青い宝石アガパンサスとギボウシ




普段はパッとしないコテージの玄関周り、

夜の間に、誰かが惜しげもなく、サファイヤを振り撒いて行ってくれたので、

青い宝石の粒が朝日を浴びて ✨キラキラキラキラ✨ 輝いています。


f0359879_23511476.jpg



f0359879_23520331.jpg




『赤毛のアン』の作者、モンゴメリの住居跡には、こんな言葉が書かれたモニュメントがあります。



「喜びをもたらしてくれる私の庭…私は花の中でダンスしているわ、愛らしい花が沢山咲いている中で。

私の一番の楽しみは朝、庭に出て、夜の間に蕾が開いた新しい花を見ることなのです。」

(ルーシー・モード・モンゴメリ 訳:ミモザ)




f0359879_00005820.jpg



世界中の少女(少年も少し)を虜にした、「アンの物語」を書いたモンゴメリとは違って、

ただのおばさんのミモザも、一番の楽しみは、

朝、庭に出て、夜の間に起こった魔法を見ることなんです。




新しい蕾が開いていたり、今か今かと待っていた種が突然芽を出していたり…




蕾だったアガパンサスが少しずつ咲いていって、ある朝、一斉に花開いて、

まるでサファイヤを散りばめたように、庭が光り輝いているのを見ると、喜びで胸がいっぱいになります。




あら?今日の私はちょっとアンが入り過ぎてるかしら?

でも本当にそう感じるのですよ。

命が輝いているものを見るのが好きなのです。



f0359879_23592044.jpg


これは今朝、裏庭のホワイト/ブルーガーデンで見つけた新しい花の芽、

Bells of Ireland≪アイルランドの鐘≫です。 和名はわかりません。




種の袋に書いてあった「種の蒔き方」に従い、

種蒔きの前、2週間程冷蔵庫に入れておいて、数日前に蒔きました。

昨秋芽が出なくて、今年再度の挑戦…今回は成功です\(^o^)/



成長すると、こんな感じです。


f0359879_00095956.jpg
(画像はお借りしました。Borrowed Image from Gardenphotos.com)



今日のもう一つの植物はギボウシ、

裏庭の和風ガーデンで、静かに少しずつ花開いています。


f0359879_23441153.jpg
f0359879_23443506.jpg
(我が家で一番大きいギボウシ:直径1mあります。)

f0359879_23445303.jpg



一口にギボウシと言っても、種類によって開花時期が違うようです。

我が家で一番早いのは6月下旬満開になり、遅いのは今やっと蕾が出た所なので、

撮影日時はまちまちです。


f0359879_23450298.jpg
f0359879_23451846.jpg
f0359879_23471075.jpg


ギボウシの原産国は日本、中国、韓国など北西アジアに分布し、

西洋には、蘭医学者のシーボルトなどによって運ばれたそうです。

アメリカでは「ホスタ(Hosta)」と呼ばれ、愛されています。



この名前は、オーストリア人植物学者 Nicholas Thomas Host に因んでつけられましたが、

日本の名前「ギボウシ」は橋の飾りを意味する建築用語「擬宝珠:ギボシ」から来たそうです。

私は和名の方が味わいがあって、好きかな?




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-07-12 03:44 | 前庭 | Comments(11)
Commented by ann at 2018-07-12 06:05 x
こんにちは
ミモザさんは詩人だね~!確かに朝露キラキラの時刻はお花もひときわキレイですね
アイルランドの鐘っているの?
アタシもソレ一度作ったことある~なんか人気が出ていて、キレイな花でもないのにナゼ人気なんだろう?と試しに作ってみたのです
タネも安かったし
画像通りのお花でしたよ
夏はイイかもね、緑がいろいろあると涼しそうで
アガパンサスすごいね~~こんないっぱい咲いてるんだー大型の方ですよね?
Commented by mimozacottage at 2018-07-12 06:21
> annさん
おや、Annさん、おはようございます!
先ほど、お邪魔したところですよ。
黄色いデイリリーが綺麗ですね~!

フフ詩人ですか…嬉しいな~☆
才能はないけど、空想好きなアンとちょっと似てるかも?
アイルランドの鐘、日本で人気があったんですか?知らなかった。
じゃ、日本ではちゃんとした別の名前があるかも…

昨秋種を蒔いて、全然芽が出なかったので、今年再度挑戦して、
やっと出たんです。嬉しかった。
アガパンサスは株分けしないといけないと思いながら、
どんどん大きくなってしまいました。
最初は小さかったけど、大型タイプなのかな?
Commented by olive07k at 2018-07-12 07:15
mimozaさんの お心が 
まるで 私の気持ちと重なります。
土の匂い 花々が伝えてくれる季節の風情
すべて 伝わります!

私の次の記事に
貴女様の記事をリンクさせて頂きたく
お願いします ご了承 いただけますか?


