世界をより美しく~心優しき人達に贈る本




コテージは朝夕涼しくなって、

冷たい飲み物よりも紅茶が恋しい季節になりました。

f0359879_08050011.jpg


私は早起きなので、毎朝夫が起きる前に自分のためにお茶を淹れて、

本を読んだりブログを書いたり…気ままな時間を過ごします。





さて、読書の秋にはちょっと早いですが、

今日は紅茶やコーヒーを片手に手軽に読めて、

読み終わった後でちょっと元気になれる絵本をご紹介します。




Product Details
絵と文:Barbara Cooney



海の見える町に住むアリスはおじいさんの膝の上で、

おじいさんが昔旅をした遠い国のお話を聞くのが大好きでした。




アリスはおじいさんに言いました。

「私も大きくなったら、遠い所へ旅をするわ。

そしておばあさんになったら、海の見える町に住むわ。」




おじいさんは言います。

「それはいいねえ~!、だけど君はもう一つしなきゃいけないことがあるよ。」

「え、何なの?それは?」

f0359879_07170166.jpg


「世の中をより美しくするために、何かをしなきゃいけないのさ。」

「わかったわ。」

彼女はそう答えたものの、何をすればいいのかわかりませんでした。





アリスは成長して、学校の図書室の司書になって

みんなから「アリス」ではなく、「ミス・ラムフィス」と呼ばれるようになりました。

ふとしたことから世界中を旅するようになり、友達もたくさんできました。

f0359879_07173407.jpg

けれど旅の途中で怪我をしたことから、

旅をやめて海辺の小さな家に移り住むことにしました。

海を眺め花を育て…ミス・ラムフィスはほぼ完璧に幸せでした。




が、ある日、ふと自分には何かが欠けていると思い始めます。

「私はこの世の中をより美しくするために何かをしなきゃいけないわ。」

f0359879_07313225.jpg

ミス・ラムフィスが世の中をより美しくするためにしたこととは、

一体何なのでしょうか?


f0359879_07411137.jpg
(8年程前、クロスステッチと余り布のキルトで作ったティータイム用のランチョンマット)



ミス・ラムフィスのように、

「世界をより美しくしたい。」

言葉を換えれば、「自分のできることで人の役に立ちたい、世界平和に貢献したい…等々」




そんなことを思われる方は多いと思いますし、

私もその一人です。

f0359879_01102604.jpg


社会事業家や科学者、医療従事者、芸術家の方等…

仕事で直接、社会に貢献できるのは素晴らしいと思いますが、



別に専門の仕事で貢献していなくても、

自分の身近で自分のできる小さなことを実行する。




その小さな行為(言葉や気持ちも含めて)が

他の人に幸せをもたらすことになったり、

ひいては、世の中をより美しくすることになったりすると教えてくれる、優しい絵本です。




それでは皆様、幸せな一日をお迎え下さいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-08-31 08:39 | 本、映画 | Comments(6)
Commented by yukkescrap at 2016-08-31 09:03
素敵な絵本ですね。
結末は、きっと…って想像がつきますよぉ〜。

リビングの後ろに見えるのは薪ストーブですか?
ストーブのある暮らし、憧れです。良いなぁ。シチューとかじっくり煮てみたいです。
餡子も。
Commented by さくら at 2016-08-31 11:42 x
おはようございます

こちらもめっきり秋めいていますが 台風の関係だろうと油断はしてません ^^
でも気持ちがいいので のんびりできますが そればかりではね。。
草取り等をやろうと思っています
でもこんな時に限って 用事がありますね

朝のひと時の至福の時間 大事ですね
私は早起きがなかなか出来ないので、起きたと後の
午前中がその時間になります
体操や そのほか自分の心に入り込む そんな時間です。
用事や来客でダメな時もありますが ^^

世界を美しくするために。。。 前にも書かれていましたね
とても素晴らしい事です
私も個人に出来る事 微力ながら一日に一つはやっていきたいと思います
エコも そうですね  

