気分転換にワイナリーへ



夫は薪づくりで私は庭仕事、毎日毎日頑張っていたので、

ちょっと気分転換がしたくて

ワインの町、Woodinvilleへ行ってきました。



この日行ったのは、

今年創立50周年を迎えた老舗の”シャトー・サンミシェル”と

小さなワイナリー ”J Bookwalter”です。

f0359879_22382110.jpg


f0359879_22381123.jpg


(シャトー・サンミシェル)


走っている車の中から撮ったので、良い写真ではないですが、

雰囲気は感じて頂けるでしょうか?


f0359879_22383884.jpg


テイスティングルーム傍の庭で寛いでいると、

小さな姉妹(2歳くらいのおぼつかない足取りの女の子と、5~6歳くらいのお姉ちゃん)が、

何度も小走りで傍の通路を走り抜けます。



二人共、ブロンドの長い髪に花飾りをつけ、花柄のワンピース、小さなサンダルを履き、

まるで絵本から抜け出してきたように可愛いのですが、



私はお酒を飲む場所で、小さな子供を見るのは好きじゃないので、

「こんな所に子供を連れて来なくてもいいのに…」

何となく尖った気持ちでいると、(顔もきっと苦虫を噛み潰したようだったと思います。)



お姉ちゃんのほうが突然、私の目の前で足を止め、にっこり笑って手を振ります。

尖った気持ちを一瞬でとろけさせるような、

凄まじい破壊力(癒し力)を持った笑顔…私も笑って手を振りました。



他にお客さんがたくさんいるのに、どういう訳かその子は走り去った後にもう一度私の所に戻って来て、

ニッコリ笑って手を振ってくれるのです(この辺りでは東洋人はちっとも珍しくないのですが…)。



お酒を飲む場所に小さな子供を連れて来てほしくない、という気持ちに変わりはありませんが、

純粋無垢な子供の笑顔に心が洗われるようでした✨


f0359879_22385598.jpg


小さな姉妹が去った後、カモが餌をねだりに傍にやって来たり、

リスが遊んでいたり(自分の庭でリスを見ると、戦闘モードになってしまいますが^^;)

幸せで平和なひと時でした。


f0359879_22391086.jpg


その後、ディナーを予約したレストラン近くのJ Bookwalterワイナリーに行きました。

庭の写真はありませんが、このワイナリーも素敵です。


f0359879_23223202.jpg


(J Bookwalterワイナリー)


テイスティングを終えても夕食までに時間があったので、大好きな園芸店 ”Molbak's" に立ち寄ったら、

ずっと欲しくてたぶん手に入らないだろうと思っていた植物を見つけて、感激✨ (これについてはまた後日)



今夜のディナーはイタリア系移民のオーナーが経営するイタリアン、‘’Pasta Nova”へ


f0359879_23570086.jpg
f0359879_23225710.jpg


この店、家族経営で店構えはこじんまりだけれど、

とても美味しくて(あまり格式高くなくて写真が撮り易いのも171.png)、予約が取りにくいのです。


この日私が食べたのは、シーザーサラダとナスのトマトソース煮


f0359879_03261045.jpg

f0359879_23272688.jpg



ワインと美味しいイタリアンで気分転換できたので、また明日から頑張りますわよ…(*^^)v




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ







[PR]
by mimozacottage | 2017-07-21 01:10 | ワイン、ワイナリー
<< 薪割りに意地を燃やす夫&お洒落な料理 すっきりしたホワイトガーデン☆ >>