シンボルツリーに桜 & スッキリしたエリカ☆



ドライブウェイの入口に桜の木を植えました。

この場所は我が家全体の玄関なので、前々から、

ここに立てば、どんな家族が住んでいるのか一目で分かるようなシンボルツリーを植えたかったのです。




私は食べ物の嗜好(和食♡)以外は、普段あまり国籍を意識せず、

むしろ、それにこだわらない ”地球人” というか、ジョンレノンの ”Imagine” のように、

国境や民族同士の争いの無い、平和な世界を夢見て暮らしていますが、

我が家のシンボルツリーは何か?と考えると、桜以外は思い浮かびません。




昔、へそ曲がりだった私は(今も多少💦)桜に思い入れがなく、どこが良いのかさっぱりわからなかったのですが、

今は蕾が膨み始めるとそわそわし、花びらがはらはら散るさまを見ると、何だか心が疼きます。




桜は同時に、日本語や日本文化を愛する夫にとっても、アイデンティティを表すような樹木だし、

「この家には桜がピッタリだね。」と二人の意見が合ったのです。


f0359879_00101697.jpg



桜の品種は、英語で”Kwanzan” と表記されていて、漢字で書けば「関山」です。

先週、夫がホームセンターで偶然見つけました。




本当は「ソメイヨシノ」とか、「フジヤマ」という品種が欲しかったのですが、この辺りでは見つからなくて、

やっとインターネットで探し出したけれど、

いざ注文しようとすると、サイトの注文フォームが途中で消えてしまいます。




2年間くらいそんなことを繰り返して、今年になって、やっとその理由がわかりました。

アメリカの他州からワシントン州への桜の木の移出は、法律で禁じられているのです。(なぜ禁止なのかは不明)




この品種、欲しかったものと違うので、正直言うと、最初はちょっとガッカリ感がありましたが、

「関山」のことをネットで調べてみると、花びらの色が濃いので桜の塩漬けに利用されるとのこと、

桜茶が楽しめたり、和菓子の飾り付けに使えます。




…おお、それこそ、我が家にピッタリじゃん(〃▽〃)ポッ ← 結局、いつもそこに結びつく?




次にエリカの話題です178.png

実は旅行前から、ボサボサ頭のエリカ様達が気になってしょうがなかったのですが、

出発間際に、この子達を散髪する余裕はなくて、見なかったことにして出かけました。



散髪前のエリカ ↓
f0359879_00152429.jpg


f0359879_00165400.jpg




そして、昨日、半日がかりで頑張った結果、こうなりました。↓



f0359879_00165385.jpg

f0359879_00171518.jpg

f0359879_00231812.jpg



今まで自由奔放、「長靴下のピッピ」のようだった子達が、散髪した途端、

優雅なお帽子を被った「小公女セーラ👒」に見えて来ましたよ。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by mimozacottage | 2018-05-23 04:15 | 前庭
<< またもや小鳥に… うちの庭も悪くない >>