく、

千鳥蒔きと言って、片方の列の間隔を半分ずらすといいそうだ。



筋蒔きよりも点蒔きの方が間引きが楽で良いとあったので、そうしたけど、

ミモザは大根の間引き菜で作る菜飯が大好物なので、

筋蒔きの方が良かったかな?と今になって、後悔(;´・ω・)。




その4.虫の被害…大根と白菜は共にアブラナ科の野菜なので、モンシロチョウが卵を産み付けやすく、

無農薬で育てると、葉っぱが青虫に食べられることが多い。

私が以前作った白菜は、葉っぱに穴が無数に開いて、まるでレースのようでした💦




モンシロチョウはキク科植物の匂いが嫌いらしく、

コンパニオンプランツとして、キク科の野菜や花を近くに植えるとよいそうなので、

マリーゴールドを植えてみました。

f0359879_01075593.jpg


f0359879_01065962.jpg


あっ(;゚Д゚)、、、またもや…ウサギ~ッ、ッ、ッ(~_~;)

f0359879_01090962.jpg



植えてからすぐに写真を撮ればよかったのですが、作業を終えた時には既に暗くなっていたので、

翌朝でいいかと後回しにしたら…早速ウサギに荒らされました( ノД`)

(この写真は5日目)


f0359879_01033460.jpg



左端の小さい縦型の畝には、(同じくキク科の)春菊を植えたいのですが、

日本の種を売っているお店に買いに行くと、品切れ!…Σ(゚д゚lll)ガーン

このお店にはよくあることなんです(^^;)



この辺りで日本の野菜の種を売ってる所はここだけなので、

オンラインで種を注文して…今、届くのを今か今かと待っている所です。


f0359879_01242013.jpg

(種蒔きから5日目、大根の芽が出ました。≧▽≦)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-28 03:36 | キッチンガーデン、果樹

う、う~ッ、やられた~!( ノД`)…泣



朝起きて裏庭を見ると、こんなことになっていました。

f0359879_23322096.jpg


ブルーガーデンに植えたばかりのフロックス、

因みに元の姿はこうだったのです。↓

f0359879_08330009.jpg


ウサギの仕業です。仕方がないので、夕方になって掘り出して、

f0359879_23330185.jpg


道具小屋の前に置いた樽に植え替えました。

f0359879_23385371.jpg



フロックスの横のセントリアもここに避難させる前は無残な姿になっていたのです。

この樽、元は寄せ植え用で、可愛い花を一杯植えるはずだったのですが、

今や、ウサギの犠牲になった植物達のシェルターと化しています。

f0359879_23391032.jpg


ウサギはキッチンガーデンも容赦なく荒らします。

「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデンに侵入して、

f0359879_23451228.jpg


f0359879_23453025.jpg


サーモンベリーの枝を引っ張って下におろし、つま先立ちで食べている所です。

そして次は、明白な証拠写真です。



f0359879_23480805.jpg


f0359879_23482127.jpg


私がわずか1mぐらいの距離で見てるにもかかわらず、平然とキッチンガーデンに入り、

青葱を片っ端からバリバリと食べていくのです。


f0359879_23512418.jpg


ウサギ「あら、おばさん、そこで何してんの?」

ミモザ「泣いているのよ…(´;ω;`)ウッ」



そして最近もっともショックだったのがこれです。

f0359879_23582035.jpg



歯が鋭くて、食べ方がウサギとは明らかに違います。

犯人は誰だろう?と不思議に思っていると、

目の前を丸々と太ったドブネズミが通り過ぎて行きました。




この被害が数日続いた(今も続いてますが…)ある日、

お腹がパンパンに膨れたドブネズミが胡瓜のトレリスの中から出て行くのを目撃!


f0359879_23580467.jpg


トレリスの上の方の胡瓜も、手当たり次第に地面に落として食べていくのです。

犯人がウサギやリスでなく、汚いドブネズミだったということが、さらにショック!



