コスタリカ旅行5:ホテルの部屋で困ったこと+海辺の国立公園


カリブ海のビーチを散歩した後、

部屋に戻って休む支度をしていると、気になることが幾つかありました。



その1つはバスルームに掛かっているフェイスタオル(バスタオルも)、

古くて黒ずみ、ほつれた糸が数か所からだらりと垂れていて、

家で雑巾用に使っているタオルと変わりがない。



「タオル、もっと綺麗なのに代えてもらおうよ。」と私が言うと、

「アメリカからやって来た旅行者が貧しい国で威張っているみたいだ。

そんなこと恥ずかしくて、頼めないよ。」と夫が言います。



私はよそのお宅に泊めて頂く時、新品の真っ白いバスタオルを出されると勿体なくて恐縮するし、

新品のタオルを雑巾に縫ったこともない。

自分のことを神経質でも潔癖症でもない、平均的な日本人だと思う。

だけど無頓着な夫と違って、雑巾のようなタオルで顔を拭く気にはなれない。



もう一つ気になったのは蚊がいたこと…幸い、夫も私も一匹ずつ叩いて解決しました。

一番問題だったのは、ベッドのマットレスが湿気でジトッとしていること。



夕方から激しく降って来た雨で気温が下がってきたのか?…夜になると寒気がするし、

ベッドに横になっても、ジトッとしたマットレスが冷たくて眠れそうもない。



暖房でも入れれば、少しはマットレスが乾くかな?と

部屋のエアコンの温度を24℃に設定して休んだら、夜中に寒さで目が覚めた。

24℃に設定したはずのエアコンは冷房がガンガンに効いて、部屋が冷蔵庫のようになっていたのです。



どうして、こんなことに?…エアコンをよく見てみると、

冷房の機能しかないことに気づきましたが、時、既に遅かりし…

翌朝になると、夫の風邪は本格的になっていて、私にもうつっていた。

その時は夫も私もただの風邪だと思っていたので、2、3日で治るだろうと軽く考えていました。



その日、朝のうちは昨夜から続く集中豪雨のような激しい雨、出かけようにも出かけられなかったのですが、

昼になって晴れ間が出たところで、

「折角こんな所までやって来て、どこにも行かないのはつまらないよ。」

夫が言うので、観光に行くことにしました。



パナマ国境辺りに世界遺産があるので、出来ればそこを訪ねたかったのですが、

その時の夫の体調では運転が大変なので、海岸沿いを30分程走った所にあるカウイータ(Cahuita)国立公園に行きました。

大きな公園で維持が大変だと思うのに、入場料は無料で寄付金だけでした。

f0359879_04443194.jpg



コスタリカは自然保護に熱心な国で、環境への配慮は世界中から高い評価を受けています。

だから、こういう所に出す寄付金はちっとも惜しくない。



公園内には、黄色いへびやラクーン、ナマケモノ、猿等、動物達が自然のまま生息していて、

ラッキーだったら動物達に会えるらしくて、それも楽しみでした。


f0359879_04452199.jpg


f0359879_04445731.jpg

f0359879_05263947.jpg


f0359879_04454446.jpg



落ちていた椰子の実から新たな芽が出ています。

こうやって命が引き繋がれていくのですね。

動物もいいですが、自称ガーデナーの私はこんなのを見ると鳥肌が立ちます。



散歩道を歩いていると、

頭上から鳥の声とはちょっと違う、動物のような鳴き声が聞こえて来ます。

目を凝らしてしばらく上を見上げていると…ラッキー!

ゴリラかチンパンジーのような猿の親子連れ?が、高い木の上に座っているのが見えました。


f0359879_06280337.jpg


少し先を歩いていた夫を呼び戻して、「あそこにサルがいるよ。」木の上を指すと夫は大喜び、

望遠レンズ付きカメラを出して、写真を撮ってくれました。



その時スペイン語に交じって、ドイツ語、フランス語、オーストラリア訛りの英語を話す人達が、

リスの写真を撮りながら傍を通り過ぎましたが、私達が見つけた大物には誰も気づかないようでした。



他の人に教えて上げたいような気もしましたが、

その時私達は風邪のせいか、誰かと関わり合うのが面倒臭くて黙っていました。



f0359879_05331536.jpg


f0359879_05181280.jpg



帰り道、ローカル色の強い鄙びたカフェを見つけたので、

遅いランチにしました。

f0359879_06211435.jpg


庭に大きく茂っていたアボカドの木

f0359879_06201483.jpg


f0359879_06203334.jpg


f0359879_06204664.jpg


色鮮やかなサラダ、綺麗でとても美味しかったです。

コスタリカ旅行6に続きます。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-02-22 07:09 | 旅行(中米)
<< コスタリカ旅行6:インフルエン... コスタリカ旅行4:憧れのカリブ海 >>