忘れていた場所で「春」を発見!



玄関脇の花壇を何気なく見ていたら、

何やら紫っぽいものが目に入りました。

近づいてよく見ると、クロッカスです。たくさんあります。

f0359879_02591748.jpg


f0359879_03092811.jpg


大きな雑草や、

ゼラニウムとスイートアリッサムの残骸(枯れた花)の陰に隠れて、

紫だけでなく、薄紫、白…可憐な花が、ちょっぴり顔を覗かせていました。



昨秋、芝生周りのクロッカスを掘り起こして、

ここに植え替えたことをすっかり忘れていたのです。

なのに、こんな可憐な花を咲かせて…申し訳ない気持ちで、慌てて花の残骸と雑草を引っこ抜きました。


f0359879_03001907.jpg



植えたことも忘れた場所に、

花を咲かせてるなんて…「春発見」の喜びもひとしおです。



f0359879_03003113.jpg



ふと、思いました。人間にも…

種を蒔いて、すぐには芽が出ないので、落胆したり諦めようとしたり、

種を蒔いたことすら忘れかけた頃に、



花が咲き、実を結ぶことがあるのではないかと。



f0359879_03020495.jpg


(南側花壇の水仙)



長く辛い冬の時代があっても、一度蒔いた種は、

土の中で確実に成長し、目覚めの時を待っているのです。



海外へ行くことなど、夢のまた夢…

英語を使う機会があるとも思えず、また英語を習いに行くお金もなかった頃、

ミモザはラジオで英語を独学しました。長い長い間…


f0359879_03023547.jpg



皆様にも、そんな思い出があるかもしれません。

中には、「今、自分はまさに長い冬の中にいる。」と仰る方がいるかもしれません。

もしそうだったら、どうか…(あなたが何歳であろうと)決して夢を諦めないで下さい。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ




by mimozacottage | 2017-02-23 03:24 | 前庭
<< 家族用リビングの大掃除:デスク周り 夫の元上司夫妻を招待してディナー☆ >>