また花苗や木苗を買ってしましました ^^  病気かな~
Commented by mimozacottage at 2016-08-31 12:43
> yukkescrapさん

こんにちは♪
ありがとうございます。大好きな絵本です☆
つきますかね?^^ きっと大当たりでしょう!☆
どこまで書いていいかわからなかったので、この辺にしておきました。

薪ストーブです。
いいですよね。パチパチと音を立てて燃える炎とか…
冬が長いので、薪ストーブは冬の楽しみの一つです。
ここはリビングなのですが、煮込み料理をする時は、
台所から鍋を持って来て、ここで煮ています。
私も小豆、餡子類が好きなので、よく煮ますよ^^
Commented by mimozacottage at 2016-08-31 14:23
> さくらさん こんにちは♪秋めいているんですか?
たとえ一時的なことでも、酷暑からちょっと一休みできますね。
台風の被害がこれ以上広がらないといいのですが…

私は目が疲れやすいので、夜の読書とかパソコンはできるだけ避けているんです。
そういう理由で朝そんなことをしているんですが、
夫はまだ起きてこないので集中できていいです^^
一人一人のできることは微力であっても、それで癒されたり、
幸せを感じることができる人が一人でもいたら、
その幸せは無限に広がると私は信じています。
だから微力な個人のちょっとした努力、心掛けが大事なのと…

私も花の苗、木の苗、買っていますよ。^^
西洋ツゲは、まあ言わば、今すぐに無くても済む物だし、
自分でできることで、プラスチックのゴミを減らせるかな?と思っただけですよ。
何もかも我慢したほうがいいとは思っていません。
庭で大いに楽しんで、幸せでいて下さいね✨
Commented by ☆ Rilla ☆ at 2016-08-31 17:25 x
台風の影響でしょうか。
先日たっぷりと雨が降ったので、ここ3日間は朝の散水から解放されました。
お陰でのんびりとした朝を過ごすことが出来ましたが、
今見ると、もう土が乾いています。
明日からまた庭の散水再開です(汗)

私の場合、時間的な余裕が出来た朝は、大抵PCに向かっています。
でも、肩の凝らない絵本などを読むのもいいですね。
とっても素敵なお話・・・
最後の、池のほとりの沢山のルピナスを見て、
以前、TVでターシャさんが、
電話を発明したベルが、アメリカのアチラコチラにルピナスの種を撒いたので、
至る所でルピナスの花が咲くようになってって言っていましたが、
一昨年言ったPEIでもルピナスの花が群生。
アンの時代にはなかったそうなので、
きっと、ベルの撒いたルピナスが、ここまで広がってきたのかしら?
って思ったものでした。
あっ!脱線してしまってごめんなさいね。

>「世の中をより美しくするために、何かをしなきゃいけないのさ。」

おじいさんの言葉、深いですね^^

Commented by mimozacottage at 2016-09-01 02:23
> ☆ Rilla ☆さん

おはようございます♪
東北や北海道では被害がたくさん出たようで心が痛みますが、
その他の地域では恵みの雨ですよね。
でも、もう乾いているんですか?驚
お疲れ様です。

もしこの本を読まれるようでしたら、
リラさまには言語のものをお勧めしす。

ベルがルピナスの種を?!
その話は初耳でしたが、なんか凄く嬉しくなります✨
うちの庭も最初はルピナスを一杯植えていたのですが、
アブラムシが大量発生し、
少しずつルピナスを減らしていうちに消えてしまいました。
この絵本を読んでから、またルピナスを植えたいと思うようになりましたよ。

PEIのルピナス、残念ながら私はあまり覚えていません。
そう言われれば…みたいな感じです。
なるほど…(脱線なんてとんでもない)リラさんのおっしゃる通りだと思います。
ベルの種の子供の子供…がみたいな…☆彡
<< 道具小屋の入口をレンガ敷きに~... 目に涼やかな夏の花 >>