ドブネズミは今まで見たことがなかったし、

家ネズミもいなかったので、ホントにホントに想定外…122.png

完全に油断してました。(~_~;)

f0359879_23543269.jpg


取り合えず、夫がネズミ取りを仕掛けましたが、

今のところ効果はなく、次々に食べられて行きます(-_-;)。



胡瓜はたくさん実をつけていると言うのに…

ここ3~4日、我が家のキッチンに運ばれる前に、全部ドブネズミに奪われているのです。( ノД`)泣



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-24 04:00 | キッチンガーデン、果樹

夏野菜料理と玉葱の保存法


7月中旬ごろまで涼しい日が多かったコテージの町、

ここ2~3週間ほど暑い日が続いています。



この辺りは暑くても湿気がないので、

日本の夏より、ずっとずっと、ず~~~~~っと(ごめんなさいね、でもリアルな実感💦) 凌ぎやすく、

夏野菜の成長には、持ってこいの暑さです174.png

f0359879_02402971.jpg

(水菜とルッコラのサラダ、スズキのフライ: 料理は夫です)




キッチンガーデンでは、胡瓜とトマトが二人では食べ切れないほど取れるので、

ご近所さんや友人達に配って、食べるのを手伝ってもらいながら、

うちでも夏野菜をせっせと料理しています。


f0359879_02404454.jpg

(シシトウとマッシュルームの串焼き:夫
胡瓜の味噌載せ、ナスと牛肉の焼肉味の炒め物:ミモザ)


f0359879_02492650.jpg

(ある時は、夫が剥いた生牡蠣に庭のトマト)



話は変わりますが…先日の玉葱の記事を読んで下さったブロ友、

「Garden 東の谷」のリラ様からメールを頂き、

私の玉ねぎの保存法が気になると教えて下さいました。




リラさんがメールと一緒に送って下さったHPを簡単にまとめると、



1.収穫は葉が倒れた1週間後を目安に
晴天がしばらく続く日に収穫を行い、収穫後は、2~3日畑に置いて乾燥させる。


2. 畑で乾燥させたタマネギは、葉を15㎝程残して切り取り、
根は付け根から切り落とす。

葉を根元で切らず、15㎝程残しておくと萌芽葉が出にくくなり、
根を切り落としておくと、
根から空気中の水分を吸い取れず、乾燥が早くなるそうです。




玉葱の産地として有名な淡路島にお住まいのリラさん、玉ねぎ栽培はお手の物です。

この春お宅にお邪魔し、宿泊までさせて頂きました。

その時、りらさんの立派な玉葱畑を拝見して、私も玉葱栽培に挑戦してみたくなったのです。

(言うまでもないことですが…リラさんの畑とうちの畑は月とスッポンです。)




散々お世話になった上に、今でも私のことを気にして下さって、

有難いと言うか、申し訳ないような気持ちで一杯です。

リラさん、本当にありがとうございました!

f0359879_03131611.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-12 07:05 | 料理

(;´д`)トホホな玉葱収穫



「ジャーン!立派な玉葱が収穫できましたよ~ん(*^^)v」

となる日を夢見て、玉葱を育てていたんですが、

結果はトホホでした(;´д`)。。。

f0359879_02264524.jpg



玉ねぎは今年初めての挑戦!

知らないなら知らないで、よく調べてから慎重に始めたら良いのですが、

無鉄砲に何かをやって後から慌てる私の性格、昔っから変わりません💦



玉ねぎを育ててみたくて、ホームセンターで売れ残っていた

ひょろっと芽が出た玉葱の球根を買って来て、

ダメ元で植えてみたのは、4月の終わり(;´・ω・)



そもそも、この植え付け時期が完全に間違ってました(;´д`)トホホ

玉ネギは秋植えが基本なんですね!?

f0359879_02292778.jpg


(収穫直前の我が家の玉葱畑、苗がほぼ100%倒れている…収穫としては遅過ぎ)



そして苗が60~70%倒れて来ると、収穫時期だそうですが、

そんなこととは知らず、

倒れた苗を起こそうと土を被せてみたり…無知で無駄な努力もしました(-_-;)。



玉ネギが立派に育つと、普通は大人の握りこぶしから野球ボール位の大きさになりますが、

うちのは、出来の良い7~8個が子供の握りこぶし大で、

あとは赤ちゃんの握りこぶしか、猫の握りこぶしくらい…(;´д`)トホホ

f0359879_02321381.jpg


(精一杯見栄張って大きいのを一番上に置き、小さい玉ネギを中に隠しています(〃▽〃)

全部でカレー5、6回分作れる位あるかな?)



保存方法は数個ずつ一緒に括って、雨を避けられる廂の下に吊るしておくとよいそうです。

やってみれば、玉ねぎを吊るした光景がいかにもコテージらしく見えて、

「なかなか、サマになってるじゃん!(*^^)v」…これだけは気に入りました171.png


f0359879_02562003.jpg

f0359879_02365484.jpg

アホな玉葱栽培でもいろいろ勉強になったし、

よ~し、…今年の失敗を教訓に、来年は立派な玉葱を作るぞ~!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-08 04:08 | キッチンガーデン、果樹