結婚記念日 ご主人様のお優しいお言葉!
最高ですネ♪ おめでとうございます☆
余談ですが(我が夫婦は再婚同士で 15年目?かな
最初の頃だけでした、記念日のお祝い トホホ)
Commented by miky2316 at 2018-07-12 07:37
私の中で、ミモザさんはまさしく赤毛のアンだわ!
ミモザさんのお庭見せて頂いてて、この間からまたアンを初めから読みたくなっています。
今、手元にあるのは、掛川恭子さん訳です。ほんとは、原文で読んでみたいけど、大分前に1巻目だけ買って、1ページ目で挫折しました。(OvO)

Commented by mimozacottage at 2018-07-12 09:07
> olive07kさん

Saraさん、おはようございます!
素敵な森暮らしをされているSaraさんは、
瑞々しい感性をお持ちなのでしょうね。
それでこんな拙いブログでも、自然への畏敬とか愛着とかを
感じ取って頂けるのかと思います✨

リンクの件、勿体ないほど有難いことです。
ありがとうございます。よろしくお願いします。

まあ、Saraさんも再婚ですか?
お仲間が出来た!(^_-)-☆
記念日は、Saraさんからのサプライズで、
旦那様をお祝いデートに誘われるのは如何でしょう?
Commented by mimozacottage at 2018-07-12 09:40
> miky2316さん
Mikyちゃん、おはようございます!

私がアンなら、Mikyちゃんはダイアナね!
時々癇癪を起こすアンと違って、いつも穏やかで、
笑顔を絶やさないダイアナはMikyちゃんにピッタリだと思うけど(^_-)-☆

私がずっと昔、日本で読んだ翻訳本は、村岡花子さんでした。

夫が言うには、「赤毛のアン」の英語は、
現在では使われてない古い表現が時々出てくるので、
簡単ではないそうです。だからちょっとだけ忍耐が要るかも(#^.^#)
でも、Mikyちゃんなら、きっと読めると思いますよ。
原書ならではの味わいがあるのでお勧めです☆
Commented by shownan-rose at 2018-07-13 09:48
赤毛で、三つ編みをしたミモザさんが目に浮かびました。妄想ですが(笑)
真夜中に起きた奇跡、、、素敵な表現ですね。
そんな目で、植物と向き合うミモザさん、とっても素敵です。毎日が、キラキラ輝きますね。
我が家も、アガパンサスが咲いています。
街でもよく見かけます。
愛情あふれる目で、身近な花々を見つめ直したいと思いました。
Commented by mimozacottage at 2018-07-14 04:39

> shownan-roseさん

ローズさん、おはようございます!
またまた嬉しいことをおっしゃって頂き、ありがとうございます(#^.^#)

私は少しウェーブ(天然)がかかったショートカット、
白髪が増えたので、ヘナで栗色に染めています。
何もしなかったら、「赤毛のアン」ならぬ「白髪のミモザ」
あ~、ちっともロマンチックじゃないわ💦
ローズちゃんの素敵な空想を壊してしまって、申し訳ないです。

ローズさんはお仕事、ご家庭、介護…
ご自分の時間を他の方のために惜しみなく使って、
愛に溢れる生活をしていらっしゃいますね。
身近な人のために使う時間はガーデニングより何より尊いものだと思います。

私は身近で世話する子供も孫もいないので、
花を眺める時間が長いかも(*^^*)
Commented by woodlandnotes2010 at 2018-07-14 19:10
こんばんは。
コメントありがとうございました。

「こまめに水分を取っていれば、熱中症にはならない。」熱中症になるのは不注意によるものなどと
医師からも聞いたことがありますが、認識不足も甚だしいと熱中症経験者は声を大にして言いたいですね。

私は拍動を抑えるタイプの血圧の薬βブロッカーを飲んでいますが、これは体温が上がった時に拍動を上げて体温を下げる必要があるのに、反対に拍動を下げる作用をするのですから
この薬を飲んでいる人は熱中症にかかりやすいと何年も前からかかりつけの医師に言ってきましたが
最近になってようやく賛同してくれました。

                    シェーン





Commented by mimozacottage at 2018-07-15 05:39
> woodlandnotes2010さん

シェーンさん、おはようございます!
熱中症は不注意によるものなどとは、見当違いもいいとこですね。
特にお医者さんがそういうことをおっしゃると、信頼すらできなくなってしまいますね。

シェーンさんのご説明は明快で、薬の知識が無い私でもよく理解できます。
迅速に対処されて、本当に良かったです!
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-07-20 08:36
私のアジトがある文京区歩いていると何の店だかわかりませんが"Mimoza"という看板目に入りミモザさん&””レパートリー広い料理好き”ご家族が"Sense the mood (of this place)"の表現おしえてくれたこと思い出しメール、ちゃんとofの後もつけていますよ。この表現大変便利です、一ぺんでわかってくれるのでイチイチこれこれこういうことだといわなくてすみます、Terima Kasih(アリガトウゴザイマス)!ブリーベリーおやついいですね、この状態だけでも見ただけでおかわりしたくなります!上にラム或いはテキーラ風味の生クリームのっけたらおこられてしまいますかね。
<< 20%引きクーポン握りしめて園... 結婚記念日のディナー >>