夫のお気に入り和風レストラン



ワシントン州シアトル周辺には美味しい寿司屋さんが沢山あります。



私達がお寿司屋さんを選ぶポイントは、伝統的な日本食レストランであること、

カウンター席で板前さんと日本語で会話ができること(これは夫の希望)、



この2つの条件を満たすお寿司屋さんと云うと、必然的に日本人経営のレストランになりますが、

さらに…光り物が大好きな夫は、青魚の種類が豊富な店に行きたいと言います。

これは、アメリカでは結構ハードルが高いです。



シアトルのイーストサイドでこの3つの条件を備え持つのは、

Kirklandという町にある「いづみ」、

先日、夫の日本人友人Kさんと3人でディナーに行きました。



マリナーズのイチローがアメリカでデビューした年(2000年)、

夫は偶然ここでイチローさんを見かけ、一緒に話をしたことがあります。

日本語ペラペラの外人にイチローさんも多いに興味を覚えられたようですよ(*^^*)


f0359879_00212771.jpg



お寿司屋さんに行くと、夫は必ずと言っていいほど光り物のお刺身、

私は通常5~8種類の魚を一貫ずつ握って頂きます。



f0359879_00213614.jpg

(光り物の盛り合わせ)


f0359879_00214686.jpg



この日注文したのは、帆立、甘えび、ハマチ、ミール貝、アジ、ヒラメだと思いますが、

違ったかな?



車の運転があるので、私達は日本酒を飲みませんが、

(夫は法律で許される量の半分以下のビールだけ、私は運転することがわかっていたら一滴も飲まない。)

タクシーでやってきた友人Kさんは日本酒を注文、

かっこいい漆のぐい呑みが出されたので、写真だけ撮らせて頂きました。



f0359879_00220034.jpg


この日、料理の仕込みで使われた金時豆の残りを甘く煮たのを

シェフの板前さんが私に持たせて下さいました。


こういう物に常に飢えているので

もう嬉しくって~~ ♪ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



家に帰ってちょっと味見をしてみたら、結構甘かったので、

翌日、砂糖を入れない寒天ゼリーを作り、上に餡を乗せて頂きました。

あ~、しあわせ💚

f0359879_00433095.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-03 04:44 | パブ・レストラン
<< 菜園の準備と買ってきた苗の植え付け ここ2週間の夫の料理 >>