夫の元上司夫妻を招待してディナー☆



先日、夫の元上司/親友のPさん夫妻をディナーに招待した時の話です。

当日は6時の約束でしたが、5時頃、Pさんから夫へ電話があり、

もっと早く来てもいいかと聞かれました。

f0359879_14350919.jpg



Pさんの奥様Kさんは気さくな方ですが、小さい頃から召使いに囲まれて育ち、

ご自分でお掃除をされたこともなく、

今のお住まいもプロの掃除の方に任されているので、いつもピカピカ✨



毎年自宅で大きなクリスマスパーティを開かれる、もてなし上手の方です。



未だに”おもてなし見習い中”の私は、P夫妻を招待すると

緊張して、直前まで慌てふためくのですが、

その日は時間に余裕があったので、「どうぞどうぞ、ご遠慮なく。」と二つ返事。



P夫妻は予定より15分前に到着されました。


f0359879_12474943.jpg



実はアメリカでは、「ディナーに招待されたら、10分~15分遅れて行く」という暗黙のルールがあります。

ホスト側に時間の余裕を持たせるために、少し遅れて行くのが良いとされるのです。



Pさん夫妻のように早めに来る人は滅多にいません。

なのに、予定より早く家にやって来たいというお申し出!?



ディナーをすごく楽しみにされているのかな?…だったら嬉しいけど、

それとも何か用事があって、早く来て早く家に帰りたいのかしら?

ともかくディナーは、予定より早くスタートしました。



まずは乾杯、前菜に白和えを出して、

キッチンカウンターの傍で立ったまま、皆でしばらくおしゃべり。



f0359879_13082878.jpg



事前の打ち合わせで、サラダはP家が担当することになっていたので、

奥様のKさんが、持参したサラダボールに材料をパパッと入れて、

おしゃべりしながら、シーザーサラダを作って下さいました。



Kさんのサラダドレッシングは生卵から作る本格派、本当に美味しくて、

常々私は、「世界一のシーザーサラダ」だと思っています。



テーブルに移動して、食事が始まりました。

f0359879_13120604.jpg

(シーザーサラダ)


f0359879_13115852.jpg

(夫が作ったオルゾスープ)


f0359879_08432642.jpg


そしてメインディッシュは、野菜詰めポーク生ハム巻き…これは夫の創作料理です。

切り分けたのがすごく綺麗だったのですが、写真を撮り忘れました。



デザートのキャロットケーキも切り分けた時の写真がないので、切る前の写真です。

皆、好きなだけ自分で切り分けたのですが、 Pさんと夫は2回もお代わり、

Kさんも1回お代わりして下さって…大好評でした(^_-)-☆


f0359879_02091792.jpg


Pさん夫妻は夫が30代の時からの知り合いなので、

夫の前の結婚時代とその終わり、その後10年間の独身時代…私よりもずっと長く、

夫の人生を傍で見てきた人達です。




独身時代、一人ぼっちの夫は毎週Pさんの家に招待されて、

P家の人達と夕食を伴にし、家族のように過ごしたそうです。




Kさんは、「ミモザがダーウィン(夫)の人生にやって来てくれて、

ダーウィンはもう寂しくないから、あんまり一緒にディナーをしなくなったね。」と仰います。




遠く離れている家族のことや、アメリカの社会問題など、

喋っても喋っても話は尽きず…結局お開きは、夜の11時過ぎ!




お二人は、早く来て早く帰りたかったのではなく、

ただ早くうちに来て、私達と一緒に楽しい時間を過ごしたかったようです✨

嬉しいな~(^^♪

f0359879_04012884.jpg


"Thank you for this wonderful wonderful dinner!"

「これからもっとたたびたび、一緒にディナーしようよ!」

帰り際、PさんとKさんは何度も口を揃えて仰いました。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-02-22 04:52 | 料理 | Comments(3)
Commented by nik at 2017-02-22 10:05 x
素敵な時間でしたね。
私がアメリカで経験したパーティーや招かれ食事はもっとラフな感じで立ち食いが多かったような。(笑)イギリスでは正式なディナーが多かったですけどね。
ところでテーブルの座り方ですが、4方向に1人ずつ座ってますがそれが正式な座り方なんですか?我々はつい2人2人で対面して座りますが、何かマナーがあるなら教えてください。
Commented by nik at 2017-02-22 10:25 x
ごめんなさい、よく見たら1人1人2人の3方向で座ったのですね。
Commented by mimozacottage at 2017-02-23 02:06
> nikさん、おはようございます♪

Nikさんが参加されたアメリカのパーティは、大人数のことが多かったのではないですか?
イギリスのことはよくわかりませんが、
アメリカでは、少人数だと正式ディナー、大人数だと立食になることが多いです。
それぞれの家庭でスタイルが違うので、一概に言えませんが…


私は二人二人座るのがバランスが良くて好きですが、
夫は下方の席(椅子が見えないけれど、肘掛け椅子)に座ります。
体が大きいので、他の席だと食事中に細々と動けないのです。

そして、 食事の途中で使用済みのお皿を下げたり、
新しいワインを取り出す時に客の邪魔にならないように、
夫と私がキッチンに1番近い席に座ります。
写真の中では、下方右側にキッチンの入り口があります。

Nikさんはよくご存知だと思いますが、窓に近くて景色が見えやすい
一番いい場所は女性客に勧めます。男性が上座に座る日本とは逆ですね(笑。
その外、客同士の相性とか、いろいろ考えないといけないことがありますね。
<< 忘れていた場所で「春」を発見! 薪をもらいに友人の家へ行ったら… >>