タグ:雪 ( 4 ) タグの人気記事

初雪+薪ストーブの火入れ+おでんの具ベスト3

f0359879_10274242.jpg



朝起きると、初雪が積もっていました。

すぐに溶けるかと思いきや、昼頃になってまた降り始めたので、

「今日は薪ストーブを焚こうよ。」冬支度万全の夫は、余裕で雪を楽しんでいます。




私は大慌てで、屋内で冬越しさせる鉢植えを家の中へ入れます。

普段は雨でも嵐でも、天候については全く不満を持たないミモザですが、

冬が来る前に終えるべき庭仕事の大半をまだ終えてないので、

今日ばっかりは、「こんなに早い雪は困る。」とお天気に対して文句を言いたくなりました。



「このまま冬になって、庭が使えなくなるのは困るな~

昨日、卓球なんか行かずに球根を全部植えておけばよかった~!

昨日は負けるばっかりだったし…あ~あ、ホントに行かなければよかった~!」


(*アメリカは女性の卓球人口が少ないので、ミモザの対戦相手はほぼ全員男性。
このクラブは台が少なく、メンバーが多いのでダブルス専門です。)




終わったことを後悔してもしょうがないのに、昨日の卓球を思い出して悶々(~_~;)

頭を切り替えないと…

そうだ!今日はあったか~いおでんなんか美味しそうだな~ (^^♪

日本食品店へ行ったばかりなので、材料はバッチリ揃っています。




昼過ぎにおでんを仕込み、

夕方は夫が薪ストーブに火を入れました。この冬初めてです。


f0359879_10410452.jpg



久し振りにストーブを焚くと、鉄が焼ける匂いというのか、変わった匂いがします。

しばらくするとそれも消えて、家の中全体がぽかぽか温かくなって、

薪が燃える匂いとおでんの匂い…う~ん、しあわせ~…冬の楽しみが一挙に押し寄せてくる。



f0359879_23294171.jpg


餅入り巾着を日本食品店で買うと、目の玉が飛び出そうなほど高いので、

我が家はいつも、長方形の油揚げを半分に切り、餅と干瓢で手作りします。



f0359879_23295050.jpg


人それぞれお好みの具があると思いますが、我が家のおでんの具ベスト3は、

夫:がんもどき、玉子、豆腐、ごぼ天、餅巾着、ちくわ、つみれ…反則ですが、どうしても3つに絞れないそうです。

ミモザ:こんにゃく、大根、玉子

f0359879_23295944.jpg



暖かいおでんを暖かい部屋でふうふうしながら食べていると、

遊びの卓球で負けたことを次の日まで引きずるなんて、バカバカしくなって来た(〃▽〃)ポッ



よし、庭がちゃんとできなかったことで、自分を責めるのももうやめよう。

雪が収まったら、庭が凍り付く前に球根だけは植えてしまおう!

あとはなるようになるさ。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ



[PR]
by mimozacottage | 2017-11-05 01:56 | 薪ストーブ

薪を分けてくれと言う、隣の白人夫婦にモヤモヤ



*後半はネガティブな内容なので、読みたくない人はスルーして下さい。

f0359879_09332178.jpg



昨朝目を覚ますと、一面の雪景色…この冬3度目の積雪だ。

f0359879_09410529.jpg


雪景色を見ると、三好達治の短い詩が口をついて出る。

「雪」三好達治
太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降りつむ。
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降りつむ。


夫が起きて、久しぶりに薪ストーブを焚いた。


f0359879_09365156.jpg


雪の日は薪ストーブが似合う。

外の冷たく白い雪と家の中の暖かく赤い炎…対照的なものが調和している。

f0359879_09381172.jpg


ストーブの上に置いたお湯が沸いたので、抹茶を点てた。

f0359879_09463518.jpg


と、ここまではよかったが…



夫に「あとで隣の人(西隣に住んでいる白人夫婦)がうちの薪を取りに来るから…」

と言われてから、モヤモヤが始まった。



西隣の夫婦は、家の暖房(セントラルヒーティング)が壊れて暖炉しかなく

今まで暖炉に使う薪を店で買っていたが、

店で買うのは高いから、うちの薪を分けてくれと言ったそうだ。



「え~っ!?」



急に雪が降ったけれど、うちは先週友人から貰って来た薪があるので、(記事はこちら→記事)

薪の蓄えが十分でよかったな、と安心していたところだった。



私だって、困っている人を助けたくない訳じゃないし、

相手が普通のご近所さんなら、喜んで分けて上げたいと思う。



だけど彼らは、私達がここへ引っ越して以来、私に失礼な態度を取り続けている。

そんな夫婦が「薪は店で買うより、

隣(私達のこと)の薪をただで貰ったほうが安上がり。」と考えているのが嫌だ。



腰痛持ちの夫は、一度に大量の薪を割ることができなくて、

夏の間から少しずつ割って、冬までに蓄える。

私は夫の腰が心配で、そばでひやひやしながら見守る。



近所の人や友人達が家の木を切る時、「薪にするなら上げるよ。」と声をかけられると、

その人達にお礼を持って、頂きに行く。



うちの薪はそんな苦労を繰り返して、やっと蓄えた薪で、

何もしないで手に入れた物ではない。



方や、隣の夫婦が薪割りをしている姿は、この10年間1度も見たことがない。

そしてもっと嫌なのは、この10年間私を名前で呼ばず、名前を覚えようともしないことだ。



ここに引っ越した時、二人で隣近所へ挨拶に行って、

隣の夫婦は、うちの夫の名前はその場で覚えたが、

私の名前は、10年間隣に住んでも覚えようとしない。



彼ら曰く、”名前が難しくて覚えられない”そうだが、

私の名前の発音は簡単なので、他のアメリカ人はすぐに覚えてくれる。

また、夫婦は難しくて覚えられないと言いながら、私の名前を尋ねもしない。
(要は覚える気はなく、どうでもいいと思っているのです。)



