「銅の部屋」のディナーと社交ダンス



この季節、カナダ・バンクーバー付近(ワシントン州もほぼ同じ)の気候は雨季で、

旅行中もずっと雨に降られっぱなしでした。

f0359879_04410281.jpg

温泉に来て2日目の午後も雨、

それでも「折角旅行に来ているのだから。」と、

夫と二人で雨合羽を着込んで、村内の散歩に出かけました。

f0359879_04412244.jpg
f0359879_04414413.jpg
f0359879_04421862.jpg

道路がまるで川のようです…!

f0359879_04430106.jpg



村はずれにある小さな美術館も行きましたが、

雨が酷くて寒くて…写真を撮る気力がない。



傘+雨合羽の重装備でもずぶ濡れに近かったので、

散歩の途中でカフェに入り、スープで暖を取りながら、

やっとの思いでホテルに戻りました。

f0359879_04433955.jpg


夕食前の温泉は、湯煙がもうもうと出て…

暖かかった~!




そして夜は、このホテルのもう一つの楽しみ、

5つ星レストラン「Copper Room(銅の部屋)」でディナーです。

f0359879_10060545.jpg



ここはドレスコードがあるので、短パンやジーンズ姿では中に入れません。

5年前、初めてこのホテルへ来た時、夫はTシャツとジーンズしか持っていなかったので、

やんわりと入場を断られたという苦い経験があります(-_-;)


f0359879_10061720.jpg


こんな山の中で…と思いながらも、次回からはちゃんとしたドレスを持参。

今年は何年も着続けたドレスに少し飽きたので、

ロイヤルブルーのドレスを新調しました。


f0359879_10063572.jpg

レストラン内部はダイニングスペースの外に、ライブミュージックのステージと

ボールルームのようなダンスフロワーがついていて、

最前列のテーブルはダンスフロワーの周りをぐるっと取り囲むように並べてあります。


f0359879_10064921.jpg

ライブミュージックはリクエストに応えて、

ジャズやポップ、カントリーと何でも演奏してくれるので、

客は食事の合間に、好きなだけダンスを楽しむことができます。

f0359879_10070981.jpg
(私達はライブステージに近い最前列のテーブルに案内されました。)




ここは結婚記念日や誕生日等、

大切なイベントを大切な人と一緒に過ごすために来る人もたくさんいます。

この日一番目立っていたのは、この日に結婚36周年を迎えたダンス講師のカップルでした。


f0359879_10065898.jpg

さすが息がピッタリと合って、ステップも軽やか~(*'▽')



実は私達、このレストランでダンスをするために、2か月間社交ダンス教室に通ったのですが、

習ったステップはいつの間にか全部忘れたし、

目の前で上手な人を見ていると気後れを感じて、フロワーに出ていく勇気がありません。





「踊りたいんだけど、やめとこうかな?ちょっと踊りたいな、いややめよう。」…ぐずぐずしていると、

夫が私の大好きな曲、ビリー・ジョエルの「そのままの君が好き」をリクエストしてくれて、

「これは君に捧げる曲だよ。踊ろうよ。」と手を差し伸べます。


f0359879_06423445.jpg




「うん、いつもありがとうね!」

そして結局は「旅の恥はかき捨て」とばかり、下手なダンスに興じた夜でした。







それでは皆様、幸せな一日をお迎えくださいね!




応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2016-12-06 06:56 | 旅行(カナダ) | Comments(10)
Commented by nik-o at 2016-12-06 09:33 x
その選曲、最高ですね~~。私まで感激してしまう。
今度女房の為に使わせてもらいます。(笑)
Commented by mimozacottage at 2016-12-06 13:18
> nik-oさん
ビリージョエルの”Just the Way You Are”、
いい歌ですよね!
訳し方もいろいろあると思うのですが、
歌の内容に合わせて、日本語のタイトルをつけてみました。

Nik-oさんのブログから奥様との仲の良さが伝わってきますよ。
素敵です✨
Commented by Ray at 2016-12-06 15:19 x
なんて素敵なご夫婦なんでしょう!
この場所とお二人がとてもお似合いで、本当に楽しみました。
こういうのを実現していらっしゃるお二人、夢のようです。
Commented at 2016-12-06 18:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-06 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ☆ Rilla ☆ at 2016-12-06 21:05 x
なんて素晴らしいレストランなんでしょう~~~☆彡
ご主人の選曲も愛情いっぱいで素敵ですね。

私たち夫婦も、クルージングの船内でダンスを楽しみたくて習っていたことがあります。
というのは、以前、イギリスやニュージーランドで現地の旅行会社主催のツアーに参加した時、
最後の晩餐会で、沢山のご夫婦が踊ってらしたのが羨ましかったからなんですが、
最近、ダンスの先生がお年を召してお止めになったので無くなってしまいました。

Commented by mimozacottage at 2016-12-07 12:12
> Rayさん
夫と私は二人共田舎者ですよ(^-^;
でもありがとうございます!

私はRayさん達のことをとても素敵なご夫妻だと思っています。
日本旅行の記事でちらっと拝見した旦那様は素敵だったし、
Rayさんのブログから、温かいご家庭の様子が伝わってきます☆彡
Commented by mimozacottage at 2016-12-08 14:42
> nik-oさん

ありがとうございます!
Nikさんのブログにお邪魔して、歌詞を読んで泣いてしまいました。
歌がお上手そうで羨ましいです。私達は二人とも音痴なんです。(〃▽〃)
Commented by mimozacottage at 2016-12-08 14:43
> waratah.さん
初めまして♪
写真を並べて、あったことをダラダラ書いただけのブログを
そんな風に読んで下さった方がいらしたなんて…感激です。
私は妻らしいことは何もしていないのですが、
夫がいつも良い風に受け取ってくれて、優しい言葉をかけてくれます。

写真はきっと素敵に想像して下さっているのでしょう。
「見えぬが華」なんです(^-^;
「美は見る者の目に宿る」と言われますね。
waratah.さまはきっと美しい心の持ち主でいらっしゃるのでしょう。

もしブログをお持ちでしたらURLを教えてください。
私もお邪魔に上がりたいですから…
Commented by mimozacottage at 2016-12-08 14:44
> ☆ Rilla ☆さん
リラさまはここにお似合いだし、
いらしたら間違いなく楽しまれると思います✨

結婚して1年目に夫がこの歌を教えてくれました。
自分に自信がなかった私はこの歌に物凄く励まされたのです。

ダンスができると素敵ですよね!
日本の男性はあまりダンスをされませんが、
旦那様も一緒に習われていたのですね
…素晴らしいです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

社交ダンスは男性のリードが大事なので、
男性軍に頑張ってほしいところですよね。
私達も出来る事ならまた習いに行って、
もう少しましになりたいです(#^^#)
<< 悲しみのバンクーバー~古川夏好... 温泉の写真 >>