私達に用事がある時、夫に対してはちゃんと名前で呼びかけるのだが、

私には”Hello"とか、”Hey"とか、

酷い時は、「あ~」とか、「う~」とか声を出して私の注意を引き、会話を始める。



初めの5~6年、私は彼らを名前で呼んだが、

彼らの、(たぶん私が東洋人だから)名前を覚えなくていいという態度に腹が立ち、

私も彼らを名前で呼ぶことをやめた。



その上彼らは、〇〇(芝刈り機とか)が無いから貸してくれ、タイヤがパンクしたから助けに来てくれ、

木が邪魔になるから切ってくれ、困ったことがあるからちょっと来てくれ、

保険に入ってくれ…



ことあるたびに、夫や私にいろいろ頼みごとをするが、

かといって、向こうからは何一つ申し出をしてくれたことはない。



夫が言うには、夫婦は今回持って行くのと同じ量の薪を あとで私達に返すつもりらしいが、

私としては、薪を返してもらうよりも、彼らの人種差別的な態度を改めてほしい。

(私はもう関わりたくないからどうでもいいけど、他の非白人に対して…)



そして、薪を店で買うのが嫌だったら、薪集めや薪割りを自分達でちゃんとして、

次の冬に困らないように備えてほしいのです。



今日はネガティブな内容でごめんなさい。こんな日もあるのです。


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-03-01 10:40 | 薪ストーブ | Comments(12)

雪景色と薪ストーブ



朝起きると、一面の雪景色…♡

ここはカナダに近いので雪が多いと思われがちですが、意外と少なく、

これだけの積雪は4~5年振りです。


f0359879_03520342.jpg

f0359879_03521856.jpg



夫が起きて来る前に、薪ストーブの灰を掃除し、

ガラス扉を磨いてから、緑茶を飲んで、

カメラ(スマホ)片手に、隣近所を歩いてみました。


f0359879_03524525.jpg

玄関から南側の歩道に出るところです。

f0359879_03525599.jpg

緩やかな坂を上ると、三叉路に出ます。

f0359879_03533688.jpg


三叉路に立った所、真ん前に見えるのは2つのコテージ風な家…


家の外観は雰囲気があって…たぶんこの辺で私が1番好きな家じゃないかな~?

f0359879_03532724.jpg

三叉路の右側


f0359879_03534656.jpg

三叉路の左側


f0359879_03531443.jpg


そして三叉路の真ん中にある坂を下って、我が家に戻ります。


f0359879_04112627.jpg


南門から入って裏庭へ、


f0359879_03523554.jpg

裏庭のアーチにもベンチに雪が積もっています。

f0359879_03540117.jpg



もう夫が起きて薪ストーブを焚いてるかな?と思いながら、家に入ってみると、

彼はまだ起きてない様子、自分で薪ストーブを焚きます。



薪ストーブに詳しい方に質問させて戴きたいことがあるのですが…

灰を掃除する時、少し残して置くほうがいいのか、

それともきれいに取ってしまう方がいいのか?いつも迷います。



灰は保温効果があるので、少し残しておく方が薪が燃えやすいかな?と思って、

残すのですが、どうなのでしょうか?

教えて頂けると嬉しいです。

f0359879_04255869.jpg


部屋が暖まって…やっぱり我が家が一番💕

今日は一日この部屋で、縫物その他をする予定です。





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-02-07 04:46 | 薪ストーブ | Comments(2)

雪景色と薪ストーブ


f0359879_03103416.jpg


コテージの町に初雪が降りました。



f0359879_18205807.jpg


夜遅くなって降り始めた雪、

☆外はキリリと冷え込んで、雪の結晶も見えそうなほど☆

f0359879_18204388.jpg



翌朝、窓を開けると外は一面の雪… °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

写真を撮りたいけど、

気になっている薪ストーブの掃除を 先にやり終えてしまおう。




でないと夫が起きて来て、すぐにストーブを焚き始めますからね。


f0359879_03073492.jpg



°˖✧✧ストーブは綺麗になったことだし✧✧˖° 、

お湯を沸かして緑茶を飲んで、外に出てみたら、

雪が雨に変わって、積もった雪は少し融け始めていました。


f0359879_03084189.jpg



今年初めての積雪

やっぱり冬は雪があったほうが楽しいなあ~✨


f0359879_03091762.jpg

f0359879_03093425.jpg

f0359879_03094845.jpg

f0359879_03100313.jpg


朝起きた時は道路も真っ白だったのに…ちょっと残念かな。。


f0359879_03101780.jpg


柘植の木に積もった雪は雨に濡れて、葉っぱがもったりと重そう~('◇')

家に入ってみると、夫が起きていて、

早速、ストーブで火を焚いています。



f0359879_03104811.jpg


外は寒いけれど、

家の中はポカポカあったかくて…しあわせ~(#^^#)




では皆様、幸せな一日を過ごしてくださいね!


応援してくださる方がいて、励みになっています。








[PR]
by mimozacottage | 2016-12-12 03:56 | 薪ストーブ | Comments(14)